bigstriper さん プロフィール

  •  
bigstriperさん: なんでも釣ってやる
ハンドル名bigstriper さん
ブログタイトルなんでも釣ってやる
ブログURLhttp://yjjnc438.wixsite.com/nanturi/
サイト紹介文四国、中国地方をメインに磯釣り、投げ釣り、イカ釣りなどを楽しんでいます。
自由文高知在住の中年男性です。色々な魚を色々な地域で狙うと釣りの幅が広がって楽しいですよね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 64日(平均3.9回/週) - 参加 2017/12/18 10:45

bigstriper さんのブログ記事

  • 名礁フタゴに欲を掻いて散る
  • いつも散っていますが、今回もです。誰かグレ釣りを教えて下さい。この日曜日は、土佐湾は須崎でMFG (マルキューファングループ)高知支部の懇親グレ釣り大会でした。前日の夜に上町の岡林釣具で撒き餌を練って、朝はゆっくりとスタート出来るようにしておきました。誤算は、店にマルキューの特選むきエビが無かったこと。一応、自作のものを持っていきますがやっぱり使用できませんでした。寒の時期でタナが深く潮が緩いと仕掛け [続きを読む]
  • チヌシーズン開幕に向けて
  • 今日は今年初めて家の周りで積雪が薄らとありましたが、もう春が楽しみですね。段々、チヌモードな気分になってきました。宿毛方面、チヌが既にのっこんでいるようですね。土佐湾もグレは渋いようですが、外道としてチヌだけは安定して釣れているようです。ダイワから送られてきた銀狼のカタログやWebサイトでチェックしていたこの2月発売のチヌ竿、銀狼唯牙。釣趣の良さそうな0や00にも非常に興味がありましたが、重めの棒ウキを [続きを読む]
  • フィッシングショーOsaka 2018 ②
  • フィッシングショーOsaka 2018後編です。正午前にマルキューで石井さん、前西さんのチヌ釣りトークを聞きました。前西さんは、見た目の迫力そのままに大きい餌とハリが好きなようですね。次に整理券を持っているシーガーのブースへ行きます。フカセ釣りの有名トーナメンターである谷上さん、和泉さん、星さん、柳生さんのトークショーです。キザクラの小松さんやシマノのテスターの一部の方も聞きに来られてました。各自の自己紹介 [続きを読む]
  • フィッシングショーOsaka 2018 (外は寒いけど中は熱い)
  • 今年もインテックス大阪で開催されたフィッシングショーに家族で行って参りました。土曜日の15時くらいに出発し、まずは芦屋のスパで疲れを癒やして午前1時にインテックスへと向かいます。到着は1時半位、コンビニの位置を確認してから駐車場の列に並び寝ます。外は結構な風で体感温度は完全に氷点下です。5時過ぎに起きて、コンビニで温かいご飯を購入し、朝食としました。7時前に警備員さんが登場。もう動くぞと思っていると7時 [続きを読む]
  • グレてしまいそうです
  • 何処かに磯釣りに行こうかと情報を探すと四国の西方面はグレが釣れ盛っています。行きたいけど、一人で行くまでの元気がない。ということで、ボーズ上等、近くの久礼に行って参りました。目標は40アップ1枚でしょうか。遅くなって電話したので、良い磯はもうありません。久しぶりの最も地磯に近い東磯の大バエにしました。ここ、B級ですが今までボーズはないような気がします。ぽつりぽつりと釣れてくれるイメ−ジがある磯です。お [続きを読む]
  • 初釣り 出端を挫かれる
  • 2018年、今年も宜しく御願い致します。年末に息子と大月町に磯釣りに行けなかったので、年始早々に行って参りました。場所は泊浦。優しい船頭さんと良心的な渡船料と魚種の豊かな海に引かれて決定しました。電話で、船頭さんに磯の話を尋ねるとゲンバの1番か小島のオカが空いてるとのこと。一度、ゲンバに行ってみたかったんだよなー。ということでゲンバに決定。しかし、話では橘浦の漁師が網を入れてると全然釣れないと言うこと [続きを読む]
  • 満足して納竿
  • 今年の納竿釣行として境水道にカレイを狙って投げ釣りに行って参りました。私、近年、カレイ釣りは一年に1度か2度の釣りですが、ここ2年は、カレイを釣っていません。それだけに今年は、必ず釣ってやる気がマンチクリンでした。朝5時に実家を出発して、釣具屋で青虫、赤イソメ、本虫とタップリ仕入れ、第一候補の境水道大橋下近くの岸壁へ向かいます。到着すると車が一台止まっており、竿が一本だけ車に立てかけてありました。少 [続きを読む]
  • 釣果が約束される磯
  • 大月町に磯とイカ釣りのミニ遠征釣行の予定でしたが、問題が発生して、磯、ホテル共にキャンセルに・・・。楽しみにしていたんですが、仕方ありません。今年一年、中止、延期続きの一年でした。仕方なく折角取った休暇なのでまたしても久礼に行って参りました。平日なので人は少なく、なんと、「釣果が約束される磯」として知られているアミタテに上がれることになりました。過去にはまあまあ釣れて満足したことがあります。心配は [続きを読む]
  • 久礼ドウセンのハナ 紙一重で、、、
  • 寒波、暴風が来る直前に、久礼に行って参りました。6:30出船で14:00上がり。時間は大会並みです。磯はドウセンのハナ。ハナは特に苦手な磯ですが、2週前に好釣果の情報もあり、期待感が高まります。ドウセンのハナは、良型グレが出る磯ですが、自分にとっては、通常、木っ端グレとサンノジ、アイゴが多い磯のイメージです。7時過ぎに釣り開始。仕掛けは、道糸、ハリス共に1.7号、6mのハリスに0シブの黒魂アクセルを入れて、G5のオ [続きを読む]
  • ダイワグレマスターズ日振島予選
  • 例年、出張で日程上、エントリー出来ない日振島の予選ですが、今年は出張が一週早く、エントリー出来ました。さらに天候不順で延期になったのですが、休日出勤の代休で行って参りました。前日の夜に須崎のまるなか釣具で撒き餌を混ぜてから山道を宇和島へと向かいます。県境付近で路面が凍結しており危険も感じましたが安全運転で無事に到着、コンビニで買い物を済まし、大会会場に到着後、寝袋に入って寝ます。3時半に目が覚め、4 [続きを読む]
  • エギング in 室戸 (人が一杯!)
