ソーシャル元気人 さん プロフィール

  •  
ソーシャル元気人さん: ブンブンの日記
ハンドル名ソーシャル元気人 さん
ブログタイトルブンブンの日記
ブログURLhttp://so-syarugenkijin.hateblo.jp/
サイト紹介文健康オタク歴48年、健康、ダイエットについて投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 183日(平均8.0回/週) - 参加 2017/12/16 16:59

ソーシャル元気人 さんのブログ記事

  • 自分らしく生きる方法<06>
  • 今の小さな積み重ねが、将来の花になる。今、好きでこつこつしていることは、必ず将来のためになります。今は大したことではないかもしれません。しかし、今は大したことでなくても、ずっと続けていれば必ず将来に花開くときがやってきます。今好きでしていることをやめないで、毎日続けていくと、大きな力をつけることができます。続けられるのは、才能や適正がある証拠です。これを日本のことわざで「大器晩成」とい [続きを読む]
  • 自分らしく生きる方法<05>
  • 好きなことをやっていると、失敗さえも嬉しく感じてしまう。好きなことをしていてほかと違うところは、失敗でさえも喜びを感じてしまうところです。自分が本当に好きなことは失敗をしてしまっても、悲しいどころか嬉しく感じてしまいます。失敗を嬉しく感じてしまうことは、自分がそれだけ好きなことを愛しているということです。さらに奥深く探求でき、レベルの高いところに到達できたということなので、嬉しくて仕方な [続きを読む]
  • 自分らしく生きる方法<04>
  • こっそりしていることが、あなたの本当の好きなこと。自分が本当に好きだと感じることは、どこかで「後ろめたさ」があります。「他人に知られると侮辱にされるのではないか」と思い、こそこそとやっています。こそこそするのは、なかなか大変なことです。人の気づかないところで、こっそりこそこそするのは、並の精神力ではありません。それほどまでに好きだということなのです。あなたが今こっそりしていることが、本 [続きを読む]
  • 自分らしく生きる方法<03>
  • 利益を追い求めてしまうと、やりたいことが分からなくなってしまう。「お金が欲しい」資本主義の中で生きている私たちは、誰しも一度は考えることです。たしかにお金は私たちが生きていくうえで避けては通れず、一生付き合わなければいけない存在です。持っているお金の量に応じて、手に入れることができる衣食住が大きく変わり、それに応じて生活の豊かさも変わります。しかし、生活の豊かさが、人生の豊かさに比例するか [続きを読む]
  • 自分らしく生きる方法<02>
  • 好きなことをやっていれば、必ず幸せになれる。人が幸せだと感じるのはどんな瞬間でしょうか?シンプルな質問ですが、人によってこの答えは変わります。人によって生きる人生が違えば、自分の持っている価値観もそれぞれです。自分が幸せだと感じることも、人それぞれになります。しかし、なかにはすべての人に共通する答えも存在します。それが「好きなこと」です。自分が「好きだ。楽しい」と感じることは、それだ [続きを読む]
  • 自分らしく生きる方法<01>
  • 自分らしく生きるとは、好きなことをやっていくということ。自分らしく生きるとは、自分が好きなことをやっていくことをいいます。自分が好きなことをしていけば、一番自分らしいということです。自分の好きなことが自分を一番幸せにし、一番自分を元気にさせてくれます。単純でシンプルなことです。しかし、これが実際にはなかなかできていない人が多いのが現実です。正確にいうと、そうさせてくれない現実がそこにあ [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<30>
  • 明日を楽しみにするから、楽しい明日がやってくる。毎日、明日が来るのを楽しみにしていますか?ぼうっとしていても、自動的に明日がやってきますが、それでは普通です。明日は、楽しみにしながら迎えましょう。楽しみにしていないと、楽しい明日が逃げてしまいます。ごく普通の明日がやってくるでしょう。明日を楽しみにするから、楽しい明日がやってきます。特別なイベントがあるときだけ、明日を楽しみにするので [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<29>
  • 重い荷物ほど、無理に片手で持たない。日常では、重い荷物を持つことがあります。たとえば、買い物のときです。たくさん買い込むと、買い物袋が重くなります。1つの袋にまとめることもできますが、できれば、2つに分けましょう。2つに分けるときも、できるだけ左右を同じ重さにするのがポイントです。「2つに分けたところで、重さは変わらない」と思いますが、そうではありません。両手で持つと、疲れにくくなるメリ [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<28>
