mooja15 さん プロフィール

  •  
mooja15さん: いじめトラウマ→HSC?
ハンドル名mooja15 さん
ブログタイトルいじめトラウマ→HSC?
ブログURLhttp://moojalee.hatenablog.com/
サイト紹介文いじめによるトラウマ症状で教室に入れなくなった娘。もしかして、HSC?
自由文昨年いじめられ学校恐怖症に。でも学校に行きたいと転校。転校先で強迫性障害・抜毛症に。治療で改善し、1学期は終えたけれど、2学期に教室恐怖に。希望で元の学校に戻ったものの、トラウマ症状で教室が怖い。少し元気にはなってきたものの‥?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 50日(平均3.8回/週) - 参加 2017/12/24 16:05

mooja15 さんのブログ記事

  • こころが限界
  • 悪夢が3日続くと、浅眠で娘の目の下には、クマができて、体力も落ち、怖さから、夜がイヤ、寝るのがイヤになり、気持ちがダウン??してくる。「こころが、限界近い。」そんな夜の娘のひとこと。「大丈夫、死なないから」と、明日仕事の私に気を遣ってか付け加える娘。大丈夫じゃない会話‥黄色信号だな‥、翌朝起きて娘の様子を伺うと、顔が病んでいる。黒いカゲが見えそうな、朝からズタボロな感じ。消えそう。 [続きを読む]
  • どうしてわたしに尽くしてくれるの?
  • 娘が再び悪夢と怖さで悩んでいて、学校で起こったことなので、??環境調整などで、どうにかならないものか‥?どう、先生に伝えれば伝わるものか‥?それを、どう娘に伝えればいいのか‥?‥結構、真剣に悩んでいた私。最近、わからないことは娘に素直に相談する。なので、どう?お風呂で私の悩み相談みたいに、娘に話すと‥「どうして、お母さんは私に尽くしてくれるの?」‥と、本当に不思議そうな顔で聞い [続きを読む]
  • 悪夢
  • トラウマの出来事と同じような状況に遭遇し、心臓ばくばくさせながら帰ってきた娘。それはなかなかおさまらず‥おしゃべりしたり、ゲームしたり、それらを布団の中でゴロゴロしながら、背中をさすってばくばくやっとおさまる。それからも、本人の中では、恐怖体験は消えず‥久しぶりに悪夢になって登場??なので、今朝は朝から表情ズドーン‥睡眠も浅いから、眠たいようで。以前はこれが毎日だったわけだ‥よく、やっ [続きを読む]
  • わたしの心も治して??孫と爺の会話
  • 何でも壊れたものを直してくれるおじいちゃん??テープの台が壊れたので、なんでも直せるじいちゃんに頼んでみて、と、私が娘に話したら、娘がおじいちゃん??に、「わたしの心もなおして」さらっと、言いました。すると、おじいちゃん??。「目に見えるものしか、直せないんだ。目に見えないものは、おじいちゃんでは直せない。」ニコニコしながら、娘に話しました。うちは、割と何でも笑ったり、冗談に変えたり [続きを読む]
  • いじめについて考える
  • 娘のいじめ。それだけじゃない、周りで頻発するいじめ。先生の対応の悲惨さ。ずーっと、経過を調べて事実はわかってきた。学校??環境のひどいこと。生徒を見るのは教師????その教師の環境が、ひどい。家庭で家事に仕事に育児にと目が回るほど忙しい時に、「ねえ、ねえ、おかあさーん♪」って、子供から話しかけられたらどうしますか?「ちょっと待って??」「なにっ⁉?」「忙しいんだから後にしてっ!」言葉を選 [続きを読む]
  • 空想の友人
  • 娘には空想の友人がいる。○○ちゃん。四年生くらいの女の子。自分と気が合う、ボーイッシュな子。服装も細かく教えてくれる。いじめがあってから出てくるようになった。別教室のため、ひとりになることが多々あるそう。そのひとりの時と、しんどい時の夜に○○ちゃんは、現れる。ただ、横にいるだけ。でも、ひとりじゃないって安心できるんだって。自分自身が想像上つくりだしたことは自分で知っている。空想の友人を [続きを読む]
  • 一見元気そうにみえる娘
  • 3学期に入ってから、別教室登校への抵抗が少なくなった?美しくありのままにをテーマにかかげている娘。自分を解放するとも、言っていた。全部じゃないけど完璧主義で曲がったことが許せない。ストレートに、なんで?って思う。でも??では周りの雰囲気よんで何も言わないようにしていたらしい。そんな別室登校の日々。行ってる間はとても元気で、笑うし遊ぶし、ふざけているようにしか見えないんだろうと思う。も [続きを読む]
