かーず307 さん プロフィール

  •  
かーず307さん: おきなわ熱帯果樹栽培
ハンドル名かーず307 さん
ブログタイトルおきなわ熱帯果樹栽培
ブログURLhttp://okikajyu307.blog.fc2.com/
サイト紹介文沖縄県で、メジャーな物からマイナーな物までの熱帯果樹を趣味で栽培!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 136日(平均1.6回/週) - 参加 2017/12/20 00:21

かーず307 さんのブログ記事

  • アボカド モンロー!
  • この苗木は10号鉢で栽培していたモンローで、昨年末に地植えをしました。モンローは、グアテマラ系×西インド諸島系の交雑種で、果実の特徴は、豊産性の果実が大きい品種で果皮は輝きのある深緑色の晩生品種で食味は良好となっています。このモンローも出蕾しています。 [続きを読む]
  • アボカド カビラ!
  • アボカドのカビラ1号です!この品種は、沖縄県石垣島の川平湾の近くで栽培されている農家の方がタイから導入して、品種名が不明のため、川平(カビラ)と名づけたようです。沖縄の植木市などでよく売られている品種なので沖縄では育てている方も多いと思います。新芽も出蕾も出てきています。カビラには1号・2号・3号とあるようです。 [続きを読む]
  • ビリバ苗木
  • ビリバ(原産 ブラジル)は「伯爵夫人の果物」と言われて、バンレイシが「伯爵の果物」と言われています。ビリバはバンレイシの中でもっとも美味しいと言われていすそうです。このビリバは、昨年カイガラムシに害されまたがなんとか復活しました。この苗木は、実生苗からの栽培でまだ実がなってません! [続きを読む]
  • スターアップル
  • スターアップル(原産 南米北部から西インド諸島)の呼び名には、スイショウガキ・、ミルクフルーツなど色々あるようです。呼び名の似ているがスターフルーツ(ゴレンシ)とは別物です。なかなか成長が遅く、実生だど10年ぐらいかかることもあり変異も多いようなので、繁殖は実生より接ぎ木や取り木などが良いようです。このスターアップルは取り木です!葉の裏面が茶色なので風に揺れると綺麗です! [続きを読む]
  • ハママンゴスチン!
  • ハママンゴスチンの取り木苗です!ハママンゴスチンは、ニコバル諸島およびマレー半島原産の果物で、近縁種のマンゴスチン似ていますが、葉と果実はマンゴスチンより小さく味もマンゴスチンより劣るようです。この苗木は取り木ですが、知人から聞いた話では、沖縄の防風林でよく使われているフクギを台木にして接ぎ木の栄養繁殖をされている方も沖縄にはいると聞いた事があるので一度挑戦してみたいとおもいます。赤い新芽が出始め [続きを読む]
  • レイシ 出蕾!
  • レイシが出蕾しました!まだ小さいレイシですが、受粉がうまくできれば自家製のレイシが食べられそうです。天気予報をみると、沖縄県は、しばらく天気が悪いらしいですが、開花時期には晴れてもらいものです!全体の写真アップの写真 [続きを読む]
  • アボカド マラマ!
  • マラマは、ハワイ島でコナとオアフ島のシェフを対象としたパネルテストでカハルーとともにNo.1の評価を受けた品種で、果実の大きさは500〜700gと大玉で、果皮は滑らかで、成熟すると果皮色は紫黒色になるそうです。この木も、出蕾していますが、まだ50cmぐらいと小さいので今年実をならせようか検討中です!(品種 マラマ 開花型B)果肉はクリーミーで、ナッツを思わせる香りがあり、油分は20%以上になるそうなので楽 [続きを読む]
  • アボカド ズダノ
  • 50cmほどのズダノです!まだ小さいアボカドですが、最近から新芽と蕾も出てきて元気に成長中です。ズダノの系統は、メキシコ系とグアテマラ系の交雑種で、果実の大きさは約300g、西洋なし形で果皮は薄く緑色で光沢がありるそうです。(品種 ズダノ 開花型B) [続きを読む]
  • 続けてのピタンガ ネタ!
  • ピタンガ(品種 バーミリオン)は、1月の沖縄では紅葉中そろそろ出蕾時期で、昨年もいっぱい実がなったので今年も期待できるピタンガです。 ピタンガの実には、ビタミンCや鉄分が含まれているそうです。バーミリオンはアセロラのような実がなります! [続きを読む]
  • ジャボチカバ ブランカ
