サフデザイン さん プロフィール

  •  
サフデザインさん: サフデザイン
ハンドル名サフデザイン さん
ブログタイトルサフデザイン
ブログURLhttps://www.saffdesign.com/%E4%BD%BF%E7%94%A8%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F%E7%82%B9-tips
サイト紹介文自社製品の紹介だけでは無く、熱帯魚飼育に約立つ情報を紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 329日(平均1.0回/週) - 参加 2017/12/20 08:49

サフデザイン さんのブログ記事

  • アロワナ水槽(淡水魚・熱帯魚)用配管計画
  • 120cmオーバーフロー水槽用ポンプサイズに関して メールでポンプサイズに関して多数の問い合わせを頂いているのですが、今回は淡水魚(アロワナ)用オーバーフロー水槽に関しての質問を頂きました。 海水魚用水槽以外の質問は初めてだったので、紹介させて頂きたいと思います。 質問内容は下記の通りです。 初めてオーバーフロー水槽を立ち上げる予定です。 水槽サイズが120× [続きを読む]
  • RedSea Reefer170(レッドシーリーファー170)用配管計画
  • 今回のお客様はヤフオクの質問欄からの問い合わせです。 「RedSea Reefer170(レッドシーリーファー170)用にポンプを検討しているが、クーラーとの分岐を考えた接続方法について教えて欲しい」と言うものです。 ヤフオクの質問欄から沢山の質問を頂いておりますが、残念ながら添付ファイルが貼れないのと、文字数の制約から書きたい内容が書ききれないケースが多く御座います。 「HP経由で質問頂ければ簡 [続きを読む]
  • 600サイズオーバーフロー水槽向け配管計画
  • 先日お伝えした配管計画のブログを見て頂いたお客様より60cm標準サイズオーバーフロー水槽向け配管計画の相談をお受けいたしました。 購入した機材の写真まで添付頂き、とても丁寧なメールで相談を頂きました。 ご質問頂きました内容は下記の通りです。 *ほぼ原文ママ 「現在、60?規格のOF水槽を立ち上げ予定なのですが濾過槽や水槽台内が狭いので配管をどうしようか悩んでいます。仕様と [続きを読む]
  • 1200オーバーフロー水槽とリフジウム水槽向け配管計画
  • 楽して海水魚2016さんのホームページで当方のDCポンプの事を知って頂いた方から、とても丁寧なメールで配管計画の相談を頂きました。 「ポンプ交換時などを考えた継手、ディフレクターの接続方法等色々と教えていただければ助かります」 とのメッセージと共に添えられていたのが下記概略図です。 いやー燃えます。 実験水槽の配管の組み上げ・ばらしを頻繁にやっているので、配管どんどん上手にな [続きを読む]
  • DCポンプの耐久性
  • ポンプが壊れる主要因は熱による物です。 このページにも記載しておりますが、HSBAO社製DCポンプはポンプ本体に電気回路を抱かせる設計をしていませんので、ポンプ本体からの熱の影響を受けません。  左:他社製品 右:HSBAO社製DCポンプ 2018年9月現在:HSBAO社製DCポンプを国内で販売開始してから1年半経過しておりますが、初期不良以外の故障の連絡はまだ一度 [続きを読む]
  • オーバーフロー水槽に適切なポンプサイズを考えるパート2
  • *このページの纏めページです。詳細はこのページをご覧頂き適切なポンプサイズ選択下さい*DEP-12000 メール等で問い合わせ頂く内容の9割は"うちのオーバーフロー水槽にはどのポンプサイズが適切ですか?"というものです。 当方では各々のポンプの性能実験をして報告させて頂いているのですが、内容が判りにくいとの指摘を頂いておりますので、一番大事なオーバーフロー管サイズをベースにお勧めポン [続きを読む]
  • お客様DEP-1200レビュー紹介(メディアリアクター用ポンプ)
