corona5496 さん プロフィール

  •  
corona5496さん: 外食ログ@山形
ハンドル名corona5496 さん
ブログタイトル外食ログ@山形
ブログURLhttp://gailog.blog.fc2.com/
サイト紹介文山形を中心とした外食の記録。できるだけちがった店で。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 327日(平均4.5回/週) - 参加 2017/12/23 18:38

corona5496 さんのブログ記事

  • 松月の中華そば(村山市)
  •  「愛亭」でそばを食べたけれども、少し足りない。では、もう一杯、軽くラーメンでも啜ろうか。いや、最初からそういう目論見なのだが。 ということで、計画どおり楯岡晦日町の「松月(しょうげつ)」へ。昔からある町の蕎麦屋といった佇まいで、店に入ればいい年齢のおばちゃんたちが厨房などで立ち働いている様子が窺えます。 中華そば600円。 おお、おみ漬けたっぷりと飴ちゃん3つが付いている! 小さなどんぶりに細い [続きを読む]
  • 愛亭のきつねそば+天ぷら(村山市)
  •  JR村山駅の駅舎内にある軽食処。「あいてい」? 山形北部の「愛庵(めごあん)」とはもちろん無関係なのだろうな。 きつねそば+天ぷら、370+90円。 そばとうどんがあり、村山市は蕎麦どころである山形県の中でも随一と言っていい土地柄なので、ここは蕎麦だろうなと。 その蕎麦は、機械打ちではあるけれども、食べている間は伸びずに然るべき硬さを保っていたし、それなりにおいしく食べられるもの。意外と量があり [続きを読む]
  • 国味の味噌ラーメン(山形市)
  •  名残り惜しくて、前々日に続いて連チャン訪問の「国味」。わずかに空いていたカウンター席にすべり込んで、今回は味噌ラーメン650円を食べました。 20人以上は軽くいる客の中で麺類を注文しているのは自分だけ。ほかは全員定食、親子丼、炒飯などのごはんものです。 何度も通った「国味」でしたが、ここで麺類を食べるのは焼きそばを入れてもまだ3回目。やっぱ定食だよな、「国味」は。 調理時間を考慮してか、麺は細仕 [続きを読む]
  • 国味のメンチカレー(山形市)
  •  名店「国味」が2018年11月いっぱいで店仕舞いするという衝撃的な情報を得て、手をこまねいていることができずにある日の夜に訪問。 今のうちに食べておきたいいくつかのメニューの中からメンチカレー700円をチョイス。 うーん、すごい。たっぷりのライスだけれども、カレーはそれよりも多い感じ。ふつうに食べているとルーのほうが余るぐらい。オーソドックススタイルの味で、とろみもいい。 カレーライスだけでも満 [続きを読む]
  • あすなろ食堂のあすなろ定食(山形市)
  •  4か月ぶりの「あすなろ食堂」。 今回のあすなろ定食は、マーボーライス、スパゲティサラダ、コロッケ。(ボードにチョークでそう書いてあります) 充実しているなあ。これで790円だものな。 麻婆豆腐は、豆腐に比して挽肉の比率が極めて高くなっていて、麻辣よりも甘みを奥に湛えた、おいしさが強調されたもの。この一皿だけでかなりの価値があります。 改めて思ったのは、小鉢のボリューム。スパゲティサラダは器から溢 [続きを読む]
  • 茶夢のかつ丼(長井市)
  •  長井市今泉の「茶夢」を初訪問。 「ちゃむ」って読むの? 喫茶店みたいな名前だけれどもれっきとした食堂で、ラーメン、丼、定食などがメインの店です。 ラーメン類もよさそうだけど、今回はコレと決めてきた、カツ丼900円。 少し前に食べた某店のかつ丼はカツが3切れしかなくてショックを受けましたが、こちらはそんなことはなく、どんぶりの表面をカツが覆っています。それだけでウレシイ。 肉は薄めだけれども、脂身 [続きを読む]
  • まいづる食堂の中華冷やし(米沢市)
  •  米沢市御廟、矢来踏切近くの「まいづる食堂」を初訪問。そば、うどん、中華、丼物など各種取り揃えた老舗風。地域に根ざすこういう店にはこれからもがんばってもらいたいと日頃から願っているところです。 店内のメニュー札のトップには「冷やし中華」800円が堂々と掲げられています。ここは冬でも冷やし物が食べられるのかもしれません。 じゃあそれかといったんは頼んでみたものの、卓上の品書きには「中華冷やし」700 [続きを読む]
