スポーツ系行政書士 さん プロフィール

  •  
スポーツ系行政書士さん: あるスポーツ系行政書士の独り言
ハンドル名スポーツ系行政書士 さん
ブログタイトルあるスポーツ系行政書士の独り言
ブログURLhttps://ameblo.jp/grass-roots2004/
サイト紹介文スポーツ分野の法務・契約、各種手続き、運営サポート、会社設立、各種許認可申請がメイン業務です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 117日(平均2.8回/週) - 参加 2017/12/23 19:12

スポーツ系行政書士 さんのブログ記事

  • スポーツツーリズム
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 最近「スポーツツーリズム」という言葉をよく聞きます。 スポーツ観戦やスポーツイベントへの参加など、スポーツを主な目的とする観光旅行のことです。 日本自体もスポーツと観光を融合させた旅行スタイルの普及を通じて、訪日外国人客の拡大や地域産業の振興を図ることを期待しているようです。観光庁が「観光立国戦略」の一環として着目し、2012年4月にには [続きを読む]
  • おかやまマラソン2018
  • こんにちは、岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 おかやまマラソン2018の岡山市民県民優先枠の募集がスタートしました。 私も早速エントリーしました。 当たるかどうかはわかりません。 過去2回応募して、1回目ははずれて一般枠で当選。2回目はこの優先枠で当選していずれも参加出来て完走しました。 とりあえず結果を待つしかないです。 [続きを読む]
  • 中学校の運動部活動 休養日を週2日以上 平日1日2時間程度に
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 今年の1月に運動部活動に関するガイドライン(指針)を検討するスポーツ庁の有識者会議で、中学では休養日を週2日以上とし、1日の活動時間を平日2時間、休日3時間程度までとする指針の骨子が大筋で了承されました。 <運動部活動ガイドラインの骨子の概要>・休養日は週2日以上で、平日は1日以上、土日で1日以上・夏休みなど長期休業中は部活動も長期 [続きを読む]
  • 期限付き移籍(レンタル移籍)
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 「期限付き移籍」という言葉を聞いたことあるかと思いますが、サッカー界でよくある移籍制度ですね。選手が現在所属しているクラブとの契約をしたまま、期間を定めて他のクラブへ移籍する制度です。「レンタル移籍」や「リース移籍」とも呼ばれ、英語では「Loan Deal」と呼ばれるものです。 一般の企業等では「出向」と呼ばれる制度に近いのでしょうか? こ [続きを読む]
  • 日本版NCAA構想とは?
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 「日本版NCAA構想」というのを聞いたことありますか? 2017年3月9日の毎日新聞に以下のような記事がありました。 毎日新聞2017年3月9日 東京朝刊 文部科学省や大学関係者による大学スポーツ振興検討会議(座長・松野博一文科相)が8日に開かれ、全米大学体育協会(NCAA)をモデルとした「日本版NCAA」を2018年度に創設する目標を盛り込んだ方 [続きを読む]
  • NCAAとは?
