猫田 さん プロフィール

  •  
猫田さん: しろくまと猫と
ハンドル名猫田 さん
ブログタイトルしろくまと猫と
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/polar_bear_and_cat/
サイト紹介文アラサー夫婦の日常。ゆっくり楽しく! 終末期を迎えている末期がんの母と一緒に支える家族のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 133日(平均2.6回/週) - 参加 2017/12/22 15:21

猫田 さんのブログ記事

  • 18歳のわたしへ
  • この前、幼馴染に召集をかけられて会ったら18歳の時に3人で作ったタイムカプセルを持ってきてくれた。高校を卒業したわたしから、30歳のわたしへの手紙と、当時のプリクラが入っていた。内容は、結構薄い。笑けれど高校時代は楽しかったとか、寮生活ではあんなことをしたとか... [続きを読む]
  • 傷ついたとき。
  • 悲しいことがあったり、傷ついたとき。ひとりで暮らしているとそれにどっぷり浸かっていられるのに、二人暮らしだとそうもいかない。週末に、夫の祖父母に家に行ったときに、かなり傷つくことを言われた。母と父のことを揶揄するような、哀れだ、とも言われてかなりのショッ... [続きを読む]
  • 料理は嫌いじゃない。
  • わたしは料理をしないというイメージらしい。でも、実は嫌いじゃない。今の職場は比較的残業が少ないため、毎日ではないけど帰宅後に夕食を作る。面倒だなぁと思うことはもちろんあるけれど、結局買って帰って自由時間が増えたところでわたしはTVをぼーっとみているか、携帯... [続きを読む]
  • 若さが眩しい。
  • 昨日は、2年目・3年目の男の子コンビと一日同行だった。なんてことはない引継ぎ挨拶だったので、特別込み入った商談でもなかったけど、すっごい疲れた。2,3年目の男の子って、すっごい若い。ていうか、ここ数年うちの会社新入社員の選定基準を変えたよね。なんかグローバル意識してるよね。お客さんとの雑談の中で、TOEIC950点で〜とか話しててたまげた。長期の休みにはロシアに行くだとか、フランスの友達のとこに1か月いたとか [続きを読む]
  • 排卵を起こす
  • 昨日は病院に行ってきた。昼の受診だったのだけど、もうテンション駄々下がりで朝会社行って仕事する元気もなく半休で臨んだ。もう絶対子宮が変になっちゃったんだよ、、絶対癒着してるよ、、とネット情報で頭がいっぱい。この日はさらに混んでるし、妊婦さんと赤ちゃんだらけでもう地獄かと!予約の時間からさらに1時間かかりそうといわれたのだけど、13時には出社したいけどできますか?と聞いたら他の先生でよければとのことだ [続きを読む]
  • それらしきものが、来たのだけど不安。
  • 3月29日(木)生理らしきものが、きた。けど、茶色いオリモノのようなものが少し出ただけで、2〜3日で終わった。生理痛も相変わらずあった。不安がぐぐっと押し寄せてる。同じような症状で出てきたのが、「アッシャーマン症候群」掻爬手術等の影響で、子宮内が癒着してしまうとか。きちんと排卵しているにも関わらず癒着することによって生理になっても出血できず、腹痛を起こすことがあると書いてあって、あれ、これ当てはまっ [続きを読む]
  • ホルモン剤を飲み終えたけど
  • 先週の日曜、カウフマン療法のホルモンの薬を飲み終えた。が、4日たった今も、生理が来ない。なんか下腹部が痛くて、生理痛ぽいのだが、出血はない。やだーもう超不安。流産手術後の排卵不調は、ストレスが原因だからと先生にも言われたしネットにも書いてあるし理屈はわかるんだけど!もはやなにがストレスなのかよくわからない環境なのよね、今。そもそもお腹が痛かったり生理が来ないという現状がストレスだよ。。けどじたばた [続きを読む]
  • 慰安旅行か新婚旅行か
  • なんだかわたしは嫌〜なこととか、頭の中で悶々と考えていることを吐きだす行為が好きらしく。ブログを読み返すと悩むの趣味なの?ていう内容が多いなと思った。一応、遊んではいるのだよ。きちんとリフレッシュしているということも思い出さないといけないね。3月に入り、伊豆に行った。一泊二日、念願の部屋にお風呂付!なかなかのお値段。でもいいの、慰安旅行だから!1日目。朝早く出て、車の中で朝ごはん。いつもマックやサン [続きを読む]
  • 営業をやめたいと思い続けて早8年
  • 営業を辞めたい、と8年間思い続けている。結果を出せたこともある、充実感を得たこともある。だけど、感じるストレスや疲労感の方が断然上。全然辞めたい。結婚をすれば、なんとなく気持ちが楽になったりするのかと思ったけど全然そんなことない。むしろ、こちらの社宅に入っているから辞められない。なんだろう、いつでも辞めてやると思っていたころの方がまだ気持ちが楽で、生活がかかっていると思うと嫌さが増す。異動を願い出 [続きを読む]
  • 脳の病気か、こころのびょうきか。
  • 友人と会った。友人は、「鬱」を患っている。今は会社を休職し、遠距離の彼氏の家に住み療養している。鬱って、なんとも難解な病気だと思う。私の母も患っていた。母の鬱は(わたしが思うに)重く、もう布団から出てこれない、食事も摂れない、ただただ眠って時間が過ぎるのを待つだけ、というものだった。薬が効きすぎて躁状態になることもあって、びっくりしたこともあった。「鬱は脳の病気だから」「あんたに遺伝していなくてよ [続きを読む]
  • 退職していくひと
  • 2〜3年目のときに、商社出向してきたおじいちゃんが46年の会社人生を終え、今月いっぱいで退職するという。大手商社でバリバリ働いていた方だそうだが、とても物腰がやわらかく人懐こい方だった。優れた人脈を多くお持ちだと聞いたので、きっと信頼されているんだろうなぁ うちの会社におじいちゃんが来た時に、ちょうど席が近くなってよくしゃべった。先輩とのくだらない雑談にもよく笑ってくれて、その時はピークで忙しくて、気 [続きを読む]
  • わたしはお酒が飲めない。
  • わたしは下戸だ。お酒が飲めない。一杯くらいならなんとかなるが、それ以上飲むと気持ちが悪くなり頭痛がする。下戸って、少数派。大方みんな飲める。3〜4杯飲んで気持ちよーく酔っぱらってる人を「お酒に弱い」というが、気持ちよくなれるだけいいじゃないかと思う。営業をやっている以上、お酒が飲めないことで嫌な思いをしたこともある。無理やり飲まされて帰って吐いたり、夜中に頭痛で眠れなくなったり。セクハラまがいなこ [続きを読む]
  • なんかもう疲れた
  • 色々いろいろあって、疲れた。。疲れていると、いろんなことが悪循環。集中力もないし、頑張ろうと思う気持ちも全くないし、普段ならなんてこともないこともミスするしもう大変しんどい。上司は不機嫌だし(たぶんわたしにイライラしている)、ミスは連発するし、この年次で無知だし、来期からは後輩入ってきちゃうし、もううまくいかないことは目に見えてるじゃないか。公私ともにずたぼろ。夫にもボロクソ言われ占い師にはまだ大 [続きを読む]
  • つらい四十九日②
  • 次の日、わたしはまだ泣いていた。起きて、朝に前日にお義母さんがくれたチーズケーキを食べて、また寝た。涙がぼろぼろ止まらなかった。母とお揃いで買ったクッションを抱いてひたすら泣きながら寝た。午後になって、夫がお弁当を買ってきてくれた。「思いやれなくてごめん」と言ってたけど、だからもう言ってスッキリした後に謝られてももう遅いから!と思った。「わたしがいっぱいいっぱいなせいでお母さんをゆっくり偲べず、お [続きを読む]
  • つらい四十九日
  • 週末は、四十九日と義弟がお嫁さん候補を連れてご挨拶の日でした。そのことで夫と大いに揉めて、残念な日だった。 四十九日は、亡くなった人が空に行く大切な日だと思っている。(宗教的なことはよくわからないのだが、あくまで気持ち的に!)わたしはゆっくり母のことが考えたかったし、父と過ごしたい気持ちがあった。 そんな中で、夫は簡単に義弟のご挨拶をOKした。四十九日の法要を終え、昼食に行き、後片付けを終えてバタバタ [続きを読む]
  • 検索しても答えはでない。
  • わたしはたぶん、検索中毒。気になったらなんでも調べる。些細な敬語、仏壇の種類、女性の働き方、新しいポット、おすすめの手帳。なんでも調べるし、サイトを調べればなんでも載ってる。 仕事で、答えが出ないことにぶち当たったとき。案件を獲りにいくために多少のルール違反やちょっとした嘘をついたりごまかしたり。獲りに行きたい一心で突き進んでしまったけど、なんだかなぁ、、と。(もちろん法に触れるとかだれかが損して [続きを読む]
  • 青天の霹靂
  • 人事異動の季節。無風だろうと思いきや、衝撃の人事。病院の診察を終えて、よーし体調整えるぞーと気合を入れた矢先の衝撃。リーダー異動→後任は5年目の若手社員→猫田繰り上げリーダー(  Д ) ? ?ええーーーまじかーー!リーダーなんて気質じゃないし、数字の集計苦手だし、なにより今年妊活しようと思ってるから!ニコニコしながら今が成長の時期だから!と背中を押してくれる上司にはとても感謝しているし嬉しくないわけで [続きを読む]