  • 一般のジャボチカバの実は、黒い巨峰のような実がなるのですが、このブランカの実は緑色で風味が良いとの事です。その他の特徴は、葉脈が深く切れ込むビッグリーフで、一般的なジャボチカバの葉の大きさは2〜3cmですが、このブランカは、大きい葉では15cm以上もあります。この木は、実生苗を購入して、大きめのジャボチカバ小葉に接いだ物で、ケンガイの10号鉢で育てています。この木もまだ実がなっていないので早くなっ [続きを読む]
  • 今年初のパパイヤの植え付け
  • パパイヤの植え付けをしました!(中央アメリカ原産) 沖縄でのパパイヤの食べ方としては、熟す前の青パパイヤの野菜として熟した後には、フルーツで食しています。今回植え付けした石垣珊瑚は、平成20年に品種登録された新しい品種で種なしのフルーツ用として売られている苗木です!まだ、小さい苗木です!元肥に牛糞を入れて植え付けしました。 [続きを読む]
  • カシューナッツ!
  • このカシューナッツ(原産はブラジル)は、2015年11月にヤフオクで、種4個を購入して生き残った1本です!実生での栽培ですが、2年を経過しているのでそろそろ実がなるのを期待してます。カシューナッツには、実もつくようですが、ふだん私たちが口にしてるのは、仁(種子の中身)の部分のです。 [続きを読む]
  • レイシのポット栽培!
  • レイシは、あの世界三大美女の一人、楊貴妃に玄宗皇帝は、彼女に美味しくてフレッシュなレイシを食べさせようと、長安から嶺南までの数千百里を8日8晩でレイシを伝送し、多くの人馬が犠牲になった話は有名な話です!この木もそろそろ出蕾が始まる時期になりました。45リットルポットで栽培してます。 [続きを読む]
  • ジャボチカバ 出蕾!
  • 10年以上前に、購入したジャボチカバの小葉です!ジャボチカバは成長が遅く、幹が太くなるにつれて収穫量が多くります。聞いた話しによるとブラジルでは一度植えれば孫の代まで収穫でき縁起の良い木と言われているそうです。小葉は、大葉(四季なり)より成長が遅く、このサイズになるには30年以上経過していると思います。樹高はポット下から約230cm幹の太さは、約7cm 60リットルポットで栽培してますこれからどん [続きを読む]
  • グアバに実がなっていました。
  • グアバ (沖縄の方言で バンシルー) に、たまごサイズのまだ食べられるサイズでは、ないですが実がなっていました。この21世紀の実は、白色の実で管理人が食べた中では、かなり美味しいグアバです。グアバには、ビタミンCやビタミンEなど多くのビタミンが含まれているそうです。(品種 21世紀) [続きを読む]
  • アボカド エッティンガー
  • エッティンガーです皮は緑色で薄く、果実は300〜400gでフェルテに似ているそうです 果肉はなめらかで、品質が良く、フェルテの少し前に収穫期を迎えます。 この木も、まだ実がなっていませんが今年で3年目になるのでそろそろ実がなる頃と思います。(品種 エッティンガー 開花B) [続きを読む]
  • アボカド リード
  • この木も、何回か花は咲き、実もなっていましたが途中で自然に実か落ちまだ食られる実はとれていません果実は球形で400〜600g、果皮は緑色でやや厚め、写真でもわかるように、枝はやや細く下垂し、樹は半矮性で、コンパクトです。(品種 リード 開花型A)樹高は、1mほどです [続きを読む]
  • 今年購入したアボカド苗木
  • デューク7接ぎ木苗です今年の11月に、ヤフオクで購入したアボカド・デューク7、以前から注目していた品種でしたが、なかなかオークションでも高額になることが多くいつも途中で断念していました。今回は、気合いで落札しましたヽ(´∀`)ノ苗木は鉢下から38cmで小さく、台木は低温に弱いハスの実生との事でしたが、沖縄で育ってくれるのを信じて購入しました。接ぎ木部分は、しっかり接がれており小枝も沢山出ています! [続きを読む]
  • 植え付け8年目のアボカド・フェルテ
  • このアボカドは、管理人が平成21年10月に初めて購入したアボカドです。平成21年頃は、沖縄県でも、まだ注目されていない熱帯果樹でしたが、今では、糸満市などでアボカド栽培に成功されている農家さんもいて、これから注目の熱帯果樹です!(品種 フェルテ 開花型A)幹の太さは太いところで約15センチあります。 [続きを読む]
  • 今年、最後のピタンガの実
  • 今年のピタンガ(品種 カワハラブラック)は、沖縄では年末のこの時期まで実をつけました! 在来種のピタンガは、この色で食べ頃ですが、このカワハラブラックは、もう少し完熟させて実が紫黒色になったころが食べ頃です。あとは収穫まで鳥との勝負・・・! [続きを読む]