リーガルコネクトの中の人 さん プロフィール

  •  
リーガルコネクトの中の人さん: リーガルコネクト行政書士事務所のブログ
ハンドル名リーガルコネクトの中の人 さん
ブログタイトルリーガルコネクト行政書士事務所のブログ
ブログURLhttps://legalconnect-g.com/weblog/
サイト紹介文リーガルコネクトのブログです。 専門サイトもよろしくお願いします。
自由文東京は上野の行政書士事務所。
行政書士業務のみならず事務所周辺やその他の情報も発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 299日(平均6.5回/週) - 参加 2017/12/22 13:07

リーガルコネクトの中の人 さんのブログ記事

  • 酔いも覚める消費税増税
  • 昨日に続き消費税の話題について書きます。消費税が10%に増税されても、お酒以外の食料品は8%の軽減税率が適用されます。お酒についてはすでに許認可による作り分けが存在していました。清酒と料理酒です。清酒は飲むためのお酒です。料理酒は飲むためのものではありません。アルコール成分が1%未満なら酒税法に規定する酒類にならないのですが、料理酒の中には1%以上アルコール分を含むものがあるので、料理酒には飲酒に適さない [続きを読む]
  • 消費税増税
  • 来年、消費税10%が現実になりそうです。このブログでも以前書きましたが、安倍内閣は改憲への票獲得のために消費税アップを見送る可能性があると言われていたものの、実際には見送りはせずに10%へアップすることがほぼ決まりました。一部食品などの軽減税率が適用される商品以外は消費税が10%にアップします。食品についてもテイクアウトなら8%ですがお店で外食するなら10%となる予定です。軽減税率の適用商品以外も電子決済 [続きを読む]
  • パン留学
  • パン留学が今日の話題です。パリ留学じゃないです。外国人が日本で技能を学ぶ技能実習という制度があります。日本は製造業での技術が高いためいろいろな国から技術を学ぶ人が来日しています。教えるほうが善意で受け入れているなら外国人も技能を身につけ母国へ帰りその技術で仕事をしていくことも可能かもしれません。しかし、安い賃金で使うために技能実習生を受け入れたものの、やらせる仕事が技能とは言い難い作業であるため在 [続きを読む]
  • 電力の出力制御
  • 熊本以外の九州で電力の出力制御が行われました。電気が余ってしまうのです。北海道の地震では電力が追いつかずブラックアウトしてしまったのですが、供給が過剰になってもシステムが不安定になってしまうのが電力の難しい所です。供給量が多すぎても停電が発生してしまうのです。出力制御は離島以外では全国初だそうです。今日10月13日の九州は晴れているものの気温が低いため冷房の需要などは見込めません。休日になる工場もある [続きを読む]
  • 休眠預金ありませんか
  • 休眠預金が2019年1月から公益目的のために活用されることになります。どういうことかというと銀行の預金で放置されるものが多くあるため、公益目的のために使用する財源として使われるようになるのです。10年間放置されているものが対象になります。これまで預金債権について消滅時効が完成すると金融機関のものになっていました。このように放置される預金が国全体で合計すると年に数百億円を超えると言われています。この数百億 [続きを読む]
  • 技能系の在留資格
  • 来年外国人の単純労働が解禁されることは度々このブログでも書いています。単純労働の在留資格の他に技能系の在留資格で新たな在留資格ができそうです。改正案の段階ですので名称は仮のものですが、報道に従い「特定技能」と呼ぶことにします。単純労働解禁と合わせれば就労系の在留資格(就労ビザ)が大きく変わることになります。ただし、特定技能の方は改正案の段階なので実施時期は未定です。特定技能という在留資格には2種類 [続きを読む]
  • 独禁法改正か
  • 公正取引委員会が独占禁止法改正に向け企業の秘匿特権を認める方向であると報道されています。秘匿特権とは日本の場合でいうと談合やカルテルなどの調査の際、企業と弁護士の間のやりとりを公正取引委員会の審査局に秘密扱いにして裁判の証拠から除外できる権利のことをいいます。欧米では認められている国が多いですが、日本では公正取引委員会などが証拠隠滅につながるため導入に消極的でした。この辺の事情については報道で見解 [続きを読む]
  • 米中貿易戦争
