リーガルコネクトの中の人 さん プロフィール

  •  
リーガルコネクトの中の人さん: リーガルコネクト行政書士事務所のブログ
ハンドル名リーガルコネクトの中の人 さん
ブログタイトルリーガルコネクト行政書士事務所のブログ
ブログURLhttps://legalconnect-g.com/weblog/
サイト紹介文リーガルコネクトのブログです。 専門サイトもよろしくお願いします。
自由文東京は上野の行政書士事務所。
行政書士業務のみならず事務所周辺やその他の情報も発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 356日(平均6.6回/週) - 参加 2017/12/22 13:07

リーガルコネクトの中の人 さんのブログ記事

  • 外国人の年金制度
  • 外国人が日本で生活する場合も公的年金に加入する必要があります。ただし、外国人の場合大人になってから日本へ来る人も多いので受給のための加入期間は10年です。外国人の場合帰国することもあるので10年経たないうちに母国へ帰ってしまうと年金をもらいそこねてしまうことになります。そこで受給資格が得られず年金が支給されないうちに帰国してしまう外国人のために脱退一時金というものが支払われる制度があります。この脱退一 [続きを読む]
  • 大卒が高卒として就職のどこがまずいのか
  • 神戸市の職員が学歴詐称で懲戒免職になりました。高校卒業なのに大学卒業と詐称していたならまずいのはわかりますが、大学卒業を高校卒業と偽って懲戒免職は重いのではと思う方もいらっしゃるかもしれません。このケースでは何がいけなかったのでしょうか。これまでも似たような事案は起きています。争いになった場合は裁判例として判決や判決理由が残ることになります。そのような裁判例の判断基準から見ていくと懲戒免職になるよ [続きを読む]
  • 不足なのはどんな人?
  • 改正入管法で外国人の受け入れ枠が拡大します。14業種での受け入れが実現しそうです。ただし、外国人へのニーズがあるかどうかは慎重に検討しなければならないようです。その一つに建設業界があります。国土交通省のアンケートによれば10月時点で人手確保の困難さを感じている業者は3割を切ります。6割ぐらいは困難でも容易でもなく普通と感じているようです。短期的には人はなんとか確保できているという状態でしょうか。それでも [続きを読む]
  • 民法が変わります
  • 最近、入管法の改正に関する記事が多かったので他の法律の改正についても書きます。民法です。入管法は批判がたくさん出るぐらい早く作られた法律ですが、民法は私法の主要な法律であるため時間をかけて作り、公布、施行までの期間が十分に取られています。改正する改正すると言っていつまで経っても変わらないじゃないかと思っている方もいらっしゃるかもしれません。民法は私法の主要な法律ですから社会に与える影響が大きいため [続きを読む]
  • 憲法って使われるの?
  • 入国管理法が改正されます。国会での審議では野党を始めいろいろなところから批判が出ました。重要な法案であるにもかかわらず拙速ではないかという意見が中心でした。実際に法案について具体的な記述が少ないことが問題になりました。野党側からの質問で法律案に何箇所「省令で定める」という表現が出てくるかという質問がありました。つまり重要なところや具体的な部分が決まっておらず、後から省令で定めるという作りになってい [続きを読む]
  • 民法が変わります
  • 最近、入管法の改正に関する記事が多かったので他の法律の改正についても書きます。民法です。入管法は批判がたくさん出るぐらい早く作られた法律ですが、民法は私法の主要な法律であるため時間をかけて作り、公布、施行までの期間が十分に取られています。改正する改正すると言っていつまで経っても変わらないじゃないかと思っている方もいらっしゃるかもしれません。民法は私法の主要な法律ですから社会に与える影響が大きいため [続きを読む]
  • トレードオフ
  • 米中の貿易摩擦が起き混乱が生じています。カナダでファーウェイのCFOが逮捕されました。米国がイランに対して輸出を禁じているパーツを組み込んだ製品をイランへ輸出したという制裁違反の容疑です。はじめこのニュースを聞いた時なぜカナダが逮捕?と思ったのですが米国が要請していたようです。もともと欧米諸国でファーウェイ製品を締め出そうとしていた背景にはこのような事情もあったということだと思います。ただ、もっと他 [続きを読む]
  • 留学生の卒業時の在留資格の変更について
