ぽよちゃん さん プロフィール

  •  
ぽよちゃんさん: ちゃんぶろ
ハンドル名ぽよちゃん さん
ブログタイトルちゃんぶろ
ブログURLhttp://cpoyo.hatenablog.jp/
サイト紹介文仕事中心から突如子育て中心へ。30代OLの初めて子育て。キャリアも諦められずたまに勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 63日(平均3.3回/週) - 参加 2017/12/21 11:23

ぽよちゃん さんのブログ記事

  • 保育園見学で両親を尊敬したこと
  • 先日、娘の保育園探しで私が卒園した保育園の見学に行って来ました。30年前にお世話になった保育士さんは園長先生になっていました。当時の思い出話や園内の様子がとても懐かしかったです。園長先生「〇〇(私)ちゃんが見学に来るって言うから当時の写真とか文集とか見返しちゃったよ。お母さん、すっごく良いこと書いてたよ。」約30年前、27歳にして私を出産した母は、父だけの収入ではやっていけず産後3ヶ月で私を保育園に [続きを読む]
  • 娘が1歳になりました
  • 少し前ですが娘が1歳になりました。この1年を振り返ると、こんなに自分のペースが取り戻せるとは思いませんでした。産後NICUにいた頃は精神的におかしくなり気が狂いそうな日々でした。退院できた時は人生で一番嬉しかったです。そこから怒涛の育児。無我夢中で、眠くて辛いけどNICUにいた時を思えば元気に泣いてくれることが嬉しくて頑張れました。育児本に書いてあるようにテレビは最低限、毎日お散歩に出掛ける、娘の顔を見なが [続きを読む]
  • お義母さんの思いつき
  • 久しぶりのお義母さん登場です。ここ最近、義父母は旅行へ行っていたので、お正月以来お義母さんからのメールは全くなし。先日の大雪でも音沙汰なく怖いくらい。お義母さんの関心は「旅行」に集中してました。平穏な日々でした。義父母の旅行が終わり、娘が1歳の誕生日のタイミング。お義母さんの集中する対象が完全に「娘」になりました。とってもわかりやすい。ここまでは予想できました。朝イチで娘の誕生日にお祝いのメール [続きを読む]
  • 【保育園探し】園長先生の雰囲気って大切だなと思った出来事
  • 保育園について色々調べ、何ヵ所か見学に行ってみました。そしてとある保育園の園長先生の雰囲気で気になったこと。これは保育園探す時のあるあるなんでしょうか。その保育園に、見学申し込みの電話をした際。園長先生が多忙で電話に出られず、電話対応可能そうな日時を聞き、日を改めて3回目の電話でようやく対応して頂けました。その時の電話でのやりとりです。園長「うちの保育方針とか園のことは知ってる?」私「HPを見 [続きを読む]
  • 育休中のキャリアアップ②
  • 先日の朝、まだぐっすり寝ている娘を夫にお願いし、仕事関係の講習会のため地方へ行ってきました。新幹線に乗ったり駅ナカのお店を見るだけで旅行気分になりワクワクしました。通勤、通学の人を見ると、今私がいる環境とかけ離れて見えました。講習途中でも娘のことが気になり携帯をチェック。この日、夫は仕事だったので、出勤前に私の実家へ娘を託してくれました。たった数時間離れただけなのに、母から娘のご機嫌な写真が送 [続きを読む]
  • 娘の保育園、探します!!
