天童みつを さん プロフィール

  •  
天童みつをさん: サラリーマン店長奮闘記
ハンドル名天童みつを さん
ブログタイトルサラリーマン店長奮闘記
ブログURLhttp://tenmitsu.com
サイト紹介文自営業では無く、サラリーマンとしての店長の道を選んだチキンな飲食店店長の失敗談とお役立ち情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 181日(平均4.3回/週) - 参加 2017/12/22 16:07

天童みつを さんのブログ記事

  • 夏だ!飲食店大掃除のススメ。
  • こんにちは。当ブログにお越し頂き誠にありがとうございます。今回は夏に是非オススメの大掃除のお話です。夏に大掃除?なんでこの時期に?と言う声が聞こえてきそうですが、「大掃除は夏が一番効果的で、安く済む。」これは私の付き合いのあるダスキンの代理店を営む方の名言です。事実、飲食店、特に居酒屋系のお店であれば、夏の時期は、忘年会もなければ歓迎会、送別会もあんまり無いというのが正直なところでしょう。せいぜい [続きを読む]
  • お金のかからない、ちょっと良いサービス。「持ち込みOK」
  • こんにちは。当ブログにお越し頂き、誠に有難うございます。今回も前回に引き続き、お金のかからない、それでいてお客様に喜ばれた、ちょっと良いサービスのお話しです。それは、「持ち込みを歓迎する。」たったそれだけなんですが。勿論、全ての持ち込みをOKする訳ではありません。そんな事したらお弁当を持ち込んで昼食を過ごされたり、飲み会の席で缶ビールをケース単位で持ち込まれたり、無償でテーブルを占拠されてしまいま [続きを読む]
  • お金もかからない、ちよっと良いサービス。写真撮りましょうか?
  • こんにちは、当ブログにご来店頂き、誠に有難うございます。今回は、お金もかからない、手間もそれほどかからない、鉄板のサービス、「写真撮影」についてのお話です。お店のサービスの一つで、お食い初めや七五三、誕生日祝いの席で、家族の写真を撮ってあげるサービスをするお店は少なくありません。そして更にお店のプリンターで印刷してあげて、お帰りまでにお渡しするサービスをする所も。帰りにお渡しする他に、お客様からメ [続きを読む]
  • サラリーマンの宿命、転勤。
  • こんにちは。当ブログにお越し頂き、誠に有難うございます。最近、私の身の回りが慌ただしかったため、ブログの更新がしばらく途絶えてました。さて、何があったかというと、「転勤」です。とは言っても私自身では無く、同じこの店で2年間苦楽を共にした相棒の親方がこのたび転勤の命令を受け、遠くの地に旅立って行きました。飲食業といえど、サラリーマンには宿命で、社命には基本的には逆らえません。今回は異動先の調理長が退 [続きを読む]
  • 店が広い飲食店の便利アイテム、“インカム”って本当に便利?
  • こんにちは。当ブログにご来店頂き誠にありがとうございます。さて、今日は、お店がちょっと広めの飲食店ではあるあるアイテム、小型トランシーバーの“インカム”についての話です。一台5千円から1万円とそう安くは無いこの小型トランシーバー“インカム”、最近飲食店でよく利用している姿を見かけるようになりました。これのおかげで、遠くの従業員にわざわざ大声で叫ばなくても、どこぞのテーブルで呼ばれているか、注文の料理 [続きを読む]
  • 飲食店、手数料収入で美味しいあれこれ
  • こんにちは。当ブログにご来店頂き誠にありがとうございます。飲食店の業種の中には、お酌をするコンパニオン、花束の配達、タクシーの手配など、営業していると、お客様からその手配を頼まれるケースが多い業態があります。実はこれらですが、飲食店と何かしらの提携を結んでいるケースが多く、飲食店にも、その業者にもメリットがある形で結びついているのはこの業界では割と当たり前です。ただ、経験が浅い人達が飲食店を立ち [続きを読む]
  • 全国の現役の飲食店店長のブログが、飲食業界を変える?
