桂つ美 さん プロフィール

  •  
桂つ美さん: 旦那に何度も恋してる
ハンドル名桂つ美 さん
ブログタイトル旦那に何度も恋してる
ブログURLhttp://ka23i.diary.to/
サイト紹介文☆50代主婦(桂つ美)の夫婦恋愛ブログ☆
自由文結婚20数年、6才年下のできた旦那さんのおかげで幸せに暮らしてます。子育ても落ち着いてきたので、遅ればせながら恩返ししていきたいな。(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 27日(平均7.0回/週) - 参加 2017/12/20 15:08

桂つ美 さんのブログ記事

  • 暗から明への扉
  • 私の過去は暗い人生だったけど彼とめぐり逢ってから、更につきあい始めてからは不思議と明るく変わっていくのを実感しました人との出会いでこんなにも幸せな人生に変われるものなんだって知りました。後にも先にも彼だけ・・・暗から明への扉のような人。(笑)もちろん結婚後も貴重なご縁だったと改めて感じてます。逆にある日、悪人と出会ってしまったが故に暗い人生に変わる人もいるだろうしニュースをみてるといつもそう思う。そ [続きを読む]
  • 両家に挨拶
  • つきあって1年ぐらいの時彼から両親に会わせたいって言われました。食事をしましょうと。凄く緊張。私の両親にも会わせたかったけど自分がまだ20代前半の時に2人とも事故でなくしてるから無理・・・そこで彼のご両親も連れて私の両親のお墓参りに行きたいとのことで嬉しかったな。このblogには彼とのことだけを書きとめていきたいから私の両親の悲しい過去を書くつもりはない。だから自分の親のことを書くのは今日、これが最後、お [続きを読む]
  • もう二度とめぐり逢えない人
  • 毎週のように休日はデートしてましたテニスはもちろん、映画や動物園や美術館、ハイキングやアスレチック、1泊の旅行なども・・・・関係が深まるほど私のどこが好きなのか不安になり知りたくなった時がありました。まさかお金が目的とか?体が目的とか?でもお給料も彼のほうが多かったし(笑)胸だってそんなに大きくないし・・・本人の口からなぜ私を好きになったのか聞きたくなった。ある日手作りお弁当を持ってピクニックに行っ [続きを読む]
  • 愛のカタチ
  • あの頃は毎日の会社が辛くても今頃彼も頑張ってるんだ・・・と思うと自分もパワーが出てきて頑張れました毎夜の彼からの電話も心の支えでした。会話が終わったあとの電話の切り方にも惚れてたっけ。(笑)彼からは電話を切らずに私が先に切るのをいつも待っててくれたそれなのに私もまだ名残惜しくってなかなか切れなくて・・・でも彼も眠いだろうし〜そう思って最後は「また明日ね。おやすみなさい。」って私からそっと切ってた。あ [続きを読む]
  • それでも恋は恋
  • 初ドライブデートでは友人関係の時より深い話もできて年下だけど私よりしっかりしてる彼に頼もしさも感じました。途中でレストランに行ったり近くのアウトレットも楽しんだ・・・そして水平線に沈む綺麗なオレンジ色の夕日に感動してから帰りました。平日会えない彼とは毎晩電話で話していましたが、でもやっぱり会話っていうのはこうして直接顔を見ながら目を見ながら触れ合いながらするのがいいなって・・・電話もいいけど相手の [続きを読む]
  • 潮騒に包まれながら
  • 海に到着車を降りて彼と手を繋いで砂浜をお散歩こういうの昔から憧れてたんですよね〜。(笑)まさか叶うとは・・・恋をすると自分がヒロインになれるから素晴らしいと思います(笑)水着の季節ではもうなかったけれど朝から快晴でポカポカでした。空も海も碧くて綺麗で眩しくて・・・海風でせっかくの髪型も少し乱れちゃったけどなんか私生きてるじゃんって感じた。(笑)生きたいっとも思った。まわりには誰もいなくて広くて碧い世界の [続きを読む]
  • 助手席デビュー
  • 彼と両思いが実って嬉しかったけどお互いのシフトや残業で週1のスポーツ施設でもなかなか会えなくなりました平日は会えなくても毎夜の電話で寂しさを癒してました1週間が経ち待ちに待った休日やっと会えることに。この1週間がすごく長く感じた・・・(笑)前夜の電話で予定をいろいろ考えた結果今回は彼の車でドライブすることに決定初めてのドライブデートでした。ちょっと遠いけど海へ出発以前テニス仲間とバーベキューをしたとき [続きを読む]
  • 今だから言えること
