しぐま さん プロフィール

  •  
しぐまさん: すべすべ記帳
ハンドル名しぐま さん
ブログタイトルすべすべ記帳
ブログURLhttp://asilky.hatenablog.com/
サイト紹介文手持ちの万年筆・インクや作った料理を紹介したり、旅行記を載せたり、スピッツの話をします。
自由文万年筆がだいすきなしぐまです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 139日(平均1.1回/週) - 参加 2017/12/20 21:04

しぐま さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【旅行】房総半島最南端まで 1 泊 2 日 (後編)
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2018」春のうららか房総半島旅行記、後編です。asilky.hatenablog.comこの日は清々しく晴れた気持ちのいい天気でした。朝ごはんを食べてから房総半島最南端にほど近い野島埼灯台へ向かい、房総沖の地魚のお寿司を食べて帰路につきました。オーベルジュの朝ごはん朝ごはんは 9 時までにダイニング、とかなりゆったり過ごせるようになっていました。遅くに伺ったのであまり人がおらず、日差しが差し込 [続きを読む]
  • 【旅行】房総半島最南端まで 1 泊 2 日 (前編)
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2018」のんびりと過ごしつつ、春の房総半島旅行記を書いています。1 泊 2 日の日程でした。まずは 1 日目について紹介します。房総半島までのルートうららかな春の休日に、夫と都内から車で房総半島の最南端を目指す旅行をしました。およそのルートと道中寄ったところを図示したものがこちら。首都高からアクアラインを経て木更津へ。内房の高速道路を走って房総半島の南端に位置する館山市に向かい [続きを読む]
  • 【雑記】万年筆以外の購入品@ナガサワ文具センター
  • 昨年の神戸滞在時にナガサワ文具センターにて購入した、万年筆以外の文具や雑貨をまとめて紹介します。まずは、神戸滞在前から買うと決めていた 3 本のオリジナルインクと、極力シンプルなデザインが良いなと思って手にしたガラス工房まつぼっくりのガラスペン。最初に訪れた NAGASAWA PenStyle DEN 店にて購入。ガラス工房 まつぼっくり ガラスペン トライアングル・No. 6 神戸ボルドー・No. 57 神戸ヒメアジサイ・No. 60 神戸異 [続きを読む]
  • 【万年筆】NAGASAWA オリジナル万年筆 透明万年筆 <中細>
  • NAGASAWA 煉瓦倉庫店で買った万年筆 2 本目。セーラーのプロフィット Jr. がベースの透明なオリジナル万年筆です。Redden と一緒に購入した覚えがあります。安価でペン先が煉瓦倉庫店にちなんだ素敵な意匠 (この後紹介します) で、手頃な価格だったのもあり、お土産にしようと思ったのです。www.nagasawa-shop.jpコンバータは白です。せっかくの透明軸なので、明るい色を差そうと思いました。透過性のあるインクと透明軸の組み合わ [続きを読む]
  • 【万年筆】NAGASAWA オリジナル万年筆 Redden <M>
  • お久しぶりです。あっという間に時はすぎ、今や初夏の兆しを感じています。昨年、1週間程度の出張で神戸に行く機会がありました。これ幸い!とばかりに機を伺って念願のナガサワ文具センターへ!ナガサワ文具センターは神戸の歴史ある文房具店 (1882?) で、神戸や兵庫の地名・風景にちなんだオリジナルインク Kobe INK 物語で有名です。kobe-nagasawa.co.jp私は滞在中に本店・PenStyle DEN@三宮センター街、さんちか店、神戸煉 [続きを読む]
  • 【雑記】突発的にひとりで温泉宿に泊まった話
  • 自宅の湯船ではなく、温泉の浴槽でなければ満たされないものがあります。それは主に、大きな浴槽にて、その土地固有の潤沢な湯に浸かりたいという欲求。さて、近頃は寒波襲来で、空気がキンと冷えた日々が続いています。そのため温泉入りたいゲージが加速度的に溜まり、さらに出張直後に色々と良い条件が重なったのでひとり温泉宿に泊まることにしました。プライベートで温泉を楽しむためにひとりで宿泊するのは、およそ 2 年ぶり [続きを読む]
