天童みつを さん プロフィール

  •  
天童みつをさん: サラリーマン店長奮闘記
ハンドル名天童みつを さん
ブログタイトルサラリーマン店長奮闘記
ブログURLhttp://tenmitsu.com
サイト紹介文自営業では無く、サラリーマンとしての店長の道を選んだチキンな飲食店店長の失敗談とお役立ち情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 26日(平均8.1回/週) - 参加 2017/12/22 16:07

天童みつを さんのブログ記事

  • 閑散期のシフト組み
  • 新年会シーズンもそろそろ終盤。もう、稼ぎどきもひと段落。さて、体感的な忙しさはさて置いて、人事売上の方は如何でしょうか。サラリーマン店長の殆どは、この人事売上という数字に振り回されるのですが、簡単に説明すると、売上÷労働時間で算出される忙しさの目安、と言えば分かりやすいでしょうか。一般的に3,000円前半以下なら労働時間はのコントロールが上手くいってない状態で、3,000円後半ならまあまあ、4,000円台で上手 [続きを読む]
  • 閑散期のお仕事
  • 年明けのお店の静かさは、最初は年末の忙しさで疲れ切った我々従業員にとってはやっと一息つけるポイントでありがたく感じます。新年会の流れは確かにありますが、最早忘年会シーズンの殺人的なそれでは無く、あっという間にピークは終わり、週末以外ともなりますと、あの忙しさが懐かしくもあります。この時期、落ちる売上をなんとかしようと、ビールやハイボールを100円で提供したり、割引額を増やして何とか集客しようと躍起に [続きを読む]
  • 原価率?それとも販促費。
  • 色々研究の為、休みの日にはあちこち食べ歩きをします。折角だから、なるべく流行ってる所をネットや従業員の評判を参考にお店を探すのですが、繁盛している所ほど、目玉商品的な料理があったりしますね。例えばお刺身の盛り合わせ一つとっても、これで1500円?ってくらい五点盛りどころか10点盛りぐらい盛り込んでます。しかもネタの一番重要なマグロに関しては、冷凍のバチマグロとかメジマグロではなく、しっかりとした生の本鮪 [続きを読む]
  • もう送別会?
  • 新年会シーズン真っ只中。気のせいか今年は盛り上がりに欠ける感があります。と、いうよりも、年々新年会需要は減少傾向にあるようで、そのピークも1月の第2週から1週間程度で、大体のお店、よっぽどの繁盛店じゃない限り地獄の閑散期に入ります。今年は冬季オリンピックもあるから更に期待できないかなー。この手のイベントがあると皆んなさっさとうちに帰ってオリンピック観戦に夢中になっちゃうんですよね。だからこそ、今年は [続きを読む]
  • 賄いカレー禁止令
  • 飲食店の賄いで一番人気のあるメニューと言えば、皆さん何を思い浮かべるでしょうか。賄いと一言にいってもお店によってルールは色々で、中にはお店のメニューを実際の販売価格の半額とかで食べれる様にしているお店もありますが、ここではあくまで無料で、調理人さんがお店の食材を使って作るオリジナル料理に限らせて頂きますね。これまた業態によって色々で、パスタ専門店やら、カフェ系だと白御飯が無いのでかなり種類が狭まっ [続きを読む]
  • 外国人客といふもの
  • インバウンド!最近外国人客が増えて来た感がありますね。特に何かした訳じゃなく、強いて言えば、店頭に英訳のメニューを出して、後、ぐるなびで外国語のページを作ったくらいですが。英訳メニューは大体Google翻訳で作りました。なんて便利な世の中になったものでしょう。メニューの大体を日本語を入力しただけで、いい感じに訳してくれます。多分間違ってる英訳や、訳しても外国人そんなの知らないよ、ってのはそのままローマ字 [続きを読む]
  • モンスターペアレントはここにも
  • お昼時になりますと、うちの店は個室がそこそこあるもので、お子様連れのお客様もよくいらっしゃいます。お子様、お父さんお母さん、その両親と、三世代幸せそうにお食事している姿は微笑ましい日本の家族像で、見ているこちらもほっこりします。ただ、いい事ばかりでなく、最近マナーを守れないご家族のお客様も多いです。泣いても無視まず、子供が泣き出しても全く無視、泣き疲れるまで延々と放置するのですが、なにぶん子供はエ [続きを読む]
  • 続 安い求人広告は効果も安い
