komakee さん プロフィール

  •  
komakeeさん: こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ!
ハンドル名komakee さん
ブログタイトルこまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ!
ブログURLhttps://komakeekoto.com/
サイト紹介文「願望は叶わない。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」。専業ブログニストの願望実現ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 73日(平均6.4回/週) - 参加 2017/12/15 15:08

komakee さんのブログ記事

  • コンボで「認識の変更」!!
  • 推しメンキター!!平昌五輪マス大山スタート女子で、私が予てから公言しています推しメン高木菜那ちゅあんが今大会2つ目の金メダルをゲットしました。終始好位置につけ、最終コーナーで先頭に立ち、後続を寄せ付けず1着でゴールを切った姿は、往年の三冠馬ナリタブライアンを思わせる走りでした。4年後の北京ではぜひ、シャドーロール姿の菜那ちゅあんが見たいものです。いやしかし、たまげた姉妹ですね。妹の美帆ちゃんと合わせ [続きを読む]
  • 「既にある」ってこれですか、達人さん?
  • 平昌五輪のフィギュア女子は男子とは打って変わってロシア勢のワンツーフィニッシュとなりました。フィギュアでは後半にジャンプをすると得点が1.1倍になるそうで、それを露骨なまでに活用し、全ジャンプを後半に組み込んだザキトワ選手が優勝を果たしました。ルールの不備を突いたとは言え、後半に全ジャンプをこなすその技術、体力は称賛に値すべきで、フィギュア界の沢尻エリカたるにふさわしい演技でした。おめでとうございま [続きを読む]
  • 「俗に言う『認識の変更』編」プロローグ
  • 昨日、知人がお勧めする行列のできるラーメン屋に、昼の営業終了間際の行列のできていない時間帯にお邪魔いたしました。アルバイトのお姉さんの接客態度が素っ気なかったのは、忙しいランチタイムを乗り切り、締め作業もほぼ終えて一息つける、そんな時間帯に〇職が呑気な顔でもって暖簾をくぐってきたからでは決してなく、「はじめの一歩」が終局へ向かうと見せかけて、読者の顔をチラ見しながら探り探りの何だかわけのわからない [続きを読む]
  • 「実現していない」人なんていない!
  • 3つ目の金キター!!平昌五輪女子団体パシュートで、日本がデカ女軍団のオランダを蹴散らしました! いつかお話しした私の推しメン、高木姉妹の姉、菜那ちゃんも大いに活躍してくれました。やっぱり、かわえーなー。その小柄な体格に愛嬌のある笑顔、さらにそこへショートカットを加えるなんて反則だぜ、グヘヘ……おっと、これは失礼。やや取り乱してしまいました、どうも、〇職の金メダリストです。妹の美帆、佐藤綾乃、菊池彩 [続きを読む]
  • 疑えば「在る」!
  • ドイツ汚ねーぞ!3人で徒党を組んで1人の日本人選手を囲みやがって、これではさすがの長谷部誠もどうしようもないわ。失礼しました。長谷部ではなく渡部暁斗選手の間違いでした。平昌五輪ノルディック複合のラージヒルで前半の飛躍でトップに立った渡部暁選手は、風よけを3人で交互に分担し、体力を温存しながら追い上げてきたドイツ勢のカツアゲに遭い、惜しくも5位という結果に終わってしまいました。しかし、渡部暁選手はノー [続きを読む]
  • 過去も改変してくれる優れモノ、潜在意識さん
  • 昨日のジャンプの団体男子で日本は6位と振るわず、最後まで「カミカゼ」にはならず「オイカゼ」のまま45歳葛西紀明選手の平昌五輪が終わってしまいました。五輪後は誰もがモチベーションを落とす中、葛西選手は既に4年後の北京五輪出場へ意欲を燃やしているそうで、彼のブログの一人称が「NORI」だったことも含め、常に我々を驚かせてくれるのはレジェンドたる所以でしょうか。葛西選手の今後にも目が離せません。YOSHIさん、コメ [続きを読む]
  • 金と女が降ってきた物語―私が〇職になれた理由⑦ 〜退職〜
  • またオランダが金かよ〜。そうです、また平昌五輪からです。女子スピードスケート1000mで小平奈緒、高木美帆両選手の日本勢ワンツーフィニッシュを期待していたのですが、1500mに続きまたしてもオランダのデカい女性陣に金メダルを阻止されてしまいました。連日の報道などで読者の方々も五輪の話題には辟易されているかと思いますが、何と言ってもトレンドニュースです。それに絡めたワードを記事中に挿入することでアクセス数の [続きを読む]
