ryosuke さん プロフィール

  •  
ryosukeさん: 大和さんぶろぐ
ハンドル名ryosuke さん
ブログタイトル大和さんぶろぐ
ブログURLhttp://kanagawa-kenoh.info/
サイト紹介文大和市をもっと知りたいブログ主がグルメ・イベント・閉開店・ニュースなどローカル情報をゆる〜くお届け。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 65日(平均4.2回/週) - 参加 2017/12/21 19:14

ryosuke さんのブログ記事

  • 大和市を舞台にした映画「大和(カルフォルニア)」4月7日全国で公開
  • 大和市を舞台にした映画「大和(カルフォルニア)」4月7日全国で公開大和市と厚木基地を舞台にした映画が全国で公開されます。宮崎大祐監督は、2011年公開の「孤独な惑星」の脚本をはじめ、多くの作品にかかわっている新鋭です。2018年4月7日から東京・新宿K’s cinemaほか全国順次公開されます。ロケ地になることはあっても、このように映画の概要で大々と大和市が舞台になるのは中々ありませんね。ただ今月(2018年2月)で市内か [続きを読む]
  • つきみ野にある「つる舞の里歴史資料館」に行ってみた
  • つる舞の里歴史資料館に行ってきましたので、ご紹介します。つる舞の里歴史資料館はどんなところ!?実際に行ってみたつる舞の里歴史資料館では、大和市の歴史、とりわけ市の北部である旧下鶴間村の歴史を紹介しています。歴史と一言でいっても長いですが、同資料館ではなんと7万年前の氷河期から現在に至るまで、遺跡で発掘された遺物やパネルなどが展示されています。パネルの説明は相模野台地の成り立ちから始まります。大和市 [続きを読む]
  • 【新規店舗情報まとめ】中央林間とうきゅう改装リニューアル 
  • 中央林間とうきゅうのリニューアル情報まとめです。いずれもこれまでに出ている求人情報からです。新たな情報や正式なリリースがありましたら情報を追加します。リニューアルオープン日は3月27日です。(最終更新18/02/21)中央林間とうきゅうリニューアル 新規入店店舗(見込み)一覧1.プレイヤーズ(2F)女性向けのハンカチやバッグなど雑貨の販売。オンライン店舗を見る限りでは、機能的でバリエーションに富んだバッグがメ [続きを読む]
  • 中央林間とうきゅう改装リニューアル 新規店舗情報まとめ
  • 最終更新18/02/10いずれもこれまでに出ている求人情報からです。 新たな情報や正式なリリースがありましたら、情報を追加します。1.プレイヤーズ(2F)女性向けのハンカチやバッグなど雑貨の販売。オンライン店舗を見る限りでは、機能的でバリエーションに富んだバッグがメインの印象ですが、ラインナップは店舗によって変わるかもしれません。プライヤーズは自由が丘をはじめ、首都圏を中心に20店舗程度展開しています。近場で [続きを読む]
  • 野菜の価格が戻る?2018年2月の野菜価格見通し
  • 農林水産省は毎月、主産地や卸売/中間事業者などから聞き取りをしていて、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況(大きい・小さいなど)や価格の見通しを発表しています。ざっくりですが「今月は後半から人参が安くなるのか!」など、月ベースでの購入計画が立てられるので、私も毎月参考にしています。2018年2月の狙い目野菜は高値だった一部野菜の価格が徐々に下がる予想があります。ねぎやレタスは2月前半から平年並み [続きを読む]
  • 野菜の価格が戻る?2018年2月の野菜価格見通し
  • 農林水産省は毎月、主産地や卸売/中間事業者などから聞き取りをしていて、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況(大きい・小さいなど)や価格の見通しを発表しています。ざっくりですが「今月は後半から人参が安くなるのか!」など、月ベースでの購入計画が立てられるので、私も毎月参考にしています。2018年2月の狙い目野菜は高値だった一部野菜の価格が徐々に下がる予想があります。ねぎやレタスは2月前半から平年並み [続きを読む]
  • このサイトについて
  • 大和市の情報サイトです大和さんぶろぐは神奈川県大和市の情報サイトです。主に市内に在住している方、これから移住を検討されている方、以前在住されていた方に向けて、イベント情報やグルメなどをはじめ、大和市のローカルな情報をお届けします。運営者情報2015年に大和市に移住しました。2018年現在で3年になりますが、できればずっと住みたいと思っています。せっかく住むのだから、まちのことを知って楽しく過ごしたいと思い [続きを読む]
  • 深見西1丁目にしゃぶしゃぶ・和食の「かごの屋」が2月下旬にオープン予定
  • 記事を要約すると・深見西のNTT跡地にしゃぶしゃぶと和食の「かごの屋」が2月下旬にオープン予定・しゃぶしゃぶに限らず寿司や天ぷら、うどんなど幅広いメニューがある・家族からちょっとしたお祝いまで様々な利用シーンがありそうしゃぶしゃぶ・和食の「かごの屋」が2月下旬にオープン予定深見西にあるNTTの跡地であり、中央通りからオークシティに向かう通りの交差点の角地が建設中になっていて、「かごの屋」のオープンの大きな [続きを読む]
  • 喫茶まりも&Bar Freaksがリニューアル
  • 大和駅周辺を歩いていたら、喫茶まりもがきれいな外観になっており、リニューアルしていたようです。1969年創業の喫茶店で、夜19時30分からはBar Freaksとしても営業しているようです。平日/日曜日10:00〜 (喫茶)19:30頃〜翌03:00 (バー)    休前日10:00〜 (喫茶)19:30頃〜翌05:00 (バー)    参考:大和商店会どっとこむアクセス [続きを読む]
  • シリウス内の図書館で「自分史」の寄贈を受付
  • シリウス内の図書館で「自分史」の寄贈を受付2月1日からシリウス内の図書館で自分史の寄贈を受け付けるそうです。自分史に特化した寄贈受付は珍しいこころみのようです。普段生きていて他人の人生に触れることは少ないものです。事実は小説よりも奇なり、というようにどの人生も平坦なものではないはずです。特に以前の大和市の様子や市民の暮らしぶりを知るために、とても良い資料になるのではないでしょうか。図書館で自分史の受 [続きを読む]
  • 中華料理・永倫が閉店?
  • まさか、中華料理・永倫が閉店?大和駅西側のヨークマート通りにある中華料理・永倫の看板がなくなっています。大きく永倫と書かれた看板があったはずなのですが、正月のときに看板がなくなっており、再度確かめに行ったのですが、やはり営業していない様子です・・・。何度か出前で利用しましたが、たまたま頼んだ鶏肉とカシューナッツ炒めがとてもおいしかったです。料金も麺類やチャーハン、一品料理もリーズナブルで、豪華な料 [続きを読む]
  • 第60回大和市駅伝が1月14日(日)に開催
  • 第60回ってすごくないですか?毎年開催されていれば1958年が初回ということになります。1958年といえばベトナム戦争の頃でしょうか。そのときの大和はどのような街だったんでしょうか。5つの部で構成される大和市駅伝は5つの部に分かれて開催されます。1.地区対抗の部⇒地区ごとの体育振興会が編成をして、その地区の在住者がチームを組んで参加します。(中学生以下は出場できない)全6区間で32.532km走ります。去年は大和北Aが [続きを読む]
  • シュマンケル ステューベで美味しいレバーペーストを購入
  • ちょっとした手土産が必要になり、さてどうしようかということで、大和市認定の特産品・推奨品の中から選ぼうと考えました。そこの中で気になったのが、つきみ野にある「シュマンケル ステューベ」のレバーペーストです。贈りものをする相手がワイン好きなので、きっと喜ぶはず。店の雰囲気・特徴「シュマンケル ステューベ」は本店のつきみ野のほか、渋谷やたまプラーザの東急にも店舗があるようです。つきみ野本店は1階は駐車場 [続きを読む]
  • 「茅ヶ崎海ぶね」でCPの高いランチを堪能
  • 妻曰く、大和駅界隈でもCP高いランチとのことで、日曜日に妻と子の3人で、銀座通りにある居酒屋「茅ヶ崎海ぶね」へランチに行ってきました。元々地産地消をコンセプトとして湘南の食材を使っているようですが、以前より店舗も増えて、2017年12月現在で12店舗、東京の晴海トリトンや新宿にも出店しているようです。店の雰囲気と特徴店に入ると4人席テーブルが10セット前後あり、さらにカウンター席、奥には大人数は入れる座敷もあり [続きを読む]