リバティハウス さん プロフィール

  •  
リバティハウスさん: 不動産業界の裏話|仲介手数料無料リバティハウス
ハンドル名リバティハウス さん
ブログタイトル不動産業界の裏話|仲介手数料無料リバティハウス
ブログURLhttp://orange.zero.jp/libertyhouse.cat/blog.html
サイト紹介文仲介手数料無料「リバティハウス」がためになる不動産建設業界の裏話をこっそり教えちゃいます。地域情報も
自由文「リバティハウス」は仲介手数料無料!です。不動産のコンシェルジュとして、初めてマイホームを購入される方に支持されています。東武東上線「川越」「坂戸」「鶴ヶ島」を中心に展開しています。ブログでは、不動産・建設業界の裏話はもちろんの事、ためになる話、専門的な事を解説しています。川越市・坂戸市・鶴ヶ島市の話題・情報も!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 170日(平均6.7回/週) - 参加 2017/12/24 15:52

リバティハウス さんのブログ記事

  • マイホームの頭金 どうやって貯めた?
  • マイホームを購入する際に必要なのが頭金です。 みなさんどうやって、いくらぐらい頭金を貯めているのでしょうか。 ちょっと興味がありますね。 首都圏で住宅を購入した人のアンケートの集計から、 その様子を見てみましょう。 貯めた頭金の額 一戸建ての購入で、貯めた頭金の金額 100万円未満             15.0% [続きを読む]
  • 平屋は割高
  • 平屋、良いですよね。 個人的に平屋に憧れます。 新築分譲住宅の殆どが、木造2階建、3階建てです。 郊外に行くと、極たまに平屋の分譲住宅を見受けます。 高層建物は土地の有効利用 平屋に比べ、2階建て、3階建ては、 土地に対して、建物が占める面積が少ないので、 少ない土地を有効に使うには、 階層を上に伸ばす必要があ [続きを読む]
  • 不動産業免許取り消し
  • 自動車を運転するには、自動車運転免許が必要です。 それは、自動車は危険なものでもあるので、 法律にのっとって運転しなければならず、 その事を理解している者に免許を与えて、 運転する事を許している物です。 不動産業免許 不動産業にも免許があります。 不動産業免許です。 不動産は高額であり、様々な法律も絡んでいます。 [続きを読む]
  • 土砂災害防止法
  • 大分県で、突然山が崩れ、犠牲者が出てしまいました。 亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 今なお、行方不明の方がいらっしゃいます。 一刻も早い発見と救助を願います。 土砂崩れは、何の前触れもなく突然起きました。 何とも痛ましい事です。 土砂災害防止法 平成11年、広島県で325件の土砂災害が発生し、 24人 [続きを読む]
  • 市街化調整区域は、原則建築禁止
  • マイホームをどこに求めようか。 利便性の高い街中か、 郊外の住宅地か、 それとものんびりした田舎暮らしか。 問題は田舎暮らしで、 田舎では、やたらとマイホームを建てられないのです。 田舎はマイホームが建てられる土地が、限られているのです。 調整区域は原則建築禁止 私は個人的に、街中よりも田舎が好きで、田舎暮らしに [続きを読む]
  • トラブルの原因になる電柱
  • 青田買いの分譲住宅で、電柱が問題になる事があります。 直径30センチ程度の電柱が、時として大きな問題になる事があるのです。 電気が無いと生活できない 現代社会では、電気が無くては生活ができません。 照明器具は勿論、家電のありとあらゆる物、住宅設備、 近年では、自動車まで電気で動きます。 電気を使わない訳には行きません。 [続きを読む]
  • マイホームは、担当営業マンに左右される
  • 初めてのマイホーム。 それに対する想いは、軽くはありません。 一生の内に、そう何度も買う物では無く、 かつ、高額な不動産ですから、絶対に失敗したくありません。 マイホーム選びを左右するのは、 担当営業マンだと言っても過言ではありません。 担当営業マンによって、マイホーム選びが左右するのです。 以前、弊社にお越しになられたお客様か [続きを読む]
  • 景気と住宅ローン金利
  • 今回は、経済と住宅ローンの関係のお話です。 マイホームを購入する時、 殆どの方は住宅ローンを利用します。 住宅ローンは、高額で長期に渡って支払うので、 気になるのは金利です。 金利の違いが、トータルでは、大きな差になるからです。 今後住宅ローンの金利はどうなるのでしょうか。 住宅ローンと日銀と景気の関係 住宅ローンの金利 [続きを読む]
  • マンション 騒音トラブル
  • マンションの様な集合住宅で、一番多いトラブルが騒音です。 生活している以上、何らかの音が発生します。 人が話す声、洗濯機の音、テレビの音、子供たちがドタバタやる事もあります。 生活音は、一概に何デシベル以上はダメという基準はありません。 受忍できるか、受忍しがたいか、あくまでも主観によります。 これが実にやっかいなのです。 [続きを読む]
  • 駐車スペースの大きさ
  • 今から30年前の建売住宅。敷地は殆どが100?(30坪)でした。 100?の土地に建物を建ててカースペースと取るとなると、 1台分が限度でした。。 2台分を確保するには、敷地が最低でも115?(35坪)は必要でした。 それも、もう一台は軽自動車が限度でした。 今は2台分が一般的 バブルが崩壊して地価が下がると、 一戸当たり [続きを読む]
  • 地番と住居表示
