悠月25 さん プロフィール

  •  
悠月25さん: 母親失格
ハンドル名悠月25 さん
ブログタイトル母親失格
ブログURLhttps://ameblo.jp/yu-duki25/
サイト紹介文モラハラ夫遺伝するのでしょうか? JK娘の子育てに悩んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 139日(平均8.7回/週) - 参加 2017/12/17 23:11

悠月25 さんのブログ記事

  • 今日を書く2/19
  • 今日は、私の愚痴です。私は、管理職に従事していて職員をチームとして、まとめる事も、大きな役割だと考えてるんですが、私の直の部下との、コミュニケーション不足を感じていて私の悪口を、ほかの職員に言っている事も知ってました。この部下は、年下の男性で前管理者が退職したあと、本来であれば、持ち上がりで、管理職の私のポジションに従事するはずだったんですが、なにかの理由で、それが叶わず、求人が出て私が採用され [続きを読む]
  • 今日を書く2/18
  • 昨日から、たくさんのメッセージが届いてます。ひとつひとつ読ませて頂き、私のパワーになってて、心から感謝です。ありがとうございます(^-^)今日は、休みでした。なぜか、家事の意欲がフツフツと湧いてきました。大掃除バリの掃除を一心不乱に。そして、↑キッチンに残り物の板で、飾り棚を作りました。中途半端なインテリアですが、もともと、こんな事をコソコソするの好きなんです。↑あちこちから集めた、グリーンを植え込ん [続きを読む]
  • 今日を書く2/17
  • 最近、俺様と出会った時の事をアップするようになって胸が苦しくます(´・ω・`)20年前の事とは言え、やはりその時、その時の私や俺様の姿が蘇ります。 なぜ?この時になぜ?こんな事をなぜ?元に戻ったなぜ?のオンパレード。後悔の念や悔しい思い、情けなさなどで、現在、放心状態に近い状態です。今まで、トントンと書いてきてここに来て、フラッシュバックに襲われてます。溢れるたくさんの想いと気持ちと脳みそと、体がつい [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【20】
  • 俺様は、すぐに再就職をする為に動いた。「すぐに働く」ことは、パパみたいにならない為に、俺様にとって絶対にないといけない事だった。面接で、「この薬品会社をなぜ退職したのですか?」必ず聞かれるんだ。「上司と意見が合わずに辞めました」正直に話す。何社も面接を受けても、なかなか良い返事が来ない。「今は、景気が悪いからね。大丈夫よ。焦らないで。少しゆっくりしても良いじゃない」こう言うのは、ママ。バブル崩壊 [続きを読む]
  • モラハラあるある《表向きは好印象》
  • 例えば、俺様のように、確固たる職歴があり、家庭内の暴行、暴言を、第三者に話しても、なかなか信じてもらえません。初めて、私が生活安全課に相談に行った時も「そんな立場あるご主人が、そんな事するはずない!」そう断言されました。当時の近所の方からも、子煩悩な素敵なパパだと、羨ましがられました。熨斗付けてあげますよ!怒そう思っていました。俺様は、近所の方の評価をすごく気にしていました。家事の協力は、頼んで [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【19】
  • 俺様は、会社を辞めた。配属されて、半年後の事。上司に頭ごなしに怒鳴られた。今の時代なら、パワハラだな。言い返したら、人事に呼ばれた。だから、その場で辞めると伝えてやった。やっと、掃除から解放されて、病院回りをするようになった。薬品会社だから、病院へのアプローチがメインになる。うちの会社の薬を、病院に卸す。簡単に言えば、薬の営業だ。その営業先の病院で、俺様の対応が悪かったと、クレームを入れて来たん [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【18】
  • 「最初の面接の時に、この街での配属を希望してたのに、なんで地方に行かなきゃいけないんだ?最初の約束と違う!」俺様は、腹が立って仕方なくて、悠月に興奮して話してしまったんだ。そしたら、悠月は笑いながら軽く受け流した。「社会人なら、そんな事普通にあることだよ」普通ってなんだ?俺様は、この街で働きたいんだ。「俺様が地方に行ったら、遠距離になるよ?悠月はそれでも良いのか?」「良いも悪いも、会社からの辞令 [続きを読む]
  • モラハラあるある《躾の問題?》
  • これは、俺様の育った躾の問題だと思いますが、とにかく、俺様の食事の仕方が汚いのですヽ(;´ω`)ノアバタもえくぼの時期もあったと思いますが、結婚して、急に不快に感じるようになりました。クチャクチャ音を立て、口を開けたまま噛みます。ポロポロ食べこぼします。基本、汁物以外の器は持たず、犬食いをします。だから、基本猫背での食事です。箸で器を移動させ、力加減が伴わない時には、器がテーブルから落ちます。娘が、 [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【17】
