utopia さん プロフィール

  •  
utopiaさん: 私が30代で甲状腺がんになるなんて
ハンドル名utopia さん
ブログタイトル私が30代で甲状腺がんになるなんて
ブログURLhttp://koujyousengan.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラフォー、男の子二人のママ。甲状腺腫の疑いと総合病院を受診→甲状腺がん告知→手術→現在経過観察中
自由文次男の出産直前、喉のしこりに気づくも出産までは、CTなどの精密検査を受けることができなかったので、出産後子の1ケ月検診と同時にかかりつけの内科を受診。 その後、総合病院を紹介してもらい、甲状腺がんと診断されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 147日(平均1.7回/週) - 参加 2017/12/18 10:12

utopia さんのブログ記事

  • 手術当日(入院2日目)
  • 乳腺腫瘤摘出手術入院2日目ついに、手術当日です6:00 坐薬を入れる   体温と血圧計測    着圧ストッキングを看護師さんに履かせてもらう  6:50 チラーヂンs(甲状腺がんで服薬中のホルモン剤)を飲む7:00まで、水を飲める 8:00 主人着 8:40 担当医が挨拶にみえた 8:50 妹着 看護師さんが病室にみえたので、手術室までは歩いて自分で移動。9:00 主人・妹と別れ手術室へ。手の甲に麻酔の点滴を入れる。おでこにも針? [続きを読む]
  • 手術後1日目(入院3日目)―退院できました!!
  • 長男が、「ママのおっぱいの中の虫がいなくなるように、バンバン貸してあげる」と言うので、お言葉に甘えてお借りしました。笑乳腺腫瘤摘出手術入院3日目手術翌日です6:00 体温と血圧計測・血液検査7:00 チラーヂンs(甲状腺がんで服薬中のホルモン剤)を飲む8:00 朝食8:30 簡単なリハビリの説明を受ける9:00 主人が迎えに来る   レントゲン検査を受ける10:50 主治医が回診に来て、術跡を確認    帰宅後の痛み止めを [続きを読む]
  • 手術前日(入院1日目)
  • 乳腺腫瘤摘出手術入院1日目11:00 入院受付手続き後、院内備品の説明を受けながら病室へ移動、シャワー利用のルール説明などを受ける。体重、血圧、体温の計測。術後着用する着圧ストッキングのサイズを測る為、ふくらはぎとくるぶしの長さを計測。12:00 昼食15:00 麻酔科の受診麻酔医から全身麻酔のリスクを説明され、アレルギーや病歴、服薬状況の確認。16:00 エコーを受けながら、手術箇所のマーキング    薬剤師さんよ [続きを読む]
  • 入院説明を受けてきました
  • 入院説明は、家族同伴でなくてもよかったのですが、主人はGW中で一緒に行くと言うので、子どもも連れて家族みんなで行ってきました。前回の手術入院の時も説明はあっという間でしたが、今回も提出書類を預かり高額療養費制度の説明を受けるくらいですぐに終わりました。入院準備<必要なもの>保険証入院申込書診察券健康保険限度額適用認定証(これは申請がまだできず保留)<手術に必要なもの>白いバスタオル(ワンポイントは可) [続きを読む]
  • ホルモン剤、処方してもらってきました
  • 過去記事”甲状腺がんの手術から4ヶ月”良かったらこの辺を してくださいで、東尾理子さんが同じチラーヂンsを1日分ずつの個包じゃなく錠剤のまま処方してもらっていたのをブログで拝見し、次回の通院は4月だけど、処方箋薬局で個包装にしないでもらえるか聞いてみようと書いていた私。で、薬局で聞いてみました。「1日分ずつの個包じゃなくて、錠剤のままもらえますか?」すると、「ハイハイ、大丈夫ですよ」とあっさり [続きを読む]
  • 手術入院前 服用薬の申告
  • 来月の手術入院を控え―基本医師から処方されたもの以外は飲まないようにとのことで、サプリも先週から飲むのを中止しています。市販品でも服用しているものは、入院前に薬剤部へ申告・提出しなければなりません。サプリを辞めれば、私はチラーヂンsだけです。先週薬剤部へ、おくすり手帳とチラーヂンsの提示に行ってきました。他に服用している薬はありませんかと聞かれありませんと答えました。すると、薬剤師さん。おくすり手 [続きを読む]
  • 手術説明を受けてきました
  • 説明には、家族と一緒に来るようにとのことだったので、主人にお願いしました。午後の予定だったので、半日で早退してもらって。手術説明といっても、半年前に甲状腺がんの手術を同じ病院で受けて、乳腺の担当医も当時の手術に立ち会ってもらっています。今回はおそらく線維腺腫という良性腫瘍の可能性が高いので、しこりは5センチ弱と大きく、全身麻酔ではありますが、輸血の必要はなく、1時間かからない程度で終わるそうです。が [続きを読む]
  • 乳腺外来の受診もしてきました
