月野紫麻 さん プロフィール

  •  
月野紫麻さん: 「ベルニュース」野球の記録・時事など 月野紫麻
ハンドル名月野紫麻 さん
ブログタイトル「ベルニュース」野球の記録・時事など 月野紫麻
ブログURLhttp://olixfanblog.tsukinoshima.com
サイト紹介文オリックス・NPBを中心に、野球の簡単なデータ分析・球界の日々の出来事を語るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 57日(平均3.4回/週) - 参加 2017/12/22 12:38

月野紫麻 さんのブログ記事

  • 救援投手の系譜 パ・リーグ編 (2005〜2017)
  • 福岡ソフトバンクホークス馬原孝浩が2005〜2011年までの7年に渡って、広島→西武を経由して2014年から入団したサファテが4年に渡って抑えをつとめている。サファテが通算229セーブで歴代4位、今年シーズンセーブ数54をあげ、歴代1位となった。馬原孝浩が通算182セーブで歴代8位。2005年頃は、馬原の他に、吉武真太郎、三瀬幸司、藤岡好明、篠原貴行などが活躍。2010年前後は、馬原孝浩・摂津正・ [続きを読む]
  • 救援投手の系譜 セ・リーグ編 (2005〜2017)
  • 簡単な救援投手の系譜を作ってみた。30登板以上の登板数を元に、とりあえず、2017年から遡って2005年までの13年間。成績も載せたかったが、表が大きくなりすぎるので断念。それ以前も徐々に作成していきたいと思う。少々見づらいかもしれないが、後から、10年単位でもう一度作成していこうと思うので今はとりあえず。広島東洋カープ松坂世代の永川勝浩が、入団した2003年〜2009年までの7年間、主に抑えをつ [続きを読む]
  • 球春
  • 今年も、選手の皆様が故障少なく、十分な実力を発揮できるよう願ってます。できれば、今年こそオリックスの優勝見たいな…オリックスは、開幕前の準備はいつも良いので、毎年、今年こそ優勝しそうな気がする!って思ってる。J SPORTS オリックス好き@jspo_buffaloesキャンプ中継開始です‼?#bs2018 https://t.co/AdzUGR0QXi2018/02/01 09:35:17安定の大前一樹アナウンサー。マック鈴木は、ハワイに移住するんやなかったか?朝日新 [続きを読む]
  • 青木宣親、NPBへ復帰
  • 青木宣親が、ヤクルトへ復帰することが確定的だと各紙で報道があった。スポニチ野球記者@SponichiYakyu昨年までメジャーでプレーしていた青木宣親選手が、ヤクルトに復帰することが決定的となりました?きょう30日のスポニチ東京紙面の1面です。#スポニチ #swallows #青木宣親 https://t.co/E55ny6fFKr2018/01/30 09:55:453年10億円の契約で、背番号は23とのこと。復帰の理由に、アメリカFA市場の停滞があげられている。 [続きを読む]
  • オリックス救援投手総括2017②
  • 引き続き、オリックスの救援投手について。今回は、誰がどのような場面で起用されたか。イニング別投手まずは、6回・7回・8回・9回・延長戦にどの投手が登板することが多かったか。6回 金田和之7回 ヘルメン8回 近藤大亮9回 平野佳寿が登板することが多かった。6回は、金田和之が多く投げているが、その前の回から投げていることも多い。ロングリリーフや回またぎは、早い段階で先発投手がノックアウトされてるか、球数が [続きを読む]
  • オリックス救援投手総括2017①
  • オリックス救援登板成績上が前のブログにも載せた30登板以上した救援投手の成績で、下が救援登板の全成績。開幕当初は、平野佳寿・黒木優太に加え、吉田一将・海田智行の登板が多かったが、5月後半以降は、近藤大亮・ヘルメン・金田和之・小林慶祐・大山暁史の登板が増えて救援陣に定着。30登板以上した投手の月別成績3月と10月は、日数が少ないので、約6ヶ月の日程と考えると、月10登板でシーズン60登板の計算となる。 [続きを読む]
