J子 さん プロフィール

  •  
J子さん: Twin BLOG -ツインブログ
ハンドル名J子 さん
ブログタイトルTwin BLOG -ツインブログ
ブログURLhttp://twinblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文心の底から大切だと感じられる人と出逢いました。私の実体験も書いていきます。よろしくお願いします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 56日(平均4.0回/週) - 参加 2017/12/18 11:33

J子 さんのブログ記事

  • 夢の中で「木花咲耶姫」
  • 1月15日。なんだか猛烈に眠たくなり、とりあえず仮眠を取ろうと ゴロンと横になりました。ウトウト浅い眠り。周囲の雑音は耳に入ってきてるかも。すると 真っ暗な中になにやら現代の日本語ではない(?)文字が浮かび上がってきました。すぐには読めなかったんだけど、ボーっと眺めてたら最初の3文字が見えてきて「コノハ…」その後はハッと「あ!さくやひめ!」と閃きました??でも『木花咲耶姫』と読めた瞬間に目が覚めちゃいま [続きを読む]
  • やっぱり笑顔がキラキラだった?!
  • デートの様子がどうだったのかを、彼にも聞いてみました。K君によると、私に対する第一印象と同じく、やっぱりデートの時も「めっちゃ笑顔がキラキラしていた!」らしいです。(関連記事:お互いの第一印象 「彼目線」編)ちょっと照れますね(//∇//)最初の会話は「元気?」みたいに、お互いの近況報告をし合ったり。ごく普通の当たり障りない、無難な世間話しをしたりしてました。私の大学の話題にそれから、彼に「大学では どん [続きを読む]
  • 初デートは正直、つまらなかった。
  • 正直に白状するとせっかく彼に会いに行ったのに、一緒に遊ぶ時間を全然 楽しめませんでした。。。しかも私は デートの詳細を彼に「忘れたの??」って驚かれたくらいほぼ思い出せません(・∀・)私ったら、よっぽど記憶から消し去りたかったのでしょうか(^◇^;)(ご、ごめんねK君??)せっかくだからデートには ちゃんと「相手と楽しい時間を過ごそう♪」という想いで臨んでいました。決して、デートのプランを彼だけに丸投げした [続きを読む]
  • 初めて二人で会う
  • 彼が待つ駅に到着。改札口を出てすぐにK君を見つけられたのでホッとしました。何して過ごす?彼と待ち合わせの時間はお昼少し前の11時頃だったかな。早朝に出発して、途中で電車の乗り換えなどもスムーズにできたので よかったです♪彼と無事に再会できて、これから立ち話するのも なんだし「どうしよっか?」と相談しました。「私、〇〇〇に行ってみたい!」って張り切って提案したんですが、K君からは「そこは、ちょっと…」み [続きを読む]
  • 約束の日の朝
  • 彼と会う約束の日になりました。さぁ出発!普段とは違う電車に乗り込みます。いつもの通学とは反対方面へ!通り過ぎる駅名も、車窓の景色も なんだか見慣れない。。。私は、ちょっと緊張しながら「今日はどんな一日になるんだろう」と思いを馳せます。久しぶりに会うけれど、お互い すぐに分かるかなぁ〜待ち合わせの駅で 彼とすれ違ったりしませんように。どんな風に過ごすか、は彼と合流してから相談して決めればOKだよね?あ! [続きを読む]
  • どこで待ち合わせする?