  • 先週の甲状腺外来術後経過観察4回目と同日。経過観察だった胸のしこりで、乳腺外来も受診してきました。総合病院なので待ち時間も多く、極力診察が同日になるように合わせてもらっていました。エコー検査をしてから、先生それぞれの問診。しこりは、前回の3か月前よりも2ミリほどですが大きくなっていました。やっぱり、手術で取った方がいいとのこと。前回も、そういう話だったので、受診前に、あらかじめ主人と相談していました [続きを読む]
  • 術後経過観察4回目
  • 術後の経過観察も4回目ともなると、ブログを読み返さないと何回目か分からなくなってきました。手術から半年。手術跡もだいぶ赤みが消え、痛々しさも薄れ目立たなくなってきました。血液検査後の止血に、看護師さんが絵の書いてあるテープを貼ってくれました^^二児の母で立派なおばちゃんですが、ちょっと嬉しかったりします(´pωq`)桜も散った4月後半。まだまだ寒い日がありますが、日中暑い日はすごく暑いです。もう目立たない [続きを読む]
  • “自業自得”でガンになった
  • 写真家、猟師の幡野広志のブログ で以前拝見したと思うのだけれど、検索しても出てこないので、定かではないのですが。闘病中に言われたくない言葉―幡野広志さんはブログの中で、絶対治る奇跡は起こる頑張れと言われるのが、はっきり言って大迷惑と言っていた。以前、私の過去記事化粧ポーチを手洗いして今年の掃除は終わりでも、ちらっと触れたのですが、頑張って欲しくない人に頑張ってと言う人治ってほしくない人に絶対治ると [続きを読む]
  • 薬を飲み忘れた…なんて日だっ
  • 毎朝、薬を朝食後に飲みます。正確にはホルモン剤ですが。主治医に確認したら、サプリなら一緒に摂ってもいいとのことでしたが、なんとなく効果効能が落ちるような気がしてサプリとは摂取をずらしています。通常は、すべてマグカップ半分くらいの水で①朝起きて一番に、ビタミン剤を飲みます。②朝食後に、ホルモン剤を飲みます。③お風呂上りに、すらりエールを飲みます。【期間限定価格】surariyell 〜 すらりエール 〜 (カリウ [続きを読む]
  • 病が治るならプラシーボ効果も上等じゃない??
  • プラシーボ効果とは薬理作用に基づかない薬物の治癒効果、つまり投薬の形式に伴う心理効果(暗示作用)のことで、薬理学的にまったく不活性な薬物(プラシーボ)を薬と思わせて患者に与え、有効な作用が現れた場合をプラシーボ効果があったという。プラシーボplaceboとはプラセボともいい、「気に入るようにしましょう」という意味のラテン語で、偽薬(にせ薬)のこと。内服薬では乳糖、デンプンなどで形、色、味などを本物そっく [続きを読む]
  • まだまだ癌は特別のようです
  • 義母が生命保険の見直しをしたいと、先日保険相談をしてきました。義母は、過去に癌を発病しましたが、手術が無事成功し、再発・転移もなく、以後10年弱経過しています。生命保険の加入・見直しって、過去に癌になっていても、手術や最期の治療から5年が経過すれば、再検討できるものと思っていました。しかし、実際は…癌発病後でも、5年生存率・10年生存率が伸び、医療が進化している現在でも、癌は特別だそうです。1度でも癌の [続きを読む]
  • 母方の親せきが癌で亡くなりました
  • 今日、長男の幼稚園の説明会で、子どもは連れてこないでとのことだったので、母に二人の子守りをお願いしました。母が、我が家に着いて間もなく、母の携帯が鳴りました。○○(親戚)が死んだって―○○を、母はとても慕っており、入院の知らせは聞いていたものの、退院して元気になったらお茶でもしようと思っていたそうです。先日、胸騒ぎがしてすごく会いたくなったそうで、会いにいけばよかったと言っていました。家族にしか伝 [続きを読む]
  • 癌って言われないと分からないですよね
  • 長男の保育園2次募集、落ちました。昨年秋から保活にジタバタしましたが、結局、長男は4月から幼稚園へ通います。保育園の申請書に、”疾病・介護”という欄があります。疾病欄には、医療機関名疾病人名児童との続柄疾病名治療期間通院状況を記入する欄があります。申請書には、求職中と記載しただけで、疾病欄は白紙で出しました。が、母甲状腺乳頭がんと記入すれば、保育園に預けられたでしょうか生命保険・医療保険は、全身麻酔 [続きを読む]
  • 心の底では再発におびえているのでしょうか
  • 曾祖父の33回忌の時、長男が和尚さんに頂いた ちよがみ。33回忌って…ひいおじいさん。ほとんど記憶にないなぁ。今日のタイトル。心の底では再発におびえているのでしょうかよく驚かれるのですが、私、頭痛と腰痛ってしたことがなかったんです。頭痛は、今でもないのですが、先週ずっと腰が痛くて…個人差はあると思いますが、腰痛って、肩こりみたいにじんじん痛むイメージだったのですが、なんていうか表面が痛いというか、打ち [続きを読む]
