リーガルコネクトの中の人 さん プロフィール

  •  
リーガルコネクトの中の人さん: リーガルコネクト行政書士事務所のブログ
ハンドル名リーガルコネクトの中の人 さん
ブログタイトルリーガルコネクト行政書士事務所のブログ
ブログURLhttps://legalconnect-g.com/weblog/
サイト紹介文リーガルコネクトのブログです。 専門サイトもよろしくお願いします。
自由文東京は上野の行政書士事務所。
行政書士業務のみならず事務所周辺やその他の情報も発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 238日(平均6.3回/週) - 参加 2017/12/22 13:07

リーガルコネクトの中の人 さんのブログ記事

  • 旅行に関するお仕事 2
  • 旅行に関するお仕事の2回目です。旅行業者が決まったら、次は目的地に出発です。空や海もありますが、身近な許認可で言えばバスでしょう。道路運送法上の申請が必要です。例えば貸切バスでいうと許認可取得のポイントとしては他の許認可業務と同じように人・物・金の要件を満たす必要があります。申請の流れをザックリ書くと次のようになります。営業資金を用意し、車庫、車両を整え、運行管理者や整備管理者を確保し申請に入りま [続きを読む]
  • 携帯端末の国際化
  • 最近書いた記事で「意外と身近な電波法」という記事があります。その中で、技適マーク(技術基準適合証明等のマーク)の付いていない通信機器を国内で使うと違法になる可能性が高いということを書きました。これについてもう少し詳しく書きたいと思います。まず、「技適マークの付いていない通信機器」という部分ですが、これについては2016年に施行された電気通信事業法等の一部を改正する法律によって、アメリカのFCCマークやヨ [続きを読む]
  • 旅行に関するお仕事 1
  • 夏休みといえば旅行です。そこで今回から数回に分けて旅行にかかわる行政書士業務について書きたいと思います。お客様からすれば旅行に行って帰って来られればよいので、行政書士業務について知っても仕方がないと思うかもしれませんが業者選びに役に立つかもしれませんのでお付き合いください。旅行業登録旅行に出かけるときに旅行業者を利用することがあると思います。旅行業者の登録には第一種から第三種まであります。第一種旅 [続きを読む]
  • お祭りの前に
  • 花火やお祭りの季節です。どちらにもつきものなのが露店です。露店を開くには、警察への道路の使用許可や保健所への食品営業許可の申請をしてそれぞれ許可を取得する必要があります。許可を取得せずに出店すると本当に「後の祭り」となってしまいます。お祭りなどで主催団体がある場合は主催団体へ出店届けを行い、出店届出済証などを添付して警察署に申請する必要があったりします。保健所への申請も主催団体を経由して申請する場 [続きを読む]
  • 意外と身近な電波法
  • マイナーな割には多くの人に関係が深い法律なので電波法絡みで少し問題になりそうな話題について書きます。日本で電波を送受信する場合、無線機器には技術基準適合証明マーク、通称技適マークというのが必要になります。主にメーカーなどがこのマークを取得して機器にマークを入れることになります。日本国内ではこの技適マークが入っていない機器で電波を送受信すると違法になる可能性が高いです。微弱な電波を出すだけのものなら [続きを読む]
  • 誘導にご注意を
  • ツイッターでも配信したのですが、最近ブラウザーから突然ラッキービジターに選ばれたという表示やウィンドウズのセキュリティシステムが破壊されていますという表示がされ詐欺サイトへの誘導されるという事案が発生しているのでご注意ください。まずグーグルを騙っているラッキービジターに選ばれたという方はグーグルのブラウザー、グーグルクロームのマークが表示されています。アップルの製品が当たるなどという表示がされます [続きを読む]
  • 契約書審査おいくら?
