遊酔 さん プロフィール

  •  
遊酔さん: 心だけ豊かになる、遊酔の貧乏格言!
ハンドル名遊酔 さん
ブログタイトル心だけ豊かになる、遊酔の貧乏格言!
ブログURLhttp://binbokakugen.seesaa.net/
サイト紹介文貧乏なあなたを口だけで応援するために、適当に考えた格言をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 159日(平均1.9回/週) - 参加 2017/12/16 09:44

遊酔 さんのブログ記事

  • 『雀の波だ』
  • 自分のやっていることを卑下してはいけない。雀の水浴び程度だと、バカにしてはいけない。どれだけ小さな波も、まわりの状況によっては、どんどん大きな波に育っていく。問題はタイミング。良いタイミングを見つけることは難しいが、つねに波を立てていれば、いずれは出会うことができる。途中で諦めないことが肝心だ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『隙こそ儲けの情報なれ』
  • どうして、こんな商品が無いんだろう?なぜ、あんなサービスができないんだろう?そんな疑問が沸いてきたら、すぐにメモを取ることだ。そして、その疑問をビジネスにできないか、検証してみる。ニッチ産業。つまり、隙間ビジネスがそこにある。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『江戸のハタキを長崎で売る』
  • これだけ道路網・通信網が発達していても、日本中・世界中には、知らないものがたくさんある。都会にしか無いもの、地方にしか無いもの。それをウマく紹介して、販売すれば、充分に商売は成り立つ。自身のまわりを見まわして欲しい。あって当然のものが、他の地域には無かったりする。そこに気づくかどうかが、儲けの分かれ目。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『有る時は無いの催促無し』
  • 「有る時払いでいいよ」と、お金を貸してくれる人がいても、借りてはいけない。絶対に不仲の元となる。どうしても、借りなくてはいけない場合は、ちゃんと言おう。「お金の有る時は無い。 返せる可能性も低い。 だから、生涯、 催促もしないで欲しい」と。それでも、貸してくれるのなら、“あげても良い”と思っている、素晴らしい人だ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『偶然の灯』
  • 人生には暗闇がある。しかし、見えないからと立ち止まっていては、どこへも行けない。一生懸命に歩かなければいけない。歩いていれば、偶然、灯りを見つけるかもしれない。歩いていなければ、見つけることはできなかった。偶然は、探し出すことができる。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『二度あることは何度もある』
  • 二度あることは三度ある、と言うから、三度目には、もう無いだろう、これで終わりだろう、と思ってしまうが、安易に考えてはいけない。良いことも悪いことも、ずっと続いたりする。油断するから、次にあった時に驚きが大きいのだ。特に悪いことがあったら、気を抜いてはいけない。心の準備をつねにしておけば、ショックは小さくて済む。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『作戦身につかず』
  • 念入りに計画を立てて、その通りにウマくいく人と、計画を立てても、必ず横道に逸れて、失敗する人がいる。これはもう、その人の天性の問題。ウマくいかない人は、無理に計画など立てずに、臨機応変にやれば良い。計画を立てること自体が、身体に合っていないのだ。合わないことをやると、ストレスが溜まって、精神に支障をきたす。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『貧乏盆に帰らず』
  • お金も無いのに、無理してお盆に帰省することはない。交通費だって、割引きの無い時期だ。親が淋しがる?金の無い子どもに、頑張って帰って来い、などとは言わないものだ。人が動かない時期には、いろんな割引きがあるから、それを利用しろ。空いているし、楽だし。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『年寄らば体重の加減』
  • 子どもたち、介護のヘルパーさんの負担を考えると、体重は軽い方が良い。病気にならないためにも、食べ過ぎず、ほどほどの身体を維持することが大切。経済的にも、腹八分が良い。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『怒れる者はワニをも掴む』
  • 人の力を最大限に引き出すもの。それは怒りだ。不平不満ではなく、正義の怒り。理不尽なことには、怒らなければいけない。その怒りを解決するために、身体の奥底から力が湧いてくる。この力を活かすんだ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『摘んで気に入る 四季の草』
  • とにかく食べられる野草を憶えることだ。タダの食材を見逃すのは、実にもったいない。道端に無料の八百屋さんがあるんだぞ。食べてみれば、意外と旨いもんだ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『短気は勇気』
  • すぐに怒るのは損気だが、気の短いことは、必ずしも悪いことではない。のんきに構えたり、段取りばかりしている、気の長い人は、成功者には成りにくい。短気を活かせば、行動派に変身できる。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『釈迦に接吻』
  • 仏法を真面目に説いている、お固いお釈迦さまでも、突然チューをされたら、うろたえて、自分を見失い、冷静な判断ができなくなる。どんな相手にも隙があるという例え。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『渡りに笛』
  • 川を渡る時、都合良く舟がやってくることなど、滅多に無い。だからといって、黙って待つのは、時間の無駄。笛を吹いて、自分の存在を知らせることが肝心だ。そうすれば、舟がやって来る。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『宵越しの金は貯めろ』
  • その日、使わなかったお金は、しっかりと貯めておくこと。次の日には、お金は最初から無かったものと思い、一から稼ぐことを考えよ。その積み重ねが、安心を生み出す。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『我なぜに閉じるか』
  • すぐに諦めてはいけない。自身に問い掛けるんだ。どうしてやめたいのか、を。本当にやめなければいけないほどの理由なのかを見極めることが大切だ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『捨てる紙あれば 拾っておくなり』
  • 字の書けるスペースが残っている紙が捨ててあるなら、迷わず拾っておけ。そこに、思いついたことを片っ端から書き込むことだ。壁一面にそれを貼りつけ、たえず眺めるようにすること。すると、必ずひらめく時がくる。儲かるアイデアが浮かんでくる。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『台所変われば味変わる』
  • 毎日同じモノばかりを食べて、飽きてきたのなら、作る場所、食べる場所を変えてみると良い。庭で火をおこしたり、ベランダでカセットコンロを使ったり。それだけでも気分が違うし、味も変わる。楽しむ工夫をすることが大切だ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『恩を身体で返す』
  • 恩ある人には身を委ねろ、というのではない。恩のある人にお返しするものが何も無いなら、身体を使ったこと、すなわち、労働でお返しをすべし。その人のために、一所懸命に働くことだ。つまらないお返しなんかより、数倍喜んでもらえる。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『頭掻くフリ尻を掻く』
  • 尻が痒い時は、頭を掻くフリをしながら、尻を掻け。人は目立つところに眼を向ける習性がある。もし、密かな計画があるなら、まずは別のことで目立つ必要がある。みんながそこに注目している間に、計画を進めることだ。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『和解時は二度無い』
  • 気まずくなったり、喧嘩をした時は、できるだけ早く歩み寄ること。自分に多少なりとも非がある時は、先に謝ること。すると、相手も謝ってくれる。非が無い時は、責めたことを謝る。すると、相手は非を認める。機会を逃すと、違う道を歩むことになる。その道は、一生交わらない。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『小匙を投げる』
  • もうダメだ、と思ったら、すべてを投げ出すんじゃなく、ほんの少しだけ休憩してみる。その間にやる気を取り戻すかもしれないし、アイデアが浮かぶかもしれない。それでもダメなら、本当にやめれば良い。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『あ〜う〜は別れの始め』
  • 話さなくても、心で通じ合う。そんな時代ではない。思ったことは口に出さないと、伝わらないもの。あ〜う〜と口ごもっていたら、彼氏・彼女は逃げてしまう。自分の主張をしなければ、仕事も逃げる。アメリカ人並みにアピールすべし。人気ランキングに参加しています。1 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]