ジノ。 さん プロフィール

  •  
ジノ。さん: ジノ。愛と青空の日々
ハンドル名ジノ。 さん
ブログタイトルジノ。愛と青空の日々
ブログURLhttp://xjino-love-sky.hatenablog.com/
サイト紹介文花の生活,虫なる日々,日々なる人生,四季を追う,行ってきました,それをなすもの。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 330日(平均2.8回/週) - 参加 2017/12/18 22:28

ジノ。 さんのブログ記事

  • いつものフィールド秋の花
  •   ノハラアザミ おなじみいつものフィールドの,今回は秋の花々をご紹介します。秋の終わりの虫たちを撮った以前の記事と対になりますか。今回は本当に写真だけですのでお気楽に。 アオハダ。 アキノキリンソウ。 アキノタムラソウ。 ヤマハッカ。シソ科は草姿が似ているものが多いのですが,花を拡大すれば区別がつきます。いい図鑑も必要 [続きを読む]
  • ハマギクとツワブキと 高戸小浜の海の風
  •  南と北と,二つの野菊をご紹介します。 ハマギク 浜菊 草に見えますが茎が木質化して越年します。要するに木になったキクです。白色大輪の花を晩秋の海岸に咲かせます。 米国で創出された園芸植物シャスターデージーの母種。海岸の岩場に根を張って逞しく咲きますが分布は限られ,青森県から茨城県の太平洋岸にしかありません。日本特産種で,学名にニッポン・ニッポンと付くのは鳥のトキと本種だけ。  浜菊に 海 [続きを読む]
  • 秋の日差しと庭の花 それはいと儚く
  •  平日の真昼間というのに呑気に庭の花を撮っています。あまりにもいい天気なもので。 クサボケが狂わんばかりに季節外れの開花です。剪定したせいかな。 キクの花。庭の隅で放置,というかむしろ虐げられているのに毎年花を咲かせています。キクの原種がどういうものか知りませんが,きっと逞しい種なのでしょう。 ピーマン?! まったく,収穫しないものだからこんな姿に。だいたい私のピーマン嫌いを知っていてなぜ [続きを読む]
  • 冬虫夏草探索記 茨城で不思議なものを探し歩いた日々の記録
  •           マルミノアリタケ 20年前,冬虫夏草を県内に探し求めた時期がありました。いい加減飽きてもういいやという頃に仲間内の会誌に書いたのが次の文章です。毛色の変わった内容だったので仲間内ではウケて,以後これをネタにあちこちで話を振られることになりました。今とかなり文体が違います。自分の昔の文章はかなり恥ずかしいし,誤った記述も散見できてしまいます。専門用語や地元民にしかわか [続きを読む]
  • 千葉の森で見たもの キョンとシダとヤマビルと
  • 【グロ閲覧注意】と,まず申し上げときます。動物の死体写真あり。 すみません,千葉の森をナメてました。 千葉県。茨城よりも平坦で高い山もなく,開発され尽くしてどこにも人が住んでいる。私が歩きたくなるような自然など何もない。行ったこともないままそんなイメージを持ってました。 2015年夏。生物屋さんの集まりで千葉の森に行くとやら。東大の施設があって,そこの宿泊所を利用して演習林を歩けるとのこと。いい機 [続きを読む]
  • リンゴ園とケーキ屋と 茨城激走5000キロ!(うそ)
  •  治ったぞー。 手術から1週間。傷の痛みもなく,完治です。 思えば8月末からこっちずっと不調だったのは,そけいヘルニアとそれに伴う運動制限のせいでした。治ってみたら体の軽いこと。さあフィールドに出るぞ。 ……としたいところですが,不調の間に溜まった雑用をこなすので手一杯。日曜の今日は朝から庭仕事をして,気づけば半日が過ぎてました。これはいかんと,昼過ぎに車を乗り出す行先は常陸大子。袋田のリンゴ農 [続きを読む]
  • そけいヘルニア日帰り手術 そして「老人Z」
  •  1万アクセス突破した,と喜んだ翌日に手術。なんとも浮き沈みの激しい人生です。 気づいたのが8月の終わり。左下腹がぽこんと膨らんでいるのを見てああ,と。 右を20年前にやっているのですぐ知れました。腹膜に穴が開いて,腸が膨らみ出る病気です。古い人は「脱腸」という。基本は痛くもかゆくもないのですが,腸が出すぎると痛くなり,部分が壊死すれば命に関わります。手術でしか治りません。 20年前の手術がなかなか大 [続きを読む]
