バズ さん プロフィール

  •  
バズさん: 三年寝太郎を目指して
ハンドル名バズ さん
ブログタイトル三年寝太郎を目指して
ブログURLhttp://fanblogs.jp/adhdyo/
サイト紹介文うつ病歴15年以上。 ADHDもあるけれど三年寝太郎を尊敬する子育て中の父親の生活日誌
自由文うつ病歴15年以上で、最近ADHDとも判明しました。
障害者施設で勤務していたが、病気で退職。
その後は引きこもり生活を送り、アルコール依存と診断され、「どうにかしなくては」と・・・
現在は就労継続支援A型で1日4時間働きながら、育児と家事を行っています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 204日(平均3.9回/週) - 参加 2017/12/19 07:33

バズ さんのブログ記事

  • 引きこもり再開
  • 最後にパソコンに向かってブログを書いたのはいつなのだろうか?ずっと部屋で寝て過ごしています。急に力尽きたという感じです。あまり覚えていませんが。皆さん、暑い中、お体お気を付けください。 [続きを読む]
  • いつも一言多くて後悔し失敗してきたADHDとの付き合い
  • うつ病の再発状態で就労A就労継続支援A型を休職中ですが、梅雨が近いためか、なんだかジメジメした陽気で、パソコンに向かう短時間以外は寝て過ごしている私の布団も四家っぽい感じです。その他は布団で寝て過ごしているのですが、寝ている間、考えているのは、うつ病になった原因、過去の失敗したこと、後悔していることなど、少しマイナス的なことです。過去の失敗したことや後悔したことを振り返ると、2年ほど前に診断が下され [続きを読む]
  • 広がるのは夢ではなくて手のひらの上の白い錠剤
  • 就労Aでの雇用による労働も、そろそろ4年目に入りますが、今回の休職は、今までの休職の中で一番、症状が軽いと思います。それでも、不調から休職に至るまでに調整した薬は、増えた薬は、今までで一番多かったです。抗うつ剤のサインバルタが20mgから40mg、40mg から60mgと増えました。処方できるMAXの錠剤を貰っており、それ以上は増やせなかった眠剤は、眠剤の代わりに頓服という形でソラナックスという安定剤が処方されました。 [続きを読む]
  • 毎日が夏のように暑いが休職の身にはクーラーは厳禁
  • うつ病の再発状態で、就労継続支援A型を休職して2週間が過ぎましたが、毎日、夏のように暑い日が続いています。自分が学生時代は、暑い時には、クーラーで「寒い!」と思うくらいに部屋を冷やして、タオルケットや毛布にくるまって眠るのが「最高!」でしたが、今では、そんな罰当たりなことはできません。約15年前にうつ病を発症してから、どんなに暑くてもクーラーだけは使用していません。車のクーラーもです。ただし1人の時だ [続きを読む]
  • うつ病の再発中に見つけた尾崎豊さんの永遠の胸という歌
  • うつ病を軽く再発し、就労A就労継続支援A型を休職してから、2週間近くが経とうとしています。起きる気力は、このパソコンに向かう時間と、チョコレートを食べること、それに、もう一つ増えました。それは尾崎豊さんの歌を聞くことです。ALL TIME BEST [ 尾崎豊 ]価格:3,291円(2018/6/1 14:36時点)私は洋楽が大好きで、邦楽はあまりしりません。吉田拓郎さんやブルーハーツくらいしか、熱中して聞いたことがありませんでした。しか [続きを読む]
  • うつ病の再発状態で抗うつ剤が増えてから初めての通院
  • 抗うつ剤のサインバルタが40mgから60mgに変わり1週間が経過し、本日、通院してきました。先生の指示通り休職したこと、横になって休養していること、1日1度パソコンでブログを書いていること、食事は徐々に食べられるようになってきたこと、などを伝えました。 以前は、うつ病の再発のような症状になった時は、現実から逃げることや眠るために、飲酒をしては酩酊して眠り、起きたら飲酒しての繰り返しでした。しかし断酒をしている [続きを読む]
  • 日大アメフト部と同じように相手へのケガを命じられた
  • 2年ほど前の「アルコール依存の初期症状」時代は、部屋に引きこもり、起きている時には部屋のテレビを見て過ごしていました。しかし断酒してからは、何故かテレビを見ない生活が続いています。ランダムに流れて来る情報に苛立たしさを感じ、うるさいと思うようになったのだと思います。ニュースなどはスマホで見ていました。うつ病再発中の現在、そのスマホもほとんど見ていなかったので、日大のアメフト部員が、監督の指示で、試 [続きを読む]
