ぽよちゃん さん プロフィール

  •  
ぽよちゃんさん: ちゃんぶろ
ハンドル名ぽよちゃん さん
ブログタイトルちゃんぶろ
ブログURLhttp://cpoyo.hatenablog.jp/
サイト紹介文仕事中心から突如子育て中心へ。30代OLの初めて子育て。キャリアも諦められずたまに勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 210日(平均1.6回/週) - 参加 2017/12/21 11:23

ぽよちゃん さんのブログ記事

  • 1歳5ヶ月、娘の様子
  • アメリカ生活2ヶ月になり娘もだいぶ慣れてきました。こちらの人はスーパーやレストラン、公園、道端、どこでも 小さい子に話しかけてきますが、娘も慣れてきた様子です。「なんてビューティフルなの!」と定番のキュートを通り越して言われた時は私が照れました。 得意な言葉 お手伝いが好き コミュニケーションできた得意な言葉犬…わんわん猫…にゃーにゃアヒル…がーがブタ...ぶーあおしゃぶり...ねんね靴...くっ [続きを読む]
  • 1歳娘とアメリカの生活リズム
  • 久々のブログ更新です。アメリカで何とか暮らしています。最近、娘の人見知り、場所見知り、ホームシック?が落ち着いてきました。睡眠リズムも整ってきました。 日本にいた頃はよかったなぁ 娘の生活リズムを整えるための午前中にすること ① 車を運転しないと近所のスーパーに行けない ② 公園が日本以上に孤独だった ③ 子育て支援センターが見つからない ④ 図書館のSt [続きを読む]
  • アメリカ生活開始と1歳娘の変化
  • ついにアメリカに来ました。東海岸のワシントンD.C.に隣接するメリーランド州。夫から留学の話を聞くまで全く聞いたことのない地名でした。 わりと未知な世界です ・ハイウエイの運転が怖いです ・左ハンドル、左車線の運転に慣れません ・お米を購入し、炊飯してみましたが何か違います・・・ ・物の良し悪しが分からない 娘の時差ぼけ、ホームシックが一番辛い [続きを読む]
  • 頭蓋変形外来について④ 今回で卒業
  • 娘の通院で東京女子医大まで行った話です。娘は普段、伊勢崎佐波医師会病院で診察を受けていた『伊勢崎組』です。『伊勢崎組』は東京女子医大へ計3回の通院をしますが、今回は3回目の通院です。 やっぱり東京までの通院は大変でした 卒業スキャンのタイミングについて 最後の通院を終えてやっぱり東京までの通院は大変でした最近ビザ面接やら何やらで何度か東京へ行っていましたが、娘の通院となると覚悟が違います。 [続きを読む]
  • 余った粉ミルクを無駄にしない
  • 娘と二人実家寄生中です。ねこの手さんのブログで「余ったミルクの使い道」を読んでクスッと笑ったところで、引越を転機に子育て用品を見直しました。アメリカへ持っていくか、日本の実家に残しておくか考えた時、「アメリカへ持っていく必要はないが実家に残しておいても困る物」がありました。代表的な物が粉ミルク・・・。他には搾乳フリーザーバッグ、サイズアウトしたオムツです。断捨離が苦手でなかなか物を捨てられない性 [続きを読む]
  • 圧力鍋が苦手な私の救世主
  • パンッと弾ける音がとても苦手です。弾けそうな状態も苦手です。具体的には未開封の炭酸飲料のペットボトルを開ける時、風船、打ち上げ花火、クラッカー、そして圧力鍋。圧力鍋は料理の幅を広げるにも時短にもいいと聞き、結婚後に購入しました。何度か使ってみたのですが、シューシューと蒸気を発して音を立てる様子が今にも蓋が飛ぶんじゃないかと思い怖いのです。頃合いを見て蓋を取るのも怖いのです。びびりです。結局、角煮等 [続きを読む]
  • 夫が渡米しました
  • ついに夫がアメリカへ出発しました。ただ引っ越しするのも大変ですが、国外へとなると本当に大変ですね。夫と結婚してから色んな大事がありましたが、娘の誕生に次ぐくらいでした。海外赴任関係の本を読んだり持っていく物を購入したり、娘を連れていても運べる物は実家へ運んだりしていましたが、大きな誤算がありました。 私の誤算 ①そもそも夫が不在 ②ギリギリまで飲み会 私の対策 [続きを読む]
  • 母の日プレゼント
