金細工 さん プロフィール

  •  
金細工さん: FX会議室
ハンドル名金細工 さん
ブログタイトルFX会議室
ブログURLhttp://fxkaigi.blog.fc2.com/
サイト紹介文FXの価格情報、参入位置の警報の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 358日(平均5.7回/週) - 参加 2017/12/19 17:37

金細工 さんのブログ記事

  • USDCAD H1 着実に勝ち続け
  • 12月7日の稼働状況と12月10日の稼働状況下の表は来年から配信に使っていこうと計画中の通貨ペア。来年のサービス開始から下のような国際的に取引量が安定している通貨ペアとJPN225を配信予定。配信信号は国内のFXブローカを攻めるときに大いに役立つはずだし、日経225は安定して利益をもたらしてくれる。こんなカンニングみたいなことをやってでも やはり勝つとうれしい。配信の利用は安全で合法的です。金細工 [続きを読む]
  • GBPUSD H1 寝てる間に終わって・・・
  • 木曜日夜の信号足が変わったとたんに信号が出た。こんな時は処理が困難で迷う。 何しろ1時間足なので1時間も待ってられない。そこで信号の直前の足のを最終の足と見立ててことを進めた。 その結果が下のようなものだ。木曜の夜ということは土曜日の朝で相場が終わってしまう。それまでに片付けば勝ち、そうでなければ週マタギになってその先を読めない。結果は就寝直後に終わってしまっていたが、週明け(今日)のチャートで胸 [続きを読む]
  • FX  配信方法の変更
  • 配信方法の変更のお知らせ会員の方々にお知らせします。現在の配信対象の通貨ペアAUDJPYGBPJPYEURUSDUSDJPYJPN225を来年の配信からの以下のように変更します。EURUSDUSDJPYGBPUSDAUDUSDJPN225理由は安定した値動きを示す通貨ペアに変更して効率よく利益を獲得するためです。下の表は国際決済銀行(BIS)が発表した為替の通貨量のトップ5を表示しました。USDCADを除いた4通貨ペアにJPN225 (日経225先物)を加えて5通貨ペアとします [続きを読む]
  • USDCAD H1 大暴落を捕まえた
  • USDCAD H15時過ぎに下降警報を確認した。のんびりしたものでレンジにハッチングを施してストップを確認しShort で指値して半日以上過ぎてまず15分足が動き始めた。1時間足の動きは遅かったが確実に値を下げ始めてShortを約定した。リンクはこの時の動画https://youtu.be/7AzNJ1-8gfg動画の中で警報音が聞こえるのは配信信号の確認音です、気にしないで。金細工 [続きを読む]
  • NZDJPY H1 狙いが外れた
  • 週マタギを狙って参入したのまでは良かったと思い込んでいた。どうもおかしいと思って点検しようとしたが既に約定済み。いくら信号が出ようとダメなものはダメだ。チャートが右上がりになりすぎて、何時逆走を始めるか知れたものではない。という気持ちがあって就寝したものの3時ころ目が覚めてしまった。で、チャートを見たら長大上ヒゲ陰線でハラミ足の真っ最中!これは大変だと手仕舞いしてしまった。後から作図しながらこんな [続きを読む]
  • EURAUD Daily FXで安定して負けない勝負は日足
  • 10月19日 日足で監視中に下降警報を生成して、モニタで確認した。ここでも警報の時間で直近高値と直近安値を包括するレンジを可視化するために網掛けをした。ここまで来ると何だかだ勝ったような気分になるのが不思議だ。今回は資金管理の話をしよう。まず絶対に譲ってはならない事項を決定する。それは投機1クールの中で許容可能な損失額である。利益はべつに特定しなくても構わない、たとえそれが青天井で人がたまげるほど儲け [続きを読む]
  • AUDJPY H1 手順通りに進めてみたら
