いくた さん プロフィール

  •  
いくたさん: 複数彼女を作る方法ブログ
ハンドル名いくた さん
ブログタイトル複数彼女を作る方法ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ltrmasterr11/
サイト紹介文都内自営業者。アラフォー。筋トレ / ファッション / オナ禁 / 恋愛工学 / コミュニケーション
自由文都内自営業者。アラフォー。電話一本で駆けつけてくる女の子を育成中。 ストナン / ネトナン / オフパコ / 筋トレ / ファッション / オナ禁 / 恋愛工学 / コミュニケーション / 遺伝子工学 / フォローよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 238日(平均4.1回/週) - 参加 2017/12/20 18:26

いくた さんのブログ記事

  • はとバスツアーは古い | 渋谷ハチ公バスで快適なデート
  • 新しいデートスタイルの提案として渋谷ハチ公バスをご紹介したいと思う。はとバスで都内を観光しようと検討中の方はこれを読んで再考していただきたい。読み終わるころにはハチ公バスを利用したくなるはずだ。 目次 はとバスツアー 特徴的な黄色いバス、見たことある方も多いと思う。都内だけでなく近郊も含めて主に日帰り旅行を提供しているバス会社。 ボクもかつて仲の良かった女性とはとバスで都内を観光したことがある。有 [続きを読む]
  • リードする男性を演出 | 九州一泊二日デートプラン
  • 旅行雑誌を読んでいたら九州に行きたくなった。一緒に行く人はいないが勝手に九州一泊二日でデートしたくなった。どこ行っていいか迷ってる人、妄想したい人にオススメの記事 目次 デートプランの重要性男性に求めるものの一つに「リードしてくれる人」というものがある。これクリアするのは案外簡単で自分の持ってるデートプランを語るのがいい。 すると女性も付き合ってからの雰囲気も想像できるのでトントン拍子にことが運ぶ [続きを読む]
  • 休日につまらなそうにしてる父 | 結婚は修羅場
  • ファミレスで見かけた二組の家族連れ。死んだような顔しているお父さんの顔を見て結婚は修羅場だなと痛感。食事中にスマホゲームはアカン。。。 目次 集中力がない若かりし頃に比べて集中力がどんどん低下している。20代なら1日18時間仕事できていたが。 今は4時間が限度(笑)午前中2時間、午後2時間。それ以上頑張ると次の日に十分な休養がないと続かない。 今20代の人達に言いたいのはそんなガンガン仕事できるのは今のうち [続きを読む]
  • 出会い系アプリに登場する女性 | 20代前半と後半の違い
  • 出会い系アプリに登場する女性たち。年齢でその傾向は大きく分かれる気がする。20代前半と20代後半でどう違うのか傾向をみてそこから取りうる対策を考えたいと思う。 目次 需要と供給イキナリ本題に入る前に少しだけ前提の話を。 昔、社会の授業で習ったことがあるとおもう需要と供給の曲線。 図をシンプルにするためにか直線になっちゃってるけど(笑)市場に出回る量が増えると、需要は落ち込み価格は下落する。需要と供給が [続きを読む]
  • インクレディブルファミリーで2018年の男性像を考える
  • 今、話題の映画「インクレディブルファミリー」を出会い系アプリで知り合った女性と観に行った。女性と映画を観ると女性の価値観を知れてなかなか面白い。どうやらダメンズなりに努力している姿が評価される2018年らしい。 目次 デートのネタは映画出会い系アプリで知り合った女性とインクレディブルファミリーを見に行った。 40にもなろうオッサンがなぜディズニー映画?と自分でも思う(笑)ことの発端は2週間前。出会い系アプ [続きを読む]
  • 婚活で疲弊する人達 | 出会う人を見極めろ
  • 婚活で疲弊する人を多く見る。婚活初めてすぐベストな人を見つけて成婚する人もいるが全体では10%程度。大半は1年から2年ぐらいの長期スパンで戦っていく世界。とにかくたくさんの人に会えばなんとかなるという古臭い考えが婚活の疲弊に大きく影響している。疲弊している方にお伝えしたいはなしです。 目次下記に示す表は婚活サービスの在籍期間と掛かった費用をまとめたものだ。 ※三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調べ 無 [続きを読む]
  • 深夜テンションでイケイケドンドン
  • 深夜はときとして人をハイテンションにさせる。朝になるとなんであんな事したんだろと笑ってしまうことも。深夜のハイテンションを恋愛にも活かしたい話。 目次 深夜にラーメン屋に入ってしまう罠恐らくどこかに罠が仕掛けられている。そう思わざるえないぐらい、飲んで食べてお腹いっぱいなのにラーメン屋に入ってしまう、深夜11時。 ラーメンが来て美味しいのは最初の3口。その後は意地の張り合いでなんとか食べる。 次の日の [続きを読む]