  • この別れ話が、悠月と付き合って初めての大きな喧嘩になった。悠月は、不満を貯めて一気に爆発するタイプのようだ。だけど、俺様には、悠月がなんでこんなに怒っているのかその気持ちが理解出来ない。でも、俺様から悠月が離れて行くのが、どうしても怖かった。怖い思いをするのは、嫌だ!だから、もう悠月が嫌がることはしないよ。そう悠月と固く約束をして、別れ話はなかったことにした。引っ越しも、一緒にしようって決めたん [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【悠月の心境】
  • ここまで、俺様目線で感情移入も含め書いてきました。私の心境を、少し書いてみます。俺様と知り合った時、私は元彼から騙された事もあり、恐怖心がありました。ですが、ピュアな年下の貧乏学生の俺様に、猛アタックされこんな純粋なヒトなら、騙したりしないよね?男性から、こんなにアピールされ真っ直ぐに「好き」と告られたのも初めてでした。ただそんな安易な気持ちで、付き合い始めました。同棲を始めたキッカケも、俺様が [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【16】
  • 「まず、卒業おめでとう。よかったね。バイトしながら、ホント頑張ったもんね」悠月は、少し前のめりになりながら、俺様にお祝いの言葉を言ってくれた。「ありがとう」「それで、私からの話しなんだけど、大丈夫?」「うん」思わず正座したよ。「俺様くんが大学を卒業した同じタイミングで、私からも卒業して欲しいんだよ。見て分かるように、引っ越しも考えてる。俺様くんも、新人研修が終わったら配属先が決まるでしょう?だか [続きを読む]
  • 今日を書く2/12
  • 娘からこんな写メが届きました。悠月地方も、今朝は雪が積もりました。我が家の庭に、愛犬を連れ出したようです。私は、夜勤だったので不在にしてました。雪を楽しめる娘に、私も嬉しくなりました。夜勤明けて帰ったら娘が作った雪だるま?がお出迎え。もうすでに雪解けで、なんだか寂しそうな雪だるま?良いんです。こんなたわいもない写真を、私に送ってくれる。それだけで、夜勤の疲れが吹き飛び頑張ってる意味を感じることが [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【15】
  • アパートに同棲を始めて4ヶ月。 俺様の大学の卒業式の日がやって来た。 仲間全員で、袴姿で晴れの日を迎える。 「おめでとう。今日、帰ったら少し話したいから、時間作ってね」「おー」悠月もなにかお祝いを考えてくれてるようだ。卒業式も終わり、打ち上げ、二次会、三次会、この日は、アパートに帰らなかった。次の日、就職に必要だと買ったばかりの携帯に、数回、悠月から着信が残っていた。時計を見た。悠月は仕事してる [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【14】
  • 悠月と同棲を始めてすぐに、俺様はママに報告した。それから、毎月、アパートに米が送られて来た。大根や玉ねぎも一緒に。悠月は、毎回それに喜び、送られて来た野菜でご飯を作ってくれる。炊飯器が壊れた時には、鍋でご飯を炊いていた。「俺様くんのお母さんにお礼の電話をしたいんだけど?」毎回そう言ってくるが、それを断っていた。ママが電話で話すと、パパが嫌がりその横で、わざと大声で文句を言うんだ。それを悠月に聞か [続きを読む]
  • モラハラあるある《威嚇してナンボ》
  • 例えば、弱い犬ほどなんとかって言いますが、俺様の場合は、ハネムーン期以外、常に威嚇してるように感じてました。俺様は機嫌が悪いんだ!機嫌を取れ!取らないと暴れるぞ!殴られたくなければ、言うことを聞け!ドアは、笑えるほど乱暴に開け閉めします。開けたドアが跳ね返り、俺様の顔面に当たった瞬間を見た時、心の中でガッツポーズをしました。笑廊下や、階段は、大袈裟な大きな音を立てて歩きます。コップや食器も、ガチ [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【13】
  • 大学四年に上がる頃、俺様は内定を貰った。すごいだろ?有名薬品会社の営業マンだ。あとは、単位を落とさず卒業するだけ。よし、これでエリート街道真っしぐらだね。でも、困ったことが起きた。単位を落とさず大学に行くために、バイトに行けない日が続く。仕送りもない。アパート代を払って行けなくなった。意を決して、悠月に相談してみたんだ。「悠月のアパートに一緒に住んで良い?」あっさり悠月は「良いよ」と言ってくれた [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【12】
