とんさま さん プロフィール

  •  
とんさまさん: 最後の悪あがき〜ワンコと暮らす四十路女の婚活劇〜
ハンドル名とんさま さん
ブログタイトル最後の悪あがき〜ワンコと暮らす四十路女の婚活劇〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/nemonico/
サイト紹介文ワンコと暮らす病気持ちの四十路の私が、果たして再婚出来るのか!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 210日(平均2.4回/週) - 参加 2017/12/17 19:53

とんさま さんのブログ記事

  • 意外と亭主関白なのかもと思えて来た
  • Mさんへの課題。今の時点でクリアしてる事は、月末の旅行、母と姉に会う日は8月の第1週。六本木にあるウェディングフォトと挙式をしてくれる所のサロンに、来週予約した。少しずつ、やっと牛歩並みが歩行に変わったようなものだけど。それでも、挙式関係は女性のイベントだからそっちで進めてと言われた。だから私が動いて、連れて行くと言う感じ。入籍日は?と聞いたら、10月中以降かなと。私の、調べ倒した良縁の日は、3日だ。 [続きを読む]
  • 病気が進行して断られる!?
  • Mさんに会わない宣言をしたものの、結局会ってしまっている。ここが私の甘いところ。Mさんも初めは「会わないで頑張る。ちゃんと話を前に進めるように7月に行動する」と言っていた。でも、毎日の電話はほぼ変わらずだったし、朝のモーニングコールも変わらずにしていた。これまでは私の方から、「次いつ会える?」と言う事を訊く事が多かったけど、会わない宣言をしてから言い出す事はしなかった。するとMさんの方が、「こんなに会 [続きを読む]
  • 娘の結婚は嫌な話
  • こんな母親って居るんだろうか? 私の母親は、いわゆるモンスターマザー。自分の幸せが一番、自分さえ良ければそれでいいと言う考えの人。 父の居ない今、実家は私と母の二人。数年前まで姉家族が2階に住んでいたけど、離婚して出て行ったため、同じ市内に住んでいた私が2階に入る事に。 これが良くなかったのか。 母は私が居ないと何も出来ない人になってしまった。元々何も出来ない人だけど、更に拍車がかかってしまった。で [続きを読む]
  • Mさんへ会わない宣言
  • Mさんと真剣交際に入って3ヶ月ちょっと、プロポーズされてから2ヶ月くらい。 なのに何も進んでない。 彼のお母様の介護の問題とか、私も母親が依存し過ぎていて、私が家を出る事に猛反対してるとか色々あって、先に入籍をして一緒に暮らすのは半年後くらいにしようと言う話になっていた。 でもその入籍時期が、一向に定まらない。年内と言ったり、9月か10月くらいと言ったり、また年内と言ったり・・・。 結婚指輪も5月に買いに行 [続きを読む]
  • 西郷さん、私結婚する!
  • 4月に入った頃。西郷さんと会った。少し引っ越しの片づけを手伝って欲しいとの事だった。内心舌打ちをしながらも、ちゃんと結婚する話をしないといけないと言うことも思っていたから、私は、西郷さんと会うのはこれが最後と言う気持ちで会った。 彼はまた近所に住む事になり、「またよろしくね」と言って来た。片づけも一通り終わり、と言うか、来た時点でほとんどやる事は無かったけど。一息ついてぼんやりとテレビを観ながら、ど [続きを読む]
  • 成婚退会後もすったもんだ中
  • 目出たかった成婚退会。 「良かったね」とか「おめでとう」もたくさんいただいた。 でも、ここからが大変だった。 成婚退会したものの、出戻りが多いと言うことも聞いていたけど、こう言うことか・・・と。 私たちの場合、立ちはだかる壁が幾つもある。 まずMさんのお母様の認知症の問題。これに関しては、私に一切関わらせないし、面倒を見てもらおうとは思っていないと言うことは、真剣交際に進む前に打ち明けられていた。この年 [続きを読む]
  • Mさん、紫石さんのカウンセリングを受ける
  • 事の発端は、デートすっぽかし事件だった。 この時点で既に彼には、色んな問題を起こしレッドカード1枚、イエローカードが2枚になっていた。レッドカード出てる時点でもうアウトなんだけどね・・・5回も何を起こして来たのか、大きな事で言えば、結婚指輪を買いに行くと前日の夜に彼が言い出したのに、翌日に忘れていた事。健忘症か?もうボケ始まった?と、紫石さんには言われた。問いただすと、眠い中電話で会話していたから、お [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART10〜
  • プロポーズされた旨を紫石さんに伝えると、「良かったね!おめでとう!」と喜んでくれた。 これまで散々。本当に散々お世話になって、多分、今後もまだまだお世話になるかもしれない成婚退会した後は、恋愛カウンセラーの方でお世話になろうと思ってるから だってまだまだ、私たちは不安定。と言うか、私がね。もちろん、気持ちは固まってるし彼と結婚したい気持ちはある。でもまたいつ、私では申し訳ない・・・と考えてしまうか分 [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART9〜