  • 米中関係がやな雲行きです。貿易戦争などと言われていますが、いい影響はなさそうです。アメリカは国内経済が好調でトランプ大統領は強気です。トランプ大統領の経済政策が上手く言っているかといえば、大統領になる前からの経済政策の効果が今出ていると見ることもできます。アメリカが企業ファーストの政策のために保護主義を強めています。IMF(国際通貨基金)はアメリカ経済の成長率を0.9%押し下げると予測しています。世界は [続きを読む]
  • 留学生の数
  • 外国人留学生の数が増えています。大学の外国人留学生の数は微増です。大学の世界ランクでは日本の大学が海外の有名大学を押しのけて上位に食い込むことは難しいため、高度な教育を求める留学生を呼び込むことは難しいです。それでも日本びいきや日本に興味がある学生は日本に留学してきます。この大学の留学生の数に急速に追いつきてきているのが日本語学校の留学生の数です。日本語学校に通う留学生の中には日本で働きたい人もい [続きを読む]
  • 留学生の数
  • 外国人留学生の数が増えています。大学の外国人留学生の数は微増です。大学の世界ランクでは日本の大学が海外の有名大学を押しのけて上位に食い込むことは難しいため、高度な教育を求める留学生を呼び込むことは難しいです。それでも日本びいきや日本に興味がある学生は日本に留学してきます。この大学の留学生の数に急速に追いつきてきているのが日本語学校の留学生の数です。日本語学校に通う留学生の中には日本で働きたい人もい [続きを読む]
  • 買い物難民
  • 最近、自宅の近くが買い物難民が存在する地域としてテレビで紹介されていることに驚きました。近くに大型スーパーもあるので買い物しにくいとは思っていなかったからです。1箇所は建物の造りに問題があり、坂や階段を上り下りしないと買い物がしにくい所で確かに年をとったら不便だなと思っていた所です。もう1箇所は少し離れた地域ですが住宅が多い地域で最近まで小さな商店街があったのですが、廃業してしまう店が多く近くで買い [続きを読む]
  • 災害時の外国人への対応
  • 地震や豪雨など災害が続いています。災害時に避難しなければならないのは国籍がどこの国でも変わりありません。民間の調査会社が北海道での地震発生時に困ったことについてアンケートを実施しました。「外国人向けの避難マニュアルがない」「スマートフォンなどで多言語の災害情報がない」という回答が多かったそうです。つまり災害時に理解できる言葉での情報がまだまだ少ないことを意味しています。関西空港での避難の際も対応が [続きを読む]
  • 自動運転は止められない
  • 様々な乗り物の自動運転が現実化しようとしています。自動運転が進めば車は所有して乗るものというより、エスカレーターやエレベーターのように移動するための手段という要素が強くなっていくことでしょう。カーシェアの拡大などもあり自動車メーカーも危機感を強めていると思います。車の自動運転はすでに実用化されていますが、これから航空機などの技術開発なども進むでしょう。無人機については目新しいものではなくすでに米国 [続きを読む]
  • イートインが減る
  • コンビニエンスストアでイートインスペースがある所を見かけたことがある方は多いのではないでしょうか。私も以前イートインでお昼を食べたことがあります。このイートインスペースが減るかもしれません。何が起こっているかというと来年消費税が10%に増税されます。この消費税増税については軽減税率の制度が設けられています。お店で食べない、つまり持ち帰りやデリバリーでは軽減税率である8%を適用するということになってい [続きを読む]
  • リビングウィルのすすめ
  • 弊所では遺言書を作る前にリビングウィルを作成することをおすすめしています。なぜなら遺言書は遺言を残した人が亡くなるまで開封されることはほとんどないからです。リビングウィルとは認知症で意思表示できなくなったり、意思表示はできても自分で財産管理ができなくなった場合に備えて治療の方針や財産の使い方について書き記した文書です。リビングウィルと呼ぶかどうかは重要なことではありません。遺言書のように法律で方式 [続きを読む]
  • 基礎研究のハードル
  • 本庶佑さんがノーベル医学・生理学賞を受賞しました。がん治療に役立つ薬の開発に貢献する研究で成果を上げた方です。免疫治療のきっかけになった薬の開発に役立ったのだそうです。研究の話になると日本は遅れているという事が度々言われます。基礎研究に対する国の支援体制が研究先進国に比べ少ないのだそうです。医学、生理学分野では研究設備や研究費といったお金の問題にいきつく部分が大きいと思いますが、他の分野ではお金の [続きを読む]
  • 電子決済でポイント還元?