  • 昨年の冬、一面雪化粧の庭を見ながら母「来年の春には綺麗な花が咲くからね。娘ちゃんにあげるからね。」当時の私ほあまりピンときませんでした。この春、実家の庭に水仙やヒヤシンス、パンジー、ネモフィラ、チューリップの花々が咲きました。母が種や球根を植えていたのです。娘は大喜びで花を指さし大きな声でおしゃべりします。娘が喜ぶ様子を見ると花々が何倍も魅力的に見えました。母もとても嬉しそうでした。※実家の [続きを読む]
  • 【アメリカ生活準備】ビザ面接
  • 先日、ビザ面接に行きました。約一年ぶりの東京、しかもど真ん中。 事前準備が地味に大変 夫と待ち合わせ ・気持ちは新鮮 大使館内にて ・セキュリティチェック ・夫、登録内容を間違える ・面接 帰路につく事前準備が地味に大変準備が大変だったのは娘の写真、戸籍謄本の英訳、オンラインの事前登録です。娘の写真は言わずもがな。写真館で [続きを読む]
  • 【アメリカ生活準備】ムービングセールを利用しました
  • ビザの関係で夫は今月下旬、私と娘は5月下旬の渡米になりそうです。アメリカ生活のセットアップにムービングセールを利用してみました。 ムービングセールを利用した理由 タイミングが難しかった ムービングセールの内容と交渉 ムービングセール以外の情報も頂けた 感想ムービングセールを利用した理由数ヶ月前、アメリカで必要な家具や日用品等は時期が合えばムービングセールで購入、譲渡してもらえるかなと思 [続きを読む]
  • 1歳1ヶ月、大きな変化
  • 1歳1ヶ月を過ぎて大きな変化がありました。 歩き始めました ミルクを卒業しました 便秘になり、肛門が切れました 午前外出、午後お昼寝の習慣にしました歩き始めました暖かくなってきて散歩する日が増えました。それまでは芝生の上をはいはいしていたのに一歩〜三歩と足が出るようになったらすぐ、一週間も経たずにトコトコ歩き始めました。最初はバランスが悪かったり、立ち上がるのに支えが必要だったりしました。 [続きを読む]
  • 頭蓋変形外来について③
  • 東京までの通院 ・首都高を使わず到着できた ・病院の地下駐車場を利用 ・ミルク、離乳食の用意 ・オムツ交換 ヘルメットを被った娘の反応、変化 ・ヘルメットを嫌がるか? ・見た目は? ・頭皮トラブルは? ・頭の形の変化 ・1歳になっての変化 ・筋性斜頸の経過 [続きを読む]
  • 頭蓋変形外来について②
  • 一歩を踏み出せたきっかけ ①親戚、知人の言葉 ②東京まで行かずに通院できる 東京女子医科大学病院について 伊勢崎佐波医師会病院について ①初診 ②4週間ごとの通院 ③ヘルメットのスポンジ交換 一歩を踏み出せたきっかけ娘が生後6ヶ月を過ぎた頃、私達夫婦はとても焦っていました。そしてついに一歩を踏み出しました。そのきっ [続きを読む]
  • 頭蓋変形外来について
  • 昨年ブログを始めようと思ったきっかけの1つが、娘の頭蓋変形のことでした。しかしいざブログを始めてもなかなか病気のことを書けませんでした。しかし、私達夫婦のように同じ病気で悩む方の少しでも役に立てればと思い記事にしました。長文になるため何回かに分けて記事にします。 生後まもなく気になった頭の形 治る気がしなかった頭の形 頭蓋変形治療の開始時期、タイムリミットに焦った ①保険適応外治 [続きを読む]
  • 部屋着は仕事着
  • 先日ブログに記したパスポート写真の件。市の担当課から早速返信があり、ホームページ上でも乳幼児の撮影に対応している旨を掲示してもらえました。対応の早さに驚きです。子育てしていて何となく大変だなと漠然と思っていることを具体的に文章に書くのは難しいですが、文章化することでその問題を解決するためにどうすればいいか、次のステップに進めるんですね。しかも当事者でしか分からない些細なことを改善するためには当事者 [続きを読む]
  • 1歳児のパスポート
  • 1歳になった娘のパスポートを作りました。いよいよ・・・ついにパスポートが。ドキドキ。写真がめちゃめちゃ可愛いです。そう、一番の問題は娘の写真でした。大人ならスピード写真でもささっと済ませられますが1歳になったばかりの娘はそうもいきません。目をつぶっちゃうし、動くし、どっか行っちゃうし。他にも・スタイはしてていいの?・ヨダレはついてて大丈夫?・目がぱっちり開いてないけど?・口が半開きだけど?・・・ [続きを読む]