  • どこの家にも住所地番があります。〇〇番地とか〇丁目〇番というものです。 住所地番は、基本的に土地の登記簿謄本の地番を元にしています。 登記簿謄本の地番は、整然と順番通りにならんでおらず、 隣なのに、いきなり地番が飛んでいたり、 町の境界線が、道路や川などと一致しておらず、 街の再開発や区画整理で、元の地番では分かりにくくなってしまう事があります。 [続きを読む]
  • 食洗器 使う?使わない?
  • 食器洗い洗浄機。 使った食器を入れておけば、 きれいに洗って乾燥までしてくれる優れもの。 忙しい方にはとっても便利なアイテムです。 ビルトインの食洗器を導入したあるお客様のお宅にお伺いした時、 せっかく取り付けた食洗器なのに、使っていないと言うのです。 壊れている訳ではありません。 一体どういう事なのでしょう。 [続きを読む]
  • 小江戸川越春まつり
  • 今シーズンの冬は、 30年に一度という厳しい寒さがありました。 その一方、3月に入ると気温が高くなり、 一気に春が広がりました。 当初、桜の開花が遅くなるのではと心配されましたが、 むしろ例年より早く開花しそうです。 今年も「小江戸川越春まつり」が開催されます。 イベントも盛りだくさんです。 小江戸川越 [続きを読む]
  • 隣地に排水管が通っている 余計な費用負担
  • 以前、排水管が、隣地の一部を通って排水されている物件がありました。 結果、排水管の取り出しをやり直す事になってしまった事があります。 私設管 その物件は、40年程前に開発された古い分譲地で、 元々家が建っていた土地でした。 排水は個別浄化槽で、 前面の私道に排水管が配管されていて、 浄化槽からその排水管に排水 [続きを読む]
  • 引渡し 年度末は天気との戦い
  • 3月年度末は移動の時期、 物件の引き渡しも、3月は一番多い時期です。 新築工事の場合、最後に行うのが外構工事。 所が3月は、冬から春へと変わる時期で、 天候が不安定になって、工事か進まないのです。 雨とコンクリート 外構工事は外回りの工事です。 塀や駐車場のコンクリート工事を行います。 これらの工事は、雨が降 [続きを読む]
  • 人造大理石とステンレス
  • 夢のマイホーム。 奥様方にとっては、キッチンはとても気になる所。 特に流し台は最も関心がある所ではないでしょうか。 ※写真は人造大理石トップ 人造大理石とステンレス 流し台のトップの素材は、大きく分けて二種類。 ステンレスと人造大理石があります。 ステンレスはご承知の通り、銀色に光る金属で、 従来より使われている素材 [続きを読む]
  • 東日本大震災 あれから7年
  • 東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 また、被災された方にお見舞いを申し上げます。 早い物であれから7年が経ちました。 つい昨日の様に思える一方、随分前の様な気もします。 東日本大震災では、主に津波よる被害が多く起きました。 福島第一原発の被害も、津波が原因によるものです。 ご家族やお身内の方、大切な方を亡くしたり、 [続きを読む]
  • 元墓地 閉鎖登記簿
  • 随分昔の話なのですが、 まだバブルの名残があった頃の話。 入居した後、誰も居ないのに人の気配を感じたり、 誰かが廊下を歩く音がしたりする物件がありました。 その家は何回も住む人が変わり、 何かあるのではないかと噂になっていました。 何度も所有者が変わる その家は、6棟現場の建売のひとつとして売り出されて [続きを読む]
  • 職人さんと、うまく付き合うと得をする
  • 注文住宅やイージーオーダーで建築する時、 また、リフォーム工事など。 大工さんを始め、様々な職人さんが現場に入ります。 それら職人さんと 上手に付き合うと得をします。 「自分はカネを払っているんだから、職人は仕事をすれば良い。 仕事を依頼した事に対して、対価を払うのだから、 それ以上の事はしない。」 という考えが近年ではある様です [続きを読む]
  • 建蔽率・容積率ってなに?
  • 不動産の広告に、 「建ぺい率60%」「容積率200%」 などと書かれているけれど、 「建蔽率」「容積率」 って何でしょう。 建蔽率 建蔽率は、物件を真上から見た時に、 敷地に対する建物が占める面積の上限の事です。 つまり、 敷地の面積に対して、 「建物の面積を土地の広さの何%まで建てても良いか [続きを読む]
  • 古いサイディングの修理は困難
  • 現在の木造住宅の多くの外壁材はサイディングです。 昔はモルタルが主流でしたが、 今はすっかりサイディングにその座を奪われました。 サイディングは、施工が簡単で、工期も短く、 耐火性、防音性、保温性に優れていて、 あっと言う間に、世の中の木造住宅の外壁を席巻しました。 お客様からの相談 15年程前に、 弊社の物件をご購入い [続きを読む]
  • 良い街の条件
  • マイホームを購入するのならば、 良い街の物件を購入して住みたいですよね。 では良い街の条件とは何なんでしょう。 その事を先日、ある方がラジオで言っていました。 その方は、街づくりをプロデュースしている人で、 これまで、数々の街づくりの仕事を手掛け、 錆びれた商店街や、 街全体を活気付ける事に成果をあげて来た方です。 その方の話を [続きを読む]
  • 急行停車駅の次の駅はお得
  • 人気の急行停車駅 急行停車駅の物件は人気があります。 急行停車駅は街も大きくて利便性も高く、 それに比例して地価も高い為、物件価格も高めです。 同じ予算で急行停車駅の物件を選ぶとなると、 駅に近ければ狭い物件になるし、 広めの物件を選ぶとなれば、駅から離れた物件になってしまいます。 割安な急行 [続きを読む]