  • 雪が希望
  • 日々の学校で疲れ果てている娘。そんな時に最強寒波がやって来て、雪を降らせた????集団登校も、できなくなった娘は、少し時間をずらして母と登校する??「はぁー‥疲れた‥」週も後半になってくると、精神的にクタクタ。何かあると寝つきが悪くなり、睡眠が浅くなる。「でも、雪のおかげで楽しい??雪が希望だ?」雪合戦したり、雪で遊ぶのが今の楽しみ。今、を生きている彼女。彼女のすごいな、と思うと [続きを読む]
  • よく生きてるなぁ、と思う。
  • 「何十年も生きている人を見ると、よく生きているなぁ、と思うんだ。毎日、毎日こんなにつらいのに。」11歳のこの子の頭の中は、どうなっているんだろう?あらゆる刺激を受け取り、それらに反応して、考えているのかな?「学校は、ツライ。つかれる。けど、楽しいから、行く。」??‥明日はどうするー?んー、どうしようかなぁ?明日は学校行こうかなぁー♪こんな感じ。教室には入れないけれど。聴覚過敏にデジタ [続きを読む]
  • 生きるのってつかれる。
  • 寝る前の娘のひとこと。五年生‥昼間は雪合戦しただの、幼いのに。ふと、びっくりするような大人びた発言をする。そんな娘に発達障がいのグレーゾーン疑惑。そう言われれば、母はもちろん調べる??‥‥‥合うような、合わないような、なんかなぁ‥?母から見た目だと、偏る。と思い、他の関わって下さっている大人の方にも様子を聞いてみる。「よく気がついて助かっています。自分のこと我慢しちゃうくらい。」へぇーー [続きを読む]
  • 大人が悪化させる子どものいじめの現状
  • 新聞でいじめの記事をみない日はないくらいの昨今??それでも現場は変わるどころか悪化していると感じる。『学校は向き合ってくれなかった。』いじめは人権侵害。いじめ防止対策推進法もある。いじめを受けた子は、一生それを背負って生きなければいけない。なのに、たくさんのキラキラした命が失われているのに、命を守る、命の大切さを教えられる、大人が少ない。子どもの憧れになれるような大人の存在が少ない。教師、 [続きを読む]
  • 私とみんな
  • みんなより、わたしのほうがだめだめだめだめだめ心のすみっコに自分を自分でほめてほしい自分がいた。その自分は弱っていた。わたしはわたしをほめた。それでいいんだよ、と。そしてきがついた。つらい思いをさせてるのは自分だと。ごめんね、わたし。 [続きを読む]
  • 母の人生観も変わる子供の不登校
  • 娘のいじめ体験、別教室での授業、登校できないこと。トラウマによる症状。加害者、学校、教育委員会、に怒りを感じた。でも一番怒りを感じたのは、母である私自身。いっぱい考えて、悩んで、色々な本を読んで…最初は娘ばかりに目を向けていたけれど、徐々に自分に目を向けることになる。そのきっかけは色々あったけれど、「聖なるあきらめが人を成熟させる」という鈴木秀子さんが書いた本。子供に問題が起こったら「自 [続きを読む]
  • 待ちに待った冬休み
  • 冬休み。「あ〜、肩こりが治った!」学校へ行かなくていい。明日は、学校だと気にしなくていい。みんな行ってないから、私が行かなくても気にしなくていい。悪夢も見なくなった!笑顔、おしゃべり、元気♪以前のいつもの娘が戻ってきた。うれしいっ!!!解放感…ずっと冬休みが続けばいいのに、と思ってしまう。お休みが終わるのが、怖い。学校がイヤな子供みたいに考えてしまう。でも今、娘も楽しんでいるし、私 [続きを読む]
  • あなたの価値
  • 友達と比べなくていい上をめざそうとしなくていいありのままの自分でいいあの子はこうなのに私はこうだって思って自分を見下しちゃだめ自分が自分にこうしていることにはじめてきがついたこんなことをしている自分を責めた。また自分でせめた人より上をめざさなくていい!そのままでいいよみんなとちがっていいんだよ。学校(別教室)へ行き、恐怖感が消えない時。自分の「こころ」を折り紙で作り、それをハサミで自分でチョキチ [続きを読む]
  • 今、一番欲しいもの1位「へいぼん」
  • 「プロフ」とかいうのに、娘が書いていた。今、一番欲しいものBEST31位 「へいぼん」冬休みに入ったので、学校へ行くこともなく少し気持ちは安定しているみたい。頭の中では色々考えているだろうけれど…トラウマで学校にいる時は勉強どころじゃなく集中できなかったので、テストも受けられず、通知表は段階評価なし、先生からのコメントのみ。A4用紙、いっぱいに娘ががんばったことが具体的に書いてあって、ちゃんと見てい [続きを読む]
