パブロ さん プロフィール

  •  
パブロさん: 明日ちがう屋根の下
ハンドル名パブロ さん
ブログタイトル明日ちがう屋根の下
ブログURLhttp://ashitachigauyanenoshita.com/
サイト紹介文夫婦世界一周3年半の旅。留学、ワーホリを経て基本陸路で世界一周!
自由文7年間の会社員生活を経て2016年1月に出国。留学、ワーホリで英語猛特訓のあと、ニュージーランドから旅を開始。2017年6月1日にアラスカアンカレッジに入り、バスでアメリカ大陸縦断中。2018年2月にアフリカケープタウンに入り、アフリカ大陸縦断、ヨーロッパロンドンからユーラシア大陸を横断して日本へ2019年4月頃帰国予定。バスでどこまで行けるか挑戦!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 298日(平均0.8回/週) - 参加 2017/12/16 01:29

パブロ さんのブログ記事

  • ヨーロッパで一番若い国【コソヴォ(Kosovo)】
  • 2018年9月2日〜4日、僕らはヨーロッパで1番若い国【コソヴォ(Kocovo)2008年セルビアから独立】にやってきた。世界では2番目に新しい国である。1番は南スーダン(2011年)で、3番はモンテネグロ(2006年)だ(こちらもセルビアから独立)。 9月6日にブルガリアの首都ソフィアからベルギー行のフライトのため、あまり時間がなかったが道中で知り合ったバックパッカーに【人がすごく良い!!(フレンドリー [続きを読む]
  • 首都スコピエ【マケドニア】散策
  • 世界遺産でありヨーロッパ最古の湖であるオフリド(Ohrid)湖と鱒を堪能したあとは、9月1日に首都スコピエ行きのバスに乗った。(運賃490ディナル+バスターミナル入場料30ディナル!!)この30ディナルにははめられた。バス会社はターミナルの中に1社、外に1社あり、外の方がスケジュールが多いのと10ディナル安いため外の会社を選んだのだが、入場料を取るとはおもっていなかった。(チケット売り場のオバチャマは [続きを読む]
  • 世界遺産(文化+自然)オフリドをお散歩(最後は鱒で乾杯)
  • 昨日、念願の焼き魚(鱒など)をたらふく食べて大満足な1日を過ごした僕たち。宿も清潔で落ち着ける雰囲気だし、のんびりした雰囲気が好きだ。宿のオーナーも優しくて、魚屋のおばちゃまやスーパーの従業員など、親切で笑顔も優しい。宿も安いし先の予定が無いと沈没しそうな雰囲気がある。(笑) 1週間後にブルガリアのソフィアから飛行機に乗るため、沈没はできない!!とだらけた身体に鞭を打って、さっさと洗濯を済ませ宿を [続きを読む]
  • マケドニアで鱒をいただこう!!【世界遺産オフリド】
  • [quads id=3] 今日8月30日で日本を出て2年7カ月が経ちました。現在43ヶ国目!南東ヨーロッパのマケドニアに入国。長く旅をしていると次の目的地で『何が見れるか』というよりも、『何が食べられる』かが気になってきます。基本はローカルフードを食べているのですが似たような料理が続くとやはり飽きるもので…イスラム系の国々(中央アジアや中東の国など)では豚肉が欲しくなり、肉料理が続けばやはり新鮮な魚が欲しくな [続きを読む]
  • パナマ
  • ※写真はパナマシティにてホステルの仲間たちと。 2017年10月11日、僕らは中米最後の国パナマへ歩いて国境を越えた。世界一周12ヶ国目突入だ!!! 国境を越えるなり次の目的地ダビ(David)行のコレクティーボ(乗客が集まり次第出発のミニバス)を探していると、黒いおっちゃんから「そこだ!」と数十メートル先を指をさされた場所へ向かった。そこには既にダビ行のコレクティーボが待ち構えていた。どうしてこうも簡単 [続きを読む]
  • コスタ・リカ
  • ※写真はラ・フォルトゥナの街から 2017年10月7日ニカラグアのグラナダから朝一出発し、チキンバスを乗り継ぎコスタ・リカへ入国した。世界一周11ヶ国目に突入だ!! ニカラグアとの国境、ペーニャス・ブランカス(Peñas... [続きを読む]
  • ニカラグア
  • ホンジュラスのティグレ島からボートとチキンバスを乗り継ぎ、猛暑で汗グッショリになりながらようやくニカラグアへと入国した。世界一周10ヶ国目に突入だ! ※2017年10月3日に入国 ※国境の街、グアサウレ(Guasaule)... [続きを読む]
  • ホンジュラス
  • エル・サルバドルでは入国前に想像していた怖いイメージとは異なり、平穏で優しい国民に癒された。隣国のホンジュラスにも期待を寄せながら、新しい出会いを楽しみにしながら、橋をゆっくりと歩いて国境を越えた。さて、世界一周9ヶ国目に突入だ! ※2017年10月1日に入国 世界一周ブログランキングに参加しました。宜しければ お願いします。... [続きを読む]
  • エル・サルバドル
  • ※写真はスチトトのホステルにて。 2017年9月22日、我々はいよいよこの旅一番警戒している地域の一つエル・サルバドルに入国した。世界一周8ヶ国目だ。物騒な機関銃を持った国境警備員から呼ばれた時は何事かと思ったが、我々のバックパックのカギを外せとのことだった。バックパックの中身まで厳重なチェックが入るらしい。厳しい警備から推測して、ちゃんとしてるなと思う反面、やはり治安の悪い国なのかと少し不安になってもい [続きを読む]
  • エル・サルバドル
  • ※写真はスチトトのホステルにて。 2017年9月22日、我々はいよいよこの旅一番警戒している地域の一つエル・サルバドルに入国した。世界一周8ヶ国目だ。物騒な機関銃を持った国境警備員から呼ばれた時は何事かと思ったが、我々のバックパックのカギを外せとのことだった。バックパックの中身まで厳重なチェックが入るらしい。厳しい警備から推測して、ちゃんとしてるなと思う反面、やはり治安の悪い国なのかと少し不安になってもい [続きを読む]
  • メキシコ
  • ティファナ(Tijuana) 歩いて国境を渡るのは好きだ。また、新しい国へと自分の足で踏み入れる瞬間がたまらない。このゲートを潜ると今までの当たり前が一気に変わることがある。それがメキシコ国境だ。 大国アメリカ合衆国と隣国のメキシコだが、わずか徒歩5分で国境を越えるだけで雰囲気はガラッと変わる。写真はメキシコ側の国境だが、入国審査で大渋滞。その周りにはたくさんの物売りたちがいる。恐らくアメリカ側の国境にはこ [続きを読む]