  • 総裁選が終わり新内閣の組閣が進んでいます。新政府の方針も少しずつ公表されています。安倍総理は憲法改正にこだわっているので、国民投票での支持を得るために消費税の10%増税を見送るのではないかという話も出ていました。しかし増税は実施されそうな雲行きです。その代り消費税が10%に増税されるのと同時に中小の小売店舗で電子決済利用なら2%をポイント還元するという案が出ています。これは中小店舗での電子決済を促し電 [続きを読む]
  • マリカー訴訟
  • マリオの格好をして公道をゴーカートで走っているのを見かけたことがある方もいらっしゃると思います。弊所は上野にあるため秋葉原方面からこのゴーカートが走ってくるのをよく見かけました。たまに事故を起こしてニュースになっているので直接見たことがなくても知っている方はもっと多いことでしょう。実はこのサービスを提供しているのは株式会社MARIモビリティ開発(旧商号株式会社マリカー)という会社で任天堂株式会社とは関 [続きを読む]
  • 遺産分割協議に期限ができそうです
  • 遺産分割の制度が変わりそうです。これまではいつでも遺産分割協議はできました。そのため遺産分割協議がされないままの所収者不明の土地が増えてしまったため、相続開始から10年に限定しようという話が出ています。期間は改正法の内容次第なので変更がるかもしれませんが、これから法改正の手続きが進んでいきます。来年早々に報告書がまとめられ2020年の国会で改正法の成立を目指します。現行法での遺産分割がいつでもできるとい [続きを読む]
  • 免税手続きが電子化
  • 外国人旅行客の免税手続きが電子化されます。これまで外国人旅行客が免税店などの物品を購入した場合、お店から購入記録票を受け取りパスポート(旅券)に貼り付けて出国時に税関で購入記録票を回収するという流れでした。この購入記録表をは行しパスポートに貼り付ける回収するという部分をお店から電子データーを送信し、税関で記録を確認するという手続きに変わります。ほとんどの日本人が外国人として日本の免税手続きを経験し [続きを読む]
  • 子供の虫歯が放置
  • 学校では虫歯の検診がされています。私も子供の頃検診を受けた覚えがあります。子供の頃に虫歯と診断され歯医者に通いました。この虫歯の検診に異変が生じています。歯科医の診断技術や診断方法ではなく、虫歯の診断を受けた子供が治療せず放置する割合が増えているのです。原因として推測できるのが家庭の事情です。共働き家庭が増え子供のケアに時間が割けない夫婦が増えている可能性があります。離婚率も高くなり一人親の家庭が [続きを読む]
  • 有名人の相続争い
  • 平尾昌晃さんの息子さんと奥さんが相続でもめています。著作権料の受取や会社の代表権など相続財産を巡って争いに発展しています。それぞれがマスコミを通じて情報を得ている状態だと思いますので真相はこれから双方の言い分が明らかになってから食い違う点についてどれだけ説得的な説明をできるかにかかってくると思います。この騒動で誤解が生じそうなのは、自分の家は財産がそれほどないから相続について考えておく必要がないの [続きを読む]
  • 専門学校で定員オーバー
  • 外国人が日本に来る際に語学学校にまず入学することがあります。その日本語学校の系列会社や提携企業で仕事の斡旋を受け、在学中に就労するこも多いです。語学学校を卒業すると仕事を探すこともあると思いますが、就労の在留資格を取ることが難しいのはこれまで書いてきたとおりです。語学学校卒業後に更に勉強を続けることがありますが、語学学校卒業後に専門学校へ進学する人もいます。今回明らかになったのは、このような専門学 [続きを読む]
  • 知財についての下請けイジメに公取動く
  • 大企業が優越的な立場を利用し中小企業に独自技術を提供させているという声が公正取引委員会に複数寄せられているようです。中小企業の持つ知的財産を狙った下請けいじめが発生しているのではないかと問題になっています。いわゆる独占禁止法に違反するのではないかとして公正取引委員会が実態調査に乗り出すと報道されています。具体的には契約打ち切りをちらつかせ独自技術の詰まった図面を提供させたり、ノウハウを提供させると [続きを読む]
  • 技能実習生の就労ビザ取得
  • テレビで外国人の雇用について取り上げられていました。ほとんどが派遣社員でリーマンショックの時に派遣切りにあった人達です。この時救いの手を差しのべて、その後少しずつ社員を増やしている会社が取り上げられていました。多くの企業はその後人手不足になり、正社員として採用できる人を探しています。それでも見つからないので、技能実習生として働いてもらっているということでした。実習生というと実習名目で安い賃金で働か [続きを読む]