マダムヤンのひとりごと さん プロフィール

  •  
マダムヤンのひとりごとさん: マダムヤンのひとりごと
ハンドル名マダムヤンのひとりごと さん
ブログタイトルマダムヤンのひとりごと
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hiro1204yangmei
サイト紹介文香港が大好き!中国の情報を発信したいと思っているのですが…ごめんなさい!子どもの話題ばかりになってい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 289日(平均4.6回/週) - 参加 2017/12/20 13:56

マダムヤンのひとりごと さんのブログ記事

  • ホイップクリーム
  • 御用邸のチーズケーキ、クリームと一緒に食べたらもっと美味しいわね。と言うわけで、ホイップホイップ・・・ハチミツとコンデンスミルクを入れるのが私流。ペロン!うん、美味しいわと思った瞬間、ryuryuが脳裏に現れた。ホイップしてると横に来て「なめさせて〜!なめたい〜、なめたい〜」って横からペロンペロンしてたものね。ryuryuはクリームが大好きなのよねこんなにたくさん、タッパーに入れて冷蔵庫へ。食べ切れないわよ。 [続きを読む]
  • 子どもより子どもな私
  • 毎日毎日、お父さんの事で時間がつぶれてイライラしている私。そんな事をryuryuに愚痴ると、というLINEの会話。なんとまぁ、冷ややかな、そして正論な対応でございます。それに比べて、私のなんともフテ腐れた返事。この後どうしたかって?泣きました。涙を流すとストレスも流れて行きます。いろんな事を思いながら、ひたすら泣きました。明日が楽しみになるような、そんな日々を送りたい。この年になって、そんなことを願うように [続きを読む]
  • 薬膳 ?气血益精?
  • あの酷暑のあと、身体の調子がイマイチ。朝、身体中が痛くて起きられません。頭、首、肩、腰、手指・・・歩くと足の裏が痛くて、つらいです。だから早朝のウォーキングも出来ません。足の裏の痛みはover workが原因らしいですよ。そ、「歩かないで休みなさい」ってことなのね。でも、元気出さなきゃ!!いい加減、元の元気な私に戻って仕事も頑張ろう。今、家にあるものを使って、元気の出るスープを作りましょう鶏肉:甘味温性  [続きを読む]
  • 薬膳 三?瓜片炒猪肉(三種の瓜と豚肉の炒め)
  • 庭のプランターで育てたヘチマ。これが3本目で、しかも最大。今年は普通の大きさのヘチマが手に入らなかったわね。昨夜の台風の通過はそれはそれは恐ろしいものでした。チワワのランちゃんも風の音で眠れず、夜中になっても吠えているからまた、泥棒さんがいらしたのかと思ってドキドキしてしまったわよ。台風が過ぎ去った後、暑くなりそうな予感。なので、夏の薬膳を作りましょう。ヘチマが小さいので他の瓜と一緒にしてカサ増し [続きを読む]
  • 子どもの目
  • 子どもが小さい時にはねこんな私でも、偉大なるママだったわけですよ。でもね、今彼は遠い異国でいろんな人たちとの出会いがあるわけですよ。お友達といえば裕福な家庭のおぼっちゃまやお嬢ちゃま達。出会う大人たちは、外国暮らしのバリバリなやり手の起業家さん達ばかり。そしたらね、こんな私はちっさいちっさい、ただのおばちゃんになってしまうわけです。きっと、こんな私を恥ずかしく思っているんだろうな。今日、電話でryur [続きを読む]
  • 風邪
  • ryuryuが風邪をひいたって。電話の声が鼻声だわ!薬は?熱は?頭痛い?なんて聞いても、聞くだけ。な〜んにもしてあげられません。本当に辛いことです。病気やケガをする事が、一番ママを悲しませることだって。そう言い聞かせているのにね。何が悲しいかって?こんなふうにな〜んにもしてあげられないこと。仏壇のお母さんに手を合わせて「様子を見て来てね。早く治してあげてね」ってお願いするしかないわよ。お母さんが治してく [続きを読む]
  • 茗荷(ミョウガ)の思い出
  • 何年前のことかしら?おかあさんと買物に行った時私が「茗荷を買わない?」って言うとお母さんは「買わない。」と言いながら「フフフ・・・」と、何だか笑いをこらえているような嬉しそうな笑い顔。家に帰ると「こっちに来てみろし」と言って、家の裏へ。「ここにあるだよ〜」と言いながら、土の中からヒョイっと何かを掘り出しました。「ほら、ね、ウチにあるだよ。知らんかっただけ?」って、なんだか得意顔茗荷がたっくさんあっ [続きを読む]