  • うつ病再発の病床の中で考える過去の非常識な行動
  • 30歳の頃に発症したうつ病は、職場での昇級によるプレッシャーなどがきっかけとなったと以前の記事で書きました。しかし2年ほど前に病院が変わりADHDだと診断され、それからは、ADHDがうつ病の発症の主原因だったのではないかと医師からは言われています。就労継続支援A型を休職中で、布団の中ですることの1つに「過去、受け入れられなかった、あの行動は、ADHDが原因だったのではないか」と考えることがあります。皆と同じように [続きを読む]
  • 日曜日は自分が嬉しいはずなのに他人の休みを嬉しいと思う
  • 働いている頃は、休みの日の為に働いていたように思えます。それは、うつ病発症前に一般就労で働いていた時も、うつ病発症後に就労継続支援A型で働いている今も同じ気持ちです。今は就労Aを休職中。平日は「みんなが働いているのに」と考えている自分が、休日である日曜日は「就労Aのみんなも休みだ」「休日だから自分も休んで良いのだ」と少しではありますがホッとする気持ちがあります。しかし日曜日であり、父親も子供も、皆が [続きを読む]
  • 歯医者に行く日だけれど動けないし、他人の目が気になり行けないし
  • 今日は鬱の再発前に予約していた歯医者の日です。常時ではありませんが、食べると歯が痛くて、早く治したいと思っているのですが、今は歯医者に行くどころか、家の外、部屋の外に出るのも苦痛であり、とても行けません。仮に頑張って歯医者に行ったとしたら、就労継続支援A型を休職していることでイラついている父親をさらにイラつかせるようで嫌です。「歯医者に行けるなら仕事に見言えそうだけれど!」と。うつ病である私を理解 [続きを読む]
  • うつ再発でずっと寝ている私に対する子供の気遣いが心苦しい
  • うつ病を発症した頃は、子供はいませんでした。しかし今は居ります。うつ病再発で就労継続支援A型を休職し、ずっと寝ている私にとって、子供の私に対する気遣いが心苦しいです。私を起こさないように静かにしたり、お握りを枕元に置きに来てくれたり。それに対して同居して開階に居る実父のイラつきは、顔を合わせるわけでもないのに、ヒシヒシと伝わってきます。病弱で床に臥せていることが多かった宮沢賢治さんの「雨にも負けず [続きを読む]
  • うつ病再発でうつ病になったことを今更悔やむ日々
  • うつ病の再発なのか、就労継続支援A型を休職することになりましたが、パソコンに向かい、この文を書く時間以外は、一日のほとんどを布団で横になって過ごしている状況です。布団に横になる理由は、「寝る」という行為をするためではなく、起きられないから仕方がなくという感じです。天井を見ながら考えることは、なぜ自分がうつ病になってしまったのかということです。そして、一般の会社で普通に働けていたのに、現在は、福祉施 [続きを読む]
  • 天気と比べてどんよりな毎日を過ごしています
  • 今日も、やっとパソコンまでたどり着きました。就労継続支援A型に休職が必要だと主治医に言われたことを伝えました。診断書を郵送するように言われました。休職することで、ある程度、毎日の「起きなければならない」「仕事に行かねばならない」「仕事をしなければならない」という「〜ならない」ことからは一旦は解放されましたが、雇用を打ち切られるのではないかという不安は残ります。これだけ書くので精一杯でした。 [続きを読む]
  • ADHDの特性の「やりすぎ」によってうつ病が悪化し休職に至る
  • 調子が良くならないので、昨日、通院に行って来ました。抗うつ剤のサインバルタが20mgから40mgに増えてから、調子が良くなり、「いろいろ一気に頑張り過ぎたてガス欠を起こしたのでは?」と医師に言われました。確かに、振り返ると、なんだかんだ、あっちこっち、やっていたような気がします。「ADHDだから、思い立ったら次々と先を考えずにやってしまうから仕方がないが、そのことへの理解を深めましょう」とも言われ、過去にも、 [続きを読む]
  • 寝て過ごしているので腰が痛いがそれより気になること
  • 調子を崩して、ずっと布団で寝ています。「床ずれ」「褥瘡」という言葉がありますが、たぶん、それで腰が痛いです。寝たきりで血行が悪化しているのでしょう。痛いのも困りますが、昨夜からものすごく心配になっていることがあります。通っている就労継続支援A型の雇用の更新が、6月の後半にあり、雇用の継続をしてもらえるかどうかということです。就労Aは、毎日、通って働ける人が対象なので、今の状態では・・・気にすると回復 [続きを読む]