  • 岩瀬仁紀が人的補償拒否の報道
  • 先日、中日の岩瀬仁紀が、日ハムからFAで移籍した大野奨太の「人的補償」となることを拒否したと、東京スポーツ (東スポ) が報じた。Yahoo!ニュース@YahooNewsTopics【岩瀬 ハムから補償指名あった】FA権を行使して移籍した大野奨太に関し、日本ハムは人的補償を求めず、金銭補償を求めた。その舞台裏で当初、日本ハムは兼任コーチの岩瀬仁紀を人的補償で求めていたという。 https://t.co/GMid3CesZe2018/01/17 14:31:11 [続きを読む]
  • パ・リーグ救援投手総括2017③
  • パ・リーグ救援投手をチーム別に見てみる。前のブログから引き続き、救援登板した全選手の比較ではなく、30登板以上した投手の平均や順位なので、参考程度にとらえていただきたい。※選手成績の下の欄の数字は、その項目ごとの順位。平均以上を赤文字、平均以下を青文字としたので、選手の長所・短所、特性が分かりやすいと思う。福岡ソフトバンクホークス・救援で30登板以上した投手:6人・右投手:4人 サファテ・岩嵜 [続きを読む]
  • パ・リーグ救援投手統括2017②
  • 次は、奪三振・与四球などを見ていきたいと思う。その項目ごとに優劣はつけているが、30登板以上してる投手ということは、その時点で、能力が高かったり、球団が育てようと思っていたり、復調を待たれていたり球団からの信頼度の高い投手であるということだと思う。その中で... [続きを読む]
  • パ・リーグ救援投手総括2017①
  • ※前回の表に左右付け加えました。パ・リーグ救援投手30登板以上の成績また、何回かに分けて見ていきたいと思う。30登板以上してる投手が35人。各球団5〜7人。一番多いのがオリックスの7人。一番少ないのが楽天とロッテの5人。右投手が25人、左投手が10人。 左投手は各球団1人〜2人起用されている。外国人投手は6人。内、新加入4人、退団が3人。ロッテが0人、ソフトバンクが2人の他は、各球団1人ずつ。サファ [続きを読む]
  • パ・リーグ救援投手成績一覧 2018
  • 登板数順(30登板以上・35名)30登板以上の成績を見ると、ちょうど、オリックスではビハインドの場面で登板することが多かった金田和之・大山暁史・小林慶祐が入る。次のブログでは、サンディエゴ・パドレスに移籍が決まった牧田和久について、その後は、パ・リーグ各球団の救援投手について、そして、オリックスに関しては、もう少し詳しくデータをとってるので、掘り下げて見てみたいと思う。野球ランキングへ [続きを読む]
  • 燃える男、闘将 星野仙一 死去
  • 先日4日、星野監督が亡くなりましたな…膵臓癌で闘病中だったということ。ハフポスト日本版@HuffPostJapan中日・阪神・楽天の監督を歴任した星野仙一さんが亡くなりました。70歳でした。「打倒巨人」を掲げて戦った野球人生を振り返ります。https://t.co/uhIDdj2HtR2018/01/06 06:04:49 監督時代しか見てないが、中日が優勝した昔の映像を見ても、闘志むき出しでチームをぐいぐい引っ張っていってるように見えた。特に、ドラフ [続きを読む]
  • 日本人メジャーリーガー白書(投手編)⑨
  • ■腕の故障手術をした腕の故障の中で、リハビリに時間がかかる靭帯損傷に対するトミー・ジョン手術と肩の手術について調べた。《肘 (靭帯損傷〜トミー・ジョン手術)》40人中、6名が手術を受けている(15%)2008年 大塚晶則2010年 田澤純一2011年 松坂大輔2012年 和田毅2013年 藤川球児2015年 ダルビッシュ有2008年の大塚晶則以前に例がないのは、温存することが多かったからだろうか。それにしても、それ以降の件数が多い。経過 [続きを読む]
  • 日本人メジャーリーガー白書(投手編)⑦