  • 法人に限りませんが、いわゆる企業法務の場合、法務としての業務の割合が多いのが契約書絡みの仕事です。ドラフトの作成から契約の締結まで相手と数回やり取りすることもめずらしくありません。契約書絡みの仕事も行政書士の業務範囲です。行政書士側からすれば料金の設定が難しい仕事でもあります。一律に料金を設定しても、ほぼ出来上がった契約書に問題ないかどうかをチェックするぐらいで済む場合もあれば、取引条件などの修正 [続きを読む]
  • セミの戦略
  • 普段、法律や手続きの話題が多いので今日は少し趣向を変えてみます。夏休みでもあるので仕事に関係のない本をご紹介します。素数ゼミの謎アメリカの特定の場所で一定間隔でセミが大量発生します。その理由を教えてくれる本です。なぜその場所なのか、なぜその年数で発生するのかがわかります。小さな生き物も子孫を残すために戦略的に生きていることがわかります。暑くなって蝉の鳴き声が聞こえてきます。身近な昆虫が意外な行動を [続きを読む]
  • 遺言書の探し方
  • 遺言書の探し方について書きます。公正証書遺言の場合が一番簡単です。近くの公証役場に行って調べればデータベース化されているのですぐにわかります。公正証書遺言の場合、被相続人が公正証書遺言の手続きをした公証役場でなくてもわかるようになっています。つまり近くの公証役場で全国どこで被相続人が公正証書遺言の手続きをしていてもわかるのです。注意しなければならないのはあくまで公正証書遺言の有無がわかるのであって [続きを読む]
  • 運送業と許認可
  • 通販などで物を買う時の送料が上がったような気がしますが、これまでがむしろ不自然でした。運送屋さんが動いているのに送料無料というのはどこかにしわ寄せが来ていたわけです。適正な料金になってきたのかもしれません。ただ、一度送料がかからない買い物をしてしまうと送料無料のお店はないか探してしまいます。ビジネスでAIが活用されたり、ネット販売のシェアが拡大しても物流は他のものが代替することができません。売る物自 [続きを読む]
  • 細めのボールペンなら
  • 三菱鉛筆 ゲルボールペン シグノRT 0.38 UMN1035P.24 黒 5本日本のメーカーが出すものは書きやすいものが多く、用途によっても良いと思えるボールペンはいろいろあるのですが、仕事で使い勝手が良いのはこれです。0.38って細くないか?と思う方もいらっしゃると思いますが、どうしても狭いスペースに文字を書かなければならない仕事なので、線が太いと線自体で文字が潰れてしまうことがあるのです。その点0.38だとにじみも少なく相 [続きを読む]
  • 所有者不明の土地についての特別措置法
  • 所有者不明の土地が問題になっているという記事を以前書きましたが、マンションでも問題が出てきているという報道がなされています。実はこの所有者不明の土地について今年6月新たな法律が成立しています。所有者のわからない土地の活用についての特別措置法です。建物のない土地に限りますが、所有者がわからない場合、都道府県知事の判断で最長10年の利用権を設定し、公益目的のために利用できるようになります。2019年6月までに [続きを読む]
  • 庁になるかも
  • 省庁再編で厚生労働省に分割案が話題になっていますが、再編の中に我々と関連の深い機関の名前も上がっています。入国管理局です。このブログでも何度か取り上げていますが、外国人の単純労働解禁が進められていますが、その反面在留外国人への監督を強化するということもセットで制度の検討がなされています。入国管理局の業務負担が増えそうなのです。。そのため、入国管理局を「庁」へ格上げしようという話が出ています。入国審 [続きを読む]
  • ネット販売なら新品からがお勧め
  • ネットで事業として物販をする場合、新品だけ扱うならならともかく、中古品も取り扱うなら古物商の許可が必要です。まず前提を確認しておくと、中古品を取り扱う事業者なら古物商の許可が必要で、実店舗ではなくネット販売ならURLの届け出も必要となります。古物商の許可だけでネット販売はできないのです。自分のサイトで売る場合は既にサイトのURLがある場合が普通だと思いますので、古物商の許可と同時にURLの登録も行います。 [続きを読む]
  • お盆休みも対応します
  • 暑い日が続いております。体調管理にご注意ください。事務所からのお知らせです。お盆休みはあってないようなものなので、ご連絡いただければ相談予約を承っております。土曜、日曜、時間外対応などもご連絡ください。特に夜のお仕事などで昼間相談に行けない、役所で手続きできないなどお困り事がございましたら、まずは電話やメールでご連絡をお願いいたします。暑い中役所などへ出かけるなが面倒な場合なども代わりに手続きいた [続きを読む]
  • リバースモーゲージ
  • 前回記事の中でリバースモーゲ−ジについて別の機会に書くと書いたので忘れないうちに書いておきます。まず普通の融資の抵当権について書きます。通常お金を借りる時は担保をとられることが多いです。貸し倒れを防ぐために不動産があれば不動産を担保に取られます。返済が滞った時に不動産を換価しやすいように抵当権を設定します。不動産の価値を見積もって、不動産の価値いかのお金しか貸さないようにすれば、不払いとなったとき [続きを読む]
