じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: 波と家族と海小屋と
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトル波と家族と海小屋と
ブログURLhttps://ameblo.jp/muro1/
サイト紹介文波乗り・子育て・仕事をめいっぱい楽しむ、父さん日記 娘たちが物心つくまでは、優先順位一位は子育て!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 31日(平均2.7回/週) - 参加 2017/12/18 14:48

じゅん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • googleアシスタントがあなたの生活をサポートします
  • かれこれ数ヶ月。ホームボタンを押すたびにこの表示が出てきて、どうググっても情報が出てこず、docomoに問い合わせしたら見事に消せたので、困っている人のためにシェアしたい。 ちなみに該当機種は「galaxy s7 edge sc-02h」下記の3ステップで簡単に消えます。 1.「設定」?標準アプリ 2.標準アプリ ? 端末アシスタンスアプリ 3.端末アシスタンスアプリ様 ? なし [続きを読む]
  • キャンピングカー 雨漏りとの格闘記録2 破壊
  • リフォーム番組を見るたび、キャンピングカーをどう料理するか、書籍もたくさん買い込んだ。でも、うじうじ前に進めずいる。バンクベッド天井のボードは端がはがれかけているので、ここから天井がどう貼られているのかチェックしたいところだが、DIY作業が成功した経験がほぼない自分が、天井を引っぺがし、再度付かなくなったら、恐ろしいことになる。 購入したキャンピングカー屋さんでは、天井の雨漏り染みが気になるなら「染 [続きを読む]
  • キャンピングカー 雨漏りとの格闘記録3 屋根・ボディ塗装計画
  • キャンピングカーの天井FRP表面の劣化が気になる。ネットでひたすら調べて、下記の候補までたどり着いた。やはりFRP・防水という要素を踏まえると、船。FRPの特性や塗装の知識を得るために参考にさせていただいたサイト。世の中にはこんなすごいことができる人がいるのね。。 うみかぜ28のデッキと海底観賞用窓部分を塗装http://notojima.blog.jp/tag/FRP%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3キャンピングカー雨漏り修理その6https://b [続きを読む]
  • キャンピングカー 雨漏りとの格闘記録1 現状把握
  • 雨漏りによって、天井のあちこちにシミが描かれ、カビの臭いが充満している。 ドリームアイランド千葉さんで、納車前に止水のためのコーキングをしてくれていたが、全く止まっていない??しまいには、バンクベッドのしたに、排水のための穴が開けられていた。 雨の日にはそこから茶色い水が滴り落ち、ボディには茶色いバーコードが… いまどき貧乏学生でも住まないような、ボロアパートな風情。購入する際は、気負い立って意識し [続きを読む]
  • キャンパー輸送作戦
  • この待ち時間をだらだら過ごせるのも、キャンパーのいいところ。 波音を聞きながら、家族でしばし昼寝。 その間、故障したビーチから50キロ先のドリームアイランド千葉の澤山さんへ電話で受け入れのお願いをした。三井住友海上のロードサービスはレッカーの無料距離が500キロぐらいあるらしいとのこと。しかも、移動のタクシー代も2万円まで持ってくれるらしい。。 多額の出費を覚悟していたので、 これで随分肩の荷が下りた。あ [続きを読む]
  • キャンパー・破裂
  • ついに恐れていたことが起きた。 20年前以上のアメ車キャンパーと付き合うのに、故障は覚悟の上。 だが、車重3トン超・車高3メーター超の4WD。普通の牽引車ではとてもピック出来ない。遠方であっても、高さの問題から積載状態で高速道路にも乗れない。 よって故障の時は、「無事、家に帰れるか。」普通のアメ車よりもたくさんの脂汗をかくことになる。 今朝、海へ向かう道すがら、ブレーキを踏んでもカスッと抜けてしまう感覚が [続きを読む]
  • キャンピングカー×リチウムバッテリー×ソーラーパネル
  • 週末、日中は30度に達する夏日。 やっときたこの季節。真夏と違って湿気がないから、日陰は爽やかなものの、車内はすごい熱気。 やっぱり運転席のエアコンだけじゃ、キャブ部分は冷えない。体温調整の出来ない赤ん坊乗せるのに、キャブ用のエアコンは必須だね。停車中ブラインドをおろしていても、直射日光が当たっている箇所は凄まじい熱気。我がキャンパーは大型の窓が多く開放的だが、そのデメリットを肌で感じた。 ということ [続きを読む]
  • 海小屋スタック
  • 20年以上、通い慣れた九十九里。砂浜スタックも何度も経験した。水平な場所を探して、移動中、いやーな感触。超スローで進んでいるのに、沈み込んだと同時に、車が止まった。。「忘れかけてた、この感触。。」 総重量3.1トン。4WDなんて歯が立たちません。アクセルベタ踏みしても、全てのタイヤが全く回転しない(汗) 妻と乳児2匹に顔色を悟られぬよう、ひそかに青くなった。冷静を装いつつ、まずは登録のJRSというロードサービ [続きを読む]
  • mavic pro 墜落
  • 空を飛びたい。パイロットが夢だったが、選択肢を検討する頃には、パイロット養成等の門戸が閉じる年齢だった。。 そこでアンテナに引っかかったのが、最新ドローン「mavic pro」。 これがあれば、工事などで波の状態をチェックするのに、ハードルが上がってしまった河口ポイント等を空からチェックできる。サーファーしか見れない、海のマジックアワーの景色を臨場感を持って撮影できる。などと購入を正当化する理由を山ほど考 [続きを読む]
  • mavic pro 捜索
  • 購入後の初フライトで墜落したmavic。 フライモアコンボ¥ 159,800の大枚をはたいたのにフライト30分で行方不明。しかも墜落時に第三者の物に被害を与えてることさえ考えられる。 Tシャツ・短パンで山を走り回った。まるで小学生に戻ったようだ。状況的には母ちゃんに泣きつきたいぐらいの気分。地図読み込みの画面であてを付けながら、必死に探し回ったが見つからず、肩を落として、借りていた宿に帰った。 恥ずかしながら乳児の [続きを読む]
  • キャンピングカーって本当に必要か?
  • 家族を持つ10年ほど前から、ずっとキャンピングカーが欲しいと思っていた。 波に乗った後、気持ちいい気分のまま、ビーチでゆっくり過ごせたらどんなに楽しいだろう。 しかし、仲間に同調を求めても、民宿に泊まって風呂に入って、ゆっくりできた方が良いとの回答。誰も共感してくれない。 冷静に考えれば、素泊まり+定食屋で、キャンピングカーよりも圧倒的に快適な環境を得ることができる。地場の食材に舌鼓をうち、上げ膳据え [続きを読む]
  • オフグリッド キャンピングカー計画
  • 波乗り、キャンプの時も災害の時も、インフラに頼らず家族4人が自然の中で快適に自立して暮らせる。それを目指そうと思ったんだ。生活の中に金融資本主義に振り回されない要素を増やしていきたい。その中の一パーツ、オフグリッドの事を考えるとわくわくする。我が家は海辺にいることが圧倒的に多い。 真夏の海で快適に過ごすのにエアコンは切っても切り離せない。エアコン用にポータブル発電機が積まれていたが、スタートさせて [続きを読む]
  • 過去の記事 …