  • ■ 防御率 (初年度)先発と救援に分けて初年度だけ比較してみた。どちらの登板もある投手は多い方に分類。《先発》初年度、先発で主に投げた投手: 14名(規定投球回到達○)1.2・54 野茂英雄 (13勝6敗 登板数28 ○)2.2・77 田中将大 (13勝5敗 登板数20)3.3・16 岩隈久志 ( 9勝5敗 登板数30)4.3・48 前田健太 (16勝11敗 登板数32 ○)5.3・73 黒田博樹 ( 9勝10敗 登板数31 ○)3点台 川上憲伸 [続きを読む]
  • 追記箇所:メジャーリーガー白書(投手編)
  • 明けましておめでとうございます。日本人メジャーリーガーの表に、追記し表を差し替え、次のページを追加更新しました。追記した箇所①移籍方法→マイナー契約の場合は△印を付け加え、次のページにメジャー契約・マイナー契約の人数などを追記し、更新しました。http://olixfanblog.tsukinoshima.com/archives/6005837.html②規定投球回到達者を付け加えました。次のページに規定投球回到達者・初年度勝利数順位(2桁勝利数を上げ [続きを読む]
  • 日本人メジャーリーガー白書(投手編) ⑥
  • 前回の続き。■セーブ数順位1.129 佐々木主浩2. 95 上原浩治3. 84 斎藤隆4. 39 大塚晶則5. 33 長谷川滋利佐々木主浩が1位。大魔神はアメリカでも大魔神だった!野茂英雄と共に、MLBの選手が苦手だと言われるスプリットを投げる代表的存在。佐々木は新人王にも選ばれ、オールスターにも2度選出されている。上原浩治は、初年度は先発として起用されるが、故障がちで結果を残せず、翌年から救援投手 [続きを読む]
  • 日本人メジャーリーガー白書(投手編)⑤
  • 前回の続き。※ 表に右投手か左投手か付け加えました■先発登板数が多い順1.318 野茂英雄2.211 黒田博樹3.178 大家友和4.132 松坂大輔5.131 ダルビッシュ有6.130 岩隈久志野茂英雄が断トツの1位。次に黒田博樹。黒田は33歳からの挑戦で、7年間安定した活躍。救援に回ったのは、1試合のみで、ほぼ先発投手として活躍した。7年間のうち6年を30登板以上し、7年間毎年防御率3点台の成績を保った。 [続きを読む]
  • 日本人メジャーリーガー白書(投手編)④
  • また、メジャー挑戦志向が高まってきてるようである。スポニチアネックス@sponichiannexソフトB千賀 メジャー希望伝えていた 球団はポスティング認めない方針も…― スポニチ Sponichi Annex 野球 https://t.co/uVJuty5DEP2017/12/28 06:31:33千賀滉大が、メジャー挑戦の希望を球団に伝えたとのこと。平野佳寿のフォークボールへの評価が思っていた以上に高かったことを考えると千賀滉大の評価も激アツだろうなと思うし、挑戦が [続きを読む]
  • 日本人メジャーリーガー白書(投手編)③
  • 前回のブログの続き。■ 移籍手段:・海外FA 20人吉井理人・木田優夫・佐々木主浩・小宮山悟・高津臣吾・藪恵壹・岡島秀樹・黒田博樹・小林雅英・薮田安彦・福森和男・ 上原浩治・川上憲伸・高橋建・高橋尚成・五十嵐亮太・建山義紀・岩隈久志・和田毅・藤川球児40代で挑戦した高橋建以外は全員30代初めてFA権を行使して海外へ移籍したのが、1998年の吉井理人。その前年の1997年には、長谷川滋利と伊良部秀輝がトレードとい [続きを読む]
  • 日本人メジャーリーガー白書(投手編)①
  • これらの記事を見てたら、メジャー挑戦した選手の成績をもう少しまとめてみたくなった。あっ、「まとめ」の人じゃないですよ。ベースボールキング@BaseballkingJP【MLB】オリックス平野がDバックス入り 抑え投手のメジャー移籍を振り返るhttps://t.co/97F3xkWiOQ藤川は故障に泣くも、佐々木、大塚らが活躍しました。2017/12/23 16:25:03ベースボールキング@BaseballkingJP【MLB】メジャー1年目に50試合以上登板した日本人メジャー [続きを読む]