  • 1歳児のしつけと育児本
  • 育児本に一喜一憂最初の頃は、育児の真ん中に娘と一緒に育児本があったのかもしれません。寝返りしたり歯が生えたり・・・月齢毎の成長が細かく書かれていてほぼその通りに娘が成長していて凄いなと育児本に感心していました。しかし、育児本に書かれていることを試しても上手くいかない時は落ち込みました。例えば食事。生後10ヶ月頃から落ち着いて座って食べられず、途中で遊びだしたり絵本を読んでと持ってきたりします。育児本 [続きを読む]
  • 切ない季節
  • 3月末で異動、転勤、退職・・・色々ありますね。仕事復帰したらまた一緒に働きたいなと思っていた同僚達が去ります。先日退職する同僚に会いました。寿退社なので嬉しい気持ちもありますが、今は寂しい気持ちが勝っています。学生時代も社会人になっても毎年この時季は切ない気持ちになります。アメリカへ行く前にたくさん会っておこうと思いました。毎日通る桜並木が芽吹くのが待ち遠しい。去年娘と桜並木を散歩したのが遠い [続きを読む]
  • 保育園見学で両親を尊敬したこと
  • 先日、娘の保育園探しで私が卒園した保育園の見学に行って来ました。30年前にお世話になった保育士さんは園長先生になっていました。当時の思い出話や園内の様子がとても懐かしかったです。園長先生「〇〇(私)ちゃんが見学に来るって言うから当時の写真とか文集とか見返しちゃったよ。お母さん、すっごく良いこと書いてたよ。」約30年前、27歳にして私を出産した母は、父だけの収入ではやっていけず産後3ヶ月で私を保育園に [続きを読む]
  • 娘が1歳になりました
  • 少し前ですが娘が1歳になりました。この1年を振り返ると、こんなに自分のペースが取り戻せるとは思いませんでした。産後NICUにいた頃は精神的におかしくなり気が狂いそうな日々でした。退院できた時は人生で一番嬉しかったです。そこから怒涛の育児。無我夢中で、眠くて辛いけどNICUにいた時を思えば元気に泣いてくれることが嬉しくて頑張れました。育児本に書いてあるようにテレビは最低限、毎日お散歩に出掛ける、娘の顔を見なが [続きを読む]
  • お義母さんの思いつき
  • 久しぶりのお義母さん登場です。ここ最近、義父母は旅行へ行っていたので、お正月以来お義母さんからのメールは全くなし。先日の大雪でも音沙汰なく怖いくらい。お義母さんの関心は「旅行」に集中してました。平穏な日々でした。義父母の旅行が終わり、娘が1歳の誕生日のタイミング。お義母さんの集中する対象が完全に「娘」になりました。とってもわかりやすい。ここまでは予想できました。朝イチで娘の誕生日にお祝いのメール [続きを読む]
  • 【保育園探し】園長先生の雰囲気って大切だなと思った出来事
  • 保育園について色々調べ、何ヵ所か見学に行ってみました。そしてとある保育園の園長先生の雰囲気で気になったこと。これは保育園探す時のあるあるなんでしょうか。その保育園に、見学申し込みの電話をした際。園長先生が多忙で電話に出られず、電話対応可能そうな日時を聞き、日を改めて3回目の電話でようやく対応して頂けました。その時の電話でのやりとりです。園長「うちの保育方針とか園のことは知ってる?」私「HPを見 [続きを読む]
  • 育休中のキャリアアップ②
  • 先日の朝、まだぐっすり寝ている娘を夫にお願いし、仕事関係の講習会のため地方へ行ってきました。新幹線に乗ったり駅ナカのお店を見るだけで旅行気分になりワクワクしました。通勤、通学の人を見ると、今私がいる環境とかけ離れて見えました。講習途中でも娘のことが気になり携帯をチェック。この日、夫は仕事だったので、出勤前に私の実家へ娘を託してくれました。たった数時間離れただけなのに、母から娘のご機嫌な写真が送 [続きを読む]
  • 娘の保育園、探します!!
  • つい先日、今年の目標を掲げましたが、めちゃめちゃ大事なことを忘れていました。保育園探します!!なぜ今…。今のところ2020年上旬には帰国予定、仕事復帰予定です。ということは、娘は2019年度の保育施設への入園希望ということは、2018年の9月頃の募集期間に入園申し込みということは、日本にいる今のうちに見学、相談、諸々できることをしなくては!!!育休延長し、渡米のことばかり気になって保育園のこと全く [続きを読む]