〇職 さん プロフィール

  •  
〇職さん: こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ!
ハンドル名〇職 さん
ブログタイトルこまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ!
ブログURLhttps://komakeekoto.com/
サイト紹介文「願望は叶わない。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」。専業ブログニストの願望実現ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 248日(平均4.9回/週) - 参加 2017/12/15 15:08

〇職 さんのブログ記事

  • 根拠(体感)を迂回するのもありっちゃあり!!
  • 昨日、読者の八九式中戦車さんからとんでもないご指摘を受けました。「金と女が降ってきた物語 」で紹介した、傘に5千円札が貼りついていたというエピソードで、私が頻りにその5千円札のことを「新渡戸稲造先生」と称していることに、「現在の5千円札の肖像は新渡戸先生ではないのではないか?」という至極真っ当な疑問兼ツッコミです。仰る通りでございます。お恥ずかしながら、現在は樋口一葉女史でありました。ただ、稲造先生で [続きを読む]
  • あえて現実をトリガーとする!! 〜ある成功者の物語〜
  • 小学生のなりたい職業ランキングで、今年「ユーチューバー」が6位に食い込んできたという話を耳にし、私はこの国の未来に一抹の不安を覚えるようになりました。横文字に疎い年配の方にご説明いたしますと、ユーチューバーとは日本語に置き換えますと「〇職」が一番近い意味となり、つまり私のような自堕落な生活を所望する子供が増えてしまったことを意味します。私が分析するに、これは明らかに「草彅のつよぽん」の影響だと思わ [続きを読む]
  • 【読者のお悩み相談室】〜感情は感じ切る?〜
  • この暑さは今年限りの異常気象なのか、はたまた温暖化という地球崩壊への序曲なのか。私が仕入れた情報によりますと、セミだけではなく蚊も35度を上回ると木陰などで憩いを取り、気温が下がった夜を狙って活動を始めるそうです。これは実にポエムニストの習性と酷似しており、私の場合は33度を超えると部屋に閉じこもり、日が傾いてから買い物などに出かけたりします。しかしながら、日没前の西日の過酷さも度を越えており、私も近 [続きを読む]
  • 根拠に創造を委ねるな!!
  • 国内のアマチュアボクシングを統括する日本ボクシング連盟が「不当な判定操作」「関係者らへの度重なるパワハラ」「様々な不正経理」などを理由に、有志団体「日本のボクシングを再興する会」から告発されたことに端を発する問題で、またしてもアクの強い人物が登場してきました。その名も山根明、日本ボクシング連盟会長。会長というよりはどこかの組長とおぼしきオーラを放ち、歩くパワハラのような容貌をしております。ヤフーニ [続きを読む]
  • 価値判断をしなければ自然と充足は流れ込む!!
  • ポエムニスト御用達のサイトと言えば「Yahoo! JAPAN」ということはもはや世界の常識ですが、実は「YouTube」にも私は常習者の如く入り浸っております。このダブル「Y」がなければ私の人生が語れない程、〇職生活の二大看板となっているのです。その「ようつべ」の方は時折『東進ハイスクール』のCM集などをお勧め動画に表示して、ちょくちょく私を侮辱してくるのですが、今度もなぜか「THE 虎舞竜」の『ロード〜第2章』を視聴して [続きを読む]
  • 世界は自分に優しい!!
  • 「THE 虎舞竜」の大ヒット曲『ロード』が第13章(曲)まであることは有名な話ですが、2章以降については熱狂的なファン以外にはなかったものの如く扱われているのが実情です。しかし、「第2章」に関してだけは「ロード(第1章)」の余韻を受けてか、細やかなスマッシュヒットを記録したことはあまり知られていません。スマッシュヒットと言えどもJ-POP全盛の90年代でありますから、売り上げは50万枚を超え、現在であればオリコン [続きを読む]
  • 【読者のお悩み相談室】〜充足はオセロのように〜
  • そういえば先日、奈良県を観光で訪れまして、東大寺などを拝観してきました。東大寺といえば皆さまご存知、大仏さんですが、私はその前に構える南大門の運慶快慶作、金剛力士像の威容に目を奪われてしまいました。そして、金剛力士像といえば、そうです、女優の剛力彩芽さんですね。その剛力さんと『ZOZOTOWN』の前澤友作社長との交際報道が何やら物議を醸しているそうです。ポエムニスト御用達のヤフーニュースによりますと、ファ [続きを読む]
  • エゴさん困惑の「願望=実現」!!