  • 08:00 AUDJPY H1  上昇警報を確認。チャート右端の青上昇矢印が上昇警報。一応習慣どおりに網掛けで様子をみることにして、 その他の時間軸を眺めてみた。4時間足を見比べてみた。4j時間足に比較して1時間足の網掛けでは心もとない。4時間足で見るとまだまだレンジの真ん中でうろうろしている感じ。ここで一つの決断。1時間足の網(レンジ)の中でブレイクが発生するまで売買を繰り返してみることにした。依って今は網の上 [続きを読む]
  • JPN225 高度な技術で利益確定
  • JN225 M15 での利益確定について少し研究してみます。今日早朝 06:45 下降警報が配信された。完成チャートでも良いのでここでどう捌くのか考えてみる。ここでアイデアが浮かばない人はあんまり勝てる投機に向かないかもしれない。まず下降警報の時刻を原点にしてレンジを見極めるべきだろう。で、下のチャートのように網掛けして一応レンジらしきところを探って、ブレイクを待つ。こんなレンジなんて正確無比に描こうと思わなく [続きを読む]
  • GBPJPY H1 完全勝利
  • 26日 14:00  FX配信確認 青の〇で囲んだところここに網掛けして参入ポイントを探る。網掛けは警報のポイントを起点にして直近高値と直近安値を含む範囲。大まかにチャートで紙面下範囲だろうか。ここまで来るとストーリーが見えてくる。参入ポイントとストップロスを決めて、その数値の運用で目標値が自然に決まる。それぞれに書き込んで、H4または日足で状況w確認して、良ければ発注する。結果は下のとおり。もし宵越しをする [続きを読む]
  • EURUSD H1 完全勝利
  • 11 月23日夕刻 下降警報を配信した。見た感じいきなり参入しても問題はなさそうだったが念のためにレンジを可視化してみた。ルール通りに参入点、ストップさらに目標値を計算してチャートに書き込んで、4時間足で状況を確認して売り指値した。状況はチャートのとおりで、週マタギするには根拠が薄弱なので手動で決済を敢行した。これでも獲得値幅は 35.1pips あって金額にして 400,000 を超える喜ばしい結果だった。携帯のアラー [続きを読む]
  • EURUSD H1 完全勝利
  • EURUSD は値動きが安定していて激動が少ないので好きな通貨ペアのひとつ。今回は11月16日深夜から始まった EURUSD の追撃作戦のあらまし。配信信号の状態では平均線は下降中で、ローソク足は上に飛び出したもののまた元に戻るような動きが見えた。こんな時は何をどうすれば落ち着いて処理ができるか?まず警報付近の直近高値と直近安値に網掛けしてレンジを可視化することが肝要だ。そうすると現在値はレンジの中にあってどっちに [続きを読む]
  • AUDUSD H1 レンジがいちばん儲けやすい
  • 最初のレンジ(図中左側)では無駄な信号が出たように思われるが、レンジを外れて2時間後にはレンジブレイクに相当する上昇が始まった。このレンジの上天に買い指値を置いていた人たちはレンジブレイクで自動的に買いが約定し、さらにストップも設定してしまった。まもなく次のレンジに突入して。配信信号で動いている会員はレンジ内の最初の下降信号で利益確定を行えた。ここではうまく動いた人で48pips, 少なくとも40pipsは稼げ [続きを読む]
  • NZDUSD H1 絶対に参入してはならない場所
  • FXという世界中の人たちが参加するお金の奪い合いのゲームで少しの判断の誤りで取り返しのつかなくなることがたまにある。今回紹介するところもそのような場所だ。11月13日から雲を乗り越えて延々と上昇してきたが突然下降を見せた。完成チャートでなければ大半の人たちがもう行きついて下げに転じたと勘違いする場所。ところが、基本通りに信号の出た場所を起点に直近の安値と高値に網をかけてレンジと判断すれば、レンジブレイク [続きを読む]
  • JPN225 H1 今後の値動き推測