  • ほめるは大事だがほめ方も大事
  • 三流は ほめない二流は いいところをほめる一流は 相手が努力したことをほめる 目次 ほめればいいんでしょ!?女性と仲良くなりたくば、、、的なくだりから時々、女性をほめるようにとよく書かれる。 ほめるのは正直苦手だ。何をほめていいのやら。 とは言え、可愛い子と仲良くなりたいオレは必死に考えLINEを送る。 「君かわうぃ〜ね〜」(by 藤森慎吾) 。。。無反応 その後も定期的にLINEを送るが全く返ってこない。恐ら [続きを読む]
  • お金持ち、高身長、顔面レベルが高い男性だからモテるなんてウソ
  • 商品がいいからモノが売れるなんてウソ。お金持ち、高身長、顔面レベルが高い男性だからモテるなんてのもウソ。 目次 商品がいいからモノが売れることはない他社よりも優れた商品を世に送り出そう。仕事をしている人ならいつも口酸っぱく言われているがいい商品が必ずしも売れるワケではない。 例えば自動車。いい自動車の条件てなんだろう。 メーカー、デザイン、乗れる人数、大きさ、価格、性能に関しての情報を上げたらきり [続きを読む]
  • 性欲ホルモンで人生を充実 | 体重も3キロ落ちました
  • なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか エイリアン妻と共生するための15の戦略 (幻冬舎新書)という本を読んだ。結論は、女遊びは身を助けるということだ。 目次 本のあらすじ結婚を考える10代後半から20代にかけては性欲ホルモンが大量に分泌される。そのせいで、「あばたもえくぼ」ではないが冷静な判断ができず結婚してしまうのが人間らしい。 生物のなかで一夫一妻制をとるのは人間だけで基本的には一夫多妻制。 [続きを読む]
  • どんな女性とも楽しめるようになりたい | 看護師との一戦
  • ボクは気分屋だ。機嫌がいい時は何をやっても楽しめるし、そうでないときは最悪だ。女性との食事の時間も気分良く過ごしたいが現実そうもいかない話。 目次 会って6秒以内に結論を出す最近読んだ心理学の本で書いてあった一節。「人は会って6秒以内に、アリかナシか判断しているらしい」 人は社会的な生き物なので職場、学校などコミュニティで接点を持った場合は、ナシとなってもそれとなく距離感をとって関係を続けるが。 会話 [続きを読む]
  • 出会い系アプリは登録してもすぐ課金するな | 無料会員こそがお得
  • 出会い系アプリを始めるときのコツとして登録してから課金するまでは1週間くらい放置したほうがいい。登録したが課金していない「無料会員」は実はお得なのだ。 目次 アプリを作ってる会社の思惑「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」有名なことわざだ。 出会い系アプリを制する者は、女性心理を知り尽くす必要もあるが、同時に出会い系アプリを作っている会社の思惑を知ることも大事だ。 アプリを作った会社が収益を回収するの [続きを読む]
  • 損切りテクニック | LINEもブロックしちゃえ
  • 出会い系アプリをやってて悩むのが損切りするタイミング。「これだけメッセージ頑張ってたんだから会いたい」「せっかく奢ったんだから、セッ◯スまで持っていきたい」損切りが上手な人ほど長く出会い系アプリで遊べるかと思います。 目次 人間の感情は損するときに動くどうやら人間というのは得する時よりも損する時に大きく感情が動くようだ。なんともネガティブな生き物だ。。。 恋愛で例えるなら。得する時 : 付き合いた [続きを読む]
  • 出会い系アプリからLINEへの切り替えに失敗!? | 待ち合わせの難
  • 出会い系アプリをやっていて問題になるのがLINE交換するタイミング。早めにLINEに移行することで途中で連絡取れなくなることを防ぎたい2018年。 目次 LINE交換のベストタイミングLINE交換の打診が早すぎると、「まだ信用できないから」ということでロストする。出会い系アプリはいわゆる業者が多数徘徊している危険地域。怪しいサービス、怪しい宗教に引きずり込む男性、女性がいるらしい。 かと言って、あまりに遅くLINE打診 [続きを読む]
  • 非モテをこじらせたテレビの罪
  • テレビの見すぎで自分の恋愛をこじらせてきたなと思う。色んなものを理解し、許容できたら楽しい人生になるんだろうなと思うが。 目次 テレビ好き物心がつく頃からテレビがついていた。テレビゲームに関しては1日の制限時間を設けられていた我が家だが、テレビに関しては特に何も言われなかった。 ボクが最初に興味を持ったのが森高千里。 「私がオバさんになっても」という曲が当時流行り、ミニスカートで登場した森高千里に興 [続きを読む]