  • 調子が悪くても子供の前で寝ているのは気が引ける
  • 今日は金曜日でした。家にいて布団にくるまっていると曜日さえ分からなくなります。最近、調子が良かったので忘れていましたが、うつ病発症の時、引きこもりの時、アルコール依存の初期と診断された時、など、こんな感じだったことを思い出しました。とりあえず、「今週いっぱいは休む」と就労Aに伝えてあるので、朝の休みの連絡はしていませんが、就労Aからの電話の声は、日に日に、諦められている、呆れかえられている、ようにな [続きを読む]
  • 治らないうつ病もあるのかもしれないと思う日々
  • 今日も起きられませんでした。就労継続支援A型は休むと最初から決めていたので、いくぶん気持ち的に楽になり起きられるかな?と思っていましたがダメでした。うつ病の再発率を調べたのですが、うつ病の再発率という点でみると、かなり高いデータが出ています。海外の12研究の比較によると、1年以内で40〜50%、一生のうちでは90%くらいの確率で再発するといいます。期間別でみると、10カ月以内で40%、5年以内で41〜75%、10年以 [続きを読む]
  • 真夏日なのに鬱々とした日々を過ごし就労Aを休み続ける
  • 暑い日が続いています。今日もめまいや頭痛、下痢などで、起き上がれずに就労継続支援A型を休みました。ヒゲも伸び放題です。暑いので汗もかきますが、風呂に入る気も起きません。きっぱりと今週は就労Aを休み、しっかりと寝ようと思います。就労Aの契約更新を考えると気が気ではないですが、まずは復活を目指したいです。ブログだけは・・・と思いながらも、起き上がるのが辛すぎです。 [続きを読む]
  • 絶不調な時はうつ病再発かと思ってしまう
  • ゴールデンウィーク明け、1週間近く調子が悪いです。就労継続支援A型も休んでいます。何もやる気が起きず、朝も布団から出られません。食欲もなく、眠りも嫌な夢ばかり見て、目覚めが多いです。うつ病再発?と思ったのですが、久しぶりに起きられてパソコンに向かえているので、「5月病」と思い込むことにして、焦らずに回復を待とうと思います。 [続きを読む]
  • うつ病を発症するまでの状況と発症時の症状
  • 私がうつ病と診断されたのは、障害者施設で正職員として働き始めて4年目のことです。24歳の頃から精神安定剤は服薬していましたが、うつ病とは診断されていませんでした。ですが、振り返ってみると、うつ病の発症前から、マイナスな思考や完璧主義、オールオアナッシング(白黒思考)などを持ち合わせており、きっかけがありうつ病の発症に至ったと思います。ブラックで次々と辞めていく私の勤めていた所は、休憩時間が一切ない上 [続きを読む]
  • 糖尿病になりそうだが医師を変えられない現状
  • こんにちは、三年寝太郎のバズです。私が通っている就労継続支援A型に限らず、人から聞いた他の就労A施設の多くが、8割がたの利用者がメンタル系の疾患者のようです。その為か、患っている病気について、通っている病院の評判、飲んでいる薬の話は多いです。干すよりキレイ。ふとんクリーナーはレイコップ先日、メンタル疾患の利用者との会話で、医師や薬の話で驚いたことがあります。ずっと体重が増加傾向にあり糖尿病と診断され [続きを読む]
  • 煙草が百害あって一利なし!一利はあると思う
  • こんにちは、三年寝太郎のバズです。就労継続支援A型に通いはじめ、約4年の間に、タバコを止め、お酒は断酒中で、そして現在はダイエット中と、かなりストイックな生活になってきたと思います。煙草タバコこれを止めるのは苦労しました。禁煙外来には2回通いましたがダメでしたし、タバコを買わなければ大丈夫と思って、煙草を買わない禁煙方法中も見知らぬ人に煙草を貰って吸ってしまったこともありました。アレン・カーさんの「 [続きを読む]
  • 特保飲料はダイエット効果がない?その噂の検証ダイエット
  • こんにちは、三年寝太郎のバズです。ダイエットを始めたわけですが、今回、初めて取り入れるダイエット方法は、特保飲料を飲むことです。今回のダイエットまでは毎晩の晩酌は欠かせない生活だったので、酒で酔っ払い、そのまま寝てしまうものであったし、特保飲料を購入するよりはアルコールを購入することを優先していました。しかし断酒をしてる現在、お酒を買うことはなく、そのお金で特保飲料が購入できるので、ダイエットに取 [続きを読む]