  • 中国語講座と薬膳セミナー、準備中です
  • お父さんが行政書士の事務所として使っていた部屋を4月から片付けはじめて、ようやくここまでになりましたよ。10月開講予定です。??中国語基礎編??薬膳基礎セミナーピアノ、歌(童謡・唱歌・ポピュラー・演歌・もちろんクラシック)を習いたい方も随時募集しています。詳細はまたお知らせしますね。 [続きを読む]
  • サルスベリ
  • 庭を見ると、鮮やかなピンクの花をつけたサルスベリの木。この季節、深い緑色の葉っぱのの庭木の中で、そこだけパッと明るく見えます。サルも滑り落ちてしまいそうなスベスベの肌、だからサルスベリ。9年前のこの時期には・・・お母さんが天国に着て行く洋服を準備していて、ふと、庭を眺めた時、パッとその優しいピンクの花が目に飛び込んできて、それが優しいお母さんの笑顔の様に感じてね。一気に涙が出てあふれてきて、大声張 [続きを読む]
  • カナダより 23
  • ryuryuから、ATP最終日の写真が送られてきましt。無事卒業。泣いちゃうね。good friendのrinrinとは、またバンクーバーで一緒。心強いね。4月からのVIctoriaでの勉強を終えて、いよいよ、来週からHigh school studentです。先日「不安だよ」って言ってたけど大丈夫、ryuryuなら頑張れる。とは言ったものの、母はとってもとっても心配。すぐにでもカナダへ飛んでいきたい気持ちよ。住むところもの、学校も、環境がガラリと変わるも [続きを読む]
  • ケンカ
  • LINEでケンカした。ryuryuが私のブログを見て「ママ、話盛り過ぎだから」って言うのよ。私は盛ってないし〜〜〜。思った通りのことを書いているだけです〜〜〜。「勉強だって頑張ってるし」って、超機嫌悪い。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・エージェント経由で中間成績が送られてきました。”Good job”ryuryuが怒るのも無理なかったかな。やることはやっています・・・ごめんごめん。一緒に居ないからね。ずっ [続きを読む]
  • カナダより 22
  • 「髪の毛を切った」って。「写真送ってよ」と要求しないと送ってこないのよ。で、送られてきた写真がコレ。snowで撮ってるのよね、お化粧したみたい。なんか・・・違う方向に行ってる気がする。カナダには何をしに行っているのかしら?頭を使うところが違うでしょ。母は遠くでヤキモキするだけであります [続きを読む]
  • 薬膳 ?蛋炒黄瓜(キュウリの卵炒め)
  • ご近所からたくさんのキュウリをいただきました。お漬物や酢の物にしても食べきれないので、卵炒めにしました。日本では一般的ではありませんよね。中国ではよくあります。あと、トマトを炒めたりセロリを炒めたり、レタスもね、炒めたりお鍋に入れたりします。もともと、生野菜サラダのように野菜を生食する習慣がなかったので、必ず火を通していました。キュウリの卵炒めです。キュウリは甘味寒性、胃小腸に作用します。身体の熱 [続きを読む]
  • 薬膳 
  • 年間通して価格も変わらないエノキダケ。2袋で¥100くらいだったので、買ってしまった。ナメタケを作りましょう。白だしとみりんで煮ていきます。甘味が足りなかったら、オリゴ糖を加えます。ショウガのすりおろしを加えたら、すっごく美味!!自家製ナメタケとメロンの塩麴漬けエノキダケは甘味平性、脾胃に作用します。夏の疲れた胃を労わります。畑で採れたメロン。早く取り過ぎたらしく味がない。なので塩麴に漬けました。メロ [続きを読む]
  • 夏の薬膳 瓜系
  • 中国語で瓜と言う漢字が付く野菜黄瓜・・・キュウリ西瓜・・・スイカ南瓜・・・カボチャ苦瓜・・・ゴーヤ蜜瓜・・・メロン冬瓜・・・トウガン木瓜・・・パパイヤそして、今日の夏南瓜・・・ズッキーニ(西葫芦とも言います)畑で育ちすぎて、野球のバットの大きさにまで成長したズッキーニ。捨てるのはもったいない。半分に切って中の種をくり抜いて取り除き、ひき肉を詰めちゃいましょう。それを圧力鍋で蒸します。庭で採れたミニ [続きを読む]
  • Appleへ
