NEO さん プロフィール

  •  
NEOさん: NEOの海外&国内投資ブログ・有効な資産運用について
ハンドル名NEO さん
ブログタイトルNEOの海外&国内投資ブログ・有効な資産運用について
ブログURLhttps://ameblo.jp/ootarousan/
サイト紹介文HSBC香港銀行、海外投資、海外保険、国内投資、仮想通貨などの有益な情報を書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 215日(平均6.2回/週) - 参加 2017/12/17 11:00

NEO さんのブログ記事

  • 資産の状況や情報は家族にわかるようにしておこう!
  • みなさんは家庭の資産について‥家族とどのくらい共有ができていますか? 資産運用を夫婦で実施している‥という方は少ないかと思いますが、 資産運用をしている人に何かあった時に‥残された家族が資産の場所や資産の受け取り方をわかるようにしておく事が得策です。 人はいつ何があるか‥わかりません。 何もない事が1番ですが‥備えあれば憂いなしという事で事前の準備が大切です。続きはこちらからお願いします。 して [続きを読む]
  • ブラックロック社による【ビットコインETF】の発売に期待!
  • ポジティブなニュースが出ては・・価格上昇し、また下落・・ そんな事を繰り返している仮想通貨ですが、昨日から価格が再び上昇を始めました。 その理由は ブラックロック社によるビットコインETFの参入報道! ビットコインETFや仮想通貨関連のETFが年内にも承認されるか?との憶測から、仮想通貨価格全体が上昇しています。 ビットコインは終わった・・という声や他のアルトコインよりブロックチェーン技術は劣るとはいえ・・や [続きを読む]
  • 米国総合債券ETF【AGG】債券への分散投資も検討しよう!
  • 米中の貿易摩擦が今週以降どのような展開になるのか‥。 今は少し落ち着きを見せていますが‥ トランプ大統領の中間選挙に向けてのパフォーマンスという意見も多くあるようです。 アメリカ中心のポートフォリオを組んでいるNEOとって、アメリカ第一主義は結構な事ですが、ボラティリティーが激しいのも現実です。 そのような相場の時は‥株か債券か?よく議論される事だと思いますが、 答えは1つ!どんな時も投資を続ける事です [続きを読む]
  • リップルとNECの新ブロックチェーン技術に思う事。
  • 少しずつ仮想通貨業界に回復の兆しが見え始めてるように感じます。不安材料がどんどん出てくる事で更に淘汰された素晴らしい通過のみが生き残るのも時間の問題かと思います。その中で注目するニュースかありました。それがこちら↓「 NECによる世界最速のブロックチェーン技術の開発」これまで仮想通貨のものと思われていたブロックチェーン技術がその枠を超えてさまざまな企業により研究・開発がされています。その中で何か必要 [続きを読む]
  • 米国高配当ETF【VYM】で気楽な資産運用を検討しよう!
  • 株トレードにはいろいろな手法がありますが、NEOが最も安心して取引できるのは、インカムゲインをメインにした投資法です。好きな企業の株を持ち続け、自分の中の一定ルール以上の含み益なったら売るというものです。ですが、株投資はやはり点での投資ですので企業の運営状況や政治的な影響を強く受けるので‥リスクが高いです。そのような不安懸念を払拭するために、高配当ETFという選択も有りかと考えています。銀行に預けてい [続きを読む]
  • オフショア投か資で契約しているIFAが倒産してしまったらどうする?
  • NEOの投資基本となる資産は、オフショア投資です。現在、契約している商品は↓・オフショア生保商品 2本・オフショア積立投資 1本となります。これらの商品は契約後、時間が資産を増やしてくれるので特に何もやる事がなく、あとは待つだけになります。日本から1番近いオフショア地域である【香港】の金融商品は日本と比べ物にならない利率で運用されており、平均年利4%で運用されています。その商品を契約するためには、IFAという [続きを読む]
  • 6月の運用実績と今後の投資戦略について。
  • 6月の運用実績と、取引を振り返ってみます。今月から本格的に個別米国株の購入をスタートしました。これは、売却を目的として利益を追求するのではなく、インカムゲインを目的とした投資です。長期に保有し、配当利回りを得るための投資です。また、同じ目的で日本の個別株も購入するため、指値を入れていましたが‥刺さりませんでした。今月はバリュー平均法の見直し月ではないので、ドルコスト平均法で買い付けをしている商品以 [続きを読む]
  • HSBC銀行・投資用口座は情報の宝庫だと思う。
