旅行にいくなら! さん プロフィール

  •  
旅行にいくなら!さん: 旅行にいくなら!
ハンドル名旅行にいくなら! さん
ブログタイトル旅行にいくなら!
ブログURLhttp://iiyado.biz
サイト紹介文国内旅行のおすすめ宿・温泉旅館・ホテルなどを厳選紹介。実際に食べた美味しいお店も写真とともに掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 183日(平均4.9回/週) - 参加 2017/12/21 09:05

旅行にいくなら! さんのブログ記事

  • 子連れ旅行におすすめ!恐竜が出迎えてくれる那須のリゾートホテル
  • 東京から東北新幹線で約1時間10分。緑あふれる自然の宝庫・那須高原。今回ご紹介するのは、那須連山のふもと、豊かな森にすっぽりと包まれた ホテルブランヴェール那須 。自然に親しむには最適のロケーションです。ホテルのアプローチでは、雄叫びをあげる恐竜たちが出迎えてくれます。さらにロビーでは人気の恐竜・トリケラトプスが大きな鳴き声とともに巨体を揺らしてお出迎え。動きもリアルです。水着で楽しめる温泉クアハウス [続きを読む]
  • ゴルフ場隣接の温泉リゾート!箱根湯の花プリンスホテル
  • 東京から東海道新幹線で小田原へ。小田原から無料シャトルバスで約50分。箱根きっての高知、標高935メートルに位置する湯の花沢温泉(ゆのはなさわおんせん)。今回ご紹介するのは、箱根湯の花プリンスホテル 。ゴルフ場に隣接する大人の温泉リゾートです。富士山を仰ぎ見る芦ノ湖のほとり、そびえ立つ駒ヶ岳の東側に位置し、敷地はおよそ1万2,000坪という広大さ。今年(2018年)で創業30周年。湯の花沢温泉を代表する老舗の温泉ホ [続きを読む]
  • ウェルネスの森 那須の客室・貸切風呂・食事などを写真で紹介
  • 那須連山の東山麓に広がる那須高原。今回ご紹介するのは、おしゃれなレンガ造りが印象的な ウェルネスの森 那須 。源泉掛け流しの温泉と本格フランス料理が評判の大人の高原リゾートホテルです。宿泊棟はヨーロピアン館とオリエンタル館。上の写真はヨーロピアン館のロビー。一歩、館内に足を踏み入れると、伝統と格式がただよう木のぬくもり。ヨーロッパから直輸入した家具や調度品が並び、どこか異国にまぎれ込んだかのような贅 [続きを読む]
  • 東蕗田天満社で御朱印をいただいてきました<茨城県八千代町>
  • 2018年6月4日。茨城県八千代町(やちよまち)にある東蕗田天満社で御朱印をいただいてきました。東蕗田天満社の読み方は「ひがしふきたてんまんしゃ」。上の写真が東蕗田天満社の御朱印です。東蕗田天満社の御朱印は見開き(2ページ)で一組になっています(1ページだけの御朱印もあります)。見開きの御朱印は左側に和歌が書かれています。御朱印の種類は12種類。今回は6月だったので紫陽花がデザインされた御朱印をお願いしまし [続きを読む]
  • 結城諏訪神社で御朱印をいただいてきました<茨城県結城市>
  • 2018年6月4日。茨城県結城市(ゆうきし)にある結城諏訪神社で御朱印をいただいてきました。結城諏訪神社の読み方は「ゆうきすわじんじゃ」。山川諏訪神社(かみやまかわすわじんじゃ)とも呼ばれています。上の写真が結城諏訪神社の御朱印です。御朱印帳には「万事必勝 茨城結城 諏訪神社 奉拝 平成三十年六月四日」(ばんじひっしょう いばらきゆうき すわじんじゃ ほうはい へいせいさんじゅうねん ろくがつよっか)と書かれ、 [続きを読む]