  • 金と女が降ってきた物語―私が〇職になれた理由⑤ 〜正の連鎖〜
  • ぐすん。高梨沙羅ちゃんがやってくれました。見事、4年前の悪夢を振り払い銅メダルを獲得いたしました。表彰台の頂きではありませんでしたが、己というK点を大きく上回る大飛躍を、この目に焼き付けさせてもらいました(泣)。……正直に白状しますと、実はリアルタイムでは見逃してしまいました。1回目の飛躍が終わって2回目に進もうかといったあたりで、暫定3位の沙羅ちゃんのおでましにはまだ時間があるだろうと、バスタイムに [続きを読む]
  • デストロイヤー「自愛」さん!!
  • なになに? 海の向こうのメジャーリーグでは、イチローやダルビッシュら多くの選手たちがキャンプイン間近のこの時期になってもまだ所属先が決まらない、歴史的なFA市場の停滞が起きているらしいです。その要因は今季のFA選手の質や球団側の緊縮財政など様々らしいのですが、今季もイチやビッシュの八面六臂の活躍を見たい半面、彼らが〇職となれば日本ニート総連合会の地位向上や再評価の一助にもなりますので、私としまして [続きを読む]
  • 「自愛」という究極魔法
  • 先日、ご紹介した『はじめの一歩』という漫画ですが、今週、いよいよ大団円を迎えるかと思いきや、今日発売の週刊少年マガジンを見てみますと、もはや十八番ともいえる減ページな上に、結末は来週(以降?)に引き延ばすという、主人公「幕之内一歩」の異名「ホ〇ゾンビ」のようなしぶとさで、読者を煙に巻いています。このまま引き延ばし戦術を継続することで、スポ根漫画というより、年中閉店セールと謳って客をおびき寄せる詐欺 [続きを読む]
  • 「別の領域」もエゴっすよw
  • ようやく当サイトがウイルスバスターを販売しているトレンドマイクロ社から「安全」判定を受けました。見る人によっては「危険」そうな分野を扱っていますので、そのような判定が出るのではと危惧し、「別の領域」に浸り、安全判定の引き寄せを実践していました。それがどうやら奏功したようです。ただ、ネットセキュリティー上は「安全」でも、精神衛生上「健全」であるかは保証しかねますので、家庭をお持ちの方はなるべくお子様 [続きを読む]
  • 人生に伏線なんていらないんすよw 〜「スリー・ビルボード」鑑賞記〜
  • 遺憾の極みでございます。昨日、1月3日から継続していた1日1回はブログを更新するという、〇職である私が自戒を込めて自身に課した社会的奉仕が、わずか1か月で呆気なく途切れてしまいました。途切れたところで世の中への影響は皆無なのですが、薄皮一枚で残っていた私の細やかなひたむきさも、とうとうニートサイドへ屠られてしまいました。ブログニストを自任する身としましては忸怩たる思いですが、ニート・ベイダーを脱却すべ [続きを読む]
  • 「今」という世界の製造工場
  • なんだか「はじめの一歩」が連載終了になるっぽいですね。ご存じない方に説明いたしますと、1989年から週刊少年マガジンで連載されている人気ボクシング漫画で、単行本が優に100巻を超えている長寿作品でもあります。私も小学生の頃からそれなりに熟読していたのですが、途中から流し読み程度の扱いになってしまいました。展開の遅さや連載における減ページなどでいろいろと憤懣が募っていた読者から、主人公「幕之内一歩」がホ〇 [続きを読む]
  • 芸能人との付き合い方指南・シーズン2ー⑤ 〜福士蒼汰ファンに捧げる〜
  • 連日の大ニュースです。今をときめく人気俳優の福士蒼汰さんの熱愛が発覚したそうです。お相手の方は3歳年上の元インスタ女王ということで、一体この世の中にはインスタ女王が何人いるんだという疑問が湧いてきますが、あれだけの長身イケメン俳優ですから、恋沙汰の一つや二つはあってしかるべきで、昔日のアイドル像のように純白なプライベートを期待する方が無理筋かも知れません。昨今、色事といえば不倫という世相でしたので [続きを読む]
  • 芸能人との付き合い方指南・シーズン2ー④ 〜自分が好き?〜
  • みなさん、大ニュースです。なんと、あの大人気アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈さんがグループを卒業することが本日、明らかになりました。あれほど卑下していたツイッタラーの称号が不思議と馴染んできた私も、いつものように全く存じ上げていないにも関わらず、さっそくツイッターで祝福の言葉を贈らせて頂きました。当然「いいね」は0です。生駒さんもこれで、新たなライフスタイルとして今、脚光を浴びている〇職にな [続きを読む]