  • 1人で行って来ました、Apple store・・・原宿で降りて、表参道をひたすら歩く。1人で歩くのがこんなにつまらないとはね。ryuryuと歩いたことが懐かしいわほら、ryuryuが大好きなリンゴのマークよ。ryuryuはここに居るのが好きだったわね。私はMacbook買って、すぐに出て来ちゃったけどね。1人の東京はつまらない。すぐに帰宅。だってね、悲しくなって泣けるから。まだまだryuryuロスなのよね・・・ [続きを読む]
  • 人間ドック
  • 久しぶりの人間ドック今回は同級生女子と一緒に受けました。だから、ず〜〜っとおしゃべりしていて、とっても楽しいドックだったわよ。ひと通り、全部の検査をして・・・胃カメラが一番苦しかった。毎回苦しい思いをして、二度とするもんか!って思う。看護師さんが「鼻より口がいい」って言うので、毎回口から。お腹が空きます・・・お昼ごはんがこんなに待ち遠しいなんてね(笑)お昼ごはん1000kcal以上のランチです。多すぎよね〜 [続きを読む]
  • お盆さん
  • 7/13日に迎え火を焚いて昨日が送り火。毎年ryuryuと焚いた迎え火も今年は一人で。午後になって早々と焚いているとご近所のおばちゃんが「早いじゃん!」って。いいのいいの、お母さんに早く帰って来て欲しいから。「送り火をするよ」とファミリーのLINEにしたら弟だけ現れた。弟だけね。暑くて熱くて・・・フーフー言っているうちに終わってしまった。今年のお盆さん。お母さんが亡くなった後はお盆さんのお飾りもどうしていいのか [続きを読む]
  • カナダより 20
  • School tripでバンクーバーへ行って来たそうよ。今回は飛行機ではなく、フェリーで。バンクーバーはビクトリアと違って都会よね〜。行く前から何よりも楽しみにしていたこと・・・「牛角」で焼き肉を食べること久しぶりの焼き肉にとっても満足だったようですよ。で、バンクーバーはどうだったのかしらね??? [続きを読む]
  • カナダより 19 
  • ryuryuが「髪を染めたい」って。何を言い出すの?そんなことするためにカナダに行っているのではないでしょう?私は断固として反対私だって、1度も髪を染めたことないのに、それはダメよ!生意気だわでも、「髪の毛があるうちに・・・」って言うのよ。「日本の高校生はそんなことしない」と言うと「しないんじゃなくて、出来ないの」と言う。最後のとどめ「文化が違うんだから」ま、確かに。カナダでは普通に髪の色を変えているし、 [続きを読む]
  • カナダへ ビクトリアへ 8
  • Good morningまだ眠たそうね。ホテルでヨーグルトで朝ごはんを済ませ、さ、出かけましょう。バス停まで送るね、そのあとママは空港に行きます。写真撮るの?って嫌がるんですけど・・・めげません、撮ります!後ろ姿もバス停で私も行くのね、行っちゃうのねバイバイ、ryuryuバスは行ってしまいました。1年後ね、1年後を楽しみに、お互い元気で頑張ろうね。ryuryuが送って来ました私の泣きべそ顔・・・この後号泣ビクトリアからバン [続きを読む]
  • カナダへ ビクトリア 7
  • The last day、明日の朝にはバイバイです。ryuryuは学校へ。私はホテルに残り、ryuryuに宛てたお手紙を書きました。泣き過ぎて疲れちゃったので、一人でブラブラすることに。ryuryuが日々過ごしているところに、また行ってみます。Victoriaってこんなところあちらこちらにきれいなお花が飾られていますのどか〜なところFat BurgerMc Donald'sBay CentreのFood court写真を撮りながら、そこにいるryuryuを想像して泣けてきます。明 [続きを読む]
  • カナダ ビクトリアへ 6
  • ryuryuはホテルから学校へ。一人残された私は・・・"The Butchart Gardens"へショートトリップします。Visiter Centreのきれいなお姉さんが、どこでどのバスに乗って何分くらい、って教えてくれたので、その通りに行きますよ。青空に色とりどりのお花たちが映えますね神秘的なfountainrose garde たくさんの種類のバラが満開です。そしてたくさんの種類の人・・・龍があると写真を撮っちゃいます花盛りの一番良い季節だけあって、 [続きを読む]