  • 先日ご紹介させて頂きましたユーザー様に再度HSBAOのDCポンプを購入頂きました。 本当に有難う御座います。 *先日ご紹介させて頂きましたDEP-6000紹介ブログはこちらです 再び設置状況等の報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。 お客様にはメディアリアクター用ポンプとしてHSBAOのDEP-1200(1,500L/H)をお求め頂きました。 では、お客様記載レビューをご覧下さい。 * [続きを読む]
  • お客様DEP-6000レビュー紹介(オーバフローBOX水槽)
  • ユーザー様から設置状況等の報告を兼ねて写真を送付頂きましたので、ご紹介させて頂きます。 今までも何件かお客様紹介ブログを公開していりましたので、ブログテーマ【お客様紹介】を作成し纏めさせて頂くことにしました。 今回ご紹介するお客様は ”オーバーフローBOXを使用したシステムを構築したいがどのポンプがお勧ですか?” と当方非常に丁寧なメールを頂戴しました。 [続きを読む]
  • 【番外編】Amazon配送遅れ
  • 先日ご紹介させて頂きましたお客様はAmazon経由でHSBAOのポンプを購入を頂いたのですが、購入時に謎の現象が発生したとの連絡を頂きましたので注意喚起も兼ねて紹介させて頂きます。 *華やいだブログ内容では無いので、お客様の水槽写真を載せてみました 【Amazon配送トラブル】 このブログをご覧頂いている皆様はご存知かも知れません。 Amazonの仕様らしいので [続きを読む]
  • お客様紹介 DEP-12000の設置状況送付
  • 当方ポンプのユーザー様から設置状況等のご報告を兼ねて、写真を送付頂きましたので、ご紹介させて頂きたく思います。 *写真等含めて掲載許可を頂きました、本当に有り難うございます。 【ユーザー様水槽情報纏め】 水槽サイズ:1200×450×600   *写真に写っている魚達がとても小さく見えてしまいます。  このような大きな水槽を設置されているのは本当に羨ましいです。 [続きを読む]
  • 水槽用ホースや配管に流せる最大流量を考えるPart2
  • 2017年12月15日に”ホースや配管に流せる最大流量を考える”というブログをアップさせて頂きました。 その後、実際のポンプとオーバーフロー水槽を使って試験を重ねているのですが、実験をすればするほど、流量計容量一杯の流量流すのなんて不可能じゃ無いか?と考えております。 そこで違う視点から同じ問題を考え直してみたいと思います。 一番身近な水道管の中を流れる水道水の流量から [続きを読む]
  • HSBAO DEP-4000性能実験Part2
  • DEP-4000の最大流量確認を再度行いました 今回は、再びHSBAOのDEP-4000(4,000L/H)の最大流量測定を行います。 本ポンプは取扱ポンプのうち小さい方から3番目のサイズです。 先日の実験では、ポンプ→クーラー→UVランプ→オーバーフロー管のように直列で接続した際の流量も知りたいとのメールを頂きましたので、直列接続での流量確認をさせて頂きましたが、やはり2分岐での流量も知りたいとのご連絡を [続きを読む]
  • HSBAO DEP-15000性能実験
  • DEP-15000の最大流量確認を行いました 今回は、HSBAOのDEP-15000(15,000L/H)の最大流量測定を行います。 本ポンプは取扱ポンプのうち大きい方から2番目のサイズのものになります。 VP50配管で立ち上げて2分岐化しました。 50×20のチーズを使って1系統をクーラーやUVランプへと接続して、もう1系統をVP25に絞って水槽に送るオーバーフロー管に接続した際の最大流量を確認しました。 *過 [続きを読む]
  • HSBAO DEP-4000性能実験
  • DEP-4000の最大流量確認を行いました 今回は、HSBAOのDEP-4000(4,000L/H)の最大流量測定を行います。 本ポンプは取扱ポンプのうち小さい方から3番目のサイズです。 ポンプ単体で、VP16とVP20とVP25配管で接続した際の流量の差を確認しようとしたのですが、ポンプ→クーラー→UVランプ→オーバーフロー管のように直列で接続した際の流量も知りたいとのメールを頂きましたので、今回は直列接続での流量確 [続きを読む]
  • 内径12mm,16mm,26mmホース接続での流量の差は?