  • そして先日、彼の誕生日の日にプロポーズされました。 夜景の綺麗な和食レストランで。それは良かったのだけど、正直、頭の中が「???」だらけだった。きっと、眉間にしわが寄ってたと思う。何を言ってるんだ、この人は・・・的な。 前置きがあり、「今日ここにしたのは・・・」から始まり。「これまでちゃんと伝えてなかったけど、結婚して欲しいと思ってる」と言われ、これはもしや、プロポーズ?と思って、返事をしようかと口 [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART8〜
  • それは彼も同様だった。彼には介護が必要なお母様がいらっしゃる。もちろん彼は私に、介護の面倒を見させないようにしているけれど、私はそうはいかない、私に出来ることは手伝いたいと伝えた。でも彼はやっぱり、初めからそう言う母親が居る人とわざわざ結婚しなくても・・・と思ったり、もっと収入のある人の方がと思ったりもしていたようだ。 お互いに相手を思いやるがために、相手に申し訳ないと思って身を引こうとしていた。 [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART7〜
  • 正直、彼の年収は高いとは言えない。本当であれば、共働きするべきだと思う。彼もそれは元々そう言っていて、自分の年収が少ないから、同年代かちょっと下くらいで、自立していて自分でしっかり生計を立てている人を探していたし、そう言う人とお見合いをして来たと言っていた。でも、そう言う人だと、仮に仕事を辞めてしまった時、自分の収入だけでは生活レベルを落とさないといけなくなり、それを受け入れて貰えなかった経緯もあ [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART6〜
  • 彼が私の気持ちが分からず、この先いつまで待って良いのか不安だと言う事を、紫石さんに相談したらしい。一度面識のある彼と紫石さん。何かあった時は、紫石さんに相談をしていたようだ。 紫石さんは私に、「Mさんは悩んでいるよ」と伝えて来た。私には待つと言っていた彼は、実は不安で悩んでいると聞いた時、もうこれ以上待たせたらいけないなと思った。私の中では徐々に彼に好意を抱いていたし、もっともっとお互いに踏み込んだ [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART5〜
  • こんなにたくさん良い所があって、私は何て恵まれているのだろうかと感じた。 彼に良さを伝えると、「そんな気遣いとか思いやりとかみんな普通に出来る事だしそんな優しくないよ」と言う。気遣いが普段から当たり前に出来てる人はそれが普通だから、自分が特別な事をしてると気付かないのだろうと思う。西郷さんのように気遣いの出来ない人も居て、そう言う人の方が世の中多いのだ。そして出来ない人も、自分が出来ない事に気付か [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART4〜
  • 私はこれまで、自分では男運が無いと思って来たけれど、それは自分の見る目が無かっただけと言う事。 選ぶ相手は基本、俺様のドSタイプ。だから私は自分で、ドM体質かと思っていた。指示するより指示されて自分で動いた方が楽、と言うのもあったし、命令される事に抵抗も無かった。振り回されていたけど、好きだから頑張る!とか、今思えばアホらし・・・と思えるような考え方もしていた。そう言う、好きだから頑張ると言う女性は [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART3〜
  • 登録して一ヶ月は経っていたと思う。 お見合いの申し込みも何件か来ていて、それを紫石さんに相談すると、「誰か一人でも良いからお見合いしてみる?」と背中を押してくれた。どの方も正直ピンと来なくて、「うーん」と言う感じで。でも、初めてのお見合いだし、あまり元彼との事ばかり言っててもなぁと言うのもあったし、やっぱり新しい出逢いも必要だし、誰かと会う事で何か変わるかもしれないし、とか思って、お見合いを決めた [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART2〜
  • そもそもの私は、過去のブログにも書いて来ていたように、元彼からの連絡、再会によって心乱れていた。復縁を望みつつ、でも、心のどこかでは結婚には向かない人なのかもと言う思いもあった。 それは見た目も好みだったし、気配り上手、病気の事も理解してくれていて優しさもある。一緒に居て楽しい。でも、100%の自分は出せていない、出せない相手。常に彼の顔色を伺って、いつ何に怒るか分からない爆弾を抱えている人で、粗相を [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART2〜
