遊酔 さん プロフィール

  •  
遊酔さん: 心だけ豊かになる、遊酔の貧乏格言!
ハンドル名遊酔 さん
ブログタイトル心だけ豊かになる、遊酔の貧乏格言!
ブログURLhttp://binbokakugen.seesaa.net/
サイト紹介文貧乏なあなたを口だけで応援するために、適当に考えた格言をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 36日(平均4.7回/週) - 参加 2017/12/16 09:44

遊酔 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『恩を身体で返す』
  • 恩ある人には身を委ねろ、というのではない。恩のある人にお返しするものが何も無いなら、身体を使ったこと、すなわち、労働でお返しをすべし。その人のために、一所懸命に働くことだ。つまらないお返しなんかより、数倍喜んでもらえる。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『頭掻くフリ尻を掻く』
  • 尻が痒い時は、頭を掻くフリをしながら、尻を掻け。人は目立つところに眼を向ける習性がある。もし、密かな計画があるなら、まずは別のことで目立つ必要がある。みんながそこに注目している間に、計画を進めることだ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『和解時は二度無い』
  • 気まずくなったり、喧嘩をした時は、できるだけ早く歩み寄ること。自分に多少なりとも非がある時は、先に謝ること。すると、相手も謝ってくれる。非が無い時は、責めたことを謝る。すると、相手は非を認める。機会を逃すと、違う道を歩むことになる。その道は、一生交わらない。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『小匙を投げる』
  • もうダメだ、と思ったら、すべてを投げ出すんじゃなく、ほんの少しだけ休憩してみる。その間にやる気を取り戻すかもしれないし、アイデアが浮かぶかもしれない。それでもダメなら、本当にやめれば良い。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『あ〜う〜は別れの始め』
  • 話さなくても、心で通じ合う。そんな時代ではない。思ったことは口に出さないと、伝わらないもの。あ〜う〜と口ごもっていたら、彼氏・彼女は逃げてしまう。自分の主張をしなければ、仕事も逃げる。アメリカ人並みにアピールすべし。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『当たるも発見 当たらぬも発見』
  • モノごとに成功した時は、成功したノウハウを得ることができる。モノごとに失敗した時は、次に失敗しないノウハウを得ることができる。どちらにせよ、得るものは大きい。だから、やらないよりはやった方が良い。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『豆腐とおからは大豆の仲』
  • 元を辿れば、みんな同じじゃないか。金持ちだとか、貧乏人だとか言ってないで、みんなで仲良く分け合おうよ。ちょっとだけでいいから、恵んでくれよ。という、貧乏人の妬みは良くない。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『不運休止を告げる』
  • 私はなんて運が悪いんだ、と思っていると、不運スパイラルにはまり、どんどん不運を呼び込んでしまう。自分の強い意志で、「不運はこれで終わりだ」と、断ち切ることが肝心。すべての道は、己の意識で切り開くものだ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『猿どもは日々に鬱陶しい』
  • 猿にエサをやるから、山から下りて悪いことをする。「ほ〜ら、美味しいエサだよ」に釣られて、味をしめ、自らも盗みを働き出す。人間も同じ。「ほ〜ら、美味しい儲け話があるよ」と、甘い言葉にのせられて、自らも詐欺を働く。人間は知恵を持った生き物。猿と同じことをするんじゃない。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『わざわざ転じて 不幸となる』
  • 取り敢えず食べていける仕事を持っているのなら、転職するのは、ちょっと待て。夢を追う気持ちはわかる。しかし、失敗が許される時代じゃない。成功物語を読んで、できるような気になるのは間違いだ。そんな人は、ごくごくわずか。サイドビジネスから始めれば良い。まずは、生きる術を大切にすることだ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『若ハゲの痛み』
  • 人の悩みは理解できないもの。自分がなってみないとわからない。そこで、「関係ないから」「仕方がない」と思っていては、大きなチャンスを逃してしまう。人の困りごとには、ビジネスのヒントがあるのだから。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『あまり物には福が無い』
  • ブランドものが欲しい。車が欲しい。そんな物欲は、人生には不要だ。手に入れたからといって、それで幸せになれるのか。本当の幸せは、他にある。それに気づかないやつは不幸だ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『猿も力落ちる』
  • 猿のボスだって、歳を取ると、ボスの座から下りなければいけない。若い力のある猿に負けて、群れの端で生きていく。もしくは、群れを出て行く。人間は良識のある生き物。ケンカをしてはいけない。引き際が大切だ。後輩に座を渡し、一線からは身を引くべき。でも、生涯現役で、その道を楽しめば良い。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『特上を取るより 並を取れ』
  • 見栄を張って特上の寿司など、注文するんじゃない。並で充分だ。大将が本物の職人なら、並でも手は抜かない。技を味わうことはできる。並でも美味しいのが、一流のお店なんだ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『サイは投げられた』
  • どんなに不可能だと思われることでも、頭を使えば、なんとかなる。投げたいサイをシーソーの片方に乗せ、反対側にもっと重たいサイを上から落とせば、サイは飛んでいく。考えることが大切なんだ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『進め百まで 踊り忘れず』
  • 人は忘れる生き物。何十年間やっていたとしても、手を止め、時が経てば、忘れてしまう。だから、やる続けることが肝心。歩き続けろ! どこまでも進め!その先には、“幸せな人生だった”が待っている。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『煮たものフーフー』
  • 煮えたばかりのごちそうがあったとしても、焦って口に入れては、火傷をする。よ〜く様子を見ながら、フーフーして食べること。“熱いものは熱いうちに”とは言うものの、熱過ぎて味がわからないこともある。煮物は、冷える時に味が染み込むもの。本物の味を知りたいなら、焦らず冷静に対処すること。これは、人生訓だ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『杏より梅がよろし』
  • おかずにならない杏より、身体にも良い梅干しを食べた方が、「投資対効果」の期待が大きい。庭に木を植えるなら、需要の少ない杏より、高く売れる梅の方が、生活の糧になりやすい。一時的な感情に流されてはいけない、という意。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『相撲に勝って 将棋に負ける』
  • 体力に優れた者。知力に優れた者。人はそれぞれ。どちらが良いというものでもない。誰でも何かの取り柄がある。自分には無いと思っている人は、まだ出逢っていないだけのこと。もっと、いろんなものを見聞きすることだ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …