neo さん プロフィール

  •  
neoさん: NEOの投資記録
ハンドル名neo さん
ブログタイトルNEOの投資記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/ootarousan/
サイト紹介文投資記録などを書いていきたいと思います。素人がやっているという事で、気長にみてください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 33日(平均8.5回/週) - 参加 2017/12/17 11:00

neo さんのブログ記事

  • 仮想通貨‥今の現状をみなさんどうお考えですか?
  • タイトルのとおりなのですが‥仮想通貨‥今の現状を‥皆さまどのようにお考えでしょうか?大暴落で‥真っ赤ですね‥これが、いつか反転し‥緑になるか‥それは本当にわからないですね‥最近、仮想通貨の相場に慣れているせいか‥株などの相場を見ると違和感がある自分に気がつきます。仮想通貨と株のスピード感は違う!ジェットコースターのような値動きをする仮想通貨に慣れてしまうと、株取引などがスローに感じてしまいますが [続きを読む]
  • 投資の選択肢。
  • 投資を開始してまだまだ一年生の私ですが、経済状況が味方してくれ、資産は少しずつ増えています。投資をしていなかった頃投資をしている今を比べても基準がないのでハッキリした事はわかりませんが‥今感じている事は、ワクワクしたり、意欲が湧いたり、人生が豊かになったという事です。もちろん、すべての投資がうまくいっている訳ではないですし、損切りをする時もあれば、株でマイナス〇〇万になって夢に出てきた事もありま [続きを読む]
  • HSBC香港開設理由とは。
  • 今月、下旬に香港へ渡航しHSBC香港口座を開設しに行ってきます!目前に迫っており‥ワクワクとドキドキでかなり緊張しております。今からかい(笑)っと突っ込まれそうですが‥年々、HSBC銀行口座の開設ハードルは上がっていると聞いてますし、何より英語が大の苦手な私には‥かなりの不安があります。そのため、現地でサポート会社さんを依頼しました。普段はラインでのやり取りがメインですが、先日は電話で英会話のテストを実 [続きを読む]
  • 今年の投資計画・1つ目実行!!
  • 年が明け、少しずつ世間も仕事も落ち着いてきた今日この頃だと思います。私はいよいよ‥香港への渡航‥カウントダウンが始まっております‥2018年、目標の1つであった HSBC香港口座開設にチャレンジするため、日々準備をしています。 今年が始まり早速でありますが実行に移します。思い立ったが吉日なんていいますが、人間の一生が80年だとして、その内自由に動けるのって‥なんだかんだ40年と言われています。その時間を・そん [続きを読む]
  • 衝撃!仮想通貨の現状って‥
  • 仮想通貨は日に日に熱を帯びていき、テレビCMでは、成海璃子ちゃんがビットフライヤー、出川哲朗さんがコインチェックのCM‥電車に乗れば中吊りに仮想通貨の広告‥かなり世の中に周知され始めてる今日この頃‥ショッキングな事が起きました‥私の上司はかなりのアナログ派で、携帯もガラケーですし、ネットでパソコンが繋がらないと真剣な顔で「Yahoo!って土日休み?」とか聞いてくる人が‥とうとう、「ビットコインでも買うか〜 [続きを読む]
  • 投資用ブログを開始して思った事。
  • 投資ブログを開始して、たくさんのメリットがある事を最近実感しております。今までは、自分の身の内の出来事とか、出かけた先の風景の写真とか、そんな感じでブログを作成していましたが‥思い切って方向展開して本当に良かったと思っています。理由は、投資の勉強になる。ブログを書くという事は、当然インターネットで世の中の皆様に私一個人の考えや思いを記載させてもらう訳ですから、いくらチッポケな一個人のブログとはい [続きを読む]
  • 積立NISAスタート!最後の3本目。
  • 本年からスタートした積立NISA。年始からのブログで、私なりの積立NISAの運用方針や銘柄選定理由を記載させてもらい、3本立てにして投資がスタートしております。そのうちの2本は・ひふみプラス・楽天・全世界株式インデックス・ファンド(VT)で運用しています。こちらは、・国内投資信託・アクティブ・全世界・インデックスに分ける形で考えて、分散投資ができるような運用方法で取引を行っています。残りの1本をどうするか‥悩 [続きを読む]
  • ETFのメリット・デメリットとは
  • 私は昨年から海外ETFを定期的にNISA扱いで購入をして来ました。右も左も分からない、ましてや海外商品を購入した事がない私が参考にした本が、こちら↓ETFはこの7本を買いなさい―――世界No.1投信評価会社のトップが教えるおすすめ上場投資信託Amazonこの本はモーニングスター株式会社の朝倉智也代表取締役社長が著書された本です。モーニングスター株式会社とは、株取引や投資信託を証券会社から購入された事がある方ならご存知 [続きを読む]
  • 積立NISAスタート!2つ目の銘柄
  • 先日のブログで、私が選んだ積立NISAの銘柄の3つのうち、1つ目であるひふみプラスについては記載させてもらいました。こちらは、・国内での資産運用で信頼できる商品・アクティブに運用したい・日本株の成長中小株に投資したいという観点から選んだものです。今回は積立NISAとして選んだ2つ目の銘柄について記載させてもらいます。それは楽天・全世界株式インデックス・ファンド(VT)です。バンガード社・ETFファンの私として [続きを読む]
  • 投資に向いてる人とは‥
  • 私が個人的に投資をしていて、難しいなぁ‥思うことがあります。銘柄の選定や買い時売り時など、方法としての悩みという事とは別ジャンルになってしまいますが、それは、・投資のための時間を確保することです。日々、私達は生活環境が変わっていってると思います。独身で1人なら自由な時間もたくさんあると思いますが、彼女ができ、結婚し夫婦になり、子供もできれば、当然家庭という時間が増えてくるわけです。私のようにサラリ [続きを読む]
  • 学生時代に社長から学んだ人生論・投資術
  • 少し投資記録とは違いますが、投資や副業をする上で参考になれば‥と思い記載させてもらいます。私が学生の頃、裏原ブーム真っ盛りの時代でした。裏原宿のアパレルブランドが大人気で、A BATHING APENEIGHBORHOODSupremeなどなど、今も人気のブランドはたくさんあります。その時、私はアルバイトでバイヤーをしていました。私の務めていたショップは、多くの裏原宿系のブランドを取り扱い、新品から中古まで、買い付けから販売と [続きを読む]
  • 積立NISAスタート!1つ目の銘柄。
  • 昨日から、東京証券取引所スタートしましたね!大発会の日経平均は、2万3506円33銭と大幅反発で、26年ぶりの高値をつけました。昨年持ち越していた株達も含み益に回復して、一部は利益確定しましたが‥まだ1銘柄は含み損‥年末年始の相場は難しいですね‥やはり一年を通して、しっかり取引を行い、その時期や季節などに合ったファンダメンタルを体に染み込ませたいと感じました。そんな中、昨日の基準価格から買い付けが始まり、 [続きを読む]
  • 投資意識>貯蓄意識 シフトチェンジしていきましょう!
  • 最近、新聞やネットニュースを見ていると・12月からのボーナスの使い道・お正月の購買意欲に変化が出ているという内容を目にしました。ボーナスの使い道1位は‥「貯金・預金」ということです。しかも40%の方がそのように答えています。2位は「旅行」3位は「ショッピング」となっているそうです。ボーナスの使い道が「貯金・預金」との回答が40%を超えたのは調査依頼初めてとの事で近年、お金に対する考え方が変わってきてるとの [続きを読む]
  • 積立NISA運用開始・方針①
  • 今年からNISAから積立NISAヘ変更を行いました。いろいろな証券会社がありますが私は、SBI証券で積立NISAの運用を開始します。コースも、年払い、月払い、毎日の3つがありますが、毎日積立を選択しました。理由は最強のドルコスト平均法の運用をするためです。内容はこちら土日祝日は証券取引が行われないので、単純に365日で割ることはできません。SBI証券で毎日コースを設定すると、自動的に取引日数を247日と計算され、40000円 [続きを読む]
  • 年始の仮想通貨は‥
  • 早速、仮想通貨ですが‥年末年始、皆さまは仮想通貨市場をどのように見られていましたか??結果は‥上昇しましたね!いろいろな憶測がありましたが、その背景にあるもの‥いつでも付いて回る問題‥利益が出て‥幸福感から現実に戻される‥税金‥‥最近、億り人なんて言って、ネットニュースなどの記事になる事も多いこの話題‥2017年に利益確定するか2018年に利益確定するかたった数秒で、納税期間が一年伸びるわけですから、年 [続きを読む]
  • 2018年も投資スタート!1年よろしくお願いします!
  • 明けましておめでとうございます!今年も、neoの投資ブログをよろしくお願いします今年もアクティブにグローバルに投資をしていきたいと思います!!1年後、この1年でどのくらい成長したか、またどのくらい世界が広がったか、実感できるそんな1年にしたいと思います。今年の投資、まずは、・海外保険の契約・海外銀行口座開設を年度内に実施します。そして、・積立NISAスタートしました。銘柄と運用方法は、後日記載させてもらい [続きを読む]
  • 今年の投資結果について。
  • 今年最後のブログ。この4、5年はずっと、インターネットビジネスしかしておらず、その利益はただ銀行に入れているだけで、特に利用せずにそのままにしていました。学生の頃から好きだったアウトドアブランドやスニーカーをいろいろな場所から安ければ入手し、使わなければちょっとだけ利益を足して、ネットに出品する、こんな事ばかりしていました。ですが、今年は考え方がガラリと変わった1年でした。きっかけは、たまたま見てい [続きを読む]
  • 投資のベースを作ったら次のステップへ!
