corona5496 さん プロフィール

  •  
corona5496さん: 外食ログ@山形
ハンドル名corona5496 さん
ブログタイトル外食ログ@山形
ブログURLhttp://gailog.blog.fc2.com/
サイト紹介文山形を中心とした外食の記録。できるだけちがった店で。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2017/12/23 18:38

corona5496 さんのブログ記事

  • 町の定食屋さんドーマのランチカレーライス(からあげ)(山形市)
  •  久保田の「町の定食屋さんドーマ」を6年4か月ぶりに再訪。かつては南館で「夜食の店ドーマ」としてやっていましたが、2003年に現在地に移転して、今は日中しかやらない店になっています。 ランチカレーライスの大盛り700+100円。 サイドメニューはオムレツ・からあげ・ぱりぱりポテトから選べます。今回はからあげで。 スパイシーなカレーがおいしい。この味は、2か月前に閉店した「国味」のそれに少し似ている [続きを読む]
  • 花鳥風月山形北町店の和風ごま味噌ワンタンメン(山形市)
  •  「花鳥風月山形北町店」にはオープン冬至の4年前以来2回目。 今回は、変わりラーメンの和風ごま味噌ワンタンメンの大盛り、780+150円にしました。 見た目は茶色。見映えという点ではしょうゆスープにはかないませんが、うん、これ、花鳥風月の麺の味。少し寝かせた感があり、加水率はそれほど高くなく、口に含んだ瞬間はぼそっとした食感があります。 スープは、一口目には胡麻と味噌のいい風味が鼻孔を抜けていきま [続きを読む]
  • 松福亭のロースかつ定食(山形市)
  •  ある休日、ごはんものを食べようと思い11時過ぎに駅西の某定食屋Tを目指すも、準備中。公開している開店時間はきちんと守ってくださいね。 次に赴いた東原町の「松福亭」は営業中なので入ったけれども、暖房が入っていずえらく寒くて凍えが止まらず。おそらく室温は5度もなかっただろう。食堂は客商売であることをわきまえるべし。 ――と、愚痴ばかりが出る。 「松福亭」は6年4か月ぶり。何年か前、「鶴瓶の家族に乾杯 [続きを読む]
  • 冷麺さくらの手打ち冷麺(山形市)
  •  ある夜、山形駅前で飲んだ後に麺類で腹ごしらえがしたくなりました。 肉そばかなと思ったけれども、冷麺がいいのではないかと考えなおして、山形駅の駐車場ビルの2階にある「冷麺さくら」に初めて入って、手打ち冷麺750円+税を食べました。 ひんやりとして弾力のある抜群の喉越しの麺、そして唐辛子の刺激。冷麺とは、飲んだ後にはラーメンなんかよりもずっとしっくりくる食べ物だと思う。 これに卓上のコチュジャンを落 [続きを読む]
  • 山岡家山形西田店の特製もやし味噌ラーメン(山形市)
  •  この12月に新店オープンしたばかりの「山岡家山形西田店」を初訪問。チェーン展開なのでどの店舗で食べても同じなのだろうけど、一度は行っておくべきと考えて。 ある用向きが空振りとなりまだ午前10時半。11時まで待てばランチタイムのサービスセットが食べられるがまあいいかと、期間限定メニューの特製もやし味噌ラーメンの半ライスセット870+110円をいってみます。 G(ガツン)系だというので普通盛りにして [続きを読む]
  • 白菜ラーメン幸来の味噌ラーメン(山形市)
  •  4年5か月ぶりに南原町の「白菜ラーメン幸来」へ。 味噌ラーメン750円にのり玉そぼろ丼200円を付けてみました。4回目の訪問で、味噌ラーメンはこれが2回目です。 この味噌ラーメン、うまい! 甘みを湛えた合わせ味噌で、他店では味わえない唯一無二の逸品に仕上がっています。 これだけたくさんの具材を使って果たしてコストが合っているのかという心配も。野菜類が豊富でヘルシー感も高いです。 ラーメンだけでも [続きを読む]
  • 中華そばさたけ中山店のカレーライス(中山町)
  •  中山町あおばの「中華そばさたけ中山店」を、ちょうど3年ぶりに訪問。 この日はカレーが食べたくて、めぼしい店を2つ当たったのだけど、休みだったり貸し切りだったりで不発。そこで思い当たったのがこの店でした。 中華そば専門店的な位置取りなのですが、以前からカレーライスを単品で出しているのです。 しかし、麺類に添えるミニカレーはメニューになく、中華とカレーの両方を注文するわけにもいかず、カレーは未食とな [続きを読む]
