りつこ さん プロフィール

  •  
りつこさん: 発達障がい 子どもの発達と自信を伸ばす看護師
ハンドル名りつこ さん
ブログタイトル発達障がい 子どもの発達と自信を伸ばす看護師
ブログURLhttps://ameblo.jp/oustir/
サイト紹介文お薬に頼らず発達障害子育ての悩み解決根本的なアプローチでお母さんが子どもの発達と自信を促すコツ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 312日(平均4.9回/週) - 参加 2017/12/16 13:50

りつこ さんのブログ記事

  • お子さんの能力が引き出され、才能として開花する関わりの極意
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??お子さんのこんな行動に振り回されて、 途方に暮れている〜ということはありませんか? ●落ち着きがなく走り回る ●何度言っても同じことを繰り返す ●遊びから気持ちを切り替えられずに注意するとかんしゃくを起こす ●急に走り出し、危険な目に遭いそうになる ●友達とのやり取りで自分勝手なことをやったり言ったりしてトラブルになる ●忘れ物が多く、いくら言っても変わらない 「 [続きを読む]
  • 子どもの本来持っている能力を引き出したいお母さんへ
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??あの子もこの子もどの子も宝の原石だと私は思います。原石だと疑わず、それを磨き、才能として開花することができたら素敵だと思います^ - ^【子どもを褒める機会を作るために今すぐできること】という記事に、興味がある方が多かったんですが、それだけ、「この子に何ができるのか?」と、たくさんのお母さんが感じているということですよね。何かできるはず、でも何から始めればいいの [続きを読む]
  • 〇〇一つで、子どもの個性が才能になる?!
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??【〇〇一つで、子どもの個性が才能になる?!】刺激的なタイトルですが、実は何を隠そう、このタイトル通りになるんですよ〜〜って、今日はお母さんたちにも知っていただきたいなと思います^ - ^いつも怒らせることばかりするこの子が?自分の身の回りのこともきちんとやらないこの子が?言い訳大王のこの子が?いつも自信なさげなこの子が?そう思われるのも無理がないかもしれませんよ [続きを読む]
  • 子育てのイライラが減り子育てがラクになる、たった一つの方法とは?
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??【子育てのイライラが減り子育てがラクになる、たった一つの方法とは?】何度言っても聞いていない言うことを聞かない暴言や口ごたえばかりするそんなお悩みを抱えて一人で悶々としているお母さんはおられますか?忙しい時に限って、グズグズするし、聞いてほしい時に限って、かんしゃくを起こす、子どものためを思って言ってあげているのに、逆ギレのように口ごたえ…すべては大切なこ [続きを読む]
  • 子どもを褒める機会をつくるために今すぐできること
  • ブログへのご訪問ありがとうございます????子どもを褒める機会をつくるために今すぐできること今日は発達障がい、自閉症の子どもさんや診断は受けていないけれど発達が気になる子どもさんとの日常でいーっぱい褒めたいけど褒めることがない〜〜できないことばかりが目につくイライラしちゃう何度も同じことを言わせる言ったことをちゃんと聞いてないと感じておられるお母さんに読んでいただきたい記事ですついつい怒ってばか [続きを読む]
  • ”あなたが幸せな恋愛や結婚をするために必要なこと”
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??いつも拝見しているこの方のブログをご紹介させていただきます。きづきさんは、【愛される女性をたくさん増やして、子どもたちが、自分らしくキラキラ輝き、生きやすい社会にする】素晴らしいお仕事を、女性の方へのカウンセリングを通して大阪や東京で活動されている方です。現在東京方面の方にカウンセリングのお得なキャンペーンをされておられますよ〜〜?『事実と感情を分けて考え [続きを読む]
  • 自分が責められているように感じてしまう、そんなお母さんへ
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??【自分が責められているように感じてしまう】〈あなたがちゃんとしないから〉 〈あなたの育て方がいけないから〉 〈あなたが変わらないから〉 そんな風に感じて苦しくなってしまってはいませんかぁ?今日20時半配信のメルマガでは『自分が責められているように感じるときの対処法』を書いています?気になる方はご登録くださいね^ - ^ 【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!親子 [続きを読む]
  • 園や学校に、自信を持ってお願いできるといいですよね^ - ^
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??学校での子ども同士のトラブルで、こんなことを先生から言われることはありますか?「衝動的にカッとなることがあります。お家で言い聞かせてあげてください。」「相手の気持ちになって考えられないことがあります。病院で、どう対応すればいいのにのかを聞いてきてください。」病院の発達相談の現場でお母さん方から聞くことが多いのが、上に書いたような内容です。学校で起こったこと [続きを読む]
  • 怒り続けなきゃいけない毎日ではなくなります^ ^
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??自閉症スペクトラム、ADHDの特性がある子どもの子育てというのは、柔軟性って大切なんですよね。理解できないようなふつうならやらないような大抵は言わないようなヒヤヒヤすることやってくれたり言ってくれたりしますよね。社会性とかコミュニケーション力とかいうものが弱さがあるのは確かですから、ふつう、とか大抵は、とかその軸を持ったままだとやっぱり怒る、叱る、言い聞かせる [続きを読む]
  • 褒めるって難しい…そう感じるお母さんへ
  • ブログへのご訪問ありがとうございます????褒めるって難しい…そう感じるお母さんへあるお母さまからこんな言葉を聞きました「こどもを褒めるって難しいですよね」ここからは、私の見解、思うところを書いていきます。改めて『褒めるところ』を見つけようとすると難しいと感じるかもしれません特に『褒める』という言葉のイメージに『成果が目に見えた時に』『言うことを聞いた時に』と、条件付き、理由付きのものというイメ [続きを読む]
  • 障がいの受け止めや、こどものことの理解が進んでいくことを目標に
  • ブログへのご訪問ありがとうございます????障がいの受け止めや、こどものことの理解が進んでいくことを目標に子育ては不安や葛藤、迷いや決断、信頼や覚悟の連続だと思っていますそこに関しては定型発達のこどもさんの子育てであっても発達に何らかの凸凹した部分があるこどもさんの子育てであっても同じではありますただ、現代の社会の『障害』という言葉に対するイメージはまだまだマイナスイメージで捉えられることが多い [続きを読む]
  • 発達障がいの子どもへのタッチの意味
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??【発達障がいの子どもへのタッチセラピー】『触れること』『タッチ』によって、子どもの社会性を育むことを始めませんか?感覚の過敏さがあるから…と思われるかもしれません。自閉症スペクトラムやADHDの子どもさんの、脳の神経伝達バランスをも整えるタッチセラピーがあります。自閉症スペクトラムの特性を持つ子どもたちは、●コミュニケーション●対人関係●言語発達の特有な症状が [続きを読む]
  • 子どもの成長発達に大切な普遍的なもの
  • ブログへのご訪問ありがとうございます????子どもの成長発達に大切な普遍的なもの今の時代子育てにまつわる『〇〇して育てる方法』『〇〇しない子育て』という子育てスキルやハウツーが取り上げられることが多くなりましたねそれだけ子どもを育てることへの関心が社会全体に広がっているんですよねとっても素敵なことですね子育てスキルやハウツーが子どもの成長発達に効果的な影響があることはとっても喜ばしいことだと思い [続きを読む]
  • イライラが止まらない…そんなとき
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??朝晩は涼しくなってきました。お布団が恋しくなりますね^ - ^雨も降って肌寒く感じる今日この頃、体調管理には十分気をつけてくださいね。さて、体調管理もさることながら『心の管理』も子育て中のお母さんには実はとっても大切です先日のブログで『こどもを褒めるって難しい…』そんな時にお母さんが出来ることをこちらに記事にしましたが、そっかそっか試していこう!……と、シンプル [続きを読む]
  • 一日も早く、1日でも多く。
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??先日以前、私がご提供している、3カ月継続講座とセッションを受けてくださっていたお母さんからとても嬉しいご報告をメールでいただきました===================個別相談を受ける前はいつも子どもの言動や周りの様子が気になってしかたがなかったのが、色々と話を聞いてもらって、私と子どもの事を分けて考えられる様になってきた。子どもの事は子どもが決める事だと暖かく見守る事に決 [続きを読む]
  • すべての人がしあわせになれる社会
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??3連休の真っ只中^ - ^いかがお過ごしでしょうか。普段ご相談を受けていると、どのお母さんも、さまざまなお悩みをお持ちです。幼児期の子には幼児期の、小学生の子には学童期の、中学生の子には思春期の、その時期その時期に応じてお悩みは違います。例えば、幼児期のお子さんなら集団生活にうまく適応できない姿かんしゃくやパニック、言葉がなかなか出てこないこと、小学生のお子さん [続きを読む]
  • お母さんが子どもにとっての療育のプロになる!