  • 【万年筆】Pelikan Souverän M805 vibrant blue <M>
  • 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。初めてのスーべレーンは限定色の M805。息をのむほど鮮やかなブルー。www.pelikan.comうっすらと透けるので、ペン先やインク残量が見えます。光に透かすととても美しい。横から上から長めで重厚感がありますが重さのバランスがいいので、安定して文字を書くことができます。吸引式は、インクをたっぷり充填できて良いなぁと思いました。胴軸を外さずに [続きを読む]
  • 【料理】そばつゆを作って年越しそば
  • お題「年越し」年越し蕎麦のためにそばつゆを作っています。出汁の取り方は、白ごはん.com からwww.sirogohan.comカエシは、そば処おおのさん蕎麦汁の作り方を参考に作りました。まずは鰹出汁から。鰹節は、株式会社 松村の削りたて鰹節。www.katsuobushi.jp1.5 L のお湯が沸騰したら一度火を止め、 20 g の鰹節 (4 パック) を入れます。3−4分弱火で温めて、キッチンペーパーを敷いたざるで濾しました。鰹節のいい香りでキッ [続きを読む]
  • 【万年筆】LAMY Safari と AL-star の太さと長さはどう違う?
  • LAMY の Safari と AL-star を立て続けに手に入れたあと、ふと、軸とキャップの素材がプラスチックとアルミという違い以外に何かあるのか?と思いました。そこで調べると、公式サイトの AL-star 紹介文*1に、「ラミー サファリ」 の特徴を踏襲しながら、ボディは若干太く仕上げられ、大人のユーザーがビジネスや生活の場で常用するのに適した仕様となっています。とありました。今回改めて、両者を並べて比較してみたので紹介し [続きを読む]
  • 【万年筆】LAMY AL-star グラファイト <EF>
  • 万年筆のインクは、当初視認性の高さを重視して黒に近い濃い寒色を選んでいました。そのうち、明るい目立つ色をアクセントに使いたいなと思い始めまして、インクとそれを差す万年筆を探し出しました。まず選んだ明るい色のインクは、SAILOR の顔料インク 「STORiA」 の 「Dancer」。www.sailor.co.jp公式サイトの色見本だといかにもピンクという感じですが、実際は少し黄みがかっていて、彩度が高すぎず目に優しいピンクという印象 [続きを読む]
  • 【万年筆】MONTEVERDE Artista Crystal <M>
  • 万年筆とインク、一緒にそろえますか?どちらかが先ですか?公私ともに万年筆を使うようになり充実してきたころ、あるインクをみて世の中にはこんな素敵なものがあるのか…と愕然して惚れてしまいました。そのインクは、J. Herbin のEmerald of Chivor 1670 Anniversary Ink !エルバン インク アニバーサリー 1670 エメラルド 【金の微粒子入り】 hb15035出版社/メーカー: エルバンメディア: オフィス用品この商品を含むブログ [続きを読む]
  • 【スピッツ】ハイでキャッチーなプレイリスト作成 意気込み編
  • 今週のお題「今年中にやっておきたいこと」今年中にやっておきたいことはタイトル通り。最近スピッツを聞き始めた夫に薦める、彼の好みに合いそうなハイでキャッチーな曲を集めたプレイリストをつくりたい!私はスピッツが好きで、3-4 年前から夫を誘ってライブに行くようになりました。最近だと結成 30 周年ツアー“THIRTY30FIFTY50” に参加したり、私ひとりで毎年恒例のレギュラーイベントにいったり。結成30周年ツアー "TH [続きを読む]
  • 【料理】休日の北インド風チキンカレー
  • お題「我が家のカレー」カレーの好みは千差万別、十人十色。私は、小麦粉なしで野菜由来のとろみがある、香辛料が効いたカレーが好きです。今日はせっかくの休日ですし、「ナイル善己のやさしいインド料理」(著: ナイル善己) を再読しつつ自分好みの北インド風チキンカレーを作ったので、それをまとめます。本記事の引用元は、すべてこちらの書籍です。「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理作者: ナイル善己出版社/ [続きを読む]