  • JN225の下降警報を生成して配信した。ところが一方的な配信だけでは値動きがわかりにくい。ということでレンジブレイクを考慮して目標値を計算してみた。ブレイクするまでまだ時間がかかりそうと考えるが。レンジ領域を上方にブレイクすると 目標値は22031円、 逆に下方にブレイクすると 目標値は21194円程度でまとまりそうかも。信号だけを見て当たり外れと考えないで レンジブレイクでどうなるかも考えてほしいものだ。金細 [続きを読む]
  • USDCAD H1 これも大きな利益が出そう
  • 真夜中に下降信号が入って対応する羽目になった。繰り返して説明しているようにトレンド転換時の一時的なレンジを正しく見ないとなかなか勝てない。そのためには下のチャートのようにレンジを可視化して網掛けを行うのが手っ取り早くて確実。手法はYoutubeの動画で上げておきます。 https://youtu.be/52HfBGyoJMAもう一息で決済の指値にヒットしそうで楽しみ。金細工 [続きを読む]
  • ブローカからの接触
  • 日本のブローカから接触があった。執筆依頼だ。記事はどこに出しても構わないがチャートの中や記事の中に社名を入れと書いてくれないかということだった。当然断った。締め切りのあるものは性が合わない。金細工 [続きを読む]
  • EURUSD H1 実際の配信信号
  • 実際の配信がどうなっているのか少し疑問らしい問い合わせがあった。その実例をお見せしよう。下のチャートで〇で囲んだ矢印が配信の場所。これに対してガラケー携帯でもその他の方法でも誤りなく正しく配信を受信するのは文字で伝達する方法が理想的と考える。よって下の参考例のように信号を伝達する時刻を正確に表現するため時間は秒単位で配信。スプレッドは理由があってゼロにしているがその他の数値は表示のブローカの実際の [続きを読む]
  • AUDUSD H1 レンジブレイク
  • 下降警報を受信した。警報から過去に向かってレンジの網掛けを実行するとして、今回は警報を受けた時点のローソク足が最安値で最高値は少しさかのぼったところにあった。で、網掛けをした。これで明確にレンジの範囲を視覚化できて迷わなくなる。レンジの範囲にSLとShortの線引きを行って数値を入れる。TPは簡単な計算で求まるので、その値を使って投機のサイズを決める。理想的には証拠金維持率を2000%に設定すると安心して相場と [続きを読む]
  • JPN225 M15 勝つためのストーリー作り
  • 11 月19日夜に下降警報が発生した。ここでやることは2つある。それまでの買い持ちの処分と新規参入のためのストーリー作り。では最初のチャートです。ここでは第一の作業としてチャート左端の網掛けの部分でブレイクした所を捕捉して買い参入したものを処分することを検討します。網掛けの部分での作業のあらましは1.高値と安値を起点とする網掛けを実施。2.ストップロスは最初は網の底辺の安値に設定3.網の上辺に買い指 [続きを読む]
  • JPN225 の約定速度とスプレッド
  • 海外のブローカと取引していて不思議というか不満がだんだんたまってくる。まず約定スピードだ。国内の主たる証券会社や外為ブローカは約定スピードが速いが、海外のブローカはほとんどが遅い。日経先物であればその約定力は国内の会社は圧倒的なパフォーマンスを見せる。時間帯によっては発注が殺到して遅滞が生じてもおかしくない思うが国内の会社は何のこともなくこなしている。一方海外の名だたるブローカをいろいろ試してみた [続きを読む]
  • 日経225先物をこなす
  • 前回紹介したチャートを再び掲示して今回話題にする場所を確認する。下のチャートの右端に赤〇で囲った場所が今回の話題の警報。このままでは作図ができないしいろいろ不都合があるのでチャートの中ほどに移動してみた。これを眺めてみても何にも対策が浮かばない。警報の矢印があるだけで、下降途中の戻り高値かトレンド転換なのかここではだれも手が出ないだろう。しばらくこのまま放置するのが上策だ。 待つも相場というのがこ [続きを読む]