  • 悠月という彼女が出来た。うまく説明出来ないけど、悠月をほかの男に奪われるんじゃないか?そんな気持ちが途切れないんだ。心配で、たまらなく不安になる。毎晩電話した。電話には出るんだけど、時々飲み会だ、カラオケだと、楽しそうな声で話す。なぜ、俺様はこんなにイライラしてるのに、悠月は楽しそうにしてるんだ?無性に腹が立った。ぐーで壁を殴ったら穴が開いた。今、悠月にこの怒りをぶつけたら、きっと俺様から逃げて [続きを読む]
  • 今日を書く2/10
  • 今、俺様と出逢った頃を思い出して、ブログを書いてます。俺様21歳、私が24歳の頃。20年以上前の事です。当時は、バブルが崩壊したと言われた時代でしたが、まだまだ、アッシーくん、メッシーくんが私にも存在してました(´-`)そんな時に、人数合わせで行った、コンパで知り合ったんですよね。俺様と。涙当時のコンパの暗黙のルールは、女性は、コンパのお金は出さない。だから、私はタダ飯にありつけるので、喜んでコンパに行 [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【11】
  • ここで、悠月の紹介をする。俺様より3歳年上。俺様と出会った時には、社会人でバリバリ働いてた。男運が悪いって口癖で、騙された元彼の借金を返す為に、夜もバイトしてたんだ。当時のバブリーな生活とはほど遠く、食べるのもやっとって時に出会ったんだよね。コンパで会った時も、ご飯に釣られて、やっぱり人数合わせで来てて、色気より食い気って女。男前な女ってイメージ。でも、なんか惹かれるものがあったんだよね。俺様っ [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【10】
  • 俺様は、三度の飯より合コンが好きだった。その日のコンパは4対4相手の女性は、先輩の彼女の友達だ。今日も炸裂してやるよ。居酒屋で一次会。そこで、俺様の斜め前に座ってた女性。気が強そうで、酒が強くて、ぜんぜんなびいて来ない。チッタイプじゃないし。なんだよ、コンパ飯を食いに来てるだけの、人数合わせかよ?それにしてもよく食う女だよ。おい!パスパス。お開きになって、店から出てすぐに、ゲロをもよおした。ゲロ [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【9】
  • ここら辺では、都会と呼ばれる街の大学に合格した。周りには、言わなかったけど、ここの大学にしか合格しなかったんだ。ギリギリセーフの合格だったけど、これで俺様は、地元の田舎ともおさらばさ。ひとり暮らしをする為に、ワンKのボロいアパートを借りた。大学入学と同時に、バイトをして中古のバイクも買った。仕送りなんてない。マックス奨学金を借りた。ザッと計算して、俺様は月に5万円稼がないとご飯が食べれない。だから [続きを読む]
  • モラモラあるある《嫁を貶す》
  • 例えば、俺様の親戚が集まる場では、私は本家長男の嫁という立場になる。私がお茶を入れて出すと「こいつの入れたお茶は不味いでしょうが、毒は入ってないので、どうぞ」親戚の方が、私に振られた話しに答えようとすると、「こいつは、頭が悪いから、そんなことは分からないですよ」娘に頂いた物にお礼を言うと「こいつ食い意地張っててこいつが食うので、今度からは、もう気を遣わないでください。お金の無駄ですよ」親戚が帰っ [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【8】
  • 高校時代は楽しかった。友達も彼女も出来た。学校に内緒で、バイトをしてそのバイト代で、好きな服や自転車を買った。家は相変わらずだったけど、ねぇちゃんが大学生になって、家を出て行った。俺様も、大学には行くと決めていた。だって、パパみたいな大人になりたくないから。その進路先の相談は、パパには出来ない。パパは、俺様が大学に行くのは反対。と、言うか、お金を出したくないから、反対してるだけだ。でも、ママは大 [続きを読む]
  • 今日を書く2/8
  • 時々、襲われる"仕事いやいや病"モチベーションが上がらない、今日この頃(´_`。)やりたくて従事してる、福祉の仕事。やりがいもあるし、評価も得てます。でも、いやいや病にかかると仕事を辞めたいと考えてしまいます。涙立場的に、それなりの発言力もあり、士気を高めるために努力してますが、なかなか叶わない理想の福祉の現場。その葛藤を消化するには、キャパ不足を感じますヽ(;´Д`)ノだいたいのことは、飲んで、ぐっす [続きを読む]
  • モラハラ俺様劇場【7】
  • 俺様は中学生になっても、お利口さん継続中。家でも、言い付けは守り、勉強頑張っていた。ねぇちゃんは、暴力を振るうパパを泣いて止めていたけど、俺様は、そんな無駄な事はしない。だって、ママが何か悪いことしたんだろ?パパも言ってるじゃない。「お前が悪い!」ママはいつも謝ってるじゃない。「ごめんなさい」って。俺様もずいぶん殴られた。でも、最近は俺様は標的にならないんだ。だって、体はパパよりデカくなったし、 [続きを読む]