  • そもそもの私は、過去のブログにも書いて来ていたように、元彼からの連絡、再会によって心乱れていた。復縁を望みつつ、でも、心のどこかでは結婚には向かない人なのかもと言う思いもあった。 それは見た目も好みだったし、気配り上手、病気の事も理解してくれていて優しさもある。一緒に居て楽しい。でも、100%の自分は出せていない、出せない相手。常に彼の顔色を伺って、いつ何に怒るか分からない爆弾を抱えている人で、粗相を [続きを読む]
  • めでたく成婚に至りました〜PART1〜
  • ここのブログをほぼ放置状態でしたが 実は色々とありまして、一気に書くのも何ですから分けて書きます。 この得体の知れない四十路の病気持ちの犬連れ女が、ようやく成婚に至りました!! 40代女性が結婚出来る率の表記がバラバラですが、大体1パーセント台でしょうか。40代でも前半、半ば、後半でもかなりの差があるようですから一概には言えませんが、少なくとも私は前半ではない そんな私が遂に、ようやく・・・ 私自身、30 [続きを読む]
  • 婚活ブログのアフィリエイト
  • 同じように婚活をがんばってる人のブログなどにお邪魔させてもらったりしてるけれど、たまに妙な違和感がある所があり。 やたらと結婚相談所の会社に飛ばすリンクを貼ってたり、強調させてたりする。 レポートなんだけど、そこまでリンクする必要があるのか?と訝しがり、 URLにポインターを合わせると、「affiliate・・・」の文字がURLの中に含まれていた。 アフィリかよっ!! なんだ。結婚相談所に誘導して登録してもらって、で [続きを読む]
  • 年上Mさん 2回目
  • 年上のMさんと交際開始して、初めて2人だけで会った。 こちらまで出向いてくれ、ランチを。前回のお見合いでは、私側の付添人として、リリベルさんの代表の桜季さんが同席してくれていたので会話もスムーズにいっていたけど、今回は2人だけと言う緊張もありつつ。でも2回目なので、まずまず楽しく話は出来た。お互いに訊きたい事、知りたい事を話したりして。 その後はお茶をして、場所を変えてまたお茶。お昼から会って、お別れし [続きを読む]
  • 胃が痛い。。。
  • この痛みは分かってる。 単なる食べ過ぎ、飲み過ぎ、胃のもたれとかじゃない。 このままじゃマズイ、と思えば思うほど重く鈍い痛みが。。。 この迷宮の出口はどこでしょうか。 私の気持ちさえしっかりすれば、割り切れば、解決出来るのも分かってる。 でも、それが出来ないから苦しい。 強い人が羨ましい。どれだけ強くなりたいと思ったか。 苦しい時に我慢すればするほど、孤独の意味を知る。    [続きを読む]
  • 西郷さんが、まさかの隣市内に異動か
  • 西郷さんネタです。 西郷さんとの関わり方も考えつつ、私は甘いのかなぁとも思う。西郷さんには別の合う方の方が良いと思ってるし、私自身も別の人の方が良いと思ってる。だから、友達としても、繋がっている理由はないのだけど。情なのかなぁ。頼まれると嫌と言えない、可哀想と思ってしまう。結局は自ら、損な役回りを引き受けてしまって、都合の良い人になってしまってるのかな。 なんて思ってしまうのは、西郷さんが引っ越しの [続きを読む]
  • 年下Hさん 交際成立
  • またしても、交際成立となりました!! もう一度お会いしてお話ししてみたかった、年下のHさん。私は殆ど話せず、目も数回しか合わなかったのでどんな印象を持たれたのかもわからず、どう思ったのかなと言う思いはあったけれど。思いほか気に入ってくださっていたようで、彼の代理店さんから、リリベルさんに直接お電話があったそうだ。 本来はシステム上で、代理店さん同士がお互いの意思表示の連絡をするそうだが。そんなに気に [続きを読む]
  • 年上Mさん 交際成立
  • 土曜日にお見合いをした年上のMさんと、交際成立となった。 初めてのお見合いでいきなりの交際成立は、快挙ではなかろうか! 本当に、桜季さん、様様だ。お見合いに付き添ってもらって、会話もリードしてくれて上手くMさんの話を訊き出してくれたり、スムーズに会話が進んだ。だからこそお互いの良さも出て、交際成立に至った。2人だけだったら・・・どうなっていたか分からない。 電話番号の連絡があり、さっそく夜、Mさんから [続きを読む]
  • お見合い 年下Hさん
  • 日曜日。連チャンでお見合い!有難いことです。 この日のお相手は6つ下のHさん。この日も代表の桜季さんに付き添ってもらった。(どんだけだ!?) 遠方から都内まで出て来て頂いて、フットワークの軽い方だ。第一印象は。お写真通りの方だな、と。 が、とても緊張してらしたのか、ほぼ私と目線を合わせてくれない。ほぼと言うか、ずっと。もうずっと、桜季さんに喋ってる感じで、私が質問をすると、その時だけ一瞬目が合い、でも [続きを読む]