  • 桃華楼の麻婆焼きそば(山形市)
  •  飯田西の、「上海料理」を標榜する中華料理店「桃華楼」を、およそ6年ぶりに訪問。この前行った「レストランろかーれ」のすぐ近く。 ここは五目焼きそばや五目うま煮ごはんなどのあんかけ系がおいしい店です。ほかにも麻婆焼きそばもウリにしているそうなので、それを。 麻婆焼きそばを出す店は庄内地方には少なからずあったけれども、内陸ではそう見ないような気がしますが、どうでしょう。 麻婆焼きそば880円。 細めの [続きを読む]
  • 庄司屋の板そば(山形市)
  •  山形の蕎麦屋の名店中の名店であろうと思っている幸町の「庄司屋」。おそらく30年ぶりぐらい、平成初期に食べて以来だと思います。 いつも激混みで近寄りがたく思っていましたが、夜ならばそれほどでもなかろうと、平日の夕刻に訪問。その目論見は正解でした。 板そば1,450円。 店のお姉さんに量を尋ねると、「お好きな人は一人で食べられています」とのこと。 そのとおり、必要にして十分な量でジャストフィット。  [続きを読む]
  • リンガーハット山形TUY通り店の長崎ちゃんぽん(山形市)
  •  南栄町の「リンガーハット山形TUY通り店」には今年5月に冷やしちゃんぽんを食べに行って以来の訪問。 「野菜たっぷりちゃんぽん」を食べることが多いですが、ふつうの「長崎ちゃんぽん」であれば麺2倍に増量しても同料金だそうなので、今回は「野菜たっぷり」ではないふつうの「ちゃんぽん」を麺を倍の400gにして食べ、野菜が少ないと感じるのか、また、麺が多くて飽きちゃったりするのか――ということを確かめてみま [続きを読む]
  • 食事処かくほんの中華そば(山辺町)
  •  未訪問だった羽前山辺駅前の「食事処かくほん」に初入店。駅前の無料公共駐車場に駐車。かつては駅前の好立地で繁盛したことでしょうが、今となっては静かなもので、建物もかなり古くなっています。 職人気質の大将が一人で切り盛り。出前に出るときには一時的に店関係者が不在になることもあるようです。 中華そば600円。 トッピングは薄いほろほろチャーシュー2、独特の枯れた風味を湛えるメンマ数本、乱切りのネギのみ [続きを読む]
  • ふくらのかつ丼(山形市)
  •  蕎麦屋のかつ丼が食べたいと思い、9カ月ぶりに訪店。 かつ丼800円。 注文すると、店のおばさんは「中華そば?」と。「か・つ・丼」と念を押すと、「えっ?」という顔をして、これからカツを揚げるので時間がかかるけれどもいいかと。それを食べるためにやってきたので、ぜんぜんかまいません。 厨房からはタマネギを切る音、カツを揚げる音、玉子をかき混ぜる音などが順に聞こえてきて、文庫本を30ページ近く読んだ頃に [続きを読む]
  • 愛庵の十割板そば(山形市)
  •  事情があって10時前後に外で朝昼兼用の食事をとらなければならなくなり、ほとんどの店がまだ開いていない状況でどうしようかなぁと。まいどおおきに食堂系や牛丼チェーン店などが思い浮かぶものの、はっと思い出したのが、11時以前の入店だと板そばが100円引きになるあの店。 9か月ぶりに伊達城のR13沿い「愛庵(めごあん)」へ。 前回同様、十割板そばの大盛、750−100円。板の大盛りでこの価格は県内最安で [続きを読む]
  • 麺辰の中華そば(山形市)
  •  ある日の夕食どきに、中桜田「麺辰」を2年4か月ぶりに訪問。訪問は8回目。 2013年7月にも同じものを食べていますが、中華そばの大盛り+山盛りネギ、580+100+150円。中華そばと大盛りは5年前と同料金で提供しており、これは立派。このメニューは採算度外視で勝負していると聞いたことがあります。山盛りネギは80円から値上げされましたが、この量と刻みたてのシャキ感ならばやむを得ないでしょう。 うま [続きを読む]
  • レストランろかーれの昔ながらのナポリタン(山形市)
  •  飯田西のドカ盛り洋食店「レストランろかーれ」へ。 量が多いことでは山形市の人々に膾炙している店。我が家も子供たちが食べ盛りの頃に訪れたことがあり、今回は7年1か月ぶり3回目になるでしょうか。 我々の年代にとってスパゲティと言えばこれしか考えられない、昔ながらのナポリタン890円。 茹で上がっていたパスタを注文後すぐにトマトソースでジュワジュワやっている音が厨房から聞こえてきて、5分も経たないうち [続きを読む]
