bigC さん プロフィール

  •  
bigCさん: チェンライの日々
ハンドル名bigC さん
ブログタイトルチェンライの日々
ブログURLhttps://rakuraku.muragon.com/
サイト紹介文タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 175日(平均10.2回/週) - 参加 2017/12/24 01:32

bigC さんのブログ記事

  • 夢の話
  • 昨日は変な夢を見た。 夢というのは元々変な夢と言う風に相場が決まって居るものだが、 夢は深層心理を反映して居るので、自己分析には持って来いの材料なので、 それを分析して、何とか自分の深層心理を明らかにし、 今後の生きる参考にしたいと思って居るのだが、 如何せん、目覚めると同時に忘れてしまう事が多いので、 今日の様に覚えて居る時には、何処かにメモをして、 後日分析したいと思って居る。 後日と言うのは [続きを読む]
  • 妻のこと
  • 昨日も妻はチェンマイに遊びに行った。 どうも毎日が退屈な様だ。 日本に居る時は、毎日友達と会ってお喋りをしたり、 楽しく過ごしていた様に思ったのだが、 タイに住んでからは、時々は友達と飲み会などを楽しんで居る様だが、 日本に居る時ほどでは無いのかも。 日本に居る時は、同郷のタイ人と言う、異国ではかけがえの無い母国人だから、 同じ友達と言っても、その親密感はひとしおだっただろう。 そう言う友達との交 [続きを読む]
  • 真夜中の思案
  • タイに来て本当に良かったんだろうか。 時折こう言う思いが頭を過ぎる。 それは日本の快適さを郷愁する時だ。 日本の風呂はボタン一つで湯張りが出来て、お知らせのチャイムまで鳴る。 ウォシュレットも保温便座や温水洗浄、果ては脱臭機能や自動開閉まで有る。 まあ、もっとも保温便座はタイではそれ程必要で無いかも知れない。 温水洗浄もタイではそれ程必要で無いかも知れないが、有ればそれに越した事はない。 脱臭機能 [続きを読む]
  • 旅は嫌い?(つづき)
  • 前回「旅は嫌い?」と言う題名で書いたが、 最近、旅行が億劫になって来たと言うのは、 やはり歳のせいだと思う。 旅の醍醐味は、非日常性であって、 それは、家の心地良さとは二律背反するものだ。 つまり心地良さを捨てても、美しい景色だとか、 面白い事を味わうのが、非日常性であって、 それらが常に在れば、それは非日常性では無くなり、 飽きてしまうのだ。 家で常に美しい景色が見られれば、わざわざ遠くまで出掛 [続きを読む]
  • 旅は嫌い?
  • 最近、外泊をして居ない。 直近の外泊は、去年のソンクラン(4月の水掛け祭り)に妻の実家に一泊した。 その前の外泊は、一昨年の11月にチェンマイで。 枕が変わると寝難いと言う事は有るのだが、 それ以上に外で泊まるのが億劫になって来た。 以前は旅行した時、ホテルで泊まるのをワクワクしたが、 今でもそう言う気持ちにはなるとは思うのだが、 それ以上に家の方が心地良いと思うと、何故か億劫になる。 考えて見る [続きを読む]
  • 最近の食事事情(つづき)
  • 最近、一日2食になりつつあると前回書いたが、 今日も未だ朝食しか食べていない。 昨日女中さんがメーサイに行って、 妻にはなるべく手間の掛から無い料理をと思って居るので、 天ぷらと素麺などを頼むのを躊躇して居る。 素麺は茹でて冷やさなければならないし、 天ぷら用の大根下ろしも擦らなければならない。 それに素麺つゆに入れるネギを刻んだり、生姜を下ろしたりしなければならない。 一番簡単なのは、グリーンカ [続きを読む]
  • パヤオの友人が池清掃
  • 昨夜は妻の友人が家族と共に隣県のパヤオからやって来た。 チェンライの他の友人達も呼んで、夜はどんちゃん騒ぎ。 妻も羽目を外して盛り上がって居た。 パヤオの友人一家は我が家に泊まって、今日やってくれた事は、 池の清掃。 水の汲み上げポンプをわざわざパヤオから持って来て、 朝食後、早速開始。 長年底に積もった泥を掻き出し、魚も全部捕まえての重労働だ。 遠くで見て居たら、写真を撮ってくれと、実に気さくな [続きを読む]
  • 最近の食事事情
  • 最近の私の食事事情が奇妙な事になって居る。 朝食べると中々腹が減らないので、昼食が4時5時になって居るのだ。 そうすると、夕食を食べ無い事が多い。 今迄昼食はインスタントラーメンに嵌って居て、 中毒の様に止められ無かったのだが、 そんな物で腹を膨らますのは馬鹿らしいと思って、 最近は天ぷら&素麺と、グリーンカレーを交互に食べて居る。 そうすると夜になっても中々腹が減らない。 昼飯のおかずと夕飯のお [続きを読む]
  • SF映画鑑賞
  • 未来社会のSF映画を見た。 人間は何らかのシステムで守られ、ロボットの様に喜怒哀楽の感情も無く、 只ボタンを押せば好みの食事が出て来て食べると言う毎日を繰り返し、 感情を抱いた者は病人と見なされ、何れ施設に送られ抹殺される。 そこで感情に目覚めた男女が恋愛感情を持ち、彼らと同様の仲間達の助けで、 別の世界への逃避行をしようとするが、 行き違いから、男性は感情喪失の治療を受けてしまう。 それでも約束 [続きを読む]
  • 今年の雨季
