カトリッククリスチャン さん プロフィール

  •  
カトリッククリスチャンさん: あるカトリッククリスチャンの日記
ハンドル名カトリッククリスチャン さん
ブログタイトルあるカトリッククリスチャンの日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/una-voce-japan/
サイト紹介文あるカトリッククリスチャンの日記です。
自由文あるカトリッククリスチャンの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 55日(平均0.9回/週) - 参加 2017/12/19 09:05

カトリッククリスチャン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お断り 読者の方へ
  • 私はウナ・ヴォーチェにたまに行くというだけです。その試みはカトリック的に善いものだと思っていますが、このブログはウナ・ヴォーチェ公式のものではありません。たまにウナ・ヴォーチェのミサに行くカトリック信者が、なんとなく運営しているにすぎません。ですから、誤解防止の為にも近々、ブログのタイトルを変えるかもしれません。以上、明記させて頂きます。私があまりに適当で変な掲載をした場合、ウナ・ヴォーチェの名誉 [続きを読む]
  • スターリンとレーニンの言葉
  • 蛇のように賢く・・・聖書あらゆる教訓を参考にしなくてはいけない。現実と理論が一致しなければ現実を変えよ絹の手袋をはめてでは革命は出来ない。建設するには、知恵を持たなければならず、科学を修得しなければならない。だが、知識を持つためには学ばねばならないヨシフ・スターリン革命が爆発するには、『下層』が以前のような仕方で生活することを欲しないというだけでは十分ではない。『上層』がこれまでのようにやっていけ [続きを読む]
  • 宣教にあたって その指針
  • ノンクリスチャンだが参考になる言葉毛沢東(1893-1976)「革命とは、客を招いてごちそうすることでも無ければ、文章を練ったり、絵を描いたり、刺繍をしたりすることでもない。そんなお上品でおっとりとした雅やかなものではない。革命とは暴力である。一つの階級が他の階級をうち倒す、激烈な行動なのである。」(毛沢東選集より)「日本はいま世界有数の強国であり、その軍事力は我が国よりも遙かに勝っている。しかし、中国にあ [続きを読む]
  • ウナ・ヴォーチェの効果的な宣伝方法について
  • 参考ゲッベルスの宣伝思想と行動 ゲッベルスは「宣伝は精神的認識を伝える必要もなければ、おだやかだったり上品だったりする必要もない。成功に導くのがよい宣伝で、望んだ成功を外してしまうのが悪い宣伝である」「重要なのは宣伝水準ではなく、それが目的を達することである」とし[216]、その目的は「大衆の獲得」であり、「その目的に役立つなら、どんな手段でもよいのだ」と語っている[217]。彼は「日々の経験から効果的な手 [続きを読む]
  • ウナ・ヴォーチェとは
  • 私達はカトリック教会の豊かな典礼の遺産を保護し、典礼生活の中での使用を促進することを目的に活動しています。活動にあたり、私達はカトリック教会の教導権と地域司教に完全に従います。毎月第2日曜日(2015年5月から、13日を除く)及び第3日曜日に東京都内でローマ典礼の特別形式の歌ミサ(トリエントミサ)を主催している他、黙想会を主催しています。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …