須ヶ原ぱんだ さん プロフィール

  •  
須ヶ原ぱんださん: ぽえむねこブログ(=^・^=)
ハンドル名須ヶ原ぱんだ さん
ブログタイトルぽえむねこブログ(=^・^=)
ブログURLhttp://poemneco.seesaa.net/
サイト紹介文毎日書いている詩を掲載しています。たまに旅日記なども書いています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 56日(平均5.8回/週) - 参加 2017/12/21 21:21

須ヶ原ぱんだ さんのブログ記事

  • 嫌いじゃないですよ
  • 嫌いじゃないですよということばは好きでも嫌いでもないということでも好きに近い?と思っていいかな?それ僕は嫌いじゃないよと言われたら嬉しくて目の覚めるような青い空に出会ったときのように僕は元気になってしまうから [続きを読む]
  • チョコ
  • 甘い物が好きじゃないと分かっていても君に渡したくて渡すときに何て言おうか友だちにも相談してやっぱりせめて甘い物が好きであって欲しかったと13日の空にぶつけたくなったんだ [続きを読む]
  • ノルマ
  • 降ってわいて出てきて誰かがやることになるノルマやることが当然とされるノルマ今日片付けたら飲み会に行けるノルマ文字にするとなんだこんなことかと少し軽くならないかい [続きを読む]
  • 音楽
  • 文字が作られるずっと前から音楽はきっとあったのだろうから音楽には頭があがらないお腹の中にいるときから最後の一瞬まで音楽を聞こうと人間は耳をすませて生きているのだからやっぱり頭があがらない [続きを読む]
  • おなか
  • 赤ちゃんのおなかもお兄ちゃんのおなかも犬のおなかも牛のおなかもあったかくてやわらかくて耳をあてておなかのぐーって音を待って一緒に笑って一緒に眠ってそして一緒に幸せを味わえるのかもしれない [続きを読む]
  • 現実
  • だるいのか気持ち悪いのかとにかく苦しいときぼんやりとした頭でそういえば仕事も同じだったと思い出す今は長い時間をかけて小さなものを大きく育ててるときだと [続きを読む]
  • ぬるい湯に
  • ぬるい湯に足を入れて脛を入れてゆっくりゆっくり浸かっていってそうしてぬるい湯に完全にお世話になったら念仏でも唱えるように目を閉じてぬるい湯にゆっくりゆっくり溶けていくんだ [続きを読む]
  • 風はどこからきてどこへ行くのか立ち止まる時間も惜しそうにさーっと通り過ぎてあっちにぶつかりこっちにぶつかりながらまっすぐ進んでいくんだね [続きを読む]
  • ガンダムスタンプラリー2(プチ旅)
  • 雪ですね昨日は20日に引き続きガンダムスタンプラリーに行ってきましたルートは、東京駅→有楽町→新橋→浜松町→品川です。東京駅から浜松町は徒歩で、浜松町から品川は電車移動でした。この区間なら、意外と2時間くらいで回れてしまいます☆東京駅 「タムラ」☆有楽町駅 「ミライ・ヤシマ」☆新橋駅 「ハロ」☆浜松町 「ズゴック」☆品川駅 「シャア」品川駅はかなりスタンプラリーの宣伝をしていて、シャアだらけでした [続きを読む]
  • ガンダムスタンプラリー(プチ旅)
  • 今日はガンダムスタンプラリーを少し進めようと、新宿駅と中野駅に行ってきました。ホームページはこちら↓http://www.jreast.co.jp/gr2018/意外とスタンプラリーに参加している人が多く、中野駅では改札に向かう人の交通妨害になるぐらいの状況でした。☆中野駅は主人公「アムロ」☆新宿駅は「ザク」正直、初代はちゃんと見たことがないのですが、やっぱりかっこいいなというか、ロマンがあるなというか、ちゃんと感動するなと改 [続きを読む]
  • 真っ赤なもの
  • 真っ赤なもの道路を走っている消防車郵便局のポストもっと真っ赤なもの前を歩いていた人のマフラーOLさんのスマホケース今日見つけた真っ赤なものお母さんの口紅お兄ちゃんの帽子私の筆巻き [続きを読む]
  • 待っていたんだよ
  • いつも出会うときは急だなぁと思うんだけど知らない人で終わらなかった私たちは運命というんだろうか偶然というんだろうかなんだか分からない巡り合わせで会ってしまったんだけれどもでも待っていたんだよ間違いなく投げ捨てたいような朝日の日も知らない人ばかりの電車に静かに揺られていたときも [続きを読む]
  • ごろごろ
  • 僕がソファでごろごろしてるとチョコが喉を鳴らして近づいてきたチョコもごろごろ始めると雲が雷鳴を響かせてきた雲がゴロゴロしても僕とチョコは相変わらず家でごろごろしてる [続きを読む]
  • 空気のすき間からあなたの声が聞こえてくると今日はいちごのかき氷みたいなそんな感じで私の声をあなたに聞かせるとすすだらけの木炭みたいと甘い声で教えてくれた [続きを読む]
  • こたつ
  • こたつの中は無法地帯で誰かの足を蹴ってしまってもなんだか許されてしまってそうなるとみんな出たくないんだなぁってさらに両手も入れて顔も入れてしまうのである [続きを読む]
  • 焦り
  • 目に見えないけど体のどこかにあるそれは多分真っ黒でいかにも悪いやつって見た目をしているのだろうそいつがいなくなるのはうーんとうーんと先のこと [続きを読む]