ソーシャル元気人 さん プロフィール

  •  
ソーシャル元気人さん: ブンブンの日記
ハンドル名ソーシャル元気人 さん
ブログタイトルブンブンの日記
ブログURLhttp://so-syarugenkijin.hateblo.jp/
サイト紹介文健康オタク歴48年、健康、ダイエットについて投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 38日(平均12.2回/週) - 参加 2017/12/16 16:59

ソーシャル元気人 さんのブログ記事

  • 魅力的な人になる方法<11>
  • 自分が提供したサービスを、自分が利用してみよう。自分で言うのもなんですが、自分の文章を一番読んでいるのは、書いている私だと思います。どんなヘビーユーザーより、何度も、真剣に読んでいると思います。自分で書いた文章を、自分で読むのは、大変大きな意味があります。読んだときの、印象、感想、気持ちの変化を知りたいからです。読む人の気持ちにならないと、書く作業もうまくなりません。書く作業がうまくな [続きを読む]
  • 魅力的な人になる方法<10>
  • やる気が起きないのは、本当にやりたいことではないから。以前、こんなお便りをいただいたことがあります・「なぜこんなにたくさん書けるのですか。  私もやる気を出したいのですが、  どうすればいいのですか」私はやる気を出そうと思って、書いているわけではありません。本当に好きなことですから、やる気を出そうとしたことはありません。やる気を出さなければできないことは、そもそもやらないでしょう。考え [続きを読む]
  • 魅力的な人になる方法<09>
  • 語尾を上げて話すだけで、魅力的になれる。語尾と魅力は、強い関係があります。語尾を上げるか下げるかで、相手に与える印象はまったく違います。魅力的な人の言葉は、語尾を上げて話します。語尾を上げたほうが、明るい印象になるからです。たとえば、朝の挨拶です・「おはようございます↑(語尾を上げる)・「おはようございます↓(語尾を下げる)」もちろん印象がいいのは、語尾を上げたほうですね。 しかし [続きを読む]
  • 魅力的な人になる方法<08>
  • 本屋は、今、自分が何に興味があるのかが分かる場所。時間が空いたときには、ときどき、本屋へ出かけましょう。本屋は、本を売っているだけの場所ではありません。自分を発見できる場所です。本屋の中を適当に歩いて、自然と目にとまり、手に取った本をチェックしてみましょう。それが今、あなたが興味を抱いている分野です。目にとまって、自然と手に取るということは、興味があるからです。ダイエットの本が目にとま [続きを読む]
  • 魅力的な人になる方法<07>
  • 心の空虚感を埋めるための人間関係になっていませんか。魅力的な人は、個性を高めるために一生懸命です。偽物の魅力を出している人は、自分よりレベルの低い人と付き合います。あなたの人間関係をチェックさせてください。友達に、次のような人はいませんか?自分より貧乏な人。自分より頭が悪い人。自分より地位の低い人。「そうした人に問題がある」と言っているのではありません。「そうした人ばかりを、自然 [続きを読む]
  • 魅力的な人になる方法<06>
  • 思いきって、海外旅行に1人で行ってみませんか。私は、アメリカに留学した経験があります。そこで出会った日本人女性の多くは、年齢は若くても、落ち着いた雰囲気がありました。留学して現地で出会う人は、決断し、実際に行動に移した人たちばかりです。私が海外で出会った人は、みんな、意思があり、行動力が強い印象がありました。特に、印象の強かった1人に「ミサキさん」という女性がいました。20代後半の未婚の女性 [続きを読む]
  • 魅力的な人になる方法<05>
  • 大勢で行動すると、魅力は半減する。大勢で行動すると、魅力は半減します。2人で行動すると、2分の1になります。3人で行動すると、3分の1になります。人の数だけ、魅力はどんどん減ってしまいます。人の数が多いと目立ちにくくなるばかりでなく、経験や成長も2分の1、3分の1になるからです。みんなと行動すれば、成長が早くなるのは、嘘です。1人で行動するから、成長が早くなります。魅力的になるために、1人で行動 [続きを読む]
  • 魅力的な人になる方法<04>
  • 人を尊敬する前に、まず自分を素晴らしいと認めよう。尊敬できる人からたくさんの学びを得るのは、大切なことです。尊敬できる人は手本になり、多くの学びを得ることができます。たしかに尊敬できる人を見つけるのは、大切ですが、さらに大事なことがあります。まず自分が素晴らしいと気づくことです。誰より先に、自分の素晴らしさを理解することのほうが、はるかに大切です。まず自分を素晴らしいと認め、それから他人 [続きを読む]
  • 魅力的な人になる方法<03>
