マグロくん さん プロフィール

  •  
マグロくんさん: 泳ぎ続けないと死んじゃうのに泳ぎたくない男のブログ
ハンドル名マグロくん さん
ブログタイトル泳ぎ続けないと死んじゃうのに泳ぎたくない男のブログ
ブログURLhttp://maguro-taida.hatenablog.com/
サイト紹介文頑張らないと日々が詰まらないと思うくせに頑張るのが嫌な男のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 140日(平均6.5回/週) - 参加 2017/12/15 10:27

マグロくん さんのブログ記事

  • money, money, money
  •  産学連携コーディネータと打ち合わせ。どうやって研究員の雇用をまもっていくための費用を捻出するかという話をした。外部資金の殆どは全額を人件費に充てることはできないので、1千万クラスの外部資金が無いと一つの外部資金だけで雇用を守れない。一方、1千万クラスを確実に取れる保証は全くない。となると、小さい外部資金を複数取って少しずつ捻出しないといかんよね。という話になったのだが、申請書書くのはルーチンワーク [続きを読む]
  • 今年度の出張全て終了
  •  久しぶりの通常出勤。3月は学校行事と学会で落ち着かない日々が続いて疲れてしまった。成績報告・追認試験・卒業式・外部資金の報告書作成・予算の使い切りやらもあったし。あぁ、でも学会の協賛手続きがまだ残っていたか。とにもかくにも、今年度の終了まで正味7日間。少なくとも授業はない。腰を据えて論文を書こうかな。 [続きを読む]
  • 育児中の夫婦円満のコツ
  •  一泊二日の出張から帰ってきたら、嫁さんが「今日の夕食はまったく作っていない。」と、言い出した。ついでに体操座りで「あー、もう疲れたよぉー。」とうつむき加減で言い出す始末。気でも狂ったのかと思ったが、やっぱり一人育児で疲れているらしい。こっちも出張で疲れてるよ!と言いたいところだが、ここはグッと我慢して、右を殴られたら左も殴られてしまえではないが、「えーでえーで」と宥めつつ、夕食を作って、食後はお [続きを読む]
  • 改ざんが必要悪だとしたら
  •  財務省が決済後の公文書を改ざんしたということで話題になっています。神戸製鋼の品質管理関係の不祥事でも問題になりましたが、世の中には必要悪があって、それが良くも悪くも円滑に物事を進めている面があるはず。今回の改ざんもそういうたぐいのものだとしたら、今後、省庁の仕事のペースはものすごく遅れるか、官僚の残業がすごく長くなるかどちらかだと思う。中央がそうなると、地方の末端の省庁にも影響が及び、それは地方 [続きを読む]
  • 一部の特殊を一般化する論法が多い
  •  「体育会系の指導はもう時代遅れだ」みたいな風潮ですが...。headlines.yahoo.co.jp体育会系の指導がダメなのは、ある程度レベルに達している特殊な集団に対してであって、多くの生徒(一般)はそれ以前に、基本的な礼儀やモラルが身についていないので、ある程度体育会系の指導は必要だと思う。礼儀やモラルは理屈でないので理路整然と説明することはできない。例えば、”目上の人を敬う”というのは、理屈ではなく、そうするこ [続きを読む]
  • 最強の肉じゃがレシピ
  •  例によって嫁が風呂に入っている間におかずを作った。個人的に、肉じゃがのレシピで一番旨く作れると思うのがコレ。www.kikkoman.co.jpフライパンで作れるので、鍋を占有しないところも良い。 作り方は簡単。だいたい具材が1kgくらいになるよう準備して、しょうゆとみりんを大さじ3、砂糖を大さじ1、水を1.5 カップ、ボールに入れて混ぜれば準備完了。まずフライパンに具材を全部ぶち込む。 スーパーワイルド。混ぜるのが一苦 [続きを読む]
  • エアコンたっか...。
  •  我が家の寝室のエアコンは日立のしろくま君なのだが、お掃除機能が付いているにもかかわらず、内部洗浄を2万円くらいかけて実施したにもかかわらず、冷房をかけると鼻が曲がるほどの悪臭を放つので、去年から買い替えようということにしていたのだが、いよいよ今日買い替えることにした。 新しいエアコンはパナソニックの一番安いグレードにした。アパートに最初からついていたリビング用のパナソニックのエアコンが同じグレー [続きを読む]
  • 招待講演
