リン さん プロフィール

  •  
リンさん: リンの卓球物語
ハンドル名リン さん
ブログタイトルリンの卓球物語
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/lingzhung-threestar/
サイト紹介文色々な事を適当に書いてる卓球ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 305日(平均1.5回/週) - 参加 2017/12/25 01:35

リン さんのブログ記事

  • 効果的な対ハンドソウのサーブ
  • 前回のハンドソウ大会でたぶん1セットあたりの平均サービスエースを調査したら間違いなく上位に自分がくると言い切れるもしかしたら1位かもしれない(相手運もあるからこれで一番上手いとはならないけど逆にサービスエースを献上したのはワーストかもしれないくらいミスりま... [続きを読む]
  • ハンドソウ、シェーク、ペンの比較③
  • ①の方でフォアについて触れたのでバックの方も触れたいと思う前回の②でも紹介したがペンとハンドソウは手首の稼働範囲が広くヘッドを下向きかつ自分側に向けられるのが容易なことからバックハンドドライブがやり易いその気になれば手首を中心に前腕をそんなに使わなくても... [続きを読む]
  • ハンドソウ、シェーク、ペンの比較②
  • ラケットの操作性はグリップの合う合わないであったり、グリップ自体の特性上の要因があるがそれ以外にも重心位置や打球までの距離が関係したりするペンは特にグリップの特性上、手首の稼働範囲が圧倒的に広く、これ以上に操作性の高いラケットというのはないだろうペンの稼... [続きを読む]
  • ハンドソウ、シェーク、ペンの比較①
  • 自分のTwitterの先頭に固定している内容に少し改訂を加えながら比較していくハンドソウ、シェーク、ペンをニュートラルに握った際はそれぞれ以下の写真のようになるヘッドに注目すると一目瞭然ハンドソウグリップが横向きシェークグリップが上向きペングリップが下向きになる... [続きを読む]
  • ハンドソウラケットのグリップ
  • ハンドソウのグリップで最も一般的、オーソドックスであるのが穴に中指を入れ後ろの人差し指を伸ばすタイプこのグリップは名前の通りhandsaw(片手ノコ)からきている初めてハンドソウを握ろうとする人は通称や見た目からのピストル型に惑わされてグリップの穴に人差し指を入... [続きを読む]
  • p4match戦のシステムを紐解いていく
  • p4matchに参戦してる人なら言わずもがな参戦してない人でもある程度のシステムを耳にした事があるだろうp4matchのシステムの最大の特徴とも言えるのが対戦相手が自身の実力に近い人と当たるようになっているこれを分かりやすく説明すると知ってる人にはくどいが最初の試合の... [続きを読む]
  • p4 match in YOYO卓球
  • ママさんの間で教え方が上手いという評判のYOYO卓球へ初参戦写真のファミリーマートの手前にある階段を上って中の螺旋階段も上った一番奥に位置する入ると以前参戦したLili卓球スタジオのような一般的な卓球場の印象とは少し違うオシャレな感じの外装&雰囲気がある台が三英、... [続きを読む]
  • Q4はQ3とどのように違うか
  • さて、今度はQ4のレビューにこちらは卓log会の一誠試打会の前日日曜日に立野Bさんと立野Gさんに協力してもらい、穴場と言われる有明スポーツセンターでやってきました外観がまたすごい・・・卓球場(多目的室)の広さ、高さはそれほどでもないが少し遅れても余裕で台が取れ... [続きを読む]