  • 蕎麦やま七のあいもり天(山形市)
  •  七日町に用事があり、長源寺通りの「蕎麦やま七」を丸7年ぶりに訪問。 あまりにも間が空いたので、薄暗い店に入って懐かしさを覚えました。残念なことに2017年秋に看板娘が逝去し、彼女の仕事を別の女性が担っていたのは寂しい。 あいもり天750円。 盛りのいいことはよくわかっているつもりだけど、こんなに多かったっけ? どこから箸をつけてもせいろの外に麺が崩れていきます。 食べても食べてもなかなか減ってい [続きを読む]
  • 金ちゃんラーメン高堂店の中華そば(山形市)
  •  南沼原小学校交差点近くの「金ちゃんラーメン高堂店」を13か月ぶりに再訪。 前回は味噌ラーメンを食べたので、今回は中華そばの大盛り、630+100円を。 驚いたけれども、麺が太めのストレートなのです。 金ちゃんラーメンといえばだいたいどこでも細めで手もみの縮れ麺を供するものだという固定観念があるので、すっかり虚を衝かれた感じです。 でもまあ、多加水のもっちり系で、おいしい。 スープは透明、黄金色の [続きを読む]
  • 山形南四番町食堂の朝食(納豆)+マイセレクション(山形市)
  •  「山形南四番町食堂」を7か月ぶりに訪問。他店がまだ開かない時間帯などに重宝する、まいどおおきに食堂系の店。今回は休日の朝の10時半頃に入店です。 朝食(納豆)290円。これは、ごはん、味噌汁、納豆、味付け海苔、漬物のみ。足りない向きは、棚に並んでいるおかず類をお好みで取って精算するスタイル。 この店の白眉と思っているイカフライ、あとはサラダと、ちょっと高めかとは思いつつ煮さばの皿270円を取って [続きを読む]
  • 居酒屋海鮮館の豚ロースとんかつ定食(山形市)
  •  飯田西の「居酒屋海鮮館」で昼食。 ここには20年ぐらい前に一度飲みに来たことがあったはずですが、ランチタイムは初めて。かつての店内のつくりはもう覚えていないので、初訪のような気分です。 土日祝もOKのランチタイム定食はライス食べ放題。海鮮丼各種、ホッケなどの焼き魚、メンチカツなどの揚げ物、生姜焼などの焼き物など、10数種類から選べます。 今回はこの中から、豚ロースとんかつ定食1,080円をセレク [続きを読む]
  • 村井家のみそ(山形市)
  •  富の中の「村井家」を4年5か月ぶりに訪問。 ここならコレの「みそ」の大盛り780+100円。 「渓流」系、笹谷の味噌ラーメンが780円で食べられるというのは安いかもしれません。独特の味噌スープがうまいんだよなぁ。メニューには一般店の味噌ラーメンのようなつくりの「シンプルみそ」というのもあるから、注文を間違えないようにしましょうね。 100円増しならばと大盛りを注文しましたが、どんぶりがデカいよ、 [続きを読む]
  • そば処春馬の中華そば(山辺町)
  •  山辺の、かつて「花 花」という軽食喫茶の店が入っていた建物を居抜いてできた「そば処春馬」を初訪問。山形ラーメン界の気鋭がこんどは蕎麦で勝負しようというユニークな試みのようです。 でも、脳内では春馬と言えばラーメンのイメージが根強く、そのラーメンもラインナップされていたので、中華そば(普通)800円を注文しました。 「普通」なのにけっこう多い麺量。小盛・普通・大盛とありましたが、大盛にしなくてよか [続きを読む]
  • 四ツ葉のぬるるんラーメン(白鷹町)
  •  白鷹町畔藤の中華料理店「四ツ葉」を初訪問。 R287を走っていて見かける「ぬるるんラーメン あっち」の看板。以前からナンダソレハ?と思っていたので、このたび実食してみようということで。 ぬるるんラーメン+ミニチャーハン、750+250円。 納豆、オクラ、メカブのぬるぬる3兄弟が入っています。これを、味噌たまりをベースに黒酢で少し酸味を加えたスープで食べさせるもの。とろとろになった麺を啜ると、ズバ [続きを読む]
  • 中華料理徐園の刀削麺セット(長井市)
  •  長井市緑町、「天香一」があったところにできた「徐園(しゅうえん)」を初訪問。経営者は変わったけれども料理人は同じようで、メニュー的には「天香一」と類似しています。 刀削麺と飯類の組み合わせで850+税=918円という、台湾系中華料理店特有のリーズナブルな価格設定。しかも飯類には、山形県内では珍しく台湾ルーロー飯(台湾あんかけ豚丼)がラインナップされているのです。 刀削麺マニアなのに加えて、那覇・ [続きを読む]