  • さてさて、それでは、と、求人広告を早速大手系の求人会社に依頼する訳なのですが、これが非常に高い。こちらとしては背に腹を変えられないのでお願いするしか無いのですが、本当、出来れば店頭の張り紙か、ショッピングセンターに入っている店舗なら、その無料広告に出来れば頼りたいくらい高いのです。金額が高いのは勿論、一番の問題は効果があるかどうか分からない、というのが問題と言えば問題な訳で。これを売りに来る営業マ [続きを読む]
  • 安い求人広告は効果も安い
  • 仰々しいタイトルですが、本当に今の人手不足、取り敢えずで求人広告を出しても応募ゼロは当たり前で、広告費をドブに捨てるように延々と求人広告を出しっぱなしにしている会社も多いですね。求人業界もここが稼ぎ時と感じているのでしょう、強気の値段設定で臨んできます。そして雨後の筍のように現れる新しい求人サイトや求人広告の数々。大きく分けると、通常通りの求人誌、又は求人サイトに掲出する、スペースや特集内容によっ [続きを読む]
  • 新年、スタッフ卒業のシーズン
  • 年が明け、新年会の予約がぼちぼち入るようになって来ました。やっぱり忘年会と比べて、年々新年会の規模や予算は縮小気味の傾向ですね…。ひと昔のように会社をあげて豪勢に、なんてのは姿を消して、どちらかというと気の会う仲間や部署単位のこじんまりとしたお集まりが多いようで。新年会に関しては会社の福利厚生経費でやれる所は稀になって来てますからね…。それに若い人は会社の飲み会を敬遠する傾向にあるみたいですし。う [続きを読む]
  • 続々 2018年 飲食業界素人予想
  • 先日の「SNS 映えは今年から廃れる」と言う話を同じ会社の店長らと飲んでる席で話して見たところ、「アホか。むしろ今年から定着していずれは当たり前になるさ」と全く賛同は得られませんでした。うーん、私の独りよがりなのかも知れないですね。ただその反論している店長がどれだけSNS に詳しいのかと思えば、未だガラケーのSNS 素人なのでそれも当てにはならないですけど。ただうちの上司もSNS 映え推進派なんだよなぁ。LINEぐら [続きを読む]
  • 続、飲食業界2018年素人予想
  • さて、去年、見事に流行語大賞を射止めた「SNS 映え」。今年はどうなるか?大体の経済紙には、今年も同様の流れが続くと。去年までのインスタグラム、ツイッター、フェイスブックに替わる新しいSNS のサービスも始まり、更にマニアックに、多様化する様な話が書いてありますね。確かにマストドン?だの、rettyだの新しいサービスが動き出してますね。最早私の様なおっさんにはついていけないレベルになりつつあります。というか、 [続きを読む]
  • 飲食業界2018年素人予想
  • あけましておめでとうございます。お正月でも働いてる飲食店は多いでしょうが、うちの店は街外れにあるので開けててもどうせ暇なのだろうという都合のいい予想と、開けたところで、学生、主婦のパートアルバイトさんがみんな実家に帰ってる状況で営業しようものなら、社員だけのコストが馬鹿高い営業になるのが目に見えているので、ありがたくお休み頂いてます。とは言っても、2日からは営業ですけどね。さて、開けた2018年、今年 [続きを読む]
  • 繁忙期後のグリストラップ 2
  • さてさて、忙しいからと後回しにしていたツケが回って来てしまいました。上澄みの油だけはとっても便利な油吸着シートを浮かべて毎日交換していたので大丈夫だったのですが、グリストラップの底に沈んだヘドロが溜まりに溜まり、いよいよ排水の妨げになり始めました。しかもそこから発する悪臭は、たしかに産業廃棄物と言われても仕方の無い救いようの無いものです。これはいよいよ業者さんを入れての清掃になるのですが、見積もり [続きを読む]
  • 繁忙期後のグリストラップ 1
  • 忘年会シーズンも終わって、新年の準備ついでに、疲弊したお店の施設をチェックするのも店長の仕事。全開でこき使った厨房機器も、フィルター詰まりや、油汚れでクタクタになってることと思います。そんな中、この時期1番ダメージを受けている店舗施設あるあるは、なんといってもグリストラップ。その名の通り、グリス(油)を排水に直接流さない様、トラップで油を受け止めて、普通の水だけを排水に流す施設で、飲食店なら必ずある [続きを読む]
  • ノンアルコールビールと言う選択
  • うーん…。忘年会シーズンが終わって、お店はすっかり落ち着いてしまいまして。小規模な友人同士レベルの忘年会や、ご近所さんの集まり、これからは地元に戻ってきた旧友が集まっての同窓会なんてのが始まる程度です。最近ちょっと嬉しかったのは、うちの店で学生時代を過ごしたスタッフが何年か振りにこの店で集まって同窓会を開いてくれるとの事。何だかんだ大変だったけど、思い出の場所になってくれたんだなぁって思うと感動も [続きを読む]