  • HSBC香港銀行で普通口座を開設する際に、一緒に投資用口座も開設できる事は以前からお伝えさせてもらっています。読者様からも・投資用口座って、どんな商品があるの?・投資用の口座だけ作れないの?などなど‥のご質問をいただきますが、投資用口座のみは作成できません。HSBC銀行は普通口座を作成してから、投資用口座の作成になります。逆に普通口座さえ作成できれば、投資用口座はリスクアンケートだけで作成できます。投資 [続きを読む]
  • 投資信託を購入するのは、今がチャンス!
  • 7月に新しくeMAXIS Slim米国株式(S&P500 )の販売が開始されます。また、新しく米国株式に投資をする素晴らしいファンドが登場した!という印象があります。これまで国内投資信託には‥あまり良い商品がないなぁ‥という印象があったのですが‥すっかり払拭されました。この背景には、つみたてNISA制度がスタートし、登録銘柄になるためには、さまざまなハードルをクリアしないといけないからです。登録銘柄は金融庁のお墨付きフ [続きを読む]
  • 金融庁業務改善命令から仮想通貨取引所を変更しよう!
  • 先日から仮想通貨の暴落が止まりませんね‥。韓国では全仮想通貨取引所の閉鎖を検討‥なんて話題に出ていますが‥どうでしょうか‥。仮想通貨はさまざまな課題や問題があるとはいえ‥世界中に認知され、もはやなくなる事ないでしょう。一国だけが取引場を全面禁止しても、今のネット技術や情報社会では‥きっと抜け道ができてしまうように感じます。それならば、税制面や法整備をしっかり行い、素晴らしいブロックチェーン技術で [続きを読む]
  • 全世界株式ファンドへ常に投資をしていよう!!
  • これからトランプ大統領の中国・EUに対する貿易関税で‥報復合戦から貿易戦争が懸念されています。日本もアルミの貿易関税に該当してますが、一部は免除になるなど‥今後もどうなるか‥わかりません。日本はアメリカから1000億もするイージス・アショアというミサイル防衛設備を2台購入すると約束しています。このおかげで米朝首脳会談で拉致問題を取り上げてもらえたとか、貿易関税が免除になったとか‥いろいろ憶測はありますが [続きを読む]
  • これから投資すべき仮想通貨は【リップル】だと思う!
  • 日本の各大手の仮想通貨取引所に金融庁から業務改善命令が出ました。今ようやく規制が本格的に始まり、ふと思うのは‥NEO今までどれだけセキュリティーが甘い中で取引してたんだろう‥と痛感しています。2017年秋から正月明けまで、爆上げムードだった仮想通貨業界‥2018年以降、ハッキング等の影響でかつての勢いはありません。昨日からもビットコインに限らず、あらゆる仮想通貨価格が下落しています。2018年は仮想通貨にとって [続きを読む]
  • ダウ平均株価からGEが除外された事から学ぼう!
  • 今月26日、ダウ平均株価からGE(ゼネラルエレクトリック)が除外される事がわかりました。ダウ平均はアメリカを代表する30社で構成されているので、この銘柄に選ばれるという事は、世界のトップ企業に選出されたと同じ事を意味すると思います。ダウ平均が作られた時から登録されてある最古の銘柄であるゼネラルエレクトリック‥。今回ダウ平均から除外される事から、今後のアメリカ経済がどのようになるのか?紐解いて考えられる [続きを読む]
  • アメリカ市場へ投資しているポートフォリオを整理してみた。
  • NEOの基本的にアメリカ市場をメインにして投資をしています。日本市場は、【ひふみ投信・ひふみプラス】の2本立てで実施し、分散投資をしています。ですが、その日本株に強いはずのひふみシリーズも最近のポートフォリオを見れば、アメリカの大型株が組み込まれているのです。つまり、日本市場だけでは限界があり、アメリカ市場の力を借りないと利益は見込めないことの現れだと思っています。では、NEOがアメリカ市場のどの商品に [続きを読む]
  • 銀行代わりに使える投資方法はこれだと思う!パート3【One Tap BUY】
  • 銀行の普通預金に現金を入れていても‥ツバメの涙にもならない低金利時代‥。メガバンクも口座に預けている預金に手数料をかける事を検討してる、と報道を見ました。金利が低いだけなら未だしも‥預けていると預金が減る時代とは‥世も末です。そこでいつも考えているのが↓NEO・銀行や自宅で眠っているだけのお金を銀行に預けるような気分で運用できないかな?という事です。・パート1 【ウェルスナビ】・パート2 【THEO】に続き [続きを読む]
  • 不動産投資をするのであれば‥今はREITを買うべきだと思う。
  • 先日からテレビや新聞で多く見かけるこの言葉・・・家賃保証・・。かぼちゃの馬車案件で多くの方が、この投資を決心した理由はここにあると思います。不動産投資をする上で絶対の成功条件である家賃収入の部分を30年保証する・・。これを聞いて、安心して投資してしまった投資家の気持ちがわからない訳ではありません。NEO自身も元同僚から紹介された投資用不動産会社に最初の10年は家賃保証があると勧められた経験があるあります [続きを読む]