  • エギングの大会でアオリイカが釣れてやる気を出している息子を連れて室戸方面へ出撃しました。いつも通り、予定が遅れて、6時過ぎに室戸岬港に到着です。もう、明るくなりかけています。狙いの場所に車は数台止まっており、もう駄目かと思いましたが、手前側だけでもと思い準備をしました。第一投目は湾奥で一投だけ。次に小堤防に入り、一投目、穂先にのしかかる重み。あわせると軽めにグイーンと本命のイカです。300g程度ですが [続きを読む]
  • 磯シーズン開幕(バリバリ伝説)
  • 台風続きの間、チヌ釣り大会も中止になり、中々、釣りに行けない日々に悶々としてました。もう、大会に向けてグレ釣りの練習をしないとね。ということで、ぼちぼち釣れ始めた大月町?爆釣中の志和?何処に行こうか迷ったんですが、結局、風と人の多さを嫌い、スタンダードなグレ釣りの練習をするために、結局、ホームの久礼はドウセンの胴に決めました。ここなら、それほど大きくありませんが尾長も来るかも。おまけに好物のイサキ [続きを読む]
  • 宿毛を満喫
  • 春の大会にチヌ釣りを優先し、エントリーしなかったフィッシングハヤシのペアエギングフェスタ。良く釣れる秋、今年も家族でエントリーです。これまでに結構出ていますが、行動が制限されることもあり、いつも、全然、結果が駄目ですが、フェスなので楽しむぞーと言う感じです。今回は、「でも、偶には10位以内に入りたいよな」と宿毛に向かう車中で家族と話していました。昼過ぎに、自宅を出発し、途中、娘を高校で拾い、釣具屋に [続きを読む]
  • Deja vu
  • 土曜日、息子に明日、何処に釣りに行くか?と聞くと宇佐一文字でカサゴ釣ると。チヌが小さくて面白くないから須崎方面に行きたいと思いながらも、カサゴは一文字が良いことは分かっているので先週に引き続き行ってきました。今回は、プロキュアジャパンさんからサンプル提供して頂いた通常ルアーに付けるこの魔法の液を練り餌に練り込んで使用したいと思います。100%天然素材で釣った魚を食べる方にも安心です。今日は朝8:30位に干 [続きを読む]
  • 久しぶりの宇佐一文字
  • 磯竿の新製品を少しチェックするのと来月のペアエギングフェスタの申し込みにフィッシングハヤシに行くと第2回宇佐チヌ釣り大会の告知ポスターを発見しました。昨年が第一回大会だったのですが、ペアエギングフェスタと同日程で家族参加のエギフェスを優先し、チヌ釣り大会は諦めました。以前は、宇佐にチヌ釣りによく行っていたので今回は参加できそうで楽しみです。この一文字は大きいチヌは中々出ませんが、グレがいたり、マダ [続きを読む]
  • 釣れない釣れるはずの夏の釣り
  • 息子と各地を転戦するのですが釣れません。海がおかしいのか?自分がおかしいのか?どっち道、暑さでおかしくなりそうです。まずは、海の日。例年通り大月町に行ってきました。出発が遅れて、一切漁港で15時くらいからのロックフィッシュ狙い。海は綺麗ですが潮の雰囲気悪いです。あー、息子がチヌの群れを発見。一切漁港でこのパターンは撃沈です。数日前に降った雨が水潮となったようです。美味しいオオモンハタを食するためにソ [続きを読む]
  • 暑い、熱い大会
  • エントリーが遅れて参加できるかどうかハラハラとした第5回宿毛市チヌパラダイスカップ決勝大会、大会ガイドブックも無事に到着して、今年もどうにか参加させて頂きました。昨年は、数は出たものの最大45cmで全体の中頃の順位と結果が振るわなかったので、今年はそれ以上、出来れば入賞となる10位以内を目標としました。前日の夕方にホテルにチェックインし、懇親会へ参加しました。会場の中には全員に何か当たるという賞品も置か [続きを読む]
  • 強いぞ須崎のチヌ
  • もうそろそろ本格的な梅雨が明日から来ようとしている高知です。宿毛チヌパラダイスカップの予選会から2週後の決勝大会まで一ヶ月以上釣りの間隔を空けるのも手際が悪くなりそうなので何処かに軽く釣行する必要を感じていました。一人で前釣りに宿毛まで行く体力と気力はありませんので、浦ノ内、宇佐一文字、須崎、久礼と悩みましたが、少しは磯らしくて流れがあって、今までやったことが無いところが練習としては良いと考え、チ [続きを読む]