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??「ことばの発達が遅い」「集団生活にうまく馴染まない」「指示することが入りにくい」「かんしゃくやパニックが頻繁に起こる」健診などの指摘があったり、お母さん自身が、子どもに接していて期になるところがあったりして、療育を勧められて受けていた、あるいは、受けている、方は多いですよね。療育機関が空きがなくって、ただ訳もわからず不安を抱えて毎日を過ごしている方もいらっ [続きを読む]
  • 特性だけに着目して見過ごすことがありませんように
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??お友達を叩いてしまったお友達とケンカをしてケガをさせてしまった学校からの電話が絶えない…ってお困りなことありませんか?何度言っても繰り返してしまうもうしないって言ってたのについ衝動的に手を出してしまう親としては居ても立っても居られないくらいに、衝撃的な出来事ですよね。加害の立場であっても被害の立場であってもできればおきて欲しくない出来事。どちらの立場であっ [続きを読む]
  • 今の状況をなんとかしたい、そんなお母さんへ
  • ブログへのご訪問ありがとうございます?今日は、 今の状況を何とかしたい・・・そんなお母さんさんに届けます。 今の状況を何とかしたい・・・ そんな思いを持ちながら、私のメールを読んでいるお母さんもいらっしゃるかと思います。 すぐにかんしゃくを起こす 何回言っても言うこと聞かない 自分の身の回りのことができない 友達とトラブルばかり起こす 口答え、暴言ばかりで話ができない それぞれに 子どもさんとのやり取り [続きを読む]
  • うちの子にピッタリ合った対応って?
  • 【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】 ??メルマガのご登録はこちらです?? https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213 ============= 90分の無料個別相談受け付けております。 ※無料個別相談は 小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】 をダウンロードされ [続きを読む]
  • お母さんの一番の理解者はだれですか?
  • ブログへのご訪問ありがとうございます?? 私は 『子どもたちが自分自身を肯定し自分らしくイキイキと安心して過ごせる社会』 『子どもたちが自分の特性を活かして、才能を発揮して、唯一無二の存在となるように』という想いを目的に、発達特性のある子どもたちを育てるお母さんと一緒にコミュニティを創るために活動しています。 ブログやメルマガでは、わたしがこれまで関わってきた 子どもたちの姿子どもたちの行動子 [続きを読む]
  • 変わりたいのに変われない…
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??あなたは、変わりたいのに変われない…今の現状を変えたいのに変わらない…そう感じることがありますか?変わりたいのに変われない今の現状を変えたいのに変わらない例えば、怒りたくないのに怒り続けてしまう自分子どもの言うことすることにイライラして、「この子が言うこと聞いてくれれば…」と思う現状子育てがつらいと思う現状こんなことがありますか?変わりたいのに変われない今 [続きを読む]
  • やりたいと思ってすることと、やらなきゃと思ってすることの違い
  • ブログへのご訪問ありがとうございます????やりたいと思ってすることと、やらなきゃと思ってすることの違い『子どもの心』を元気にしたいと思い始め行動に移した日からもうすぐ6年が過ぎようとしています子どもと接するとき子どもの話を聞くとき子どもの行動を観察するときいつも私の頭の中には『この子は何を望んでるんだろ』『この子はどうしたいんだろ』『この子は何をしたかったんだろ』が巡りますそうすると子どもの自 [続きを読む]
  • 暗黙のルールって混乱しやすいです
  • ブログへのご訪問ありがとうございます????暗黙のルールって混乱しやすいです自閉症スペクトラムやADHDの特性を持っている子どもさんは自分と他人は別のものといった境界線のような自分と他人との境界、感覚などにも凸凹している部分が強くあると言われます自分の感覚と人の感覚には違いがあるんだという〈認知〉や〈理解〉の曖昧さがあるんです。誰かが怒られていたら、まるで自分が怒られたように感じたりね。誰かが不安に [続きを読む]
  • 『目で見てわかりやすい』はだれにも優しい
  • ブログへのご訪問ありがとうございます??【『目で見てわかりやすい』はだれにも優しい】について書いています。自閉症スペクトラムの特性がある子どもにとって、脳の機能、神経伝達がうまくいかないことで、ものごとの意味や概念、ものごとの捉え方、認知などがまわりの人たちの持つ、それとは違っていることがあります。なので、状況を理解して、判断して、自分が今何を期待されているのかを知ること、状況にあった振る舞いを [続きを読む]