  • 【旅行】のんびり日間賀島 お食事編
  • たことふぐの里海、日間賀島。島別荘 悠月での食事を紹介します。島内を散策した後は、待ちにまったお夕食です。わくわくしながら 1 階のダイニングへ。お部屋のならびと同じ半個室に座ります。海側は全面ガラスでお外が見えます。日が落ちた後なので、漁火が見えました。一階の間取り (公式サイトより)五大味覚 (ふぐ・たこ・伊勢海老・あわび・肉) を味わえる贅沢なコースを選びました。前もって、ふぐの白子を二人分追加しま [続きを読む]
  • 【万年筆】LAMY safari ダークライラック <F>
  • LAMY はドイツのハイデルベルクにて創立したメーカーで、スタイリッシュかつ機能性の高い文具を産み出しています。LAMY の safari という万年筆は若年層向けの定番もので、扱いやすくお財布にやさしめな価格帯です。正しく握り安定して書けるよう、親指と人差し指を添わせられる形状のグリップをしています。はじめの一本に持ったり、誰かに薦めたりする人も多いのではないかと思います。Lamy - LAMY safari *1私が safari を持つ [続きを読む]
  • 【旅行】のんびり日間賀島 散策編
  • 少し前に日間賀島へ行きました。愛知県の知多半島にとても近く、名古屋駅から 1 時間半くらいで行ける小さな島です。のんびり心地よく過ごせたので、覚え書きにまとめようと思います。 はじめに 名鉄と高速船で日間賀島へ たこ!たこ!ふぐの島 島別荘 悠月にチェックイン レンタサイクルでぐるりと島一周はじめに旅行先を日間賀島にしたのは、予定が立て込んでいた後のほぼ一泊二日の日程だったので、アクセスが [続きを読む]
  • 【万年筆】SAILOR プロフェッショナルギアΣ 金 <中字>
  • 初めての万年筆に慣れた頃、「かっこいいから使ってみない?」とお薦めされて贈ってもらったものです。5 年前からの付き合いになります。いかにも万年筆らしいシンプルな見た目ですが、装飾が凝っていて素敵。何よりもその書き心地が衝撃的で、私が最も気に入っている万年筆です。www.sailor.co.jp全長 13.5 cm、キャップを後ろに差せばたっぷりとした長さ (~15 cm) に。軸はアクリル樹脂。手に負担がかからない程よい重さです。 [続きを読む]
  • 【万年筆】PILOT ステラ90S パールホワイト <F>
  • 初めての万年筆。6 年前のこの時期に贈ってもらったものです。ショーケースから一本どうぞと言われて選んだ決定打は、 (金ペンのなかで) 身の程にあった価格ときれいな見た目でした。www.pilot.co.jpキャップ閉時全長 ~12 cm と小ぶりで細身。コンバータは CON-50 を使っています。キャップは篏合式なので、開閉が簡単です。ただ、気密性は回転式より劣るように感じます。長期間使わないとインクフローが渋くなる印象。他に、 [続きを読む]
  • 【雑記】今年のよかったお買いもの
  • 今年のお買いもので、生活が快適になったり、豊かなきもちになったものを紹介します。 野田琺瑯 White Series イワキ 保存容器 フレンチリネン寝具カバー 珪藻土バスマット アクリルケース SAILOR 本革ペンケース (10 本) Rorstrand Pergola マグカップ (300 ml) 浜陶 長角皿 近所のスーパーで買ったお茶碗 SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR チケット野田琺瑯 White Series野田琺瑯 [続きを読む]
  • はじめましての御挨拶
  • 余計なことも紹介しよう (ミカンズのテーマ/スピッツ)万年筆と料理とスピッツが好きなしぐまです。はじめまして。ここでは、これらの趣味を中心に書き連ねたいと思っています。手始めに、手持ちの万年筆やインクについて紹介していきたいところです。御挨拶がわりに、私と万年筆との馴れ初めを。初めて万年筆をもったのはもう 6 年前。今は伴侶となった人に、とてもいいものだからぜひ使ってほしいと 1 本贈ってもらったのがきっか [続きを読む]
  • 過去の記事 …