リーガルコネクトの中の人 さん プロフィール

  •  
リーガルコネクトの中の人さん: リーガルコネクト行政書士事務所のブログ
ハンドル名リーガルコネクトの中の人 さん
ブログタイトルリーガルコネクト行政書士事務所のブログ
ブログURLhttps://legalconnect-g.com/weblog/
サイト紹介文リーガルコネクトのブログです。 専門サイトもよろしくお願いします。
自由文東京は上野の行政書士事務所。
行政書士業務のみならず事務所周辺やその他の情報も発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 152日(平均5.6回/週) - 参加 2017/12/22 13:07

リーガルコネクトの中の人 さんのブログ記事

  • 行政書士試験の教材(憲法)
  • 寺本康之の憲法ザ・ベスト プラスYouTubeで解説動画が見られます。今回は憲法教材について書きます。今回も公務員試験用の教材ですが、決して行政書士用でよいものがないわけではありません。公務員用でよいものがあるのでご紹介するだけです。基本的に刑法以外でも公務員用のスーパー過去問シリーズで対応できてしまうのですが、行政書士試験は科目が多く本格的に勉強すると各科目は奥が深いのできりがないということになります。 [続きを読む]
  • スパムに対する注意点
  • 以前、商用コメントとしてブログにスパムコメントが書き込まれるという記事を書きました。その記事の中で英語で記事を書いたりすると書き込みが増えるようなので、英語で記事を書いたりしない方がよいということを書きました。その後、英語で記事を書いていなくても同じ人から商用コメントが送られてきます。承認しないので、手間がかかるだけなのですが、新たに別の人からも送られてくるようなので、他に何かきっかけになる手がか [続きを読む]
  • 外国人の出入国記録
  • 外国人の方が日本で在留資格を得て生活している場合、帰省で母国へ帰ったり、旅行で海外に行ったりすることがあると思います。出入国の記録はしっかり記録されています。日本に居住している限り、出入国記録の開示請求をして記録の内容を確認することができます。ただし、出入国記録を確認できるのは日本に居住している外国人に限ります。どういうことかというと例えばかつて日本に滞在していたが、現在は海外で暮らしている方の場 [続きを読む]
  • 因果関係と相関関係の違いを知るなら
  • 知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社+α文庫) 法律を勉強していると主に違法論で因果関係があるかないかということが問題になります。法律的な理解ではなく、基本的な因果関係と相関関係の違いなどが書かれています。因果関係は法律に限らず重要な論理の一つですので、論理思考の勉強をされている方が基本を確認するのに良いと思います。法律の本ではありませんが、基本的な思考のフレームワークのようなもの [続きを読む]
  • 遺言書に押すハンコ
  • 遺言書に押すハンコについて書きます。遺言書にハンコを押す場合、実印でなければならないかどうかですが、結論から言うと実印でなくてかまいません。では三文判で遺言書を作れば問題ないかというと、問題が出てくる場合があります。最終的な答えとしては三文判でも無効ではないが、実印を押した方が問題は生じにくくなるということになります。専門家としては実印が押せないほど緊急の場合でなければ、実印を使用することをお勧め [続きを読む]
  • コンビニでの住民票類の取得
  • コンビニエンスストアで住民票類が取得できるようになっています。コンビニにあるマルチコピー機で発行されます。もちろんその前にマイナンバーカードの交付を受けておく必要があります。一部地域で対応していない自治体もあるようですので、ご自分のお住まいになっている地域がコンビニ交付に対応しているかホームページなどで確認するか自治体等に問い合わせてみてください。都市部では対応しているところの方が多いです。取得で [続きを読む]
  • コンビニでの住民票類の取得
  • コンビニエンスストアで住民票類が取得できるようになっています。コンビニにあるマルチコピー機で発行されます。もちろんその前にマイナンバーカードの交付を受けておく必要があります。一部地域で対応していない自治体もあるようですので、ご自分のお住まいになっている地域がコンビニ交付に対応しているかホームページなどで確認するか自治体等に問い合わせてみてください。都市部では対応しているところの方が多いです。取得で [続きを読む]
  • セクシーヨガ