  • このブログを始めてから早半年が過ぎました。最初はほんの小さな下心、ブログを立ち上げてアフィリエイトとかいうもので、あわよくば副収入を手に入れようとスタートしました。ところが進めても進めても、儲かるどころか「誰か見ている人はいるのだろうか」という程アクセス数は全く伸びず、当然儲かるどころか睡眠時間だけが削られていく毎日です。ネットで調べて見ると、「ブログは100投稿までひたすら我慢だ」とか、「スタート [続きを読む]
  • 人手不足だ!定休日と限定営業!その決断にちょっと待った!その2
  • 前回、人員不足の解決策の一つに定休日を設定するとお話ししましたが、安易な定休日設定も考えものだと思います。人員不足のその場しのぎで定休日を設定するのであれば、その前によく考えて、充分に経費を試算してからの方が良いです。定休日を設定するという事は、次の様なデメリットが存在します。1、 売上の機会損失。2、1日当たりの営業コストが高くなる。3、社員人件費率が上がる。1の売り上げ減は当然ですよね。勿論1番売上 [続きを読む]
  • 人手不足だ!定休日と限定営業!その決断にちょっと待った!その1
  • 飲食業の人手不足は昨今のどんどん過熱気味ですね。若手のフリーターは今やこの日本では、よっぽどの理由が無い限り絶滅状態で、学生さんの争奪戦は熾烈を極めます。最早、外国人留学生や、60歳以上の年配の方の労働力もフル稼働で、まさにどこかの首相さんが言った通りの1億総労働時代です。アルバイトの平均時給も青天井に上がっていき、首都圏では1100円超えが当たり前、地方都市でも1000円を伺う展開。最早それくらい出せない [続きを読む]
  • 究極のちょい飲みシステム、半田屋に未来の飲食店を思うの巻。
  • 皆さんはこの店名を知っているだろうか。セルフサービスの大衆食堂なのですが、最近アルコール類を販売する様になり、しかも多くのお店が深夜まで、或いは24時間営業しているのでちょっとしたちょい飲み居酒屋として密かなブームであるのを。ここのお店のシステムは、まず陳列されているおかずを自分で選んでレジで精算。ご飯や麺類はレジにてオーダーして、後ほど出来上がると番号札で呼ばれて自分で取りに行くというシステムで、 [続きを読む]
  • もったいない日本酒の出し方。日本酒はラベルが命。
  • せっかく旅行か出張で訪れた東北。夜はじっくりと地酒や郷土料理、その地方の新鮮な味覚に舌鼓を打ちたいと思うのは間違いないでしょう。特にお酒が好きな方にとっては、米処の国の地酒は旅の楽しみの一つでもありましょう。にもかかわらず、お店側のちょっとした配慮の無さで、せっかくの地酒が十分なポテンシャルを発揮できずに終わってしまっているケースが少なくありません。例としては次の通りです。1、 徳利、又はグラスで提 [続きを読む]
  • 山菜を飲食店で100倍美味しく食べさせる方法
  • まだまだ春なので山菜の季節ではあります。独特の苦みの中に感じる甘味とみずみずしさがこの季節ならではの楽しみでもあります。うるい、こごみ、ふきのとう、タラの芽、甘草、etc…..。ただ、これらの食材は、扱いを間違うとただの「草」になってしまいます。いかに提供時にその価値観を伝えるか否かが、外国人から見ればただの「草」を美味しく食べさせるかどうかの分かれ目になる訳です。にもかかわらず、最近よくある残念なお [続きを読む]
  • 山菜を飲食店で100倍美味しく食べさせる方法
  • まだまだ春なので山菜の季節ではあります。独特の苦みの中に感じる甘味とみずみずしさがこの季節ならではの楽しみでもあります。うるい、こごみ、ふきのとう、タラの芽、甘草、etc…..。ただ、これらの食材は、扱いを間違うとただの「草」になってしまいます。いかに提供時にその価値観を伝えるか否かが、外国人から見ればただの「草」を美味しく食べさせるかどうかの分かれ目になる訳です。にもかかわらず、最近よくある残念なお [続きを読む]
  • 従業員による未払金請求を防ぐには、まずは待遇改善と、知識を学ぶ。
  • さて、世の飲食業が恐れ慄く賃金の未払金請求ですが、対応で一番大事なのは、「法律通りにちゃんとやる」これが一番です。一番ありえない対応が、「従業員と密なコミュニケーションをとって、信頼関係を築き、後々訴えられない様にする。」という、一番お金がかからないので、ついつい経営者が安易に思いつきそうな考え方ですが、これは早い話が従業員にあるべき待遇を隠し、誤魔化し、情に訴えて黙らせるというある意味一番タチが [続きを読む]
  • 誕生日、サービスを強要するクレーマー
  • 「今日、この方が誕生日なの!」あなたが飲食店のスタッフだとして、お客様に言われたらどうしますか?まずは、「それはおめでとうございます!」とお祝いの言葉をかけますよね。ほとんどの場合。いや、それが普通でしょう。それで話が終わりかと言えばそうではありません。いや、それで終わってくれれば問題ないのですが、では何故、わざわざ見ず知らずの飲食店の従業員に誕生日を知らせたのでしょうか、ここが問題です。勿論、そ [続きを読む]
  • アルバイトに応募する前に要チェック!高時給?交通費支給?
