鵜殿篤 さん プロフィール

  •  
鵜殿篤さん: 眼鏡文化史研究室
ハンドル名鵜殿篤 さん
ブログタイトル眼鏡文化史研究室
ブログURLhttp://meganeculture.boo.jp/
サイト紹介文教育学研究者が、改訂された学習指導要領の内容を吟味するなど、日々の研究成果を発信します。
自由文新しい学習指導要領や、社会に開かれた教育課程、カリキュラム・マネジメント、主体的・対話的で深い学び、育成すべき資質・能力などについて研究します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 209日(平均5.5回/週) - 参加 2017/12/23 04:39

鵜殿篤 さんのブログ記事

  • 教育概論Ⅰ(保育)−まとめ
  • 試験に向けてのチェック 自分の言葉で説明できるかどうか、確認しよう。 (1)教育と保育 □幼稚園と保育園の違いを説明できる。 □教育基本法に、幼児期教育がどのように規定されているか説明できる。 (2)昔の教育(2〜3) … 続きを読む 教育概論Ⅰ(保育)−まとめ → [続きを読む]
  • 教育概論Ⅰ(保育)−13
  • 短大保育科 7/19、7/21 前回のおさらい ・隠れたカリキュラムと文化的再生産。学校は実際にはどういう機能を果たしているのでしょうか。 新教育 ・20世紀初頭から世界的に広まった教育運動のことです。様々な人が活躍しま … 続きを読む 教育概論Ⅰ(保育)−13 → [続きを読む]
  • 教育概論Ⅰ(栄養)−14
  • ▼短大栄養科 7/17(火) 前回のおさらい ・子どもを主人公と考える「新教育」の展開。 ・特別支援教育の理念と学校の仕事。 「近代教育」のさまざまな形 自分の言葉で説明できるかどうか、チェックしよう。 (1)昔の教育( … 続きを読む 教育概論Ⅰ(栄養)−14 → [続きを読む]
  • 教職基礎論(栄養)−11
  • 短大栄養科 7/14 前回のおさらい ・道徳。教科化されました。 ・体育。(1)食育の推進(2)体力の向上(3)安全に関する指導(4)心身の健康の保持増進の4つの領域があります。 生徒指導 ・「学習指導」と「生徒指導」は … 続きを読む 教職基礎論(栄養)−11 → [続きを読む]
  • アリストテレス『政治学』
  • 【要約】国家の形には様々ありますが、いずれにせよ、国家の目的としていちばん重要なのは教育であり、そして国家を維持していく手段としていちばん重要なのも教育です。 【感想】タイトルは「政治学」となっているけれども、教育思想の … 続きを読む アリストテレス『政治学』 → [続きを読む]
  • 教育概論Ⅰ(中高)−11
  • 栄養・環教 7/13 語学・心カ・教福・服美・表現 7/14 前回のおさらい ・義務教育の思想。コンドルセとオーエン。 教育権の構造 ・教育に関わる4つの立場「子供/親(保護者)/教師/国家」が、それぞれどのような「権利 … 続きを読む 教育概論Ⅰ(中高)−11 → [続きを読む]
  • 教育概論Ⅰ(保育)−12
  • 短大保育科 7/12、7/14 前回のおさらい ・義務教育の思想。コンドルセとオーエン。 資本主義と「学校」 ・はたして「教育」には意味があるでしょうか? 子供たちはなぜ「勉強」しなければいけないのでしょうか? 「学校」 … 続きを読む 教育概論Ⅰ(保育)−12 → [続きを読む]
  • 教育概論Ⅰ(栄養)−13
  • ▼短大栄養科 7/10(火) 前回のおさらい ・隠れたカリキュラムと文化的再生産。学校は実際にはどういう機能を果たしているのでしょうか。 ・新教育。人間の範囲が徐々に拡大していきます。 新教育 ・新教育とは、20世紀初頭 … 続きを読む 教育概論Ⅰ(栄養)−13 → [続きを読む]
  • 教職基礎論(栄養)−10
  • ▼短大栄養科 7/7 前回のおさらい ・授業で教科書を使用することは法律で決まっています。 ・学習評価には、大きく分けて絶対評価と相対評価があります。指導要録は法律によって作成が義務づけられています。内申書と通知票は別の … 続きを読む 教職基礎論(栄養)−10 → [続きを読む]
  • 教育概論Ⅰ(中高)−10
  • 栄養・環教 7/6 語学・心カ・教福・服美・表現 7/7 前回のおさらい ・近代の教育思想。教育学の成立。 義務教育の思想 ・近代の教育思想で、教育は本当にすべてうまくいくのでしょうか? ・学校を否定し、個人主義を貫くよ … 続きを読む 教育概論Ⅰ(中高)−10 → [続きを読む]
  • 教育概論Ⅰ(栄養)−12
  • ▼短大栄養科 7/3(火) 前回のおさらい ・ドラえもん構造。資本主義体制での立場によって、学校にかける期待がまったく異なります。 ・モニトリアルシステム。産業革命の結果、モノを作るように教育が行われるようになりました。 … 続きを読む 教育概論Ⅰ(栄養)−12 → [続きを読む]
  • 教職基礎論(栄養)−9
  • ▼短大栄養科 6/30 【課題】 ■締切:7/14(土) ■形式:800字程度。手書きでもコンピュータ使用でも可。紙の大きさ自由。 ■内容:子どもたちの「学力」を上げるために先生はどういう取り組みをすればいいか、考えて下 … 続きを読む 教職基礎論(栄養)−9 → [続きを読む]
  • 教育概論Ⅰ(保育)−11
  • 短大保育科 6/28、7/7 前回のおさらい ・ペスタロッチー、ヘルバルト、フレーベルらの仕事によって、近代教育学の形ができあがっていきました。また、日本にも教育学の考え方が普及しました。 義務教育の思想 ・近代の教育思 … 続きを読む 教育概論Ⅰ(保育)−11 → [続きを読む]
  • 教育概論Ⅰ(栄養)−11
  • ▼短大栄養科 6/26(火) 前回のおさらい ・義務教育の思想。コンドルセとオーエン。 ・教育権の構造。教職の専門性。 産業革命と「学校」 ・いま我々は「学校」というものの存在を当り前に思っていますが、日本史や人類史の全 … 続きを読む 教育概論Ⅰ(栄養)−11 → [続きを読む]
  • フレーベル『フレーベル自伝』
  • 【要約】自分自身を一つの統一された生命と捉える傾向のある私は、断片的な知識を伝達するだけの旧来的教授に馴染めず、生徒が自発的に活動して生命力を発揮する新たな発展的教育を目指しましたが、世間には理解されませんでした。 【感 … 続きを読む フレーベル『フレーベル自伝』 → [続きを読む]
  • 教育概論Ⅰ(栄養)−10
  • ▼短大栄養科 6/19(火) 前回のおさらいと補足 ・フレーベルと倉橋惣三。 ・自由の落とし穴と、労働力の売買。社会権としての教育。 ・義務教育の思想。コンドルセ。 コンドルセ marquis de Condorcet … 続きを読む 教育概論Ⅰ(栄養)−10 → [続きを読む]