  • 少し前、林芳正文科大臣がセクシーヨガに通っていたということで話題になりました。公用車でセクシーヨガに通っていたため、昼間からいかがわしいお店に通っていたような報道がされましたが、実態はよくわかりません。ただ、サービスの内容として「指圧マッサージ」を掲げていたようで問題となりました。法律では医師やあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師などの国家資格を有しない者の施術が禁止されています。そのためサービス内容と [続きを読む]
  • おすすめ針外し
  • プラス リムーバー ブルー PLUS(プラス)ホチキスを紹介したのでホチキスの針を外すリムーバーを紹介します。ペンと同じ細長いタイプでペンケースなどに収納しやすいのでお薦めです。ただ、枚数が少なく紙が弱い場合は紙面を傷めてしまいますので、ある程度まとまった書類をすばやく外す場合にお薦めです。少ない枚数や紙が弱い場合は役に立たないかというと、針に滑り込ませる金属の部分を使って針の裏側から針を起こして外すとき [続きを読む]
  • スマートフォンでの定款認証
  • 会社設立時の定款の認証についてスマートフォンで定款認証できるように省令を改正するというニュースが流れてきました。これまで会社設立の際、公証役場で公証人の認証が必要だったものをスマートフォンで認証できるように省令を改正するようです。2018年末までに改正し、2019年度には大幅に認証期間も短縮して運用する予定だそうです。ベンチャー企業などの設立をスムーズに進め、起業を促進する意図での制度改正のようです。行政 [続きを読む]
  • 行政書士試験の教材(刑法)
  • 行政書士試験の教材の紹介をします。行政書士試験用の教材で良いものもありますが、私のお勧めは公務員試験用の教材です。法律の勉強はテキストを読んでいるだけでは、なかなか必要なことが身につきません。問題を解いてみて初めてテキストに書いてあることの意味がわかるという場合もあります。だったら過去問を解けばいいじゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、行政書士試験の過去問は必ずしもその科目が身につきや [続きを読む]
  • 相続人がいない場合どうなるか
  • 相続では通常相続人間の争いを防ぐために遺言書を作ることの必要性が強調されますが、相続人がいない場合はどうなるのでしょうか。法定相続人は配偶者、卑属、尊属、兄弟姉妹とある程度広いのですが、家族関係によっては被相続人が亡くなる時点で法定相続人が存在しない場合がありえます。この場合、相続財産管理人が選任されます。利害関係人や検察官の申立により家庭裁判所で相続財産管理人が選任されます。通常、弁護士等が相続 [続きを読む]
  • おすすめホチキス
  • マックス MAX ホチキス サクリ 予備針100本収納 20枚とじ ブルー HD-10NL/B事務所でも使えますが外出時に携帯するのに小さめで便利です。通常のホチキス(ステープラー)よりも力がいりません。外出時に役立つのは背中(押す部分)に収納されている針です。外出時に針がなくなるとホチキス(ステープラー)はあるのに綴じられない事態になってしまうので、泣きの1個が出てくるだけでも助かることがあります。実際には2個収納できま [続きを読む]
  • 建設業界への支援体制
  • 建設業界では業界自体の労働力不足やオリンピックに向けて仕事の増加が既に見込まれていることから、制度の変更や創設が相次いでいます。主に建通新聞電子版からの引用のようですが、東京都行政書士会の建設宅建環境部からも立て続けにメールが届いています。東京会の建設環境部の活動が活発ということもあるのかもしれませんが、受信したものの一部について内容が分かる部分を引用してご紹介いたします。・国土交通省は、8月から [続きを読む]
  • ドローンの操縦者の義務改正
  • これまでは、ドローンを人や物から30メートル以内で飛ばす場合にも国交省の許可が必要になるものの、30メートル以内の距離で飛ばし方については、通達で「適切な距離をおいて飛ばす」という基準があるだけでした。2017年の大垣市のイベント会場での落下事故を受けて現在は以下のように通達が改正されています。イベント会場などでドローンを飛ばす場合に、操縦者が飛行範囲から30メートル以上離れた立ち入り禁止区域を設けるよう [続きを読む]
  • 帰化の際の日本語能力
  • 外国人が日本へ帰化する際、事前に法務局へ相談に行くことが多いです。在留資格の申請と異なり帰化の申請は法務局の管轄です。その際、法務局の人と話をするので日本語の能力がどれぐらいあるのかはわかってしまいます。日本語の能力に不安があるとテストを受けることになります。中には日本語の能力が高くてテストを受けずに済む方もいらっしゃるようですが、テストを受けることはめずらしいことではありません。帰化のためにはだ [続きを読む]