  • 初めて「2人で会おう!」となったんですが…それまで 私たちは趣味のイベントに団体参加して顔を合わせていただけで同じ都道府県に住んでいる訳ではありませんでした。しかもまだお互いに学生だったし、交通費や移動時間の問題も含めて「どこで待ち合わせようか」と迷いました。候補地は3つ【プランA】 彼の地元に私が向かう【プランB】 私の地元まで彼に来てもらう【プランC】 二人の中間地点で会う※交通費や、移動 [続きを読む]
  • 親密度は増しつつも まとめ
  • なかなか縮まらなかった私たち二人の距離。仲は悪くないのに、ね。私たち なぜか遠回りしてばかりで(-。-;ストーリーが進展しているような進んでいないような(・∀・)せっかくブログを読みに来て下さっているのにもどかしく感じさせてしまっていたら、ごめんなさい??次は、いよいよ「初めて二人で会う様子」を書いていきたいと思います??一旦まとめこちら「親密度は増しつつも」のカテゴリの記事一覧を下にリンクで貼っておきま [続きを読む]
  • 海外へ留学の直前に
  • 彼が高校卒業の春。私の携帯に、電話がかかってきました。K君は、こう報告してくれました。「俺、海外の大学に進学することが決まったよ」正規留学いわゆる「語学留学」ではなくて海外の大学に在籍する正規留学。4年間の講義と試験すべてを現地の言語で受けることになります。彼の進路を聞いてまさか海外を視野に入れてたの⁈と 驚きました。彼が頭脳明晰なのは知ってました。(有名な進学校に通ってたから)すでに何回もホームス [続きを読む]
  • お互いに本音が言えず
  • 私たちは、長い間本心を隠したままでした。 心を開けなかった私当時、私は恋愛で苦い経験をしており、とても臆病になってました。なのでK君から「彼氏いるの?」と質問されたものの、曖昧に「うーん…」みたいな受け答えをしてしまいました。彼も、「ふーん」と軽く言っただけでした。それ以上は何も追求されることがなかったです。彼のリアクションがあっさりと薄かったので、「あぁ深く突っ込んで聞かれなくて、よかった〜」と [続きを読む]
  • 遠距離恋愛のコツ
  • 「この相手だから遠距離恋愛でも構わない!」と思えました。だから、なかなか会えなくてたって…一方的に相手ばかりを非難したり、こちらの思い通りになって欲しいーなんていう気持ちは起こりません。本当は どんな気持ち?簡単には会えない分、私も つい我慢してる所があるのかもしれません。日頃、意識しているのは我慢しすぎないこと心の壁を作らないこと自分の素直な感情を認める甘えたい時は甘えてみるたまには 少しくらいわ [続きを読む]
  • 「彼氏いるの?」と聞かれた時のこと
  • 彼は高校3年生。私は大学1年生。住んでいる地域が遠かったので、半年に1回くらい電話で雑談したりしてました。電話でお互いの近況報告をしていたら、さりげなく質問されました。「J子さんって、彼氏とかお付き合いしてる人っているの?」すごく自然な流れで聞かれたので社交辞令で言われてるのかなぁと思ってました。あとで彼から聞いたんですが、K君は 感情を出さないように極力、好きなのがバレないようにしていたのだそうです [続きを読む]
  • 引退後のやり取り
  • さて、私の実体験談のストーリーを書き進めていきましょう。高校卒業とともに、趣味の活動を引退しました。本当は…まだまだ続けたい!!という気持ちが強かったです。だからこそ、スッパリと去りました。あれだけ夢中なって練習に取り組んできた毎日がまるで幻だったかのように…。一切 近寄らないようにわざと断ち切ったんだと思います。普通の女子大生私は、大学生になりアルバイトに励んでました。電車で通学して、バイトして [続きを読む]
  • 心に響く−私に必要な言葉「ニーバーの祈り」
  • とっても素晴らしい言葉があるので、引用でご紹介しますね。ニーバーの祈り神よ私たちに変えられないものを受け入れる心の平穏を与えて下さい。変えることのできるものを変える勇気を与えて下さい。そして、変えることのできるものとできないものを見分ける賢さを与えて下さい。出典:「引用−Wikipedia」この祈りは、アメリカの神学者であるラインホルド・ニーバーさんという方が作者とされているそうです。目の前にある 問題が二 [続きを読む]
  • ブログをはじめました
  • はじめまして。Twin Blog-ツインブログを書いている J子と申します。たくさんのブログの中からTwin Blogを見つけて下さって本当にありがとうございます‼?まだまだ未熟な私ですが一生懸命 綴っていきます。どうぞよろしくお願いします???* [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 新年 あけましておめでとうございます??2018年のスタートですね。今年は、自分の気持ちに素直に…胸を張って好きなことを好き!と言える年になるといいなぁ〜(*´∇`)ノ今日は、特別に私の大切な写真を載せますね。有名なパワースポットにお参りに行った時の写真です。この日は、あいにくのお天気でどんよりと厚い雲に覆われていたんですが…鳥居に着いた途端に辺りがあたたかい光に包まれパアッと明るく照らされました!まるで [続きを読む]
  • 出会い編 まとめ