  • リバースモーゲージ
  • 前回記事の中でリバースモーゲ−ジについて別の機会に書くと書いたので忘れないうちに書いておきます。まず普通の融資の抵当権について書きます。通常お金を借りる時は担保をとられることが多いです。貸し倒れを防ぐために不動産があれば不動産を担保に取られます。返済が滞った時に不動産を換価しやすいように抵当権を設定します。不動産の価値を見積もって、不動産の価値以下のお金しか貸さないようにすれば、不払いとなったとき [続きを読む]
  • 認知症と家族信託
  • 前回、信託のことを書いたのでもう少し詳しく書いてみます。現在信託の仕組みは認知症などの問題でも活用されています。認知症になった時に自分の財産を自分で管理することはできなくなるため、信託の仕組みを利用して財産管理を行うのです。法律を勉強したことがある方ですと成年後見制度をご存知かと思います。判断能力が低下した時のために成年後見制度がるんじゃないの?と思う方もいらっしゃると思います。成年後見制度の問題 [続きを読む]
  • あなたは既に知っている
  • 民事信託が活用され始めています。信託は信託者が信託財産を受託者に管理させてその利益を受益者に与えるというものです。元々相続のためにあるわけではありませんが、直接相続させることができない場合にも活用されます。もちろん相続とは関係のないケースでも活用されてきました。通常人間の間で活用されますが、ペットなど法人格がないものについても利用されています。つまり法律上ペットには法人格がありませんので財産を残し [続きを読む]
  • 電子証明書スマートフォン搭載へ
  • 色々なサービスのIDを管理するのは大変です。忘れない方法を見つけるか管理ツールなどを利用する方法がありますが、もっと抜本的に解決されるかもしれません。マイナンバーカードに登録されている電子証明書のスマートフォンへの搭載が検討されています。もしスマートフォンに搭載されればサービスごとにバラバラだったIDなどを覚える必要がなくなるかもしれません。電子マネーの利用にも拍車がかかると思います。個人の認証が容易 [続きを読む]
  • 営業さんが教えてくれる
  • 行政書士の仕事ではいろいろな許認可業務に関わることになるので対象となる業種でもかなりの数に上ります。ましてや依頼者に関わる商売となるとさらにどこまで広がるかわかりません。許認可に関わる情報は公開されているものが多いので営業に使われることがあります。私も行政書士の開業当初、行政書士登録されると日本行政書士会のサイトに行政書士として情報が載るのですが、掲載されると聞いた日にアクセスしても自分の情報が出 [続きを読む]
  • スマホスタンド
  • 今日はスマホスタンドをご紹介したいと思います。いつものように商品画像をアップしたかったのですが、何故かこの商品の画像イメージが表示されませんでしたので、テキストリンクのみでご紹介します。Anker スマホ&タブレット用スタンド 角度調整可能 iPhone X・iPhone 8 Plus・iPhone 8・iPad・iPad mini・Nexus 7等(シルバー)リンクを していただければ商品画像は見られます。アマゾンの商品表示だとアップル専用の製 [続きを読む]
  • M&Aと許認可
  • M&AとはMergers and Acquisitionsの略です。要するに合併や買収のことを言います。直接手続きを規定するのは会社法で合併手続きや組織再編の手続きが定められています。組織再編とは別に会社の種類の変更というのがあるのですが、これについては会社法の細かい話になるのでまた別の機会に書きます。企業ががM&Aを行う際、吸収合併なら吸収合併存続会社の許認可で事業が継続されます。吸収合併消滅会社では廃業などの手続きが必要に [続きを読む]
  • 需要が伸びても税はそのまま
  • 猛暑が続いています。誰しも外へ出歩きたくない、家の中であまり火を使いたくないということで、出前の需要が伸びているのだそうです。猛暑が経済にも火をつける事になるんでしょうか。長期金利も上がって来ました。ハイパーとはいかないまでも極端なインフレが来ないことを祈ります。出前といえばもう一つ重要な話題があります。これから消費税が増税されますが、軽減税率が適用されるものに出前などのデリバリー商品が含まれてい [続きを読む]
  • 単純労働解禁への動き
  • 外国人の単純労働受け入れについて政府が動いています。以前も書きましたが建設や介護などの5分野での解禁が進められています。政府は法律の整備に向けて具体的なアクションを起こしました。法改正に向けて閣僚会議を行いました。安倍政権が続くとは限りませんが、自民党内部では有力者が総裁選に不出馬を表明するなど安倍総理の続投もありえます。もともと労働力についての政策なので政権担当者による影響は少ないはずですが、政 [続きを読む]