  • それにしてもいつまで続くんですかね、この猛暑は。まあ、私は終日部屋に閉じ籠もることも可能なポエムニストであり、愚痴をこぼすに値しない部類の人間ですが、会社にお勤めの方や学生、中でも高校球児らはこの炎天下の中、甲子園の地方大会で生命を賭した戦いを繰り広げているということで、頭の下がる思いであります。何だか世間では熱中症対策で小学生に水筒を持参させるかどうかで議論が湧き起こっているらしいですが、私の子 [続きを読む]
  • エゴにしか願望は保持できない!!
  • 読者の皆さま、暑中お見舞い申し上げます。それにしても何なんでしょうか、この連日の暑さは。岐阜県多治見市では40度を超えたそうで、私の住んでいる地域ですら暑さならぬ熱さで、もはやセミの鳴き声すら聞こえません。調べましたところ、セミは夏場にギャーギャーと喚くわりに暑さには弱いそうで、暑すぎると黙りこくってしまうそうです。これは人間に例えると、夏限定バンド「TUBE」が暑すぎるからと言って夏のツアーをドタ [続きを読む]
  • 【読者のお悩み相談室】〜叶っていることを思い出す〜
  • 私が記事を書く上で心がけていますことは、「廃人に寄り添う」「抽象的(感覚的)な表現は必要最小限に留める」そして、「ポエムは綴らない」であります。私も廃人の頃は例に漏れずスピリチュアルブログなどを頻りに探索していたのですが、そのうちにスピリチュアルブロガーはどういうわけかポエムだけの記事をちょくちょく挟んでくるという傾向を発見いたしました。この傾向はブロガーの男女を問わず見られたもので、もしかすると [続きを読む]
  • 変わるのは個人ではなく世界!!
  • サッカーワールドカップ・ロシア大会は決勝でフランスがクロアチアを4-2で破り、1998年大会以来20年ぶり2度目の優勝を飾りました。〇職になって初めてのワールドカップということもあり、思う存分に大会を堪能させてもらったのですが、今回観戦をしていて気付きましたことは、「グループステージが一番盛り上がる」ということでした。決して強国とは言えない日本代表の主戦場が主にグループステージになるということを差し引きまし [続きを読む]
  • 今後の運営方針について
  • 誰も見やしねえだろうと始めたツイッターですが(ブログ自体もですが)、知らない間にフォロワー数が50人を超えていました。ブログアカウントでありながら、過去記事を自動ツイートするだけで最新記事の投稿には一切触れないという斬新な手法を取ってまいりましたが、今後は手動なりプラグインなりで投稿のアナウンスを検討していきたいと思います。「この期に及んでまだ検討段階かよ」とお思いでしょうが、かねがね申し上げていま [続きを読む]
  • 【読者のお悩み相談室】〜「所有」という概念〜
  • ブログを始めた当初は英語のスパムコメントしか来ず、誹謗中傷であっても母国語に触れてみたいと切望していたのですが、最近のコメント欄は日本語で溢れかえり、何とも隔世の感に堪えません。「?」マークがあるコメントには基本返すように心がけてはいますが、それ以外の感想コメントには返したり返さなかったりすることがございます。それはただの気まぐれであったり、返し忘れであったり、単純な見落としの場合もございます。何 [続きを読む]
  • 叶っていないという幻想!! 
  • サッカー日本代表がワールドカップ(W杯)での激戦を終えて、先日帰国いたしました。空港には約800人のファンが詰めかけ、期待値が底辺だった出発時には想像もし得なかった熱烈な出迎えを受けました。この光景を引き出したのは、ベスト16という結果を残した選手たちの健闘はもちろん、突然の就任からチームを見事に立て直した西野監督の手腕に寄るところでもあります。その西野監督が今大会限りでの退任となり、次期日本代表監督候 [続きを読む]
  • 不都合な現実でさえも叶った証拠!!