  • もう自分をやめようとしない。
  • 「ずっと孤独だった。」と娘が言っていた。いじめられて、それがわかってからもずっと。仕事に行く私を「心配しないで」と見送る娘。とても無理をしていたのだと思う。どうしようもなくなり、仕事を休んで娘と一緒にいるようになってからしばらくして孤独だったと話してくれた娘。つらいときにむねがくるしくなる。泣きたくなる。でもそばにお母さんがいた。そばにいるだけで助けられてる。わたしはお母さんにちかった。もう自分 [続きを読む]
  • 学校大好きやのにきらいでつらくなる
  • 今日は二学期終業式。出られるはずもなく、がんばり過ぎて疲れ果てている娘。今日はお休み。お昼過ぎに一緒に学校へ??荷物と書類を?取りに‥学校前で表情一変??教室に行くと顔がこわばる。それでも、先生が来ると少し愛想笑いする娘‥言葉数も少ない。帰りは逃げるように走って学校??から出る??遊んでいる同学年の子たちとすれ違う。ふりしぼった笑顔で手をふっていた‥家で、大泣き??学校大好きやのにきら [続きを読む]
  • 不登校っぽいのになってから
  • 不登校になってからいろんなことをマイナスに考えるようになってしまった。そうやって頭の中にたくさんの荷をかかえていた。不登校になった。いじめる子に少しうらみを感じた。「なぜ私なの。」それから、「なぜきひきこもらないといけないの。」とか思って全部やってみたけど、全部だめだった。いつも頭がパンパンで苦しかった。助けてほしかった。だから私、母にいいました。たすけて…って。はじめて言えた。これだ [続きを読む]
  • 学校お休み、あ〜楽だ
  • 昨晩の大荒れ。こころが壊れる寸前。今朝は、「学校どうする?」と聞くと、「休む。」それからしばらくして、ニコニコ笑顔で「あ〜学校へ行かなくていいと思うと、楽だー!」怖いのにがんばって学校へ行っていたもんね。教室外登校だけれども、そこにいるだけでとても緊張するもんね。家でゆっくり午前中を過ごした娘。「勉強する。」と言って、勉強していたけれど。「お母さん、やっと〇んこ出た!二日ぶり☆」学校では [続きを読む]
  • 神様に会ってきた
  • そわそわ、イライラする過覚醒状態でどうにもしようのない娘。私がトイレに出た隙に、隣の部屋へ行っていたらしい。必死で探していると、戻って来て、『神様に会って来た。』と、言う。小さい頃から、妖精??♂?とか神様とか空想の友人がいる娘。最近は出てきていなかったんだけれど、トラウマの症状が出てから、また復活してきた。イマジナリーフレンドと、言うらしい。不思議ちゃんなのかなぁ?と、たいして気にせず [続きを読む]
  • 死んだ方がまし
  • 昼間は、比較的元気に見える娘??多分、めちゃくちゃがんばっている。学校へ行った後の疲れ具合、肩こりが半端ない。それでも、楽しいこともあるようで何とか太陽が出ている間は過ごせる??夜??、いざ寝よう??となると過覚醒状態になる。『そわそわする。イライラする??』と、布団や枕を叩き出す。それでも気分はおさまらず、今度は自分のほっぺや足を叩く。見ていてツライし、自分のことを大切にして欲しいから全 [続きを読む]
  • フラッシュバック
  • 『無視された‥』声をふるわせながら明後日の方向を見ている。どこにいるのか尋ねると、『学校‥』触れようとすると、はねのける。表情が険しい。いつもと全然違う??抵抗する娘を何とか抱きよせて、目を見て、『ここは、家。』『目の前にいるのは、ママ。』『あなたは、五年生。』『安全だよ、大丈夫??』と、穏やかな表情でゆっくり伝える。すると、『怖かったーーー‼?』??????‥と、大泣 [続きを読む]
  • 痛みのないように消えたいです
  • 過覚醒状態。なのかな‥今日は、フラッシュバックはなかったけれど、外に出ることで、いーーーっぱい、色々考えて、考え続けるみたいで。こころ休まらず、のども、かわかない。お茶、持って行ってるのに飲まない。『のどが、頭が痛い。』迎えに行くと、ぐったりして言う。おそらく、水分補給不足‥軽く微熱。肩こりもひどい。さわるだけで、『痛ーーーっ??』過覚醒状態で、交感神経、副交感神経うまく調整できていないん [続きを読む]