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 最近日本でも大学スポーツを、日本版NCAAに!ということが言われるようになってきました。 その「NCAA」というのはどのようなものか? NCAAとは「National Collegiate Athletic Association」の略で、日本語でいえば「全米大学協会」といいます。 20世紀の初め頃、大学で人気のあったアメリカンフットボールが激しいぶつかり合いで死傷者が続出。そのことが [続きを読む]
  • スポーツで稼ぐ
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 「スポーツで稼ぐ」ってどんな感触を持ちますか? スポーツは神聖なものだから、スポーツで稼ぐってとんでもない!と思われる方もいるかもしれません。 しかし、スポーツで稼いではいけないというルールはどこにあるわけでもなく、スポーツを継続的に続けていくにはどうしても資金が必要でそれなりにお金がないと継続できないですよね。 行政などから補助金 [続きを読む]
  • 日本体育協会
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 日本には「公益財団法人日本体育協会」という組織があります。1回は聞いたことのある名前だと思います。これは、日本においてスポーツを振興し、国民体力の向上をはかり、スポーツ精神を養うことを目的とする国民スポーツの統一組織です。日本のスポーツ競技連盟、協会および各都道府県の体育協会を統括しています。 1912年ストックホルムオリンピックへの日 [続きを読む]
  • 50%+1ルールとレバークーゼン法
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 ドイツのサッカーブンデスリーガは元々、地域のスポーツクラブが国のスポーツを支えてきた歴史があります。 その中でクラブの商業化について、プロ部門を地域のスポーツクラブから独立させて営利法人化させるという方法をとってきました。 そしてDFB(ドイツサッカー協会)はライセンス制度により基準を設けました。 その基準の中に「50%+1ルール」という [続きを読む]
  • 100年続くクラブのDNAのために
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 昨日は、地元岡山のJリーグクラブ、ファジアーノ岡山の2018シーズンホームゲーム開幕戦でした。 アウェイ開幕戦に引き続いて勝利を飾り2連勝。 2節終了時ですが2位と好スタートを切れました。 クラブができてまだ10数年と歴史が浅いクラブですが、徐々に地域に根付いてきています。 「100年続くクラブのDNAのために」という大型の横断幕が試合会場のス [続きを読む]
  • スポーツ障害を予防する
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 先日、ある団体の方からNPO法人設立の相談がありました。 その団体は少年スポーツのスポーツ障害を予防する活動を行っているそうで、もっと障害予防の啓蒙をしたいのでNPO法人にしていきたいとの相談でした。 子どももそうですが、指導する大人の方や親御さんも熱心になりすぎで練習しすぎになってしまう傾向があるようです。 勝つために頑張るのと同時に、 [続きを読む]
  • ヨガに挑戦!
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 先日、生まれてはじめてヨガというものに挑戦しました。 ある交流会で知り合いになった方からの紹介で、体験会に参加しました。 もともと生まれつき身体がカタいこともあり、最初はどうなることかと思ってましたが、やはり大変でした。 普段の生活で特に正座をすることがないこともあり、正座をするのが苦痛で仕方なかった、、、、。 呼吸を整えたり、ゆっ [続きを読む]
  • 部活動は地域のスポーツクラブで 自民が提言へ
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 NHKのニュース記事に注目すべきものを見つけました。 「部活動は地域のスポーツクラブで 自民が提言へ」 2月20日 4時25分 自民党のスポーツ立国調査会は学校の部活動について、少子化が進んでいることなどから1つの学校だけで運営を続けるのは困難だとして、地域に総合型のスポーツクラブを設け複数の学校の生徒による活動を推進すべきだなどとする提言案の [続きを読む]
  • アンブッシュマーケティングの規制
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 以前の記事で取り上げさせていただいたアンブッシュマーケティングですが、いかに取り締まるかが重要になってきます。 規制が可能な法律として以下のものが考えられます。 ○商標法   商標は、特許庁に登録することで、指定商品・役務に関して専用権を得るとともに類似する範囲で使用を禁止することができます。   例えば、スポーツイベントの正式名称・ [続きを読む]
  • トレーニングコンペンセーションと連帯貢献金制度
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 「トレーニングコンペンセーション」と「連帯貢献金」という言葉を聞いたことがありますでしょうか? サッカー界である言葉・制度です。 選手が移籍する際に発生するお金についてです。 「トレーニングコンペンセーション」とは、TCと訳されることもありますが、優秀な若手選手を育成・輩出したクラブに対して、その恩恵を受けることになるクラブ(獲得クラ [続きを読む]
  • IMG
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 「IMG」という会社があります。 インターナショナル・マネジメント・グループの略がIMGといい、1960年にマークマコーマックとプロゴルファーのアーノルドパーマーが設立した酢ポー選手などのマネジメントを行っている会社です。 マコーマックは弁護士で、アーノルドパーマーがゴルフに集中できるようにゴルフ以外の雑多なことをするというマネジメントを行う [続きを読む]
  • アンブッシュマーケティング
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 「アンブッシュマーケティング」という言葉あるのを聞いたことがありますでしょうか? あまり聞き慣れない言葉ですが、その意味は一般的に 「スポンサー契約をしていない企業などが、当該スポーツイベントに便乗して自社商品等の宣伝広告活動を行うこと」 と言われています。 こうしたアンブッシュマーケティングは、スポンサーメリットを毀損するもので、こ [続きを読む]
  • スポーツのスポンサーメリットとは?