  • そば茶房ゆうぜんの盛りそば(山形市)
  •  義理があるために出席した夕方からのある会合を早めに抜け出して、一人二次会。 アルコールはある程度飲んだけど、食べ物はそれほどでもなかったので、山形駅前大通りにある「そば茶房ゆうぜん」で盛りそばをたぐることにしましょう。いや、こうすることは会合前から目論んでいたのだけど。 5〜6年前にも飲んだ後に職場のメンバー何人かでこの店で〆の蕎麦を食べた記憶がありますが、味の記憶まではなし。したがって実質的に [続きを読む]
  • 和食や舷の焼鯖定食(山形市)
  •  しばらくぶりに馬見ヶ崎の「らー麺舷」に行ってまだ食べていない「魚味噌」を食べようと思ったところ、あれ?定食屋になってる。 この9月に「和食や舷」としてリニューアル、再デビューした模様です。ラーメン店が減るのはよくないけれども、数の少ない定食屋が増えるのは歓迎です。 今なら定食類のメニューから200円引きとのこと。 したがって、所望した焼鯖定食のごはん大盛りは、980+100−200円。格安じゃん [続きを読む]
  • 新華飯店の肉みそラーメン(天童市)
  •  天童市役所近く、倉津川の一ツ橋傍にある中華料理店「新華飯店」を初訪問。 創業以来50年ほどは経っている古い建物です。11時20分頃の入店で、本日最初の客となりました。 山形ではあまり見かけない回鍋肉ラーメンを味噌仕立てで供する「肉みそラーメン(回鍋肉麺)」の大盛り、750+100円。 調理の準備ができていなかったのか30分近く待たされて運ばれてきたのはでっかいどんぶりでした。 その名のとおり、味 [続きを読む]
  • 麺や貴伝長井店の中華麺(長井市)
  •  長井市台町の「麺や貴伝長井店」を初訪問。「貴伝」の川西町西大塚の店には2014年5月に行ったことがあるのですが、そちらのほうは閉店してしまい、今は「味麺かぐや」という店になっている模様。「貴伝」はもう1軒、米沢市大町にもあるようです。 中華麺の大盛り680+150円。 器量よく、第一印象に優れています。 正統派の色をした澄んだスープがスバラシイ。ほんのりとした生姜香があり、上品な香りと味です。わ [続きを読む]
  • やぶ長そば屋の冷やしラーメン(山形市)
  •  平日の19時前に入店。ここでは過去に中華と蕎麦を食べているのでかつ丼をセレクトするも、ごはんものが切れたというので、冷しラーメン700円を所望。もう10月に入っているのでこれもダメかなと心配でしたが、つくってくれました。 いいラーメンです。スープの鰹風味が素晴らしく、今切ったばかりの細切りキュウリがきれいでシャキシャキだし、つるりとしたワカメもおいしい。冷し具合もよく、麺量も結構あります。 ます [続きを読む]
  • スシロー山形南店のマイセレクション(山形市)
  •  いつも混んでいるので入る気になれないでいた篭田の「スシロー山形南店」。21時半頃に食事をとる機会があったので初訪問。さすがにこの時間になると空いていますが、それでも客は多くいるものなのですね。 今回も軍艦巻きを中心にセレクト。寿司が好きだし、海苔も大好きなもので。 おろし焼とろサーモン、海老フライアボカドロール、生さんま、サイドメニューのかぼちゃの天ぷらの4点以外は軍艦巻き。それらは、かつおユッ [続きを読む]
  • きむらのかつ丼(山形市)
  •  片谷地の「きむら」(正式には「?むら」)を8カ月ぶりに再訪して、前回の記録に「かつ丼の単品750円というのもいいかもしれません」と書いたそれを食べました。 そばとラーメンが中心ですが、丼ものも数種類あるようです。 かつ丼750円。 いい意味でも逆の意味でも期待どおりのというか、オーソドックスなかつ丼です。 肉質、肉量、揚げ方、タマネギと卵の使い方、どんつゆ、ルックスなどのいずれを取っても欠点はな [続きを読む]
  • 竹ふくのカレーそば(山形市)
  •  ぐっと涼しくなったある日の昼は、初訪となる上町の「竹ふく」で、カレーそば980円を。 鰹だしを効かせた鶏肉入りのカレーが美味。カレーそばのリピーターが多いというのもうなずけます。 「神田まつや」で修業したという店主の繰り出す蕎麦は、江戸打ちの細いもの。しかしこれがカレーに馴染むかというとやや疑問で、自分の選択ミスだったかもしれません。 カレーの粘り気がそれほどでもないために蕎麦がプツプツいってし [続きを読む]