  • 憎らしい蚊にも、見習う点がある。ぶんぶん宙を舞う蚊。蚊は、小さな分際で、厄介です。こっそり人間の手足にとまり、血を吸ったと思えば、さっと逃げていきます。その間、わずか数秒です。血を吸われた部分は、しばらくかゆくなって大変です。ただ憎らしいと思う蚊ですが、見習う点もあるのです。蚊の仕事ぶりです。うっかり人間に見つかれば、思いきり叩かれ、殺されます。一度の失敗が許されません。まさに [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<27>
  • いつも愛想よくなんて、やってられない。人間関係では「愛想が大切」と言われます。口角を上げて、にっこりします。愛想よく振る舞えば、いい人と思われるでしょう。もちろん愛想は大切です。愛想は、ないより、あったほうがいいです。人間関係で、自分を魅力的に見せることは、必要です。だからとはいえ、常に愛想よく振る舞えばいいのかというと、そうではないのです。そもそも常に愛想よく振る舞うのは、大変で [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<26>
  • 大人だからこそ、子供になる時間が必要。「大人らしい行動が必要だ」私たちは、大人になるにつれて、大人らしい行動が必要です。言葉遣いを正し、常識をわきまえ、マナーを意識します。大人ですから、大人らしく振る舞うのが大人です。ただし、大人になれば、子供になる時間がいらなくなるとは限りません。大人になっても、やはり人間であることに変わりはありません。人間には、遊びが必要です。遊びによって、癒さ [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<25>
  • 美しい景色を探すより、美しいと思う心を持つ。美しいと思うのは、美しい景色があるからではありません。美しく思うかどうかは、個人差があります。しかも、時と場合によります。雪景色を見て「美しい」と感動する人はいますが、雪国で暮らす人には、見慣れた光景です。初めて砂漠を見た人は「絶景だ」と感動しますが、砂漠に暮らす人には、水不足で嫌になる光景です。展望台から見た光景は「見晴らしがいい」と感動し [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<24>
  • 人生とは、苦しみながら、高みを目指すもの。人生の苦しみは、高みを目指すことから発生します。「もっと知識を増やしたい」「もっとお金を稼げるようになりたい」「もっとキャリアを積みたい」やはり自分の人生ですから、少しでもよくしたいと思うものです。高みを目指すのは、向上心の表れでもあり、いいことです。しかし、夢を叶えるための行動は、同時に苦しみを生む行動にもなります高みを目指すからには、険しい [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<23>
  • あなたの喉が渇いたときは、植物も喉が渇いている。気分がいいから、花を買うのではありません。花を買うから、気分がよくなります。元気が出ないときには、花を買って帰り、部屋に飾りましょう。元気がないからこそ、花を買う意味があります。さて、花を買ったときには、水をやるタイミングが大切です。適当に水をやるのもいいですが、もっとふさわしいタイミングがあります。自分の喉が渇いたときです。自分の喉 [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<22>
  • 気分がいいから、花を買うのではない。花を買うから、気分がよくなる。あなたが花を買う場面は、どのようなときですか?花を買うくらいですから、何かの記念日が多いのではないでしょうか?もちろんそうしたときに買う花も、素晴らしいです。しかし、本当に花を買うべき瞬間は、違うのです。元気がないときです。気分がいいから、花を買うのではありません。花を買うから、気分がよくなるのです。部屋の中に、 [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<21>
  • 自分で自分の頭をなでると、思考が研ぎ澄まされる。自分で自分の頭を、なでてみましょう。不思議なことに、自然と落ち着き、元気が出てきませんか。頭をなでて、いらいらすることはありません。必ず、リラックスできます。私たちは子供のころ、いいことをすると、よく大人に頭をなでてもらいました。「よしよし。いい子だね」という感じです。しかし、大人になるにつれて、誰かに頭をなでられることがなくなります。 [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<20>