  • ホース内径の差で流量はどの位違うのか確認しました 水槽で使うホースや配管の内径は出来るだけ太い方が良い旨お伝えさせて頂いております。 アクアリウムで良く使用する内径12mmと16mmホースと内径26mmのホースを使ってVP16サイズのオーバーフロー管に接続した時、どの程度の流量差が有るかを調べてみました。 今回はDEP-4000(4,000L/H)を使用して検証したいと思います。 トヨロン [続きを読む]
  • HSBAO DEP-10000性能実験
  • DEP-10000の最大流量確認を行いました 今回は、HSBAOのDEP-10000(10,000L/H)の最大流量測定を行います。 本ポンプは取扱ポンプのうち小さい方から6番目のサイズで、大きい方から4番目のサイズのものになります。 VP30配管で立ち上げて2分岐化しました。 1系統をクーラーやUVランプへと接続して、もう1系統を水槽に送るオーバーフロー管に接続した際の最大流量を確認しました。 *過去ブロ [続きを読む]
  • HSBAO DEP-6000性能実験
  • DEP-6000の最大流量確認を行いました 今回は、HSBAOのDEP-6000(6,500L/H)の最大流量測定を行います。 本ポンプは取扱ポンプのうち小さい方から4番目のサイズで、大きい方から6番目のサイズのものになります。 VP30配管で立ち上げて2分岐化しました。 1系統をクーラーやUVランプへと接続して、もう1系統を水槽に送るオーバーフロー管に接続した際の最大流量を確認しました。 *過去ブログ [続きを読む]
  • HSBAO DEP-8000性能実験
  • DEP-8000の最大流量確認を行いました 今回は、HSBAOのDEP-8000(8,000L/H)の最大流量測定を行います。 本ポンプは取扱ポンプのうち小さい方から5番目のサイズで、大きい方から4番目のサイズのものになります。 VP30配管で立ち上げて2分岐化しました。 1系統をクーラーやUVランプへと接続して、もう1系統を水槽に送るオーバーフロー管に接続した際の最大流量を確認しました。 *過去ブログ [続きを読む]
  • HSBAO DEP-2500性能実験
  • DEP-2500の最大流量確認を行いました 今回は、HSBAOのDEP-2500(2,500L/H)の最大流量測定を行います。 本ポンプは取扱ポンプのうち小さい方から2番目のサイズです。 VP25配管で接続する大容量サイズの物では有りませんので、VP13とVP16オーバーフロー管に内径16mmのホースを使って接続した際の最大流量を確認しました。 右手にクーラーやUVランプが写っていますが使用はしておりま [続きを読む]
  • DEP-1200をクーラー循環用ポンプとして使用する
  • 2ポンプ体制での運用は如何でしょうか? ご紹介させて頂いておりますHSBAOはDCポンプ(直流ポンプ)となります。 DCポンプは流量を絞ると消費電力量(電気代)を抑えることが出来ます。 特にクーラーは年中使用する訳では無い製品ですので、ポンプとクーラーとオーバーフロー管を直列接続すると、冬場等のクーラーを使わない時期は無駄に電気代を払ってる事になります。 先日 [続きを読む]
  • 流量絞りと流量と消費電力の関係
  • 流量を絞った時の消費電力との関係は? ご紹介させて頂いておりますHSBAOはDCポンプ(直流ポンプ)となります。 DCポンプは流量を絞ると消費電力量(電気代)を抑えることが出来ます。 多くの方がオーバーフロー水槽で使用頂いておりますので、出力”0”が本当の0(流れが無くなる状態)では無く出力”30"程度が流量0になるケースが多いようです。 揚程(ポンプよりの高さ)分持ち上げるのにエネ [続きを読む]
  • DEP-10000最大能力実験 VP25&VP30配管
  • VP25&VP30配管用流量計を利用した試験実施 先日のブログにて、キーエンス社製流量計を購入した事を報告させて頂きました。 この流量計を入手した事で、配管を分岐するような力技では無く、DEP-10000がどの程度の能力が有るかを確認出来るようになりました。 *DEP-12000,DEP-15000,DEP20000はVP40,VP50接続なので、相変わらず単純配管での試験は出来ないままです。 早速DEP-10000を使って最大 [続きを読む]