  • 周りからの反対を押し切る人が、魅力的な人になれる。もっと魅力的になるためには、どうすればいいのでしょうか?シンプルなことです。素直な自分を、ありのまま、どんどん表現していくのです。世界に1人しかいない自分のありのままを表現したとき「個性」という魅力が出てきます。それは、ほかの誰にも負けない、あなただけの財産です。初めは批判されますが、貫くことです。出た杭は打たれますが、出すぎた杭は打た [続きを読む]
  • 魅力的な人になる方法<02>
  • 「わくわく」を基準に行動しよう。魅力的な人になるためには、まず「わくわく」を基準に行動することが大切です。わくわくに近づけば、元気とやる気が出て、笑顔が増えていきます。わくわくすることは、やってみたい気持ちがあります。そういう気持ちに素直になり、思いきりトライしてみましょう。魅力的な人は、自分を素直に表現します。素直になって「楽しそうだな」と思うことは、次々と挑戦します。新しい発見もあ [続きを読む]
  • 魅力的な人になる方法<01>
  • ありのまま表現すれば、魅力になる。まず、普通の人が考えている魅力的な人について、いくつか挙げてみます。・美男美女・芸能人、有名人・権力を持っている人このように、多くの人から「すごい」と認められるような人を指している場合が多いようです。申し訳ないのですが、これはまだ本当の魅力ではありません。なぜだか、分かりますか?周りの人の目を気にしている行動と結果だからです。人の目を気にして、認め [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<30>
  • 「明るくなる」ということは「本来ある自分を取り戻す」ということ。たくさんの「性格の明るい私になる方法」を学び、勘の鋭い人は気づいたのではないかと思います。実は、この「性格の明るい私になる方法」は「本来ある自分を取り戻す方法」にもつながることなのです。あなたは本来、元気で明るい人間です。それが、社会のルールや、学校のルール、友達からの評価などで、本来あるべき自分を出せないでいてしまっている。 [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<29>
  • 人の心は、読むものではなく、感じるもの。人間関係において、相手の気持ちを大切にしながら付き合いをするというのは大切なことです。相手の気持ちを考えずに、自分のことばかり考えていたのでは、仲良くなることができません。やはりできるかぎり、相手の気持ちを考えて付き合いをしていくのが、上手な人付き合いのコツです。しかし、相手の気持ちを大切にしようとして、つい人の心を読んでしまおうと考える人がいます。 [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<28>
  • 競争は「他人」とするのではなく「過去の自分」とする。あなたは競争するべき相手を選ぶとき、誰を選んでいますか?友達ですか?同僚ですか?先生ですか?たしかに競争する相手がいたほうが、緊張感や意欲があふれて、生き生きします。競争を行うことで、やる気もみなぎり、より力を発揮できるようになります。他人と競争するのは、技能の強化に役立つでしょう。しかし、長期で見ると、注意が必要です。実は、疲れや [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<27>
  • 暗い人は、弱みを隠そうとする。明るい人は、弱みをさらけ出そうとする。性格の暗い人には、自分の弱みを隠そうとする行動が目立ちます。自分の弱みをさらけ出すことは、相手に対して負けることだと思っています。それは誤解です。人間関係に、勝ち負けはありません。人間関係に、勝ち負けを持ち込んではいけません。人間関係を勝ち負けに考えると、優劣を意識してしまいます。勝ち負けにこだわっている人は、人との関 [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<26>
  • あなたの素晴らしさは、点数では表現しきれない。人間の本当の評価は、点数では表現することはできません。点数は「人間が作ったルール」においての基準にすぎません。「ルール」のある評価方法では、ルールに存在しないことは無視されてしまい、あなたの本当の評価がされなくなってしまうのです。たとえば、一生懸命数学の勉強をしても、テストで60点しか取れなかった。点数では、60点としか出てきません。しかし、それ [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<25>
  • いつもご機嫌でいたければ「比べること」はやめること。いつも明るくご機嫌になりたければ、人と比べるのをやめましょう。相手より上なのか下なのかにこだわるのをやめる、ということです。点数が上か下か?評価が高いか低いか?人気があるかないか?こうした「比べる」という考え方を、やめるようにすればいいのです。性格の明るい人は、相手が自分より評価が高くても、明るく振る舞えます。「人は人、自分は自分」 [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<24>