  • 現在、・株・国内投資信託・海外ETF・ロボアドバイザー・海外積立投資・仮想通貨に投資を続けていますが、安定した資産運用方針ができたのなら、次は資産を稼ぐ方法にシフトを移さないといけないと思います。そのように思えたきっかけは、海外生命保険の加入です。この商品は、長期に渡り素晴らしい利率で運用され、20、30年先では2倍、3倍に増えてくれるので、契約さえ終わればその後やる事はないのです。使用する予定のない貯蓄 [続きを読む]
  • 今年、国内医療・終身保険‥すべて解約しました。
  • 先日、1つの国内ガン保険を残し、その他すべての国内医療保険、終身保険を解約しました。ずっと「もしも‥」という事ばかり考えて、20代前半の頃から医療保険と終身保険に入ってきましたが‥今は自信を持ってすべてに解約することが出来ました。この期間に支払った金額は本当にもったいなかったと思っていますが‥それがあったから、今のこの考え方に行き着く事ができたわけですし、その期間はその保険に守られてた訳なので、自 [続きを読む]
  • できるのは‥資金管理の徹底なのでは!
  • 投資を継続していく中で、・いつお金が入金され、いつ出金したのか‥・いつ利益出て、いつ損失が出たのか‥・いくら投資できる余剰金があるのか‥証券会社で投資商品を購入されてる方がほとんどだと思いますが、わかっているつもりでも、今どこにどのくらいのお金と有価証券があるか、しっかり自覚できるのか‥私は年末という事もあり、お金の整理を実施ました。現在、・株・国内投資信託・海外ETF・ロボアドバイザー・海外投資商 [続きを読む]
  • FXの失敗経験が活きる!‥活かさないといけない(笑)
  • 私が初めて投資した商品は‥FXです(笑)そして‥もちろん惨敗し、静かに幕が下された訳ですが‥その時、いろいろと勉強した事が今少しですが、活かされています。様々なテクニカルはありますが、私が大切だと思っているのは、サポート、レジスタンス、フィボナッチです。FXをやっているときは、RSIやボリンジャーバンドなども使用していました。ですが、仮想通貨はボラティリティーが大きすぎて、テクニカルがあまり参考にならな [続きを読む]
  • ロボアドバイザー・TEHOの運用②
  • TEHOとWealthNavi、ロボアドバイザー運用を開始し、約4ヶ月が経過しました。今も月1%の利率で運用されており順調に資産が増えています。ロボアドバイザーの運用を開始した理由は、いくつかあるのですが、その中で・AIが自動でポートフォリオを作成し、個人に合った内容で投資をしてくれるから。・AIがどんな海外ETFを選定するのか見てみたいから。という理由で運用を開始しました。上記は、私の運用方針に合った銘柄をTEHOが選ん [続きを読む]
  • スプレッドって大切ですよね。
  • 昨日の暴落から一夜‥V字回復しましたね!やはり、仮想通貨は読めない‥いろいろな憶測や情報が多すぎで‥この暴落がなぜ起きたのか‥他国のハッキングが原因なのか‥いったい‥その中でふと思ったのが、日頃、使用しているGMOコインのキャンペーンが終わり、スプレッドが開いてる事ですうーん‥ドルコスト平均法投資をベースに下がったら押し目買いのナンピン方式を取っている私には痛手です‥高い手数料を懸念して、取引を止め [続きを読む]
  • 仮想通貨‥大暴落‥これはチャンスなのか?
  • 昨晩から仮想通貨すべての通貨が大暴落しましたね‥皆さんはどのように対応されましたか?私は要所要所で、買い増しをしました。これが今後どうなるか‥‥株やFXで培ったノウハウは全く通用しないと感じました‥サポート・レジスタンス・フィボナッチ‥いろいろと当て込んで見ましたが‥仮想通貨市場は、以前からブログで書いているとおり、まだまだ整っていない事を常に頭に入れておく必要があると思いました。ネガティブな情報 [続きを読む]
  • 投資と将棋・国民栄誉賞 羽生善治棋士の考えに学ぶ
  • 国民栄誉賞を検討されている、将棋界の羽生善治棋士。以前に出版された『捨てる力』という本を読み、この内容は投資の世界にも言えるなぁ‥と感じました。プロ将棋は、常に1000手先まで読んでいるといわれる程、対戦相手の思考や癖を考え、予測し対策を考えため、「先見力」がとてつもなく必要なものです。数ある情報の中から、一つの選択を選ぶ時に、羽生善治棋士は、"選ぶのではなく、いかに捨てるか"を考えるそうです。この考 [続きを読む]