  • 1万アクセス越えました
  •  2018年10月12日,ブログを始めて1年と1か月。とうとう総計1万アクセスを越えました。ツイッターもフェイスブックもインスタグラムも使わない,検索からのお客様だけが頼りの個人雑記ブログです。自分で言うのもなんだけど,健闘した方だと思う。真面目に書き続けましたから。 特に数値目標があったわけではありません。ただ文章や写真を晒したかっただけ。でも一つの区切りとして,やはりうれしいのです。皆さん本当に [続きを読む]
  • 少女終末旅行(つくみず)の感想 【いまごろ】
  •      こうか。こうなのか。やっぱりこういう終わり方しかなかったのか。「少女終末旅行」最終話を落涙しながら読み終えての感慨です。 多くの文明の興亡を経て,ほとんどの科学技術を失った終末世界の片隅。小さな家に,おじいさんと二人の少女が暮らしていました。3人に血縁はないようですが,配給される食糧をあてに静かに穏やかに暮らしていました。しかしこんな,とうに文明は崩壊しヒト以外の生物が消滅した世界にも [続きを読む]
  • 久慈川のメノウ拾いにお連れしましょう
  •  以前の久慈川・メノウの記事にコメントをくださった「はじめまして」さん,ありがとうございました。今まで気づかず,大変失礼いたしました。これは誰にも内緒でやっているブログなので,コメントをいただけるのは想定外でした。お詫びに替えて,今日はあなたのために久慈川メノウ拾いレポートを。 どこらへんで?とのお尋ねでしたが,常陸大宮市内の久慈川の礫の河原でしたらどこでもOKです。むかし地形図を片手に久慈 [続きを読む]
  • うちの近所のトリカブト 〜冷温帯の隅っこで
  •  日曜日は台風が来るそうです。ちょー大型台風だって。可哀そうに,各テレビ局の下っ端がカッパ着て暴風雨の下マイク持たされるのでしょう。さて私は,土曜のうちに確認しておきたいことがありました。 行先は水戸の台地の,その北側斜面です。今は道路が走ってますが,かつてはとんでもないヤブでした。中学生くらいまでの私の遊び場です。 以前トリカブトの記事を書いたのですが,そこでこの稀代の毒草が意外と身近にある [続きを読む]
  • アメ横のナイフ屋の話 【恨み節です閲覧注意】
  •  クサボケの実,今年も薬酒にしました。 輪切りにして,タネを取り出して。 でも今日はクサボケの話ではありません。このナイフのお話です。もう20年来使っている愛用のナイフです。 ナイフはいくつか持ってます。用途に合わせて使い分け,使ったら大事に研いで次に備えます。魚をさばく。獣皮を切る。木を穿つ。鋭い爪も牙も持たぬ人間にとって,生きる上で最も基本の道具です。研いで使って,少しずつ少しずつ手に馴 [続きを読む]
  • ルリタテハ現る 【イモムシ毛虫GO!】
  •  ホトトギスの花。10月に満開になります。 不思議な花ですね。細部に神は宿る。 家人から出動要請がありました。庭のホトトギスにものごっつい毛虫がいる。あれはきっと恐ろしい毒毛虫に違いない。刺されたら命がないかもしれない。退治せよ,と。私はどうなっても良いのか。ヒロヘリアオイラガの時と同じパターンだなあ。 実はホトトギスと聞いてピンときたものがあります。ホトトギスといえばユリ科だよな,ユリ科を食うや [続きを読む]
  • マタタビ拾い,リベンジ
  •      マタタビふたたび,というタイトルを思いついたけど自制しました。この3連休がマタタビを拾う最後のチャンス。なのに1日は本業の仕事,もう1日は家の仕事。もう今日しかないと他の用事を蹴散らして出かけます。結果がおかしなことになった前回(マタタビ拾いに行った八溝の森が何か変だった話 【オカルト注意】 - ジノ。)のリベンジです。     さてマタタビ。こんな感じで木に絡みつく白い葉を目標に探すわ [続きを読む]
  • 佐白山というミステリースポット