  • 前回留学生のうち卒業生の在留資格の変更について書きました。なるべく早く準備を進め、申請に入った方が良いということを書きました。早く申請しろ、早く申請しろと言っているように聞こえたかもしれませんが、申請にあたって重要なことがあります。それは卒業できるかどうかです。出席日数は足りているか、必要な単位をきちんと取得できているか確認しましょう。卒業見込み証明書が取得できるのであれば卒業できる可能性がありま [続きを読む]
  • 外国人留学生の卒業後の進路が決まったら
  • 外国人留学生の卒業生の皆さんは卒業後の進路が決まり日本に残るのであれば在留資格の変更をしなければなりません。日本に残って仕事や更に進学をするのであれば在留資格の変更の申請をする時期です。申請してからの審査の標準的な処理期間は1ヶ月から1ヶ月半前後です。申請の準備は人にもよりますが母国での学歴や職歴がある人はそれらの書類を取り寄せなければならないので今書類があってもちょうど良いぐらいです。今書類がない [続きを読む]
  • 電子マネーの仕訳
  • 消費税増税に伴い電子決済の場合はポイント還元するという話が出ているので電子マネーによる決済は当然増えるだろうと思います。電子マネー決済の取引が増えると経理で電子マネーによる決済の処理が増えます。電子マネーをチャージしたときの仕訳を調べてみました。シンプルなのが貯蔵品で処理する方法です。電子マネーをチャージした時に貯蔵品 1000円 / 現金 1000円これを使って本を買ったら新聞図書費 700円 / 貯蔵品 7 [続きを読む]
  • 忘年会シーズン到来
  • 12月になり忘年会シーズンです。いろいろな所に呼ばれている方も多いのではないでしょうか。私は健康上の理由もあり酒量は抑え気味です。決してお酒が嫌いなわけではありません。新年会などを考えると尚更控えたほうが良さそうです。それ程多くの参加予定がないことが体だけでなく懐への負担も和らげてくれます。お酒の席での多少の失敗は経験のある方も多いのではないでしょうか。東京では飲みすぎても終電がなくなるぐらいで済み [続きを読む]
  • クラウド会計奮闘中
  • 久々に会計の話題です。日々の会計処理が大事ですがなかなか進んでいませんでした。処理がわからないというより以前書いたとおりクラウド会計のfreeeを使っているのですが設定が正しくできているのかどうか判断に迷い先に進めない感じだったのです。事務所の会計処理は取引形態がそれ程複雑ではないため悩むポイントは少ないのですが、もう一つ別に会計処理をする必要のある仕事がありましてそちらで迷うことがありました。取引形 [続きを読む]
  • 入管法改正と監督官庁
  • 入管法改正で国会が揉めています。入管法改正に伴い入国管理局を庁にする事も含め入国管理行政について弁護士の指宿先生が非常に興味深い見解を述べていらっしゃるのでご紹介します。まず外国人の受け入れ政策については共生政策と在留管理政策が必要だと述べておられます。確かに新しい在留資格を創設して在留外国人の数を増やし永住申請しやすい在留資格を作るのであればこれまでとは状況が変わります。入国管理局を入国管理庁に [続きを読む]
  • ブランド品の偽物に関わったら?
  • ブランド品の偽物について書きます。ブランドの偽物を販売すると商標法違反になります。ブログのカテゴリーは民事ですが、刑事責任や民事上の責任を問われることになります。ブランド品の偽物を偽物として売った場合は商標権の侵害として商標法違反となりますが、ブランド品の偽物を本物として売った場合は商標法違反に加え詐欺罪となります。では買った方はどうなるでしょうか、一般の消費者が自分で使う目的で購入する場合は偽物 [続きを読む]
  • 事業承継で優遇税制
  • 個人事業主の事業承継について良いニュースが入ってきました。現在、個人事業で上手くいっているところも跡継ぎがいなかったり、いても事業承継のハードルが高く廃業というケースも見られました。身近にも閉店するのはもったいないなと思うお店がなくなっていったことがあります。このようなケースを減らすため政府は個人事業主の事業承継をしやすくする税制上の優遇措置を作る方針のようです。事業主の子供が事業を継ぐ場合にはと [続きを読む]
  • ザ・ファーム
  • 野菜の値段が下がってきました。夏から秋にかけて日本にやってきた台風のせいもあり野菜の値段が例年の1.5倍から2倍ぐらいになっていました。台風が来なくなってからは冷え込みが遅く野菜の成長が早かったようで葉物野菜などの収穫量が増え値崩れしているようです。一時は年内いっぱいは野菜が高いのではと言われていたのですが、ここへ来てだいぶ値段が下がってきました。むしろ農家は値段が下がりすぎているけれども出荷を遅らせ [続きを読む]
  • 法改正に伴う古物商の届出について
