diekjiku さん プロフィール

  •  
diekjikuさん: 立憲NEWS(非公式)
ハンドル名diekjiku さん
ブログタイトル立憲NEWS(非公式)
ブログURLhttp://rikkennewsinformal.blog.jp/
サイト紹介文立憲民主党の気になるnwesを拾っていきます。もちろん非公式。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 212日(平均10.2回/週) - 参加 2017/12/23 15:26

diekjiku さんのブログ記事

  • 立憲民主党、第3回2018豪雨災対本部会議を開催
  • 立憲民主党は20日午前、西日本を中心とした豪雨災害被害に対応するための「2018豪雨災害対策本部」の第3回会合を行い、内閣府防災担当、気象庁、警察庁、消防庁、防衛省、国土交通省、総務省、経済産業省、農林水産省、厚生労働省、環境省、文部科学省に対しヒアリングと質疑を行いました。 関係省庁から現状の報告の後、質疑が行われました。高井衆院議員からは岡山県内の現状ついて報告があり、(1)補正予算編成の検討(2)さ [続きを読む]
  • 立憲民主党、内閣不信任決議案提出を合意 野党党首会談
  • 立憲民主、国民民主、無所属の会、共産、自由、社民の野党5党1会派の代表・党首は20日午前、国会内で会談。安倍内閣に対する不信任決議案を速やかに提出することを正式に合意しました。 これを受け午前9時51分、野党5党1会派の国会対策委員長が揃って大島衆院議長に安倍内閣不信任決議案を提出しました 提出後に記者団の取材に対し辻元清美国対委員長は、提出理由として(1)度重なる疑惑や不祥事に対し安倍政権は国民への説明責 [続きを読む]
  • 立憲イノベTVvol.3
  • 立憲民主、国民民主、無所属の会、共産、自由、社民の野党5党1会派の代表・党首は20日午前、国会内で会談。安倍内閣に対する不信任決議案を速やかに提出することを正式に合意しました。 これを受け午前9時51分、野党5党1会派の国会対策委員長が揃って大島衆院議長に安倍内閣不信任決議案を提出しました 提出後に記者団の取材に対し辻元清美国対委員長は、提出理由として(1)度重なる疑惑や不祥事に対し安倍政権は国民への説明責 [続きを読む]
  • 立憲白議員反対討論、【参院内閣委】カジノ法案が強行採決・可決 
  • 自民、公明の与党は、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案(いわゆるカジノ法案)について、野党が審議が尽くされていないとして継続審議を求めるなか19日の参院内閣委員会で強行採決し、与党などの賛成多数で可決させました。 同日の審議では、白眞勲議員が質疑、反対の立場から討論に立ち、西日本豪雨災害をめぐる政府の対応をあらためて批判。政府が災害対策本部を設置してから、(災害発生後、生存率が急激に低下する分 [続きを読む]
  • 立憲有田議員、【参院本会議】議長不信任決議案に賛成討論
  • 参院本会議で19日、立憲民主・民友会、国民民主・新緑風会、共産、希望の会(自由・社民)、沖縄の風が提出した伊達忠一議長不信任決議案が審議され、会派を代表し有田芳生議員が賛成討論を行いました。決議案は、賛成少数で否決されました。 討論で有田議員は、「伊達議長は民主主義制度を歪め(ゆがめ)、破壊する水先案内人の役割を自ら率先して果たした」と厳しく批判。国会法19条に照らし、本来「参議院を代表」し、「議事を [続きを読む]
  • 立憲相原議員、【参院本会議】柘植内閣委員長解任決議案に賛成討論 
  • 参院本会議で18日、再開後の議事で立憲民主・民友会、国民民主・新緑風会、共産、希望の会(自由・社民)が提出した内閣委員長柘植芳文君解任決議案が審議され、会派を代表し相原久美子議員が賛成討論を行いました。決議案は、賛成少数で否決されました。 討論で相原議員は、賛成理由として(1)内閣委員会で議題となっている「特定複合観光施設区域整備法案」(いわゆるカジノ法案)の審議をめぐり、法案のはらむ疑念や問題点が [続きを読む]
  • 立憲小川議員、【参院本会議】石井国交大臣問責決議案に賛成討論 
  • 参院本会議で18日、立憲民主・民友会、国民民主・新緑風会、共産、希望の会(自由・社民)が提出した石井啓一国土交通大臣問責決議案が審議され、会派を代表し小川敏夫常任顧問が賛成討論を行ないました。決議案は、提出者に加え沖縄の風が賛成しましたが、賛成少数で否決されました。 討論で小川議員は、西日本を中心とした豪雨災害で一刻を争う救命活動や復旧活動を必要とするなか、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案( [続きを読む]
  • 立憲民主党、国会改革の提言を承認 政治改革PTが取りまとめ
  • 立憲民主党は17日午後、常任幹事会で党政治改革プロジェクトチーム(座長、森山浩行副幹事長)で取りまとめた国会改革の提言を承認しました。 常任幹事会後に会見を開いた福山幹事長は冒頭、「この国会は、改ざん、隠ぺい、虚偽答弁、憲政史上前代未聞の異常な国会が180日に及んで続いた。さらに非常に長い答弁や野党がいくつかあることにより短時間での建設的ではない党首討論が繰り広げられた。一強多弱の中で国会の監視機能が [続きを読む]