  •  招待講演してきました。今年に入って初めて。2年ほど前から招待講演させてもらえるようになりましたが、これはなかなか勉強になります。必然的に他の招待講演者の講演を聞くことになるのですが、招待されるくらいなので僕を除いて(僕はたまたまあてた金脈のおかげで呼ばれているだけなので)講演のレベルが高く、毎度毎度自分の力不足、努力不足を再認識させられます。 [続きを読む]
  • つまらない話
  •  今日の送別会に向かう車中での同僚との話。同僚はシエンタを買ったらしい。6人乗れて便利で、ハイブリッドで燃費も良いが、200万超えたと。ハイブリッドと通常のエンジン車の価格差は20万円位で、差額を回収することはできないが、アイドリングストップ中もエアコンが効くからいいと。あと色々センサーがついていてあーだこーだ...。 つ、つまらん...。君の話はつまらんよ!もっと中身のある話をしてくれよ!興味持って聞いてい [続きを読む]
  • 今日は一日中観察
  •  公設試の実験装置で一日中試料を観察していた。装置使用料として1時間あたり1万円、1秒2円ずつ取られるので、自分のお金ではないとはいえ、ここの装置を使うのは結構疲れる。昔は1時間で1個しか観察できなかったが、最近は30分で1個観察できるようになり、今も手さばきが速くなりつつある。性格的に比較的単純な操作の最適化が好きなので、過去の自分との闘いのような気分で結構楽しめる。 まぁ、そんな訳で何もない普通の日 [続きを読む]
  • 林道は良い
  •  花粉の吹き荒れる本日、林道に行ってまいりました。 行先は岐阜県の金原谷林道。それなりにガレ(メロンくらいの大きさの岩が転がっている状態)ていたので、かっ飛ばして走る道ではなく、見ての通り崩落もあって細い道を走る必要があるので、なかなか緊張感のある林道だった。倒木もあったが、それを越えるときはフロントアップの練習が功を奏して、あっさり通過できることができた。それと、予想通り、標高の高い場所は花粉の [続きを読む]
  • 妻に対しての文句③
  •  我が家は冷蔵庫が空になるまで食材を買いに行かないことにしています。廃棄ロスがなくなって財布にも環境にも優しいので。で、僕は割と頑張って食材を使い切るんですが、妻はイマイチ徹底してくれません。今回は肉がなくて野菜しか残っておらず、肉の無いおかずは寂しいので、食材は多少残っているけど買い物に行こうという空気になりました。 こういうちょっとしたほころびからなし崩し的にルールって崩れるので僕は嫌なんで [続きを読む]
  • エクスプレス予約は本当に得なのか?
  •  エクスプレス予約は、ネットで新幹線の席を予約できるJRのサービスで、さらに新幹線に乗る時、別途送られてくるエクスプレスカードを、Suicaと重ねてタッチすることで、紙の切符を持ち歩かなくていいというメリットがあります。また、指定席の料金が10%近く安くなるというメリットもあります。一方で、年会費が1080円かかるというデメリットもあります。 これ、料金面だけで考えると、自分にとっては損だということで、解 [続きを読む]
  • 苦労しているのは伸びている証拠
  •  昨今の予算削減で相変わらず高等教育機関の研究費は減らされる一方。そこで外部資金を取りに行く訳ですが、自分のお金にはならないとはいえ、みんな研究費が欲しいので、研究代表者となって配分する立場になると色々と気を使います。さらに配分機関の都合というのもあってそれも聞かないといけないし、既に実験機器メーカーには見積もりを出させているのですが、大抵ちょっと足りないので値引きせいと交渉しつつ、こちらの配分を [続きを読む]
  • 気が付いたら念願がかなった
  •  僕は学生の頃、会社の生産技術部か研究開発部で仕事したいと思っていました。学生の時にインターンで会社の研究開発部に行き、そこでこういう仕事したいなとおもって、大学院まで進学し、インターンに行ったその会社に就職しました。ところが、配属されたのは設備設計部。まぁ、石の上にも三年と言いますので、三年は頑張ったのですが、移動させてくれる気配はなく、また、研究開発部は女性が優先的に配属されるので、私の出る幕 [続きを読む]
  • 企業には家庭に強く言ってほしい
  •  高度プロフェッショナル制度が話題になっています。一定水準の年収を超える人には残業代を支払わなくてもよくなる制度で、結局のところ、雇用側に有利な制度のようです。 近年はストライキもめったに起きず、労働者側は殆ど雇用(企業)側の言いなり状態です。そんな企業ですが、最近は新卒の学生に内定を出すときに親確をするそうです。親確は「親に内定承諾の確認(親確)を行うこと」だそうです。親確のみならず、新型うつに [続きを読む]