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 スポーツを支えるステークホルダーとしてスポンサーは非常に重要です。 スポンサーなしでは継続して運営することは困難です。 ただ、スポンサーとしてはその支えるメリットがないと継続して支えることは難しいと思います。 スポンサーのメリットとは何なんでしょうか? スポーツを支援する動機としては、スポーツの持つクリーンなイメージを自社ブランドに [続きを読む]
  • ジャパンコンソーシアム
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 オリンピックのテレビ中継で「ジャパンコンソーシアム」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。 これは、日本国外で行われる世界的なスポーツイベントにおいて、日本の放送機関である日本放送協会(NHK)と民間放送(民放)各社がその枠組みを超えて共同制作する放送機構のことです。 年を重ねることに高騰していく放映権料の互助負担と、過度な値上が [続きを読む]
  • オリンピックのマーケティング
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 今年は冬季オリンピック・ピョンチャンが開催されますが、そのオリンピックのマーケティングはどうなっているのでしょうか? オリンピックは、IOC(国際オリンピック委員会)が頂点にあり、その下にNOC(各国のオリンピック委員会:日本ではJOC)とOCOG(各国のオリンピック組織委員会:日本では東京2020OCOG)などで構成されています。 IOCには原則、すべ [続きを読む]
  • スポーツ選手ビジネス
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 今回はスポーツ選手ビジネスについてです。 スポーツ選手のビジネスとしてはその肖像や名前などを利用して行うことが中心となります。いわゆるパブリシティ権(肖像権)を使用したビジネスということです。 いわゆるアーティストや芸能人などのビジネスとそんなに大きくは変わりません。 但しひとつ異なる点があるとすればその権利の所在です。 芸能人は専 [続きを読む]
  • スポーツと知的財産
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 スポーツと知的財産についての関係についてです。 スポーツそのものについては「自然法則を利用した技術的思想」ではなく特許や実用新案のような工業所有権の対象になるものではありません。 また、「思想または感情を創作的に表現した」ものでもなく著作権の対象になるものでもありません。 よってスポーツ自体は知的財産権で保護されるものではありませ [続きを読む]
  • プロスポーツ選手は労働者か?
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務書の田口です。 プロスポーツ選手は労働者か? 確かにプロスポーツ選手は、スポーツを通じた労働を通じた対価として報酬を得ているので労働者、ですよね。 でもプロスポーツ選手をめぐる法律の適用についてそれぞれの法律で異なります。 ・労働基準法では、プロスポーツ選手は労働者でないと解される。 ・労働組合法との関係では、労働者に該当する ⇒労働組合として選手 [続きを読む]
  • スポーツ仲裁制度
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所・田口です。 スポーツ界において、例えば代表選手選考過程における紛争や懲戒処分などをめぐるトラブルなどざまざまな紛争が発生します。 こうした紛争は法律上の紛争でないことが多く、裁判所で解決できないケースが出てきます。 そうした場合の解決手段として「スポーツ仲裁制度」が設けられています。 そのようなスポーツ紛争を解決する機関として ・スポーツ仲裁国際 [続きを読む]
  • ファジアーノ岡山キックオフセレモニー
  • 岡山のスポーツ系行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。 先日、岡山のJリーグクラブであるファジアーノ岡山の2018シーズン最初のイベントであるキックオフセレモニーがありました。 場所は岡山駅前にあるイオンモール岡山の「未来スクエア」。大きなショッピンセンターによくある施設の中央にある吹き抜けの大きなイベントスペースです。 このような一般の方も見ることができるところでこのようなイベントは初めて [続きを読む]