  • 行政書士の地域性
  • 地方都市で自動車業務をメインに業務をされている先生とお酒の席でお話する機会がありました。現在、東京では軽自動車登録のオンライン申請が始まったので地方での事情を聞いてみました。地方ではまだオンライン申請に対応していないということがわかりました。自動車をメインで業務にされているので車庫証明などの申請も多いかと思いきや、そうでもないようです。地方であっても車庫証明自体は必要な地域が多いですが、東京と違っ [続きを読む]
  • 借入金の返済額
  • 創業融資の返済額については手元に残りそうな利益を基準に返済額を決めていくという記事を以前書きました。これは、本当に開業前に融資を受ける場合は収入の実績がないわけですからあくまで予測を元に返済額を決めることになるわけです。実際には開業時ではなく、ある程度営業してから融資を受けて返済していく場合もあるため、開業後の借り入れについても書いてみたいと思います。開業後の借り入れの返済額を決めるには、キャッシ [続きを読む]
  • 旅行業
  • ゴールデンウィークに旅行にでかけた方もいらっしゃるのではないかと思います。この旅行業を行うにも許認可が必要です。第1種、第2種、第3種と種類があって、それぞれ営業のための資産要件や取り扱える業務の範囲が異なります。大まかに言うと第1種に近いほど営業の範囲が広くなり資産要件も厳しくなります。営業を行うための基準資産だけでなく、営業保証金もかかります。てるみくらぶの様になっては困るからです。業務の範囲は手 [続きを読む]
  • 大阪へ
  • 先月末、大阪へ行ってきました。前回行った時に噂に聞いていたとおり、エスカレーターに並ぶのが右側だったので、今回は始めから右側に並ぶことができました。今回は帰りの飛行機まで時間があったので少し大阪市内をうろうろしました。街中で気づいたのが、看板が見やすいような気がしたことです。東京と建物の間隔が違ったりするのはわかるのですが、理由までわわかりませんでした。看板の大きさが違うのか、位置が違うのか歩道を [続きを読む]
  • 法律の勉強その4
  • 前回、法律の解釈まで書きました。法律の条文を解釈したあとは、何をすればよいのでしょうか。次に行うのは、その条文に問題となっている事案があてはまるかどうかを確認する作業です。ここで使うのが法的三段論法です。規範:条文を大前提事実:事実を小前提結論:条文に事実を当てはめて結論を出します規範というのはルールのようなものだと考えてください。法的三段論法ではない論理学でいう三段論法で具体例を見てみましょう。 [続きを読む]
  • 補助金と助成金
  • 事業主の資金調達の方法の一つである補助金と助成金について書きたいと思います。まず資金調達と書きましたが、金融機関からの融資では先にお金を借りて事業資金として使うことができますが、補助金や助成金では先にアクションを起こした後に、それが補助金や助成金の目的にあっているということを証明して審査が通ればお金がもらえるという違いがあります。融資は返さなければなりませんが、補助金や助成金は返さなくてよいお金で [続きを読む]
  • 行政書士資格と就職
  • 学生さんや行政書士資格を取得しているサラリーマンの方で行政書士資格と就職について興味のある方もいらっしゃると思いますので、これについて書いてみたいと思います。まず、学生さんの場合ですが、在学中に資格を取得するのはとてもよいと思います。時間が取れる時期ですし、仕事に対する興味も広がると思いますし、行政書士資格に限らず、勉強して何か形に残しておくのはよいと思います。注意が必要なのは、行政書士資格を取得 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク中の業務について
  • 一部のサイトでもお知らせしているとおり、ゴールデンウィーク中もご連絡をいただければ相談可能です。最短の申請でも、役所がやっている日が申請日になりますが、日頃相談する時間が取れないという方も休みを利用してご相談ください。各種許認可の更新期限が近い方も連休中に期限が切れることがないか今一度ご確認ください。お勤めの方はゴールデンウィーク中に民事法務の相談をされるのによい時期だと思います。何が民事法務かわ [続きを読む]
  • 法律の勉強その3
  • 事案の解決に必要な条文を探し解釈する力を身につけることが目標の一つであることを書きました。では、条文を解釈するとはどういうことでしょうか?条文を解釈するというのは、条文の中にある言葉の中で意味が曖昧なものについて意味内容を明らかにすることです。条文の中の言葉の意味がはっきりすれば、ある事実にその条文が適用されるのかされないのかがはっきりします。こういう地味な作業が条文の解釈です。注意しなければなら [続きを読む]