  • もり達山形店のチキンカツカレー(山形市)
  •  1年5か月ぶりの「もり達山形店」。店内はいつの間にか模様替えがされ、食券を買い、それをカウンターに持っていき、品物を取りに行き、自分で下げ膳するセルフサービス式になっていました。 チキンカツカレー980円。 セルフ、しかもチキンカツで980円は高いと思うでしょ。でもこの店、フツーじゃないんです。巨盛り系の店で、知らずに頼むと大失敗ということになりますから用心してください。 直系40cmぐらいはあ [続きを読む]
  • たまげたらーめんのたまげたらーめん(長井市)
  •  長井市成田の「たまげたらーめん」を初訪問。 たまげたらーめん700円。 予備知識なしでの訪問でしたが、配膳されたどんぶりをみて、そのデカさにたまげてしまう。 思わず「こりゃたまげたなぁ」と独り言ちると、「店の名前のとおりで」と返す店のおばさん。 醤油風味の際立つスープ。トッピングのワカメと仕上げに振りかけられた青海苔が磯の香りを漂わせて食欲をそそります。出汁よりも返しのよさで食べさせるラーメンの [続きを読む]
  • うめつ食堂のラーメン(南陽市)
  •  南陽市池黒、フラワー長井線織機(おりはた)駅近くの川っぶちにある「うめつ食堂」を初訪問。 昭和のレトロ感が漂う古い建物。店に入ると80歳ぐらいのおじいちゃんが店に出ていたので、仕事のほうは大丈夫なのかとちょっぴり不安になりましたが、その後出前から帰ってきたのは若い二代目? その母親らしき人も厨房にいて、家族経営のようです。 卓上の品書きには「ラーメン」、店のメニュー札は「中華そば」、600円。  [続きを読む]
  • とん八成沢店のとん八ランチ(山形市)
  •  R13沿い、成沢西の「とん八成沢店」を初訪問。「とん八」チェーンは昼時などに行くとどこも混んでいる印象がありますが、このたびは昼前ということもあってか客は少なく、仕切りのあるカウンター席でゆっくりと賞味することができました。いいな、ここ。 ランチタイムのとん八ランチ853円。 スターティングラインナップがこの価格だというのならばそれほど驚くことはありませんが、ごはん、味噌汁、キャベツはいくらでも [続きを読む]
  • 俺の中華たなか家本店の中華そば+まかない飯(山形市)
  •  今一番食べたいラーメンは何だろうかと考えて、嶋北の「俺の中華たなか家本店」を1年8か月ぶりに訪問。しばらく空いたなあ。6回目です。 この店のベストミックスであろう、中華そば+まかない飯、600+130円。 安定したおいしさです。 かなりオイリーなスープで、湯気があまりたちません。油に負けないぐらいの出汁のコクと塩辛さがあります。 小麦の粒々が見える自家製手もみの太麺がすごくうまい! トッピング類 [続きを読む]
  • 熱烈中華○武の四川風麻婆豆腐かけ御飯(上山市)
  •  R13沿い、上山市金生東の「熱烈中華○武」を11か月ぶりに訪問。 前回は酸辣湯麺を食べて、次回はこれだなと考えていた「四川風麻婆豆腐かけ御飯」。通常920円+税のところ、ランチタイムは820円+税=885円。 何人分かをまとめてつくるので少し待ち時間がありますが、配膳されたものを見れば多くの人はにんまりするであろう、うるわしいボリューム。ごはんも多いけれども、具のほうが圧倒的に多いです。中華風卵 [続きを読む]
  • 米澤らぁけんの牛骨醤油らぁめん(米沢市)
  •  昨年冬に新規開店した米沢市本町の「米澤らぁけん」を初訪問。 醤油らーめん600円。開店1周年記念で大盛りか味玉子がサービスだというので、味玉を添えてもらって。 生姜香が感じられるこってりめのスープがコク深くて美味。塩味よりもむしろ甘みが馥郁としています。それはやはり牛ダシのなせる業なのでしょうか。そうは言っても、山形市内の一部や最近食べた楯岡の牛ダシラーメンのような強いモーモー感はなく、万人受け [続きを読む]
  • 五十番のラーメン(中華そば)(高畠町)
  •  食べ歩きの楽しみ、醍醐味はいろいろあるけれど、結局最終的にはシンプルなラーメンの食べ比べに戻っていくのではないかと思い始めている今日このごろ。ラーメンには、どんぶり1杯に込められた味、技、想いなどが細部にふっと見えることがあるのです。 週末がやってきたので、よし、ラーメンを食べに行こう。 高畠町中心部にある「五十番」を初訪問。米沢ラーメンの専門店のようです。 基本メニューのラーメン(中華そば)5 [続きを読む]