  • 里山の原風景が広がる隠れ宿|八面山金色温泉こがね山荘<大分県中津市>
  • 大分県中津市の観光スポット・八面山(はちめんざん)。今回ご紹介するのは、八面山の麓(ふもと)、広大な敷地に広がる日帰り温泉施設・八面山金色温泉(はちめんざんかないろおんせん)の一画にある お宿 こがね山荘 。広大な原生林に囲まれた里山の原風景が広がる隠れ宿です。ロビーは古民家風。昔懐かしい空間です。部屋数は全12室。本館8室・離れ4室。上の写真は離れ。広縁付きの和室で、のんびりとくつろげます。内湯は温泉 [続きを読む]
  • 伊豆山温泉ハートピア熱海の部屋・風呂・料理などを写真で紹介
  • 相模灘を望む熱海の北部に位置する伊豆山温泉(いずさんおんせん)。今回ご紹介するのは、高台にあって、眺望が自慢の宿 ハートピア熱海 。宿がある伊豆山は、日本三大古泉のひとつに数えられる名湯が湧き、かつては修験者が集まる霊場でもありました。展望ラウンジでは、眼下に広がる山の緑と、大海原を眺めながらゆったりとくつろげます。熱海の中でもこの眺望は別格(上の写真)。リゾート気分満点です。熱海のパワースポット・ [続きを読む]
  • 錦帯橋を望む絶景の宿!岩国国際観光ホテル宿泊情報
  • 山口県の名勝・錦帯橋(きんたいきょう)。国内有数の木造橋で、日本三名橋のひとつにも数えられています。今回後消化するのは、錦帯橋のたもとに位置する 岩国国際観光ホテル(いわくにこくさいかんこうほてる)。客室や露天風呂から錦帯橋の絶景が望める眺望自慢の宿です。宿に到着すると吹き抜けのロビーが出迎えてくれます。高級ホテルならではの雰囲気がただよいます。客室は和室・洋室・和洋室。こちら(上の写真)は、木が [続きを読む]
  • 女子旅におすすめ!伊香保温泉で名湯と創作料理が評判の洋風旅館
  • 新宿から高速バスで約2時間30分。豊かな自然に包まれた群馬の名湯・伊香保温泉。今回ご紹介するのは、異国情緒たたよう 洋風旅館ぴのん 。名湯と創作料理が評判の女性に人気のオーベルジュです。若女将がホテルマンとしてイギリスに留学中、アンティーク家具に魅了され、収集を開始。コンテナに積み込んで日本まで運び、そのアンティーク家具に合わせて旅館造りを行ないました。客室は洋室。上の写真は2017年7月にリニューアルされ [続きを読む]
  • 巨人軍の常宿・青島グランドホテルの温泉や夕食などを写真で紹介
  • JR日南線・青島駅から徒歩約7分。今回ご紹介するのは、青島ビーチの目の前に位置する 青島温泉 青島グランドホテル 。宮崎キャンプのさい巨人軍が常宿にしているホテルです。館内に到着すると、おもてなしスタッフが出迎えてくれます。上の写真は青島グランドホテルの名物スタッフ・赤木さん。5月から9月はピンク色のアロハシャツでおもてなしをしてくれます。部屋数は 98 。和室・洋室・和洋室。海側の客室からは太平洋を一望。右 [続きを読む]
  • 有機野菜を使った創作料理が評判!宮ノ下温泉 真奈邸箱根
  • 箱根七湯(しちとう)のひとつ宮ノ下。今回ご紹介するのは、春夏秋冬、自然の彩りに包まれ、しっとりと安らぐ 宮ノ下温泉 真奈邸 箱根(みやのしたおんせん まなてい はこね)。名湯と、有機野菜を使った創作料理が評判の温泉宿です。宿の下を流れるのは蛇骨川(じゃこつがわ)。川に流れ込む温泉の成分が白く固まり、蛇(へび)の骨のように見えたところから蛇骨川と名付けられました。ロビーでは、アンティークなソファに身をゆ [続きを読む]
  • 仙石原温泉の高級旅館「箱根湯宿 然」は記念日旅行におすすめです。