  • 昨日、松本・地下鉄両サリン事件などを首謀したオウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚ら7人の死刑が執行されました。思えば一連の凶行の発端となった坂本弁護士一家殺害事件からは約30年の歳月が経過しており、オウム真理教の存在すら認知していない若い読者の方も多数いらっしゃるかと思われます。そこで、そんな若人らに向けて一連のオウム事件が当時どれほどの衝撃でもって世間に受け止められたかを私がご説明したいと思 [続きを読む]
  • 叶っていれば変化を求めませんよね!?
  • 皆さん、龍涎香(りゅうぜんこう)というものをご存知でしょうか? 英名はアンバーグリスと言い、マッコウクジラがエサを消化できずに排泄した結石が、海上を数年間漂うことで生成される香料の一種であります。見た目は石のような固体ですが独特の芳香があり、商業捕鯨が禁止された現在では偶然でしか手に入らず、大変な高値で取引されているそうです。その龍涎香を私は自身のお気に入り番組『開運!なんでも鑑定団』のサイトで知 [続きを読む]
  • 日本、ベルギーに惜しくも敗戦!!
  • 次は王国ブラジル戦か……。ネイマールを筆頭とした攻撃陣に見過ごされがちですが、チアゴシウバを中心としたその守りも世界最高峰であり、日本が手を焼いたベルギーよりも高さはないものの、個人やチームとしての完成度は……ハッ! 失礼いたしました。思わず現実逃避をしてしまいました。えっと……確か、ベルギーに負けたんでしたっけ? まあ、いいじゃないですか、そんなのは。終わったことは忘れましょう。当サイトはスピリ [続きを読む]
  • 「無意識」に世界を明け渡すな!!
  • 「(審判を)やらなきゃ意味ないよ」こんな言葉を監督から囁かれたわけでもないでしょうが、少し前に話題になっていた高校バスケットボールでのコンゴ人留学生の審判殴打事件の動画を拝見いたしました。腕の長さを利用したキレのある右フックで、審判がまるでボウリングのピンのように倒れていました。メディアは、判定への不服と慣れない異国生活によるストレスとが相まって事件が引き起こされたと報道していますが、これはいかに [続きを読む]
  • 日本がセネガルに引き分けたやで〜!!
  • 「カワシマは繰り返す。一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」(カール・マルクス)ゴール前の密集地帯で、それも低い弾道のボールを、目の前の相手エースに向けてパンチングはないでしょwww コロンビア戦でフリーキックの処理をキャッチングで試みたことを非難された反動か、頭の中にはパンチングしかなかった模様www 試合後のインタビューではなぜか長谷部の声が被って何を言っているのか聞こえない始末www これは愛国心 [続きを読む]
  • 【読者様からの嬉しいご報告】〜願望に妄想を適用する〜
  • 今年からF1ではレースクイーンが廃止され、運営側によりますと「大会のブランド価値や現代の社会規範にそぐわない」というのがその理由らしいのですが、これは「#MeToo」運動を発端とした急進的フェミニズムの火の粉から身を守るための護身術と見るのが自然かと思われます。カメラ小僧どもには酷な処置ですが、田嶋陽子先生を本尊とするこの流れは止まりそうにありません。つい先日も米国で最古のミスコンテスト「ミス・アメリカ」 [続きを読む]
  • 日本がコロンビアに勝ったったー!!
  • アディショナルタイムの5分間なげ〜。日頃は時の速さに戸惑う私ですが、さすがに昨日のサッカーワールドカップの日本―コロンビア戦の「ふざけたロスタイム」(松木安太郎氏)には、走馬燈がちらついてもおかしくないくらい脳内時計の針が進みませんでした。いやぁしかし、やってくれましたね、我らがサムライブルー。コロンビア相手には十中八九負けを覚悟していたのですが、引き分けを飛び越えて勝利(2-1)という美酒を届けてく [続きを読む]
  • 日本がコロンビアに勝ったったー!!
  • アディショナルタイムの5分間なげ〜。日頃は時の速さに戸惑う私ですが、さすがに昨日のサッカーワールドカップの日本―コロンビア戦の「ふざけたロスタイム」(松木安太郎氏)には、走馬燈がちらついてもおかしくないくらい脳内時計の針が進みませんでした。いやぁしかし、やってくれましたね、我らがサムライブルー。コロンビア相手には十中八九負けを覚悟していたのですが、引き分けを飛び越えて勝利(2-1)という美酒を届けてく [続きを読む]