  • 運がいいと思えば、その人は運がよくなる。運が悪いと思えば、その人は運が悪くなる。運がよくなるとっておきのコツを教えましょう。運がよくなるためには「自分は運がいい」と思い込んでしまうことです。実は、運というのは自分しだいで決まってしまいます。たとえば、道を歩いていたときに石につまずいて転んでしまった。そうしたとき、自分は運が悪いと思い込んでいる人は「石につまずくなんて、なんて運が悪いんだ」と [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<23>
  • 感謝をする人は、明るい人生を送ることができる。この世の中、人間には面白い法則があります。人から好かれる人はどんどん好かれるし、嫌われる人はどんどん嫌われていく法則です。これはあなたの身の回りにいる人に例えても、ぴったり当てはまるはずです。うまくいく人はどんどんうまくいくし、うまくいかない人はどんどんうまくいかなくなります。なぜこんなに極端に2つに分かれてしまうのでしょうか?キーポイントは [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<22>
  • 明るい人は、理解のある人。明るい人には「理解する」という共通点があります。相手の話をよく聞き、理解しようと努めます。理解しようとするから相手にも印象がよくなるし、理解をするのでもっと仲良くなれます。理解があるおかげで、頼られるようになります。困ったときには、その友達が助けてくれるようになります。さらに明るくなれるのです。あなたが明るい性格になるために必要なことは、他人を理解しようとする [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<21>
  • 暗い人は「だらだら」になっている。明るい人は「てきぱき」になっている。明るい人の共通点は、マイペースでてきぱき動いているということです。それに対して、暗い人の共通点は、だらだらになっているということです。「てきぱき」と「だらだら」とでは、意味がまったく異なります。気の持ちようが、全然違うのです。「てきぱき」は自分のペースを守り、無理せずにしている様子です。しかし「だらだら」は、やる気もな [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<20>
  • 弱気になりそうなときこそ、開き直って強気になる。あなたの心の中で「弱気」という文字を吐き出しましょう。「弱気」という心構えは、あなたの身の回りに起こることすべてをダメにさせてしまう、邪悪な考え方です。弱気になってしまえば、自信がなくなり、やる気もなくなり、表情も悪くなります。「弱気」という気持ちになっただけで、すべてが悪い方向へと向き始め、人生も悪い方向へ進んでしまう危険な心構えなのです。 [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<19>
  • 暗い人は「これでいいのか」と悩む。明るい人は「これでいいのだ」と元気になる。暗い人と明るい人の考え方には、面白い特徴があります。暗い人は、行動するとき「これでいいのか」と悩みます。しかし、それに対して明るい人は、行動して「これでいいのだ」と元気になります。「これでいいのか」と「これでいいのだ」には、響きこそ似ていますが、実際にはとても大きな差があります。「これでいいのか」という考え方には、迷 [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<18>
  • 明るくなるためには「絶対」という口癖をやめればいい。暗い人には、ある共通した口癖があります。「絶対」です。この「絶対」という言葉は、人生を重く暗くしてしまう邪悪な言葉です。絶対ということは、この世にはあり得ません。この世にあり得ないのに「絶対」という理想を追い求め、終わりのないとても重く暗い人生にさせてしまうのです。「絶対」は、底なし地獄の入り口なのです。にもかかわらず「絶対」という言 [続きを読む]
  • 明るい性格になる方法<17>
  • 暗い人は変化を、「恐れ」と感じる。明るい人は変化を、「新鮮」と感じる。明るい人は、いつも新しいことに挑戦する気持ちを持っています。今いる現状で終わりにするのではなく、変化を恐れず、常に新しいことに挑戦します。暗い人は、今いる現状で満足しきっている人です。あるいは、満足してなくても変化を恐れているがために行動できないでいる人です。今自分が置かれている状態が最高の状態だと思い込み、動こうとしないの [続きを読む]