  • 4月。そしてGW。さて、大学や専門学校に入学したての新入生がそろそろ何かアルバイトを、と仕事を探し始める時期でもあります。今や世の中どこに行っても人手不足。学生さんにとっては仕事は選び放題です。勿論今流行りのお洒落なカフェや、制服の可愛いレストランなどは相変わらずの高倍率なのですが、その他の飲食店ならもう、面接=採用と言っても過言では無いくらい、よほど面接で大失態や失言をしない限り、まず仕事に困る事 [続きを読む]
  • 食べログのコメントの信憑性、そしてその取扱い
  • グルメサイト最大手の食べログ、掲載されているお店にとって一番厄介なのがこの評価システム。もちろん好意的な意見が寄せられればそれはそのまま広告になるはずなのですが、好意的なコメントは、「店のスタッフの自作自演じゃないの?」と疑われたりしますし、ネガティブなコメントはそれがそのまま風評被害に繋がります。それどころか、チェーン店でのネガティブなコメントについては担当部長がそれを目ざとく見つけては、その店 [続きを読む]
  • クーポン病の弊害
  • クーポン。新規の顧客を開拓したり、リピーターを増やす為にお店が発行する何かしら顧客が得をするチケット。紙に印刷してあるものからメールに添付されている画像だったりその形態はここ数年で随分多様化してきたように思えます。大体がちょっとした値引きや、飲み物や料理がサービスになるといった形態のものがほとんどでしょう。そしてそれらはお会計の時に配られたり、お店に登録されているメール会員の元に配信されたりします [続きを読む]
  • 店の修理はdo it yourself
  • お店も営業を続けていると、だんだんあちこちの施設が傷み始めてきます。厨房の機械が壊れた、ハンディの電池持ちが悪くなった、LEDの電球でなければあちこちの電球が切れ始めます。非常口を知らせる非常口誘導灯もチカチカし始めてきます。トイレのウォッシュレットの機械も交換時期を知らせる点滅が始まりました。オープンから10年も経てば、あちこちの機器が寿命を迎えます。修理業者を呼んだ所で設置時期を伝えようものなら [続きを読む]
  • 即予約が主流になる日とリクエスト予約が消滅する日
  • 今やどこのグルメサイトでもネット予約機能がついているのが当たり前の世の中になって参りました。もはや電話予約と同じくらい、いや、ネット予約の方が多いというお店もあるようですね。ネット予約といっても大きく分けて二つの流派が有ります。一つは「リクエスト予約」。これは客側がお店に予約の希望をネットで送信し、それを受けたお店側が受けられる予約か否かを確認し、予約が受けられるようなら折り返し電話連絡(又はメー [続きを読む]
  • 飲食店予約のマナー おもてなしの心。
  • さてさて、飲食店予約のマナー、続きです。4、 要望は出来るだけ簡潔に、もてなす人のことも考えましょう。ありがちなのが、予約の際にこれでもかと細かい要望を飲食店に求めるケース。タコが食べられない、海老がアレルギーかもしれない、油濃いものは避けてくれ、年配だから料理は量より質で、主賓の好物は●●だからそれは必ず入れてくれ、あと、支払いについては誰々がするので先方から頂かないでくれ、それから・・・。勿論こ [続きを読む]
  • 飲食店予約のマナー
  • 飲食店予約のマナーたいそうなタイトルなので、こんな事を書くと、「お前らサービス業なんだから、客がどう予約を入れようが勝手だろうが!」と怒りの声が聞こえてきそうですね。それはごもっともなのですが、スムーズに予約を入れることによって、当日の食事をより快適に過ごす為には、基本的な予約の入れ方も大事になってきます。1、 ネット予約があるのならなるべくネット予約で。昨今、ネット予約の普及でいちいち電話をかけな [続きを読む]
  • 飲食企業の新入社員、すぐ辞める本当の訳。
  • 4月だ。新入社員の入社シーズンだ。ところが今年も全然人が集まらなかったらしく、うちの店には新入社員の入店はありませんでした。残念なような、少しほっとしたような。正直な所、今の人手不足の売り手市場、ブラック業種と烙印を押された飲食業に入社する社員の特徴は、・志が無い。目標が無い。・他に希望していた業種があったが適わず、仕方なしにこの業種を選んだ。・高校の先生に勧められてこの業種を選んだ。いやいや、自 [続きを読む]