  • 意外と早々に領収書返ってきました
  • 前回の記事で、>>いつになるかは分かりませんが、こちらの負担で返却しますとのことでしたが、早々に返ってきました。拍子抜け〜返してもらったところで、どうこうする訳ではなく、納戸に置いておくだけだけど。税務署もいらないだろうし、返しておいてもらえばいいやくらいのもんですが。今年も、入院を控えているので、家族全員分の領収書を紛失せず・漏れなく、保存しておかなくちゃ!!主人は結構なくしたり、言われなきゃ出さ [続きを読む]
  • 確定申告書の控えが却ってきましたが…
  • 確定申告還付申請の場合は、年が明ければ提出してよいそうですが、急ぐ必要もないので、2月15日には着いているかなくらいに送付しました。1週間で返却されて参りました。のはいいんですけど、ペラペラ。領収書を返却してくださいって書いたのに、ない!!!電話で聞いてみました。ガイダンスで、所得税・住民税の確定申告についての相談・問い合わせは○○番との事だったので、○○番をダイアル。で、応答してくれた方に経緯を伝え [続きを読む]
  • 甲状腺がんの手術から4ヶ月
  • 甲状腺がんの手術から4ヶ月経過しました。私の場合は、腫瘍が声帯から離れていたようで、声は術後3日後にはほぼ元に戻りました。水やお茶などサラサラしたものでも、がぶがぶ飲んでも咽ることはなくなりました。手術跡の赤みはまだありますが、糸はもう完全に溶けたようで??引っ張られるような違和感はなくなり、ジュクジュクした痛そうな感じは薄れたように思います。ドレーンをつけていたところは、赤ニキビのような大きさと [続きを読む]
  • 昨年の医療費を集計してみました
  • 昨年は出産もありました。甲状腺がんの手術入院もしたので、どうなったでしょうか窓口総支払額 608,680内訳は、出産関連 509,590町医者(風邪) 1,970甲状腺外科(手術入院含む) 97,120がん保険は未加入だったので少額ですが、甲状腺がんの告知と入院で保険金が出ました。保険金が出たので、甲状腺外科の医療費を除いて、出産に関しては、出産育児一時金 42万円を引いても、家族分を合計したら、10万円を超えたので、主人の [続きを読む]
  • 薄力粉から減塩手打ちうどんを作りました
  • 長男と一緒に手打ちうどんを作りました。病気になってから食を見直すようになりました。私の再発予防の為、主人や子供の病気の予防の為にも、減塩や油控えめの食事を無理せず今までよりもちょこっとだけ取り入れていこうと思います。長期に継続するのが望ましいことを、一気にストイックにやりすぎるとパンクしてリバウンドしちゃうから、少しずつ少しずつ(*´_ゝ`)リラックスリラックス今日もゆっくりマイペースに(。-_-。)塩は、 [続きを読む]
  • いちご狩りでがん予防
  • ご覧いただき、どうもありがとうございます。こんなブログを見ていただけるのは、ご自身や大切な方が、癌の疑いまたは、癌の治療中の方でしょうか。保険適用外の癌の治療に、高濃度ビタミンC点滴療法というものがあります。ヒトは、ビタミンCを体内で合成することができず、貯め込むこともできないので、週に2回ほど点滴を打ち続ける必要があり、保険適用外なので、月の支払いが20万円を超えるとか…月20万円なんてとても庶民に払 [続きを読む]
  • 術後3ヶ月半経過
  • 甲状腺がんの手術から3ヶ月経過しました。手術したところがたまにひきつれると先生に言ったら、寒い時期は仕方がないそうです。皮膚じたいが見た目で引っ張られているようになっているのは、ちょうど手術で縫い合わせた糸が溶ける過程で、完全に溶ければ馴染むとのこと。糸が馴染めば、ひきつれる感じも和らぐだろうか子どもが買ったグミ。正体は何なのかよく分かりませんが超ラッキー!!が出た。昨年の甲状腺がんに続き、今年は [続きを読む]
  • やっぱりまだ迷っているのです
  • 前回の記事術後経過観察③回目にてできる手術はさっさとして、不要で、少しでもリスクのあるしこりは、バッサバッサしていこう!!とは言ったものの、眠る前になると考えるのです。やっぱり…現状、3ヶ月の経過観察でしこりの大きさに変化なし。物心ついた時から、胸のしこりはあり、気づいた時には、すでにそれなりの大きさがあったこと。20年放置して、4.5センチってことなら、もう少しこのままでも急激に大きくなって、他の組織 [続きを読む]
  • 術後経過観察③回目
  • 採血胸部エコー乳腺の問診甲状腺の問診 でした。乳腺外来まず、しこりの大きさは4.5センチで変わりはないけれど、やはり3センチを超える腫瘍は良性でも今後大きくなり続ける可能性が高く、手術で取り除いた方がいいらしい。20年以上放置していた腫瘍なので、子どもも小さいし甲状腺の手術をしたばかりだし、3・4年後でもいいか先生に聞いた。先生も困っていた。何とも言えないけれど、最悪このままおおきくなり続けて、乳首まで巻 [続きを読む]