あしょーか さん プロフィール

  •  
あしょーかさん: 念願のインド駐妻になりました?
ハンドル名あしょーか さん
ブログタイトル念願のインド駐妻になりました?
ブログURLhttps://ameblo.jp/ashoka-ska/
サイト紹介文〜3歳の娘と楽しむワクワクインド生活〜
自由文2007年の初インドでハマってしまい、気が付けば計9回インドに行きました。
そんな私がこの度旦那の駐在で、念願のインド(グルガオン/デリー)暮らしをすることに?
(2017年9月30日、赴任。)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 55日(平均5.6回/週) - 参加 2017/12/25 01:35

あしょーか さんのブログ記事

  • 今週のプリスクールの様子。
  • 1月末からずっと、体調万全とはいえない娘・・・ おとといの晩は夜中咳をし過ぎて嘔吐したし、昨晩は明け方激しく咳き込んでたしでとても心配な状態日中は元気にスクール行けてるし基本元気やけど、寝てる時に1度咳き込みだすと激しい。 ネットで調べてたら娘の症状は咳喘息って気になりだした・・・寝てる