  • フロントアップの個人的メモ
  •  先週の日曜日は河川敷でバイクの低速スキルの練習をしていた。主にフロントアップ。フロントアップっていうのはウイリーとほぼ同義だが、低速でポンと前輪を上げるのがメインで、上げながら走るのはあまり意識していない。 この日は明らかに成長があった。それは、目線を上げて遠くを見ること。こうすると二つの効果があった。一つはあまり怖くなくなること。目線を下げるとバイクの前輪が上がった時に視界が大きく動くので怖い [続きを読む]
  • 気が付いたらアッパーマス層になっていた
  •  気が付くと金融資産が3000万円を超えていることに気が付いた。金融資産が3000万円を超える世帯はアッパーマス層と呼ばれるそうだ。https://www.nri.com/jp/news/2016/161128_1.aspx 内訳的には1000万円は早くに亡くなった父の保険金。のこり2000万が正味の自分たちの稼ぎと言うところだろうか。とはいえ、家の解体と裁判と投資の損失と余計な車を買っていなければ、正味の稼ぎだけでも3000万円には達していたと思う。ちなみに20 [続きを読む]
  • 不妊治療で離職
  • 16%というのは真実味があると思う。headlines.yahoo.co.jp 我が家は高度不妊治療までやった訳ですが、この16%というのはリアルな数字だと思います。仕事をしていれば、業務だけではなく付き合いもあります。定時に帰れる人は少なく、妻は終電で返ることが多々ありました。さらに不妊治療を並行して進めるのは極めて困難で、高度不妊治療を開始して1年後に妻は仕事を辞める旨、上司に伝えました。 不妊治療は仕事の都合を考えて [続きを読む]
  • 雇用する立場になると”クビ”に対する考えが変わる
  •  働き方改革が話題ですが、雇用の問題でいえばクビを切る方について僕は昔と考えが変わりました。昔は、簡単にクビを切れない日本の雇用システムは労働者にある程度の安心感を与えるからいいものだと思っていました。ところが、数年ほど前から実験補助員を雇うようになり、考えが変わりました。最初、直接雇用しようと思ったのですが、とにかくいい人材が来ない。求人を出しても来るのは元〇産党員で40才で大学で学び直し中の男性 [続きを読む]
  • 子供が生まれると帰ってからが忙しい
  •  子供が生まれてから帰った後が忙しくなった。だいたい18時30分すぎ位にウチに帰るんだけど、そこでご飯を食べて19:00、風呂の準備をして、嫁さんが風呂に入っている間に料理やら後片づけをして20:00、自分が風呂に入りつつ子供を風呂に入れて20:30、そこから1時間予習してから21:30、オンライン英会話をやって22:00。ここまで息つく暇がない。いまは嫁さんが育休中だからいいのだけれど、育休から復帰したらさらにどのくらい忙し [続きを読む]
  • 賃貸か持ち家か
  •  なんかそこらじゅうで議論されてるみたいですが、僕は断然賃貸ですね。まぁ、過去に親から相続した家でひどい目にあったということもあるのですが、maguro-taida.hatenablog.comこれから日本に留まらず、海外にまで仕事の場が広がっていく中で、特定の場所に持ち家を持つというのは、どんどん難しくなると思うからというのが理由の一つです。ましてや自分の子供が、今住んでいる家から仕事場に通う確率はもう万に一つだと思いま [続きを読む]
  • 海外の研究機関で働いたとしてメリットデメリットは?
  •  日本の高等教育・研究機関はどこも研究と教育以外に雑務が多いし、なにかと手続きも煩雑で電子化されていないし、トップの方針もあいまいだし、給料安いしということで、海外の機関に行ってみるのも一考かなと思うのだけれど、仮に言語のハンディが全くなかったとして、メリットデメリットは何か考えてみる。 メリットは雑務が少な”そう”ということ。少なくとも大学教授が研究室にうつで来れなくなった学生のアパートに訪問 [続きを読む]
  • 英語資料で授業をやった結果
  •  点数ガタ落ち、25%が単位を落として、追試の手間が増える結果となりました。英語でやると学生は理解が進まない、教員は手間が増えるという誰も得しない結果となりました。 口頭での説明は日本語、資料のみ英語にしただけ、更に専門用語と初めて見るもしくはわからないであろう単語には訳を付けたにもかかわらずこの結果。これで口頭説明も英語でやったら半分は落とすだろうな。僕はそのうち大学に移りたいと思っているんだけれ [続きを読む]