  • 新宿から高速バスで約2時間10分。自然の宝庫・箱根仙石原(はこねせんごくばら)。今回ご紹介するのは、高級別荘地に建つ 箱根湯宿 然(はこねゆやど ぜん)。記念日旅行など大人の旅におすすめしたい仙石原温泉の高級旅館です。四季折々の情景と澄み渡る空気が魅力。宿に到着したらラウンジ&テラスのソファに座ってチェックイン。さわやかなスパークリングワインでもてなしてくれます。客室は全9室。上の写真は富士山側の半露天 [続きを読む]
  • 神明宮で御朱印をいただいてきました<栃木県栃木市>
  • 2018年5月23日。栃木県栃木市にある神明宮で御朱印をいただいてきました。神明宮の読み方は「しんめいぐう」。上の写真が神明宮の御朱印です。神明宮の御朱印は見開き2ページで一組になっています(1ページだけの御朱印もあります)こちら(上の写真)は見開き右側の御朱印。右上に「奉拝」(ほうはい)中央に「神明宮」(しんめいぐう)と書かれ、右上に「栃木県名発祥之地」(とちぎけんめいはっしょうのち)、左下に「宮司之印 [続きを読む]
  • 大黒リゾートホテルの伊勢海老料理などを画像で紹介|鹿児島県志布志
  • 鹿児島県と宮崎県の県境にある鹿児島県志布志市志布志町(しぶしししぶしちょう)。今回ご紹介するのは、志布志湾の目の前に位置する 大黒リゾートホテル(だいこくりぞーとほてる)。絶景と伊勢海老料理が評判の宿です。客室は洋室と和洋室。上の写真は和洋室。窓からは目の前に志布志湾の大パノラマが広がります。浴室からも志布志湾の絶景が楽しめます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)お風呂は大浴場と露天風呂 [続きを読む]
  • 諏訪神社で御朱印をいただいてきました<千葉県流山市>
  • 2018年5月21日。千葉県流山市(ながれやまし)にある諏訪神社で御朱印をいただいてきました。諏訪神社の読み方は「すわじんじゃ」。駒木諏訪神社(こまぎすわじんじゃ)とも呼ばれています。上の写真が諏訪神社の御朱印です。御朱印帳には「奉拝 諏訪之宮 平成三十年五月二十一日」(ほうはい すわのみや へいせいさんじゅうねん ごがつ にじゅういちにち)と書かれ、「諏訪神社」「下総諏訪之宮駒木」(しもうさ すわのみや こま [続きを読む]
  • 一度は泊まりたい宿<東伊豆・川奈>絶景の離れの宿 月のうさぎ
  • 東京からJR特急踊り子号で伊東へ。伊東から伊豆急行に乗り換え約10分。相模灘を望むのどかな漁師町・川奈(かわな)。今回ご紹介するのは、竹林の中にひっそりとたたずむ 絶景の離れの宿 月のうさぎ(つきのうさぎ) 。一度は泊まりたい高級宿です。フロントとなる母屋(おもや)は、信州にあった築およそ100年の古民家を移築・再生したもの。太い柱に梁(はり)を組み合わせた合掌造りで、古民家が好きな方ならずとも一見の価値が [続きを読む]
  • 御岩神社・かびれ神宮の御朱印をいただいてきました<茨城県日立市>
  • 2018年5月16日。茨城県日立市(ひたちし)にある御岩神社(おいわじんじゃ)で御朱印をいただいてきました。いただいたのは御岩神社と賀?禮神宮(かびれじんぐう)二社の御朱印。上の写真が、御岩神社と、かびれ神宮の御朱印です。御朱印は社務所でいただけます。社務所の場所は、鳥居から参道を正面に見て左側、第一駐車場の前にあります。受付時間は午前9時から午後5時まで。御岩神社はパワースポットとしても人気があるので平日 [続きを読む]
  • 秘湯ロマンで旅人の吉山りささんが訪れた明賀屋本館を画像で紹介