  •  秋のミステリーシリーズ第2弾笑! 身内を連れて水戸内原イオンに買い物に行ったのですが,うまくいきませんでした。時間が余ったのでどうする?となった時,その身内が笠間の佐白山に行こうと言い出しました。私はというと先週八溝山であんなことがあったし,と心があとずさり。結局若いツレの主張に負けて,愛車ジュークターボを西に巡らせました。 笠間は周囲を山に囲まれた小さな町です。笠間稲荷が町の中心にあり,その [続きを読む]
  • 収穫。スイカとかクサボケとか。
  •  去年の,うちのスイカ。家族みんなで大爆笑。ろくに世話なんかしないもので,まあこんなものよと。 ところが今年の酷暑はトマトやスイカのような乾燥地生まれの作物には吉と出たようで,大豊作になりました。どちらもお金出して買わずに済みました。  クサボケも今年はハズレ年と覚悟していたのに思いのほかの大収穫。 106個ありました。今年も薬酒「シドミ酒」が作れます(クサボケの薬酒 - ジノ。参照)。 な [続きを読む]
  • マタタビ拾いに行った八溝の森が何か変だった話 【オカルト注意】
  •  今回はかなりオカルトです。苦手な方はどうぞご退出ください。旧作(マタタビ酒の作り方 - ジノ。)の続編を書くつもりだったのですが。 今年分のマタタビを拾いに行かなくては,と思いつつ今年も出遅れて,水戸近郊では型の良いのはみんなイノシシに食べられてしまいました。ううむ。 大震災以来イノシシが増えているとは聞きますが,マタタビが採取しづらくなった気がします。 まだマタタビがありそうな場所,と考えて [続きを読む]
  • 御岩神社 タマアジサイと光の柱
  •        また長くなってしまいました。写真54枚。        おヒマなときにどうぞ。 右のカテゴリー「御岩神社」で過去の記事も見ていただければなお幸いです。 御岩神社に行ってきました。酷暑の夏に山登りする気にならず,すっかりご無沙汰してしまった。神さまに怒られないうちに。雨が降っていますが,カッパで完全武装して。わし晴れ男だしー。 今日は少し周囲からご紹介します。バス停と駐車場案内 [続きを読む]
  • ヒメスナホリムシと遊びました 【でもグロ注意】
  •    太陽きらめく砂浜。水着の若い恋人たちが手を取り合って波打ち際を走っていきます。 あははは……いやん,まってよお……ほら,おいでったら…… そのうち足がもつれたフリをして波打ち際に倒れこむ二人。じっと見つめ合ったりして。 あああっ腹立たしい。こんな字面にするのも不愉快な幸せな二人。この海岸はおのれら二人のもんじゃねえぞ。   ご安心ください。こんな漫画かアニメの1シーンみたいなラブラブ,神が [続きを読む]
  • ミヤマクワガタと少年の日
  •  ミヤマクワガタを持っていたら,それだけでヒーローでした。 ○組の○○が採ったってよ,というウワサは1学年9クラスあってもすぐ伝わり,それが他クラスの子であっても見に行ったりしました。 小学校時代,とうとう私は採ることができなかった。本当に本当に欲しかったのに。 図鑑では日本全土に産する普通種,とあります。でも私の暮らす茨城県では平地にはいません。特に水戸ではまず見かけませんでした。 ミヤマク [続きを読む]
  • この夏に見たもの 火星とハチとその他もろもろ
  •  夏の総括にはまだ早い気がします。水戸は今日も暑かった。水戸でさえ暑かった。皆さんのところはいかがですか。 昨夜はせめてもの暑気払いにとひたち海浜公園のコキアライトアップを見に出かけたのですが,駐車場代払って入場料払って,雷雲の襲来で中止になってしまいました。しかも駐車場を出るのに1時間もかかり,もう何が何だか。皆さんにコキアの丘が虹色に輝くのをお見せしたかったのに。 暑い夏でした。 台風14 [続きを読む]
  • 静岡・山梨で見たもの 【ただし閲覧注意 】
  •      まず最初に。検索で初めて私のブログにおいで下さったお客様,早々ににお立ち去り下さいませ。あなたの望む情報は一切ありません。むしろ大変なモノを見る羽目になりますぜひっひっひ。 というわけで,先日の巡検で撮った写真の残りから,適当にピックアップしてこのネタを終えようと思います。久しぶりの遠出だったし,たまたま涼しい期間だったので気分よく撮りまくって参りました。 甲斐の山々,見事でございま [続きを読む]