  • 1日に「行動しよう」と意識する回数は、年齢に比例する。年を取るほど「行動したくない」と思うようになります。先入観や固定観念が増え、行動するのが面倒になります。「行動したくない」と思うから、新しい経験や行動を避けるようになります。経験量が減り、体の衰えも、下降線に向かうのです。これを防ぐには「行動しよう」と意識することです。まず、意識を高めることです。意識が強くなれば、行動もしやすく [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<19>
  • ストレスを受けたときは「健康のため」と考えよう。日常でストレスを感じたときは、考え方が大切です。ストレスは、毒にも薬にもなります。毒になるか薬になるかは、あなたがどう思うかで、決まります。「ストレスが嫌だ」と思うと、毒になります。「ストレスが嫌だ」というのが、すでにストレスです。「嫌だ、嫌だ」と思うほど、猛毒になります。自分で自分の首を絞めるようなものです。感じているストレスが2倍 [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<18>
  • 信念は、持つものではなく、貫くもの。信念とは、何でしょうか?信念とは、正しいと信じ、堅固に守る自分の考えです。自分の軸がしっかりしているからこそ、ぶれない人生が歩めます。特に夢を叶えるときには「信念が大切」と言われています。信念と人生は、比例します。信念が曲がっていれば、人生も曲がります。信念がまっすぐなら、人生もまっすぐ歩めます。「信念を持っています」と言いますが、持っているだけ [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<17>
  • あなたが愛用している道具は、戦友である。あなたが愛用している道具は、何ですか?1日のうち、必要とする道具はたくさんあります。ノートやボールペンなどの文房具。携帯電話やノートパソコンなどの電子機器。お鍋や包丁などの調理器具です。愛用している道具に、ぜひ、語りかけてほしい言葉があります。「今日も一緒に頑張ろう」です。道具がない生活を、想像してみましょう。あらゆる文房具、電子機器、調 [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<16>
  • 「言うべきときのNoは、1万ドルに匹敵する」Yesというのは、承認の言葉です。「できます」「分かります」「大丈夫です」という意味です。仕事のできる人は「Yes」というキーワードを、よく口にします。Yesと答えるほど、実力や大きな器を表現できます。たくさんの仕事が舞い込み、人気者になるでしょう。一方、Noというのは、断る言葉です。「できません」「分かりません」「無理です」という意味です。Noと言うほ [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<15>
  • 新しいことを覚えなかった1日は、何も挑戦しなかった1日。今日、新しく覚えたことは何ですか?何か覚えたことがあれば、友達に話をしましょう。いい話のネタになります。もし、何も覚えていなければ、本を読むなりして、新しいことを覚えましょう。私たちは、1日に1つは、新しいことを覚えることが必要です。新しいことを覚えることを、勉強と言いますが、別の言い方もあります。挑戦なのです。未知の分野に、勇気 [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<14>
  • あなたが決めた選択は、常に正しい。人生は、できるだけ自分が決めた選択で、進みましょう。自分の人生ですから、自分で決めることが大切です。分からないときは、誰かに頼るのもいいですが、完全に頼り切るのはよくありません。ほどほどが大切です。他人からの意見やアドバイスは参考程度にして、最終的には、自分が決断することです。小さな決断だけでなく、大きな決断も、やはり自分が下します。あなたが決めた選 [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<13>
  • 好きな人は、かくれんぼを楽しんでいる。好きな人になかなか会えないときは、こう考えましょう。「きっとかくれんぼをしているのだろう」と。あなたは鬼です。好きな人はかくれんぼで、わざと隠れています。物かげに、隠れているかもしれません。前ではなく、後ろにいるのかもしれません。なかなか会えないと思うなら、会えるように努力しましょう。隠れている人を見つけ出す感覚で、楽しめばいいのです。ちょっ [続きを読む]
  • 心が軽くなる方法<12>
  • 風向きが変わらない風はない。今は、つらい風当たりがあるかもしれません。やじが飛び、なかなか前に進まず、つらい時期かもしれません。あまりひどいことを言われると「このままでいいのだろうか」と思います。ここでどうするかです。自分が信じる道なら、そのままでいいのです。自分が信じる気持ちは、なにより頼りになる方位磁石です。自分の正直な気持ちを信じて、前に進みましょう。たとえ、風当たりが悪くて [続きを読む]