  • 書きたい内容がたくさんありすぎて、「出会い」のストーリーだけでも長編になってきてしまいましたね。簡単にまとめると…何の接点もなかった二人が、高校生の頃に共通の趣味を通じて知り合います。私たちが顔を合わせたのは、1年に2回 開催される趣味の団体イベントの時だけ。しかも 二人が同じ時期に参加していたのは、たった2年間。というわけで実際に一緒に過ごしたのはほんの僅かでしたが、私たちにとってとても貴重な時間だ [続きを読む]
  • ステキなご夫婦の本−結婚しても恋してる 僕たちの10年間
  • 書店に立ち寄ってみたら、とってもステキなご夫婦の本が目にとまりました。「結婚しても恋してる 僕たちの10年間」著者は、shin5さんという男性の方です。結婚しても恋してる 僕たちの10年間posted with amazlet at 17.12.29shin5 KADOKAWA (2017-12-01)売り上げランキング: 140,164Amazon.co.jpで詳細を見るシングルマザーだった奥様との「出会い〜結婚10年間」がリアルに綴られています。もともとはTwitterで発信していたものが [続きを読む]
  • ツーショット写真
  • 15年以上 昔の話です。高校卒業も間近に控え、ずっと続けてきた活動ももうこれで引退!私にとっては最後の一大イベントもいよいよ、終わりの時が迫ってました。お世話になった方々にありがとうございましたとご挨拶に伺ったり。仲良くなった友達とワイワイ盛り上がりながら楽しくお喋りしたり。わずかな残りの時間を惜しみながら過ごしてました。そんな中彼の姿を見つけて…私は 軽い気持ちで「一緒に写真を撮ろうよ」と誘ってみま [続きを読む]
  • 高校生活 最後のイベント参加
  • 高校3年生に上がると、周りが一気に受験モードに切り替わりますよね。私は、高校を卒業するまでは絶対に趣味の活動を続ける決意をしてました。高校3年生で開催されるイベントが、ちょうど大きな区切りとなる年だったのでどうしても そこまで参加したかったんです。受験勉強の合間に時間を見つけては個人でひっそりと練習してました。やりきった!最後のイベント練習も本番も、全力で臨みました。なかなか練習できなくてコンディシ [続きを読む]
  • サイレント期間も、恐くなかった?!
  • 私は まだまだ勉強不足で、スピリチュアルに関する知識が少ないです。専門用語が並ぶと難しくてお手上げ状態になってしまいます。サイレント期間や分離期間って私の中ではこういった状況を想像していました。相方から激しく拒絶されるどうしようもないほど打ちのめされる全く会えなくなるもしくは音信不通になる※私の勝手なイメージです^^;実際に体験してみないと分からない事などもあるでしょう。「わー、これからどうしよう」っ [続きを読む]
  • 高3の夏、思い出の手紙
  • 楽しかったイベントはあっと言う間に終わりを迎えます。また、いつも通りの日常へ。メンバーも解散して、それぞれの地元へと帰っていきます。当時は、まだ個人情報保護など叫ばれてなかった時代。メンバーの名前と住所の一覧表が参加者全員に配布されてました。私は、いつもお世話になった方々や仲良くなった人たちにお手紙を書いてました。「充実してたね! またお互いがんばろうね」と。みんなに 男女関係なく書いていてK君も [続きを読む]
  • 不安はありません。けれど…
  • 遠距離恋愛してます。彼と一緒に過ごした日は、合計しても数られるくらいしかありません。そういえば…今日はクリスマスですねぇ????正直、普通にデートできるカップルが羨ましいです。寂しい。会いたい。だけど、会いたいのも、会えなくて辛いのも、私だけじゃないですもんね。彼も同じ気持ちでいてくれてるから…。これまで、ちゃんと向き合って深い信頼関係を築いてきました。とても強い絆で結ばれてるから、大丈夫。不安は [続きを読む]
  • まさかの年下だった…
  • 私たちが出会った趣味は、「年齢よりも実力重視」の世界。参加メンバーも多かったので全員の顔と名前を覚えるだけで精一杯。なので練習中、みんなの年齢や学年はほぼ気にする事はなかったです。ただ。私は、高校3年生。受験の情報交換もしたかったので、休憩時間になると年齢が近そうな人たちに積極的に雑談したりしてました。彼は、「私と同じか、ちょっと上かな」と思ってて。練習の合間に話しかけてみたら、実際には、一つだけ [続きを読む]
  • 第一印象***「私→彼」編
  • 私は、超がつくほど鈍感です。相手に会った瞬間にピーンと直感が閃いたり、電気がビビビッ??と走る とか(初対面では)一切ありませんでした。彼に対する第一印象はとても おとなしい人落ち着いてる感じあまり自分からは喋らないだけど、意見はしっかり持ってる人という感じでした。当時の彼は、人見知りでちょっと内気な性格だったんです。「会話の中に入りたいっていう気持ちはあっても、なかなか自分から発言できなかったんだ [続きを読む]
  • 分離期間中なんだという確信
  • 約一週間ぶりに、彼に連絡してみました。「大きな仕事が入ってるから、あと数ヶ月は連絡できなさそう。」と告げられました。ランナーとチェイサー今日まで私は ぼんやりと「私たちの場合は、それぞれがランナーとチェイサーの両方の要素を持っているんじゃないかな」と思っていました。どっちかというと彼の方がランナーの特徴が強くて、私がチェイサーの傾向があるのかなぁ と。でも、やっぱり…彼はランナーで私がチェイサーでし [続きを読む]