  • 2018年4月29日にBS朝日「秘湯ロマン」で放映された『栃木県の秘湯』。旅人は吉山りさ(よしやまりさ)さん。吉山りささんが訪れた 塩の湯温泉 明賀屋本館(しおのゆおんせん みょうがやほんてん)を画像とともにご紹介します。明賀屋本館の創業は江戸時代の1674年(延宝2年)。340年以上の歴史を誇る老舗宿です。吉山りささんが訪れたのは、本館の脇に建つ太古館。昭和のはじめに建てられた洋館で、天井は寺院建築などに見られる高 [続きを読む]
  • 里蘭さんが北海道すたいるで宿泊した定山渓温泉の宿を画像で紹介
  • 2018年5月12日にBS日テレ「北海道すたいる」で放映された『大人の札幌めぐり』。レポーターは里蘭(りらん)さん。里蘭さんが訪れた定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)の高級リゾート・定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌(じょうざんけいつるがりぞーとすぱもりのうた)を画像とともにご紹介します。ロビーで出迎えてくれるのは、大木をイメージしたオブジェ。天に向かって伸びるさまと足元は緑の大地を表現しています。チェックイ [続きを読む]
  • 湯村温泉おすすめの宿|甲府の迎賓館と称される常磐ホテル<山梨県>
  • 甲府の郊外にある山名県の名湯・湯村温泉(ゆむらおんせん)。今回ご紹介するのは、湯村温泉 常磐ホテル(ときわほてる)。創業は昭和4年(1929年)。皇室御用達の宿として知られ、甲府の迎賓館と呼ばれています。上の写真は日本庭園。常磐ホテルの日本庭園は、海外では、足立美術館(安来市)桂離宮(京都市)と並ぶ評価を得ています。庭園に面して離れが並びます。そのひとつ九重の間(ここのえのま)では、将棋のタイトル戦も行 [続きを読む]
  • 板室温泉の人気宿・山喜を画像とともに紹介します<栃木県>
  • 那須連山の南東、平安時代から湧く栃木県の名湯・板室温泉(いたむろおんせん)。清流・中川沿いに10軒ほどの宿が点在しています。今回ご紹介するのは板室温泉の人気宿 ONSEN RYOKAN 山喜(やまき)。印象的な黒い板壁。全面ガラス張りの吹き抜けからは玉砂利を敷いた中庭が見える和モダンな温泉旅館です。部屋数は全八室。床は温泉熱を利用した床暖房。地元の杉を使った床からは心地よい暖かさが伝わってきます。珪藻土(けいそう [続きを読む]
  • 群馬県館林のループカフェへランチを食べに行ってきました。
  • 2018年5月4日。お友だち四人で群馬県館林にあるおしゃれなレストラン「ループカフェ」で、ランチを楽しんできました。いつもは車で行動する私たちですが、今回はゴールデンウィーク真っ只中で渋滞が心配だったのと、たまにはみんなでお酒も楽しんじゃおうということで、電車で出かけました。館林駅に着いたのは11時。ループカフェを予約したのは11時30分だったので、駅からタクシーに乗ってお店に向かいました。ループカフェの場所 [続きを読む]
  • 犬と泊まれるリゾートホテル・ルシアン旧軽井沢を写真で紹介
  • 東京から上信越自動車道で約2時間30分。避暑地として、別荘地として名高い軽井沢。今回ご紹介するのは、2017年10月にオープンした ルシアン旧軽井沢 。ルシアンとはフランス語で「ワンちゃん」のこと。愛犬と極上の時間が過ごせるリゾートホテルです。フロアーは段差が少なく、すべりにくい素材が使われているので、シニア犬でも無理なく歩けるようになっています。館内は人間用のお風呂以外は、どこでもワンちゃんといっしょにい [続きを読む]