  • 彼の勇気ある告白で私の人生も前向きに変わりましたあの時は本当に諦めてた想いだったから心の準備もできてなくて彼に涙を見られてしまい恥ずかしかった・・・でもそれがずっと忘れずにいられる思い出の理由でもあるんですけどね今だから言えるし、ここだけの話なんですけど私の中では、のちのプロポーズよりもこっちの告白のほうがサプライズ感が強くて感動が大きかった。(笑)プロポーズの時はつきあっていく中で受けるほうもなん [続きを読む]
  • 離したくない
  • 駅での感動の告白後は別々の電車で帰らなくてはならなかったからそれぞれのホームへ向かうことに。でも私の電車が来るまで彼も一緒に待っててくれました。ずっと手を繋いだまま・・・今度どこ行きましょうとか今度何食べましょうとか(笑)幸せオーラ全開さっきまで片思い同士だったのにね。(笑)告白ってすごいな。さっきと人生変わっちゃうんだもんこれからは2人っきりで会えるんだ・・・初めて私の手に触れてくれた彼の大きな手を [続きを読む]
  • そして、ついに
  • 彼からサークルとは違う日に数人でテニスをしませんか?との連絡があり休日に5、6人で一日中汗を流して過ごした時がありました試合したり、食事したりしてたっぷり遊んでいっぱい笑ってから解散し彼と私は同じ駅から帰るので2人で歩き始めました。駅につくと「桂つ美さんに話しがあります」と。改札口の静かな片すみで立ち止まりました。はい、何でしょう?でも彼はなかなか言い出せないようで。5分ほど経過・・・いつもとは明らか [続きを読む]
  • てっきり
  • 誕生日が過ぎて30才に生まれ変わった私は清々しい気分で(笑)仕事後スポーツ施設へ行きました。・・・が、彼の姿はありませんでした会う約束は特にしなくても確実に会えてた場所だったのに。どうしたんだろう・・・体調が悪いとか?それとももしかしてデートだったりして・・・ 彼に会えないとこんなに淋しい気分になるんだって初めて痛感しました。楽しいテニスも集中できずに辛く感じてしまうほど彼のいない人生なんてもうありえ [続きを読む]
  • もうやめよう
  • 30才の誕生日を祝ってもらって駅で解散するときに「今日は本当にありがとうございました。ご馳走さまでした。」ととびっきりの笑顔で感謝しました。(笑)お礼に彼の誕生日の時は私に任せてと勇気を出して提案すると僕の誕生日は1ヶ月前に終わりましたとのことで・・・ガーーーンそ、そうだったの?全然知らなかった私はガックリ。24才になってたんだねそれからは今まで以上に私の頭の中は彼だらけの毎日になりました。自分から告って [続きを読む]
  • 愛情のように増えたもの
  • 食事中の会話は電話より弾みました彼はお酒が飲めない人なのでジュースで私のワインにつきあってくれました。用意してくれたケーキも持って帰らずにお店を出たら近くの公園で一緒に食べることになり・・・30代の門出は彼のおかげでおおいに盛り上がりました思ってたより重くて大きなケーキだったので(笑)持ち帰るよりもいいかなってケーキ屋さんが数時間は大丈夫なようにと保冷剤と、あとペーパーナプキンと、可愛いロウソクとフォ [続きを読む]
  • これだけははっきり!
  • 30才の誕生日当日は残業もなくて会社を出てすぐにドキドキしながら彼に電話しました。私から電話をしたのはこれが初めてのことでした。もう待ち合わせの駅にいます・・・彼の弾んだ声。はやっ笑こういう「人を待たせるよりも自分が待つ」ところは昔から今でも全然変わってない・・・駅に着くと初めて見るスーツ姿の彼を発見!テニスコートや遊園地と違ってすごく紳士っぽく見えてストライクでした。(笑)彼・・「仕事、お疲れ様でし [続きを読む]
  • 今年初の幸せ
  • 新年明けましておめでとうございます桂つ美です☆今年は戌年なだけに皆さんにとってワンダフルな年に笑なりますように・・・ ワン私にとっては結婚後2度目の戌年になります。1度目の頃はまだ結婚10年ぐらいで自分も彼も若かったし子供たちも幼かったな12年なんて早いものだけどしっかりと大きく家族で成長するもんですね。(笑)3度目の戌年は私は60代になってるんだ。もしかして孫とかいたりして・・・昨夜一緒にくっついて寝てた旦那 [続きを読む]
  • 桂つ美より心を込めて☆
  • 皆さん、こんばんは☆桂つ美ですブログを始めて10日ほど経ちました☆毎日たくさんの皆さんにご訪問いただいて本当に感謝してます。どうもありがとうございます平凡な主婦ですがこれからも尊敬する旦那さんと健康で仲良く今まで以上に彼に感謝しながら支え合い、大切にして銀婚式金婚式を楽しみに(笑)一途に過ごしていく所存でございます。この人と結婚して本当に良かった・・・ここにいろいろ綴っていると彼への想いが更に深められ [続きを読む]
  • 初めてだらけの約束