  • カウフマン療法というやつ
  • 12月19日に、稽留流産手術を受けて早まるっと2か月程立っている。1月・2月とバタバタして、まぁそうなるだろうなと思ってはいたけど生理不順。今まで不順ということはなく、きっちり来ていたのでなんだか嫌な感じ。正確には一応それらしきものは来ているのだけど、すっごく量が少ないし、めっちゃ子宮が痛い。嫌な感じ!というわけで、婦人科に行ってきました。まぁ単純に手術から回復しきってないそう。卵巣は綺麗で、内膜は厚く [続きを読む]
  • 悲しみと折り合いをつけるということ。
  • 先週の木曜日、会社帰りに実家に届いた仏具をみにいってきました。仏具は、ガラス製のものにしました??薄い青〜ピンクにグラデーションしていもの。家は青で統一されているので、インテリアに合わせてこの色に。仏壇も木製の色味の薄いものにしたので、とても合ってる!夕食は父と一緒に。ワインを飲んで、母の思い出話。もっといろんなところに連れていってあげたかった、美味しいものを食べさせてあげたかったとぽろぽろ涙を流 [続きを読む]
  • 生き方は人それぞれ。
  • 三十路の人生は、(男女問わず)分岐点にだらけだなぁと思う。その分岐点の種類も色々あって、わかりやすいのは結婚か独身か、とか。会社勤めか独立か。仕事かプライベートか。女性においては、兼業主婦か専業主婦か。自分でなにを選んだとしても、また選びたくても選べなかったとしても、それは自分の人生であって。選んだ人生に責任をもって楽しく過ごせることが大人なんだと思う。わたしは今の仕事は決して激務ではないし、家に [続きを読む]
  • 遠くに行きたい。
  • 先週末もバタバタしてしまい、テンションもガタガタ落ちている月曜日。机でぽちぽちPCたたいて、電話して、肩もバキバキだし。数字も上がらないし。これから四十九日があったり、実家をまた片付けに行ったり、リフォームの工事を申し込んだりと結局忙しい。帯状疱疹だって、ホルモンバランスだって絶対ストレスや疲れが響いているわけで、一体全体いつ落ち着くのかわからない。ていうか落ち着く時間とかないよね。慣れていくしかな [続きを読む]
  • 妊活における夫との温度差
  • ちょっぴり久々な妊活話題。あるあるですね。先日、夫の友人が地方から出てこられるとのことで一緒にあった。彼はもうすぐ二歳になる男の子を連れていて、それはもう可愛かった。わたしは、正直に言えばこの友人夫婦に対しコンプレックスがある。同じころに出会い、付き合い始めたにも関わらず彼らはさくっと結婚し子供を産みいまやすっかり「家族」になっている。SNSの記事が眩しい。。わたしたちは結婚までもひと悶着あったり、 [続きを読む]
  • 丁寧に暮らすっていいなぁ。
  • 丁寧に暮らすっていいなぁ、とずっと思っている。「丁寧な暮らし」で検索してブログを読んだり、インスタをみるのが好きだ。丁寧にコーヒーを淹れる、食事を作る、梅酒やぬか漬けなんかも手作りして、お部屋をきれいに保つ。難しいことじゃないんだな。 そのひと手間とか、時間を有効に使えていないだけ。なんかもう疲れているし、帯状疱疹もいまいち治らず右半身が痛いままだし(やっぱり注射打った方がいいのかな)仕事もいまい [続きを読む]
  • 帯状疱疹になった
  • 結婚式、たまらなく楽しかったんだけどそれで完結しているので日記に書くのが面倒になってしまった。。ビデオとか写真とか来たらまた記録しよう。で、ここ最近の体調不良。一昨日あたりから、背中が痛い。肋骨あたりが痛い。胸のしたにぶつぶつした湿疹が。。えー背中痛いとかやばいやつじゃん!と思いつつ 土日だったので我慢。そんなにひどい痛みではないし、温めたら楽になる(気がした)。今日になってやっぱり湿疹部分がブラ [続きを読む]
  • バレンタインデーは母の誕生日
  • バレンタインデーは、お母さんの誕生日。去年は、紅茶とラデュレのマカロンをもって遊びに行ったなぁ。お母さんは近所の美味しいレモンパイを買ってきてくれて、お父さんはワインに酔っぱらって眠ってた。幸せな日だった。昨日は、お父さんと仏壇探し。あっちこっち探して、昨日は銀座の店舗へいって、最終決定。最近の仏壇てオシャレなのね、、母が好みそうな、薄い色の木目調のものを選んだ。仏壇にしてはなかなか踏み込んだデザ [続きを読む]