たにやん さん プロフィール

  •  
たにやんさん: 早発閉経で妊娠するためのブログ
ハンドル名たにやん さん
ブログタイトル早発閉経で妊娠するためのブログ
ブログURLhttp://sohatu-blog.com
サイト紹介文早発閉経の方がどうすれば妊娠できるか?漢方薬剤師としての率直な意見を書いています。
自由文ここでは早発閉経(早期閉経・早期卵巣機能不全)の方が妊娠するためにどんなことをすればいいのか?やこれはあまりやらない方が良いとか、これはやってみないとわからないとか、不妊治療に積極的に取り組んでいる漢方薬局の漢方薬剤師としての率直な意見をを中心に書いてみたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 29日(平均3.4回/週) - 参加 2017/12/15 15:27

たにやん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 早発閉経と食養生の基本
  • 今日は早発閉経と食養生の基本について書いていたいと思います。 早発閉経の患者さんの中にはよく「不妊に効く食べ物はないですか?」ということを尋ねられる患者さんがおられます。 基本的に不妊症を治すほど効くものはないです。 な… [続きを読む]
  • 早発閉経とIVFなんばクリニック
  • 早発閉経とIVFなんばクリニックについて広島県外から うちの薬局に通われている 早発閉経の患者さん の一人が現在 大阪のIVFなんばクリニックに通われています。以前は 神戸夢クリニックに通われていたのですけれども、漢方を併用し始めてから、卵が不定期ですができるようになり、その卵が成熟卵になって受精して、胚盤胞まで進むようになり、卵を返せるまでになったのです。しかし最近は採卵してもなかなか成熟卵にならず、成熟 [続きを読む]
  • 早発閉経と温熱療法
  • 早発閉経と温熱療法について今まで過去に来られた早発閉経の患者さんで、同じ温熱療法を受けられた患者さんや、温熱療法を受けを受けようかどうか悩まれていた患者さんなどが結構おられましたので、早発閉経と温熱療法について私の思うところを書いてみたいと思います。まず、早発閉経の方が温熱療法を受けられるべきか?受けられないべきか?まず大きな部分の判断が必要になると思います。つまりそれは温熱療法にを受けて効果があ [続きを読む]
  • 若年性更年期と命の母
  • 若年性更年期と命の母について今日は若年性更年期と命の母について少し書いてみたいと思います。若年性更年期というのは別のところでも少し書いたと思いますけれども、通常なら40代ぐらいから始まる更年期がもっと早い段階で起こることを言います。実際には20代から30代ぐらいで起きる更年期のことをさします。しかしこれは医学的に厳密な定義があるのではなく、一般的にそう言われているようなものです。さて、若年性更年期に命の [続きを読む]
  • 若年性更年期障害と早発閉経の違い
  • 若年性更年期障害と早発閉経の違いについて今回は若年性更年期障害と早発閉経の違いについて書いてみたいと思います。若年性更年期障害とはその名の通り更年期障害が若年性で来ると言うことです。では若年性とはいったい何歳のことを指すのでしょう?。一般に更年期障害とは閉経前に出てくる症状ですので基本的には40代から50代の女性に圧倒的に多い わけです。ところが若年性更年期障害はそれよりも早い20代30代から起こるものを [続きを読む]
  • 早発閉経とミトコンドリア製剤
  • 早発閉経とミトコンドリア製剤について早発閉経の皆さんの中には1度は使おうか迷ったことがある、若しくは使ったことがある、若しくは現在使っている、という方もおられるかもしれませんが最近ネットの広告でよく目にするようになった、不妊サプリにミトコンドリア製剤というものがあります。これが実際のところどうなんだろうとみんな思っていると思います。実際うちの漢方薬局にもそれを飲まれていて相談に来られる方や、現在漢 [続きを読む]
  • 早発閉経の方のための治療院選び
  • 早発閉経の方のための治療院選びのポイントについて早発閉経の患者さんの中には鍼灸院や整体院などに通われている方も多いと思います。今日は 早発閉経の患者さんが治療を受けられる場合にどういう鍼灸院や整体院などを選べば良いかというようなポイントについて書いてみたいと思います。まず大きなポイントですけれども、以前早発閉経の方のための漢方薬局選びで書いたことと共通な部分がいくつかあります。それは宣伝が上手い所 [続きを読む]
  • 早発閉経と卵胞ホルモン’(エストロゲン:E2)
  • 早発閉経とエストロゲン(E2)について早発閉経の患者さんで特に重視する数値としては卵胞刺激ホルモン(FSH)と抗ミュラー管ホルモンAMH(卵巣年齢) が有名ですけれども、それ以外にやはり卵胞ホルモン(エストロゲン:E2) も重要です。私が通常、早発閉経の漢方治療をしていく時に最も重視している指標は卵胞刺激ホルモン(FSH)の値です。ここの値が高いか低いかによって用いる漢方薬が大きく異なってきます。そのため卵胞 [続きを読む]
  • 早発閉経とDHEA
  • 早発閉経とDHEAについて早発閉経にDHEAは有効か?個人的な見解ですが、早発閉経の患者さんの中にはDHEAがある程度有効な人はいると思います。でも早発閉経ならだれでも全員に有効ではありません。DHEAははっきりとした効能があると思いますが、合わない人や誤った使い方をすると逆に生理が来なくなったり、周期が乱れたり、生殖器ガンのリスクが高まったりする可能性もあります。そのため、自分で勝手に購入して使うのではなく、専 [続きを読む]
  • 早発閉経の方のための漢方薬局選び
  • 早発閉経の方のための漢方薬局選びについて早発閉経の形が 妊娠するためには病院選びが重要であるのと同じように 漢方薬局選びもとても重要になります。ここではどういう漢方薬局が良くてどういう漢方薬局が良くないのか見るポイントを説明します。漢方薬局選び方というのは実は食べ物屋さんを探すのと近いのです。食べ物屋さんと漢方薬局選びの決定的な違いは何かというと、食べ物屋さんの場合は、食べてみればその店がどのくらい [続きを読む]
  • インターパンチと早発閉経
  • 不妊治療には ザクロのように 眉唾のものもありますけれども 使ってみたらいいかもしれない可能性のあるものというものもあります。その一つがインターパンチです。インターパンチは かぼちゃの種 車前の種 スイカズラの花紅花の花の園4つの生薬からなる 漢方生薬が入った健康食品です。これの働きはマクロファージの活性化インターフェロンの3性能を高め免疫機能の調整ミルス作用などがあるという風に言われています。なぜこの免 [続きを読む]
  • 過去の記事 …