  • スポーツ施設で彼と出会って大切な親友として進展しながら半年ぐらいすると私の30才の誕生日がありました。いよいよ三十路か・・・・(笑)20代よ、さらば誕生日前は複雑でしたねぇ。今の時代は40代でも独身者が多いけれど当時はですね結婚や出産は20代で!って当たり前のように囁かれてて・・・実際、周りの知人たちがどんどん結婚していったから取り残された気分で淋しかったっけそんな30才の誕生日の2,3日前に彼から着信あり「 [続きを読む]
  • 永遠に無二の親友
  • 遊園地に行った後もテニス仲間達とは花火大会に行ったりバーベキューをしたり・・・スポーツ施設外でも会ってみんなで遊ぶようになりました。それもあって彼からの電話がちょこちょこかかってくるようになりました。時には私の仕事の愚痴やら彼の会社の上司の面白い話やらお互いの家族のこととかも話してプライベートなことまで他の人よりも知り合う仲にだんだんなっていきました。悩みも今までの女友達よりも話しやすくて聞きやす [続きを読む]
  • ささやかな夢
  • いよいよ遊園地当日です。お天気も気分も快晴でした。その遊園地は私の家の近くだったので電車で集団で来るみんなとは違って1人単独行動で歩いて現地へ・・・みんな来るまで何してようかな・・・なんて思いながら集合場所に早めに着くと1人だけ先に来てた人が・・・彼でした。私「あれみんなと一緒じゃ」すると僕だけみんなと電車の方向が違うんで自分も単独行動で1人で来たとのことでした。初めて見た彼の私服姿は・・・テニスウ [続きを読む]
  • テニスウェアを脱いで
  • 仕事後のスポーツ施設ではみんなやっぱりテニスに集中したいから遊園地に行く細かい計画や相談は施設外での電話を中心に彼にまとめてもらってました。そして彼から「行く日程や集合時間がやっと決定しました」って連絡がきたときは私も誘ってもらえてほんと嬉しい、って改めて素直に「ありがとう」とお礼を伝えました。彼は、いえいえって。電話を切ったあと早速スケジュール帳に書き記して当日を生きがいにしながら残業も張り切っ [続きを読む]
  • くすぐったい電話
  • 緊張しながら電話に出ると「僕ですけど、こんばんは」彼の明るい声が聞こえました。彼が名乗る名字・・・・・・まさか今では私も一緒に名乗れるご縁になるなんてね。(笑)だからかな。この時のことは、はっきり覚えてるから不思議・・・電話の内容はもちろん遊園地の件でした。みんなの都合のいい日が何日の何曜日だけど桂つ美さんは大丈夫ですかとか人数が少し減るかも、とか・・・はい、はい、って言いながら私は彼の声に聞き惚れて [続きを読む]
  • 思い出のバリ3
  • 今は薄くて軽いスマホの時代ですが25年ぐらいの前の携帯っていうのはまだメールもできなかったし大きいし分厚いし重いしで(笑)家にいるときは鳴るまで部屋の充電器の上に置きっぱなしにしてました。でも彼に連絡先を渡してからはお風呂場の近くにもトイレにもいつでもどこでも電話に出られるように家中の受信状況がバリ3かをチェックし始めた。(笑)重くても肌身離さず携帯をチラチラ見ながら持ち歩いて家中せっせと移動してたっ [続きを読む]
  • 魅力的なクスッ!
  • みんなで遊園地に行く計画に私も参加できるなんて驚いたけど・・・それよりも驚いたのは女性陣連絡担当のキレイなNさんに彼が言ってたことでした。「桂つ美さんには僕から電話しますから。」 って・・・っえ〜〜〜!なんでだ?も、もしかして私の気持ちバレバレ?(笑)それとも6才年上の私はお、男に思われてるとか?固まってる私に彼はスーッと近づいてきて「連絡先、僕に教えてください。」って・・・はっ、はいっ。よろしくお願いし [続きを読む]
  • キレイなライバル
  • テニスはなかなか上達しなかったけど新しい仲間や、彼と出会えて楽しかったし、勇気を出してサークルに入ったことで毎日充実してました。20数年前、私が会社に勤めてた頃はセクハラ、パワハラが普通に繰り返されてて働く女性にとってはストレスもほんと多かった時代・・・でも仕事後の仲間のおかげで発散して乗り越えてました。会社の人たちとは時間外では会いたくもないし、会わないって信念もありました。(笑)個人的な飲み会や食 [続きを読む]
  • ため息ばかりの切ない片思い
  • 29才の時23才の彼に一目惚れした私ですが20年以上経った今でも、40代になった彼の顔は毎日見続けてても見飽きないくらい素敵。(笑)旦那さんの顔はやっぱり今でも大、大、大好き「二枚目」 とか 「カッコイイ」 とかではないかもしれないけどかわいい感じの「いい顔」です。(笑)50代・・70代・・・になった彼の顔も楽しみだな。でも出会った頃は人間ってやっぱり性格が重要!!って、一目惚れした自分に言い聞かせて過去の自分の恋愛失 [続きを読む]