  • ネット予約、便利って言えば便利だけど…。
  • 今年ももう後わずか。年末年始の休業や、営業時間の変更を予定しているお店は、もう店頭にはそのお知らせの張り紙を貼ってる頃かと思います。数年前まではもう、それで年末年始のお休みの準備は充分だったのですが、ネット予約を取り入れている店舗ではもう一つ面倒な準備が必要なわけで。それが、ネット予約対策。ここ数年でネット予約は随分普及して、今や電話での予約とネット予約はほぼ同率くらいに達し、当たり前のものになっ [続きを読む]
  • 年末年始営業の是非
  • 今年も終わりですね。まだもうちょっとありますけど。ところがどっこい、大晦日だろうが元旦からだろうが営業してるお店の多い事。勿論、営業するのには意味があって、ほかに営業しているお店が少ないから、ここでこそ営業する事によって他を出し抜ける計算があってこそ営業する訳ですが。ところが当然、会社の命令で働かなくてはいけない社員達はしょうがなく出勤しますが、実家に帰らなくてはならない主婦や、都市部の学生さんは [続きを読む]
  • 来年も独立しない、いや、出来ない。
  • 今年を振り返ると、とにかく人関係に悩まされる一年だったなぁと思います。勿論、例年通りの募集かけてもさっぱり集まらない問題はいつものことですが、それはそれでようやく会社がアルバイトさんの時給を少しばかりですが引き上げてくれたおかげで、去年よりはマシになった感はあります。ところが、昨今の働き方改革や、労働法制の厳格化に伴って人件費が昨年より上がったのと、とにかくシフトが組みづらくなったなぁと思います。 [続きを読む]
  • 繁忙期、終わりました。
  • あぁぁ。さすが12月の連休前、シャレにならない予約状況、飛び込むフリー。人員は最大限のスタッフを揃えて臨みましたが、営業の後半はあれが無いこれが無いでグタグタのごちゃごちゃの営業内容でした。毎年の事ですが、幾ら万全な前準備をしても、この時期の繁忙日に関しては最後は消耗戦ですね。かろうじて店が回っている状態が続くのでした。この日ばかりは、居酒屋系はここぞとばかりに売上を取りに行きます。いや、そうで無く [続きを読む]
  • プレミアムなお酒。続き
  • さて、前回プレミアムなお酒について、無理して高いお金を払ってまで仕入れない方がいいと言うお話をさせていただいたのですが、それにはもう一つ理由がありまして。それは、プレミアムお酒の転売目的による仕入れをするケースが見受けられるという事です。個人で購入して、それをネットオークションに出品するケースの他に、残念な事に飲食店がその行為に加担するケース、酷い場合には酒屋の従業員がその行為を行っていた、なんて [続きを読む]
  • プレミアムなお酒の価値
  • 居酒屋系の飲食店をやってるもので、時折仕入れ先の酒屋さんのご好意で、世の中でいわゆるプレミアムなお酒を譲って頂くことがあります。名前を出すなら、山形の十四代、青森の田酒、焼酎なら百年の孤独やら、佐藤の黒、などなど、ありがたい事に一本2、3千円くらいの所謂定価で譲って頂けたりするわけで。もちろん、常日頃の長いお付き合いと、その珍しいお酒ばかり欲しがらないという節度ある姿勢が必要とされるわけですが。で、 [続きを読む]
  • 人は機械に容赦無い
  • 今年の空前の飲食店の人手不足、対応するためにタブレットを導入したお店も多いようで。 これで、呼んでも来ない従業員問題は解決したかに見えましたが、その代わり、特に宴会関係でクレームが増えているそうです。 それは、「頼んだ物 … "人は機械に容赦無い" の続きを読む [続きを読む]
  • 忘年会で求められるサービスとは
  • さて、忘年会シーズン真っ只中。特に週末ともなれば宴会の出来る飲食店はそりゃもう毎日がお祭り騒ぎ。ここで売上を確保する事も大事ですが、いかにお客様に満足してもらって、来年からの再来店に繋げるかが大事となってくるわけで。 料 … "忘年会で求められるサービスとは" の続きを読む [続きを読む]
  • 出来れば預かりたくない。
  • どうも。久しぶりの更新です。 以前使っていたseesaaブログからWordpressに引っ越したのですが、思ったより手間取りまして、ようやく引越しの運びとなりました。これからもどうぞよろしくお願いしますね。 さて、寒さ厳 … "出来れば預かりたくない。" の続きを読む [続きを読む]