  • 婚活サービスで考えたプロフィール文
  • 婚活サービスにいってプロフィール文を作ってみた。読んで興味ある女性は是非、ご連絡ください(笑) 目次 趣味映画鑑賞、オシャレなカフェでお茶しながら読書などワリとインドアです。 映画はジャンル問わずなんでもござれ。せっかく彼女と行くのであればベタベタな恋愛映画がいいですね。 二人は偶然出会って、途中ケンカなんかもしちゃうけど、何だかんだ最後はブチューってハッピエンド(笑)水戸黄門ばりにベタな展開に笑っ [続きを読む]
  • バイト先で彼女を見つけた
  • 学生時代にゲームセンターでアルバイトをしていた。そのときに初めて彼女ができた。今思えば人生のピークだった。。。 目次 はじめての彼女先日、転職活動で面接があり学生時代の思い出を聞かれたのでゲームセンターの話をした。 学校を卒業してサラリーマンになるまでの1年半ぐらい家の近くのゲームセンターでアルバイトをしていた。 早番(10:00〜17:00)と遅番(17:00〜24:00)となっており、研究室のこともあったので、遅番で [続きを読む]
  • 服装と髪型で長谷川博己が大変身 | 映画ラブ&ピース
  • 映画ラブ&ピースに登場する長谷川博己がめちゃブサイクすぎて笑った。服装と髪型でここまで人は変化してしまうのか、ある意味恐ろしいことに気づいた話し。 目次 映画の目的は麻生久美子 金曜日の夜、飲み会の予定もなくまっすぐ家に着く。暇だなーと思い、U-NEXTで面白いコンテンツはないかと探す。 すると、見つけたのがラブ&ピースという映画 麻生久美子が出てるじゃないか!麻生久美子が大好きでかれこれ10年ぐらい応援し [続きを読む]
  • NewsPicksのおっさんという広告にイライラ | オヤジの小言
  • NewsPicksで「オッサン、オッサン」とディスられてイライラ。オッサンなりに頑張っていることを語りたい。 目次 NewsPicksの記事日経の全面広告に載っていた。 見たことがある人も多いと思う。おいおいなめんなよと。そんなにオッサン悪い子としたか? ツイッターでも一時期盛り上がった。オッサンだと思われるアカウントが必死に反撃のメッセージを出している。火に油を注ぐというのはまさにこのこと。若者が嬉々として血祭りに [続きを読む]
  • 動物たちの生存能力の高さに学ぶ | NHKブループラネット
  • NHKのブループラネットを見て感動した話。マーケットは自分たちで作るものだ! 目次 ポンコツテレビは勝手に録画仕事が終わり家にたどり着く。ビール開けて、出会い系アプリを開ける。一日の終わりの優雅なひとときだ。 番組表を開いたが面白そうなのがない。すかさず録画一覧に移動。見慣れない文字を見る。NHKでやってたらしい「ブループラネット」 録画した記憶は一切ないが1時間番組がそこには表示されている。昔から大自然 [続きを読む]
  • 出会い系アプリの一番最初のメッセージ | タップル誕生
  • タップル誕生でマッチした女性とメッセージのやり取りをしている。オンラインでできるトークの練習。一番最初のメッセージは自己紹介が一番いいと思う今日このごろ。 目次 テレビを観ながら1時間ぐらいポチポチ日本代表は負けてしまったがサッカーワールドカップの熱戦が続いている。ここしばらく夜の11時からはサッカーを観ている。サッカーは面白いがそれだけ集中して見るほどかというと。。。 自然とスマホをいじりながら [続きを読む]
  • 独り身の楽しさ | 日高屋で本を読んでるオジサン
  • 日高屋で1人でビールを飲んでたら隣には楽しそうに独り身のおじさんが同じくビールを飲んでた。色んな生き方あるなあと実感したハナシ。 目次 いつもワリカン主義時計を見ると8時半。そろそろお腹空いてきた。まだ会社に残っている後輩に「帰りに一杯行こう」と、Slackでメッセージを送る。 ・・・ ・・・ 半分は無反応、残りの半分は「まだ仕事終わらなくて」というメッセージ。 諦めてひとり帰ることに。後輩と飲むときもいつ [続きを読む]
  • 恋愛はみんな不器用なものさ | 人のセックスを笑うな
  • 映画「人のセックスを笑うな」を動画配信サービスでみたのだが、特に性癖とかそういった類の話ではなくガッカリしたハナシ。結論から言っちゃうと、恋愛は人それぞれ。松山ケンイチと永作博美が主演の当時話題になった映画です。 目次 TSUTAYAの店員さんが美人であることの問題動画配信サービスU-NEXTで面白そうな動画を探していたら「人のセックスを笑うな」というのが出てきた。セックスの経験値が不足しているアラフォー独身 [続きを読む]