サフデザイン さん プロフィール

  •  
サフデザインさん: サフデザイン
ハンドル名サフデザイン さん
ブログタイトルサフデザイン
ブログURLhttps://www.saffdesign.com/%E4%BD%BF%E7%94%A8%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F%E7%82%B9-tips
サイト紹介文自社製品の紹介だけでは無く、熱帯魚飼育に約立つ情報を紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 25日(平均3.6回/週) - 参加 2017/12/20 08:49

サフデザイン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オーバーフロー水槽用配管出荷準備完了
  • 先日お約束した配管の仮組を行いました。 今回ご購入頂いたのは中型サイズのDEP-8000(8,000L/H)です。 オーバーフロー配管吐出口での期待流量が5,500L/Hの物です。 早速配管加工を初めて行きますが、やることと言えば、 切って 磨いて 洗浄して を繰り返すだけ。。。 単純作業ですが、お客様の物ですし、結構物量が多いので大変です。 [続きを読む]
  • オーバーフロー水槽用配管出荷準備
  • 当方のブログをご覧頂き、ポンプと共に配管まで一緒に出荷出来ないか相談をお受けしました。 モノタロウで物を揃えては如何ですか?と提案させて頂いたのですが、配管カッター等準備するのと加工はハードルが高いとの事。 せっかくのご相談なので、配管部分は仮組みまで行って出荷させて頂くことになりました。 写真では判らないと思いますが、今回ご購入頂いたのは中型サイズのDE [続きを読む]
  • 水陸両用ポンプ出荷準備
  • 多くの方から販売中の水中ポンプを陸上ポンプとして使えないか?と質問を頂いております。 個別にご案内させて頂いておりますが、日本に紹介しているHSBAO社のポンプは、陸上ポンプとしても使用可能です。 海外では水陸両用ポンプとして販売されています。 海外のサイトリンク ホームページを通じて陸上ポンプとして使用したいとのご相談をお受けしましたお客様に、設置の様子の撮影等を [続きを読む]
  • ホースや配管に流せる最大流量を考える
  • ホースや配管のサイズってどのように決めてますか? ポンプの排出口サイズに合わせてますか?クーラーの入り口サイズに合わせてますか? それともオーバーフロー管の排出口サイズに合わせてますか? ホースサイズ毎に、どの位の流量を流すのかベストなのか気になりませんか? 水槽で良く使う配管やホースのサイズはこんな感じですよね。 塩ビ配管:呼び径13,16,20,25 [続きを読む]
  • 塩ビパイプからホース取り出す
  • 新しい水槽を立ち上げる時、色々と配管の工夫をしたくなりませんか? ホースで取り回すより配管で取り回すほうが格好良いですよね?? ポンプからホースで取り出して、オーバーフロー管に繋ぐなら簡単だけど、 塩ビのVP管から取り出す事を考えるとパニック。。。 さすが神畑養魚(カミハタ)様、良いパーツを準備されてます。 http://www.kamihata.co.jp/power/p_0901.html リンクにも有 [続きを読む]
  • J社との比較
  • 沢山の方からJ社製品と何が違うのか?等質問を頂いておりますので、纏めページ製作致しました。 Q.HsbaoとJ社は同じ会社か? A.共に中国の会社になりますが、全く別の会社です。 Q.HsbaoはJ社からポンプの供給を受けているのか? A.Hsbaoはポンプ等を製造しているZhongshan Huishuangbao electrical appliance Co.,LTD.のブランド名で、独自に開発製造を行っており、多数のメーカーにOEM製品の供給を [続きを読む]
  • ウェーブメーカーサイズの選び方
  • ウェーブメーカーサイズの選び方 自分の水槽にどのサイズのウェーブメーカーが合うのか悩みますよね? そんな皆様に実験結果からお勧めを報告させて頂きます。 Hsbaoには3種類のサイズのウェーブメーカーが用意されています。 選べるウェーブモードは下記4種類です ACポンプのように一方向に同じ強さの流れを生み出すなら、下記サイズをベースに決めて頂くこ [続きを読む]
  • 水位設定の仕方2
  • 【最高水位設定】背面濾過ボックスの上部スリット上面は背面濾過ボックス下面より320mm位置(上面より10mm位置)に有ります。 ガラス厚さ5mm水槽高さ360mmの水槽にセットした場合上部スリット上面位置は 水槽上端より35mm下がった所になります。 この高さ以上に水を入れると背面濾過ボックスの上部より飼育水が流れ込み、その機能を果たしません。よって、最高水位は背面濾過ボックス上面より下 [続きを読む]
  • 水位設定の仕方
  • 左から入水口・プロテインスキマーエリア・ろ材設置エリア・ヒーターエリア・ポンプエリアとなります。赤の矢印が水の流れを表し、水色の線の左側と右側で区画が別れています。 *実際の製品には色がついている訳では有りません。 通常時左側の区画は飼育槽と繋がっている為、外から見た高さと水位は一緒です。 右側の区画はポンプが有る為、もし水色の板の位置より水位が下がってしまった場合には右側区画の飼育 [続きを読む]
  • 吹き出し口高さの設定
  • 本背面濾過ボックスには吹き出し口に Wave Generator Flow Spinnerを採用しています。 一定の水流では無く、水流を利用して吹き出し口がクルクルと 回る為、淀みない水流を水槽内い起こすことが出来ます。 また、ブロック式で高さを変更出来るので、好きな高さで設定して お使い下さい。 [続きを読む]
  • 背面濾過ボックスと水槽のクリアランスを塞ぐ
  • Photos 複数の種類の水槽に適合するように、本背面濾過ボックスは制作されています。 よって、背面濾過ボックスと水槽の間には隙間が存在します。 このままでもお使い頂くことは可能ですが、以下問題が発生する可能性が有ります 1.水槽と背面濾過ボックスの隙間に生体がはまり込む 2.背面濾過ボックス内の水位を必要以上に下げると、   背面濾過ボックスに浮力が発生して勢い良 [続きを読む]
  • 過去の記事 …