  • つい先日、今年の目標を掲げましたが、めちゃめちゃ大事なことを忘れていました。保育園探します!!なぜ今…。今のところ2020年上旬には帰国予定、仕事復帰予定です。ということは、娘は2019年度の保育施設への入園希望ということは、2018年の9月頃の募集期間に入園申し込みということは、日本にいる今のうちに見学、相談、諸々できることをしなくては!!!育休延長し、渡米のことばかり気になって保育園のこと全く [続きを読む]
  • 2018年の抱負 〜渡米と妊娠について〜
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。娘の身体がだいぶぽよぽよではなくなってきたので、今年から【ぽよりん】改め、【娘】と表現しようと思います。元日は家族で初詣に行ってきました。娘が引いた(ほぼ私)おみくじが大吉!娘、天才です!新たな一歩を踏み出すにはいいそうです。昨年は出産、育児の一年で人生観が変わるような、家族と濃密な時間を過ごすことができました。産後間もない頃の大変な生活が [続きを読む]
  • 離乳食〜生後5ヶ月から10ヶ月までのまとめ〜
  • 今年最後の記事は離乳食についての記録です。書きためていたと思ったら結構抜けたり忘れたり。記録って大切ですね。 生後5ヶ月、6ヶ月 1日1回の離乳食を開始。最初はわくわく、ドキドキしながら小さなスプーンの先にお粥ペーストを乗せてぽよりんの口へ。ぽよりんは口に含んで「ん?」て顔をして舌で押し出した。この頃はまだしっかり座れない頃だったのでバウンサーを使用。それまで1日1,2回出ていたウンチが出ない日が何 [続きを読む]
  • こどもの教育について
  • 年末ですね。今年中にやりたい事は色々あるけど半分も出来てません。ブログも下書き記事がたまってしまった・・・。最近ぽよりんの昼寝タイム中に読書をしています。以前の趣味といったら夫と旅行、温泉、ハイキングへ行く、わりとアウトドアな趣味だったのかな。出産後は一気にインドアへ。それでもできる範囲で趣味の時間を持てていることに感謝。今回、ご紹介する本は実川真由さん(娘)、実川元子さん(母)の著書、『受けてみたフィ [続きを読む]
  • 実母、義母からクリスマスプレゼント
  • ぽよりん初めてのクリスマスイブ。夫は仕事、私はぽよりんと二人、いつもと変わらず過ごしてます。最近、義母から「今○○で買い物してるんだけど、こんな服はどうかしら?」と写真が送られてきたり「足のサイズはいくつ?ファーストシューズ買います!」「サイズが分からないから一緒に買いに行かないとね」とガンガン連絡があった。実母からも「クリスマスは何がいい?」と言われた。双方から連絡をもらい考えた結果、ぽよりんと [続きを読む]
  • ママが倒れたら
  • 生後7ヶ月過ぎ頃から何度か風邪をひいたぽよりん。治るのに2、3週間かかったり一度の受診では治らず二度受診したり。そんなぽよりんが今月初めて自力で風邪を治すことができた。受診しようか否か判断が難しい状況で、水分補給や鼻水吸引、加湿をしながら見守った。すごいな、風邪を治せる力がついてきたんだ、と成長を実感。そんな矢先。今度は私。先日、早朝から頭痛、咽頭痛、全身の痛み。それでも熱はなく、市販の風邪薬を飲み [続きを読む]
  • 0歳児の遊び方
  • ぽよりんの行動範囲が広がるにつれ支援センターへ通う日がどんどん増え…ほぼ毎日通うようになった。気分なのか何なのか、同じ支援センターなのにぽよりんの遊ぶ様子が違うのが気になっていたところで出会ったのが精神科医のゆうきゆう先生の著書、子どもゴコロの心理学。ぽよりんの遊ぶ様子を振り返ってみた。www.kinokuniya.co.jp ひとり遊び ひとりで遊べるようになる。→これができるようになると家事や読書、自分の時間 [続きを読む]
  • 育休中のキャリアアップ
  • 先日、社会人になって7、8年、こつこつ地道に続けてきた資格の認定を取ることができた。せっかくその分野で仕事を続けているのだから、自分のモチベーションにもなると思い認定を申請していた。将来的に何らか意味のあるものにもなるかもしれない、職場も少しは評価してくれる要素になるかもしれない。 産後の仕事 関連する仕事は産後もあった。仕事といっても賃金が発生するものではない、自分のスキルアップのためのもの。 [続きを読む]
  • 育休中、夫のアメリカ転勤へ第一歩
  • 先日久しぶりに夫が帰ってきました。最初ぽよりんは「どちらさま?」みたいな表情で愛想笑い。でもすぐに思い出した様子でした。よかった。来年、夫の転勤でアメリカへ行く前段階として、夫はアメリカの勤務先の見学や打ち合わせに行ってきました。そしておそらく住むであろう街、アパート、近所の施設等を見てきました。以前から、なるべく治安がいいところに住みたい、近くに安心して子供が遊べるような施設がほしい、医療機関が [続きを読む]
  • 子育て支援センターを利用してみました
  • 今月は月の半分以上、夫不在でぽよりんと二人暮らし中。ぽよりん抱っこで朝のゴミ捨ても、いい散歩。それにしても寒い、この時期にしては体調に問題ないのが幸い。はたしてぽよりんは夫のことを覚えているのだろうか...(笑) 寒くなり、子育て支援センターを利用する頻度が増えてきた。 最初の頃、支援センターの利用には多少抵抗があった...その理由 小さなぽよりんを連れて支援センターまで行くのは大変。⇒ぽよりん [続きを読む]
  • オバチャンの質問にイライラ?懐かしくなった話
  • ちょっと愚痴りです。育児されてるママならあるあるだと思います。ぽよりんを抱っこして近所のスーパーへ出掛けた際、見知らぬオバチャンが話しかけてきた。「可愛いね〜、あら笑ってくれるの!」こう言われたらにっこり、「ありがとうございます」と応じる。が、ここから。オバチャンは嬉しくなると色々聞いてくる。だいたいネタは同じ。「おっぱいあげてるの?」この質問、大嫌い。もう何度、知らないオバチャンに聞かれたことか [続きを読む]
  • 赤ちゃんの絵本の読み聞かせ
  • 絵本を読み聞かせるまでのエピソード 生後3ヶ月くらいだったかな、お義母さんから「まだ図書館行ってないの?行ったほうがいいよ。早いうちから図書館行く習慣つけたほうがいいよ」と言われた。育児本にも絵本の読み聞かせがいいと書いてあるし、真面目に受け取って図書館へ。何冊かそれっぽい本を見たけどぽよりんの反応がなく借りずに帰宅してしまった。帰宅後、友人からもらった絵本を数冊見せてみたけど反応はなく、他 [続きを読む]
  • 赤ちゃんが産まれてからのお義母さんの対策
  • たまにやってくる、お義母さん。うちから1時間しないくらいの所に住んでて、出産日、その後の入院中、ぽよりんがNICU入院してた時も、退院後も。NICUの時は本当に嫌で、そう伝えたのにやって来た。結婚して夫と二人の頃は滅多に、記憶にないくらい、訪ねて来ることなんてなかったのに。だいたい、いつも突撃。入院中は精神的に変だった時、その後も慣れない育児でボロボロな時、人に気を使う余裕なんてなかった。せめて事前にメー [続きを読む]
  • 育児で「頼る」と「甘える」の違い
  • 難しいな、、、と思ったこと。初めての育児で実家を頼りっぱなしの私。先日知人にこんなことを言われてはっとした。「出産も育児も経験ないから大変さは分からないけど。実家を頼るのはいいけど、甘えるのはどうかな」出産も育児も大変。でも仕事も大変だった。どっちも大変だし、大変の種類が違うから比較できない。ぽよりんが寝付く21時くらいまで全力。でも仕事からの帰宅がそのくらいの時間になることも結構あった。敢えて言う [続きを読む]
  • 子どもの権利について
  • 最近寒暖差があり、ぽよりんが風邪をひき、大変な思いをした。大人なら大したことない、受診しなくたってそのうち治るくらいの風邪でも、赤ちゃんの受診のタイミング、治療、ホームケア等々、大変なんだなと思った。夫の出張、実家不在で頼るあてがなく共倒れするかと思った。風邪の間、離乳食はストップ、吐いたり、大泣きして涙と鼻水で顔がすごいことになり、拭くと嫌がってまた大泣き。大好きなお風呂も大人しかった。風邪が治 [続きを読む]
  • 泣いた時の対処方法〜「すくすく子育て」を実践〜
  • 先日のNHK Eテレ「すくすく子育て」の番組内で「赤ちゃんの泣き」に対するベテランママの対応を紹介していたので、絶賛人見知り中のぽよりんに試してみた。www.nhk.or.jpポイントは① ママと仲良くしているところを見せる② 赤ちゃんが緊張していたら離さない③ ぐずったら気持ちを切り替えるこのうち、やってみたのは①、②。久々に姉が実家に帰省したので、ぽよりんを会わせてみた。ぽよりんが生後間もなくに会ったきり、 [続きを読む]
  • いつから仕事復帰
  • 去年の今頃、だんだん大きくなってきたお腹をさすり、わくわくしながら保育所探してた。まだ生まれてもないのに、どうなるか分からないのに。私の母は産後8週間で仕事復帰した人。私はその頃から保育所に行ってたし、まわりも同じくらいの月齢の子がわいわいいた。だからわりと早い時期からぽよりんを保育所に預けて仕事復帰することにさほど抵抗感はない。生後8週間は早いかなと思い、6ヶ月過ぎがいいかな、とりあえず予防接種が [続きを読む]
  • 出産で学んだこと
  • 備忘録として周産期のことを書き留めました。 出産 どうしても夫の立ち合いがしたくて計画出産をした。出産予定日の前日、母に「毎日行ったほうがいいよね?」と言われた私は、「毎日なんて来なくていいよ、だってお産って病気じゃないし何だかんだみんな出産してるし」と言った。後に母に謝った。結果から言うと分娩中に産道を切開。出血量もあり止血に時間がかかった。麻酔がきれた後は切開部位の激痛と筋肉痛、40度の発熱 [続きを読む]
  • 産後初めて寝坊
  • 最近涼しい日も多くなり、秋晴れのもと気持ちよく散歩してる。去年の今頃、つわりの辛さから開放されたのが懐かしい。出産するまで、ずーっと自分のペースでやってきたけど今は違う。ぽよりんが朝起きてから夜寝るまで、ほとんどずーっとぽよりんのペースの生活。ただ、わが家は夫婦とぽよりんの寝室は別。生後3ヶ月くらいからベビーモニターを活用し、お陰さまでぽよりんが寝た後は自分の時間をもてている。モニターを持ってリビ [続きを読む]