Key_Kashimura さん プロフィール

  •  
Key_Kashimuraさん: Dog&Cat's Stories
ハンドル名Key_Kashimura さん
ブログタイトルDog&Cat's Stories
ブログURLhttps://www.dogcat.site
サイト紹介文犬と猫が登場するストーリーです。小説、童話、エッセイなどの創作物全般を扱います。
自由文犬がいる風景、猫がいる風景を、物語として切り取るサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 335日(平均1.3回/週) - 参加 2017/12/17 20:05

Key_Kashimura さんのブログ記事

  • ねこさん拾いました Complete ④ 〜1つの命をはぐくむこと(7/11〜11/11)〜
  • 猫さん拾いました(17話〜21話)〜ひとつの命をはぐくむこと(7/11〜11/11)〜Reviewカテゴリー:エッセイ作者:紫藤 咲ある日、ぼくはねこさんを拾った。今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……生きることを諦めたねこさんと、ぼくの物語。ねこを飼ったことがない人にも、ある人にも興味を持っていただければと思いつつ。――紫藤 咲――まとめ読み③は、第2クール目 [続きを読む]
  • ねこさん拾いました Complete ③ 〜1つの命をはぐくむこと(1/11〜6/11)〜
  • 猫さん拾いました(11話〜16話)〜ひとつの命をはぐくむこと(1/11〜6/11)〜Reviewカテゴリー:エッセイ作者:紫藤 咲ある日、ぼくはねこさんを拾った。今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……生きることを諦めたねこさんと、ぼくの物語。ねこを飼ったことがない人にも、ある人にも興味を持っていただければと思いつつ。――紫藤 咲――まとめ読み③は、第2クール目 〜 [続きを読む]
  • リンちゃんの起こした奇跡 Complete 〜突然鳴ったインターフォン〜
  • リンちゃんの起こした奇跡Reviewカテゴリー:エッセイ作者:樫村 慧犬にまつわる不思議な出来事。この話もきっとそうだ。散歩道で挨拶を交わす程度の犬仲間。実は名前も知らなかったりする。そんな犬仲間が、お互いの愛犬を亡くした後、たまたま書いたエッセイが縁で、また知り合うことになる。そんな奇跡――>犬が起こした奇跡なのか? エッセイが起こした奇跡なのか?●リンちゃんが起こした奇跡|1/3散歩道で知り合った、土佐 [続きを読む]
  • 【10月21日版】一週間の Withdog & Withcat まとめ読み【犬の話】【猫の話】[2018.10.21]
  • 2018年10月14日〜10月20日 一週間をまとめ読みReviewカテゴリー:一週間のまとめよみ作者:オムニバス先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。今回の扉絵は、たるさん(飼い主:しぃママ、えんママさん)です。[Topics]・その日がくるまで生きようずの、新シリーズ開始です。・ねこさん拾いました、シリーズ最終話となりました。[その他、主な内容]・ちぃがうちに来てすぐ・テツへの手紙 [続きを読む]
  • 猫の保護、保護活動で読まれている記事は 〜テーマ別ランキング〜
  • 猫の保護、保護活動で読まれている記事 20位までReviewカテゴリー:セレクション作者:WithcatWithcatには猫の保護、保護活動に関する記事が沢山掲載されていますが、その中でも集中して読まれている記事があります。上位20位までをご紹介したいと思います。【目次】 No.1 縁があれば、また会える No.2 我が家の夕のお話|前編 No.4 デスメ膜瘤(まくりゅう) No.5 冬の猫のことを知っていますか? No.6 甘噛みへ [続きを読む]
  • 猫の病気で読まれている記事は 〜テーマ別ランキング〜
  • 猫の病気で読まれている記事 20位までReviewカテゴリー:セレクション作者:WithcatWithcatとWithdogの2サイトを運営してみると、猫と犬とで記事の閲覧傾向が違うtことが分かってきます。犬は全体的に閲覧がバラけているのに対して、猫は特定の連載の、更に特定記事に閲覧が集中する傾向があるようです。お役にたつかもしれませんので、Withcatの中でも特に読まれている、猫の病気に関する記事で閲覧の多い順に20記事をまとめ [続きを読む]
  • テツへの手紙 Complete 〜大きな手と交わした、小さな約束〜
  • Reviewカテゴリー:エッセイ作者:テツのママ子犬なのに大きな手。テツは予想通りに、優しく逞しく育ち、いつも家族の中心に。ですがテツは歳をとり、衰えが目立ってきます。安らかな別れが家族の願い。その願いは叶えられるのでしょうか?愛犬への手紙で始まる、家族の愛情のお話です。●テツへの手紙|1/4オーストラリア犬のテツは、11年前にうちにやってきた。子犬のくせに大きな手。ママはそんなテツを、しっかり守ってあげな [続きを読む]