  • 宿毛チヌパラダイスカップ予選大会
  • チヌ釣りは気温が高くなってくるとハードなのでエントリーしようか止めようか迷いましたが、去年の結果が良かったので今年も行ってきました。前日の夕方には大月町でエギングです。古満目に夕方に到着して、潮を見ると濁ってる。赤潮系です。こりゃ駄目だ。でも、マズメ時を移動で逃したくないので無理矢理頑張ります。2時間半、何も無く終了しました。ベルリーフ大月でお風呂に入り、体を休めた後、宿毛でご飯を買って道の駅で車 [続きを読む]
  • 久礼の極上イサキ
  • 今年も美味しいイサキが釣れる時期になりました。M氏と一緒に久礼はマルバエで狙います。5時半出船で6時過ぎから釣りを開始です。道具立ては磯竿1.5号、2500番のレバーブレーキのリール。仕掛けは道糸ハリス共に1.75号、0のウキにG5とG6のオモリに激掛かりグレ6号のハリでスタートです。刺し餌は、一応、オキアミ生、ボイル、加工オキアミ、むき身、練り餌と用意しています。釣り座は、最初は南東側から北東側を向きます。最初は手 [続きを読む]
  • 小ぶりなGWの釣果
  • GWがやってきました。今年は前半は鳥取へ。米子の皆生でチヌが良く釣れているらしいということで何十年ぶりかに皆生でチヌ釣りをします。子供の頃の遊び場ですが、もう、テトラは嫌いです。多少の渋滞に揉まれながら13時過ぎに米子に到着し、釣具屋で餌を混ぜます。実家に寄ってから1番と呼ばれる日野川に最も近いテトラへ向かいます。帰る人に釣果を聞くと型が小さいと不満そうな答え。まあ、どうにかなるだろうと思いテトラに乗 [続きを読む]
  • エギング後、チヌ釣り大会
  • 土曜の朝、息子とゆっくりとエギングしに宇佐へ。今日は、渡船なしです。6時過ぎに宇佐に到着。福島港でシャクリます。着いた時は潮もまだ速いので潮のよれを重点的にチェックします。そのうち、息子がイカがチェイスして来たと言います。30分ほどすると潮が少しだけ緩くなったのでチャンスかと思っていると足元近くで推定400gのイカがヒットしました。息子がほら居たでしょと言っています。さらに、30分後には潮が逆に下げ始めま [続きを読む]
  • 銀狼カップ今治予選
  • 銀狼カップ今治予選が延期の後、ようやく開催されました。23時位に家を出て1時前にしまなみは大島に到着しました。疲れているのですぐに寝ます。目が覚めたのは3時。4時から受付開始です。延期されたこともあって人数は僅か26人。元来、前後半に別れる話でしたが前半のみに。競技は6時から12時で潮が朝満潮なので開始直後が勝負かもしれません。今回は番号は端ではなく適当な所。5時位に2船に別れて出船です。自分の乗った船は湾を [続きを読む]
  • 予定外の浦の内
  • 金曜の夕方にメールを覗くとダイワから銀狼カップ今治予選の延期の連絡が届いていました。折角、用意していたのが、ショックです。天候が不順とということでした。天気は晴れなので西風5mが原因でしょう。餌の解凍予約を頼んでいたので何処かに行かなくてはなりません。久礼に行こうかとも思案しましたが、高速道路が夜間通行止め。下道で延々と行く元気はありません。ということで2週間後に釣具店主催のチヌ釣り大会が開催される [続きを読む]
  • 銀狼カップ下津井予選
  • 今年は岡山の釣り場に慣れるために下津井に行って参りました。夜1時に起きて、1時半には出発です。途中で濃霧で船が出るか心配になりながらも3時過ぎには到着。しかし、天気予報とは異なりかなりの雨が降っており、気が沈みます。4時から受付ですが、濃霧のためにスタートが30分遅らされることになりました。これで競技時間は5時間半になります。中頃が出ろと願い、受付で引いた運命の番号は2番。最初に降ろされるので不安になりま [続きを読む]