  • 業務での告知です。古物商の許可を既に取っている方はご存知の方も多いと思いますが、古物商で主たる営業所等の届け出が必要になっています。警察の講習などで詳しい話を聞いた方もいるかも知れません。古物商は改正古物営業法の一部施行日である平成30年10月24日から公布日である平成30年4月25日から2年を超えない範囲で政令で定める日である全面施行日までの間に主たる営業所または古物市場の所在地を管轄する公安委員会に営業所 [続きを読む]
  • 有給、有休
  • 普段は許認可を取得する事業主さんに関係する話題が多いのですが、今日は会社内部の話題を書きたいと思います。有給休暇についてです。来年から改正労働基準法が施行されます。これまでは全労働日数の80%以上出勤している労働者には有給が付与されてきました。会社勤めの経験がある方は有給はあってもなかなか取得できないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。制度はあってもきちんと利用されなければ意味がありませ [続きを読む]
  • (無題)
  • 2025年の万博開催地が大阪に決まりました。まずは大阪の方におめでとうございますと申し上げます。ただ世界の人から見たら日本に決まっておめでとうということだと思うので私がお祝いの言葉を言うのは変なのかもしれません。一方で早速冷ややかな報道もなされています。万博で伝えるべきメッセージやテーマがないではないかという意見です。特に識者と言われる人達から冷ややかなコメントが出されています。経済効果を期待している [続きを読む]
  • 大阪万博再来
  • 2025年の万博開催地が大阪に決まりました。まずは大阪の方におめでとうございますと申し上げます。ただ世界の人から見たら日本に決まっておめでとうということだと思うので私がお祝いの言葉を言うのは変なのかもしれません。一方で早速冷ややかな報道もなされています。万博で伝えるべきメッセージやテーマがないではないかという意見です。特に識者と言われる人達から冷ややかなコメントが出されています。経済効果を期待している [続きを読む]
  • 変わったのり
  • ちょっと変わったのりをご紹介します。のりといっても食べるのりではありません。紙を貼り付ける方ののりです。探したきっかけは領収書などを仮止めしたかったのですが、某社ののりがあまり評判が良くなく最後まで使えないような気がしたので別の商品を探していました。見つけたのがこれです。ピットマルチ2(強力接着/貼って剥がせる2WAYのり) PT-MT何が変わっているかというとのりが乾かないうちにくっつけるとしっかり貼るこ [続きを読む]
  • 5%以上得をする人
  • 消費税増税の影響を緩和するための内容が少しわかってきました。来年10月から再来年の6月までの9ヶ月間5%のポイントが還元されるようです。制度の仕組みとしては政府主導なので、ポイント制度を導入していないお店でも適用されます。具体的にはクレジットカードや電子マネーでの決済についてそれぞれのサービスを提供する会社がポイントを付与し、付与したポイント分を国が補助するという方法を考えているようです。ポイントとし [続きを読む]
  • 子離れは大丈夫なんでしょうか
  • シャンシャンの独り立ちが順調のようです。行政書士事務所のブログでなんでパンダの話題なんだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、弊所が上野にあるからということもあります。ただブログの記事を読んでいただけるとわかるのですが、仕事の関連記事がほとんどでもっと関係のない話題も取り上げた方が読んでいただける層は広がるのかもしれません。たまに書くのがパンダ記事です。シャンシャンの独り立ちは最初午前中だけでし [続きを読む]
  • 既にいるのかそれともこれからか
  • 衆議院で法務委員長の解任決議が否決され明日から入管法改正が審議入りする予定です。制度の中身などマスコミをはじめいろいろなところから拙速ではないかという声が上がっています。どのような制度にするかということはもちろん大事なのですが疑問に思っていることがあります。特定技能の在留資格のことですが、初年度4万人を見込んでいて、数年の間には何十万という単位の外国人を受け入れる予定のようです。特定技能では専門技 [続きを読む]
  • 日本人の外国人化と外国人の日本人化
  • 外国人の在留資格新設で国会が揉めています。政治の駆け引きのためといえばそれまでですが、日本人の雇用の問題とも密接に関連しますし、治安の問題、外国人の労条件の問題とも関連します。これらの問題を上手くクリアした状態で法律を改正するには時間もなく、来年4月からの運用が危うくなっています。外国人の在留資格の新設では技能系の在留資格で永住申請に移行できるものが含まれています。このような在留資格が認められてこ [続きを読む]