  • 今年の雨季は変な雨季だと思って居たが、去年の記録を調べて見ると、 去年も雨季に入ってからも、日中は結構高温が続き、 漸く7月に入ってから、30度を超える日が無くなって居る。 だから雨季になれば雨が降るので涼しくなると言うのは、 私の思い込みで、7月になって本格的な雨が降る様になって、 やっと日中も涼しくなるのだ。 それでも、今の様に少しでも雨が降れば、確実にその分は涼しくなる訳で、 特に朝の清々し [続きを読む]
  • タイで染髪
  • 先日、妻に染髪して貰った。 1カ月に一度して貰って居る。 散髪も1カ月に一度。 散髪してからでは髪が短くなって染め難いと言うので、 散髪前にして貰った。 そろそろ散髪にも行く時期だ。 店で染髪をやって貰うと、以前は一番安い処が70バーツ(約230円)。 今は値上がりして、100バーツ(約330円)。 でも今は染料を買って来て妻にやって貰って居るから、もっと安い。 一箱35バーツ(約116円)。 そ [続きを読む]
  • 唐揚げとカオニャオ
  • カオニャオとは、蒸した餅米の事である。 今日は、妻が女中さんを歯医者に連れて行く為に、 私は6時半に起こされて、「何を食べるか」と聞かれた。 「出掛けるから早く決めて」と言う事であった。 私は夜に小腹が空いたので、3時にドーナツを2個食べたから、 未だ腹が減って無い。 汁物を頼むと、食べる頃には固まってしまうので、 鶏の唐揚げとカオニャオを食べる事を思い付いた。 例によって、私はぶっ掛けご飯しか食 [続きを読む]
  • タイに住んで10年(其の9)
  • 今日は10年前に早期退職をしてタイに入国した日だ。 ここ2-3日は昼間暑い日がぶり返したが、 先月の24日から毎日夕立の様な雨が降り、 今日も昨夜の雨のせいで、清々しい朝を迎えて居る。 昨夜は久し振りに日本の夢を見た。 一時帰国して見ると、地下鉄がとても便利になって居て、 進んで行くと、行き先別に改札口が有り、 5センチ四方位の小さなスマホの様な器械を自分で取って、 後で精算するシステムだ。 今日 [続きを読む]
  • タイのグリーンカレー
  • 普段日本食ばかりの食生活の中で、唯一日常的に食べて居るタイ料理が、 妻の作るグリーンカレー。 以前はレッドカレーを食べた事も有るのだが、 このグリーンカレーに嵌ってしまった。 ケーン・キァオ・ワーンと言う。 ケーンはカレー、キァオは緑、ワーンは甘い。 文字通りレッドカレーよりは甘い。 甘いと言っても、そこはタイのカレーだから結構唐辛子は効いて居る。 ココナッツ味でそれが甘さを出して居るのだろう。 [続きを読む]
  • 私のお酒事情
  • 炭水化物ダイエットがいいと勧められて、米は朝だけにして、 昼と夜は米の代わりにアルコールを飲むようにして居たが、 余り効果が無いと分かってからも、相変わらずそう言う食事を続けて居る。 2016年の5月末からだから、もう丸2年になる。 余り効果が無いと分かって居ても、余り止める気がしない。 まさかアルコール中毒になって居る訳では無いと思うが。 だって、昼も夜もコップに一杯しか飲んでない。 それで、以 [続きを読む]
  • ビザ更新の報告
  • 昨日はビザ更新の為、チェンライの入国管理事務所(イミグレ)に行って来た。 先月25日にビザの更新に行ったら、 取り敢えず1カ月分の滞在延長許可が下りたのだ。 それで昨日は残りの11カ月分が貰えた。 配偶者ビザの権限はチェンマイに有るので、 審査期間中の1カ月分の許可だったのだ。 無事削られる事無く、残りの11カ月分が貰えたのでホッとした。 それで、今迄ちゃんと削られる事無く1年分が貰えて居るのか、 [続きを読む]
  • 姉のこと
  • カレー鯖は昔食べた事を思い出し、妻に頼んだものだが、 何処で食べたのだろうか。 母はそう言う料理はしない人だった。 薄味の京料理。 父が血圧が高かったので、塩分控え目だった。 下の姉の家によく遊びに行ったが、姉は手作りの餃子とか、 焼き肉とか、若者の料理が多かった。 多分姉の家で食べたのではないだろうか。 姉の家は京都市内の太秦と言う所に有って、学生時代によく遊びに行った。 幼い姪や甥を遊んでやる [続きを読む]
  • そもそも結婚とは(つづき)
  • 前回、そもそも結婚とは、いや、夫婦とは何だろうか と言う事について、社会学的に考えて来ましたが、 今回は、心の問題として考えて見たいと思います。 キリスト教では、誓いや契約と言う言葉で表されて居ますが、 そもそも一緒に居たいと言う願望は、異性としての魅力とか、 人間的な魅力とか人様々でしょう。 唯、異性としての魅力は歳と共に衰えるのでないでしょうか。 人間的な魅力も継続されて居ればいいのですが、 [続きを読む]
  • 真夜中の映画鑑賞
  • LION/ライオン〜25年目のただいま〜 今迄インドの映画を馬鹿にして居た。 しかし、とても感動する映画だった。 WOWOWシネマの録画を深夜1時から3時に見た。 5歳の男の子が駅のホームで迷子になって、 1,600キロ離れたカルカッタの救護施設に暫く居たが、 オーストラリア人の夫婦の養子として、オーストラリアに連れて行かれ、 幸福な日々を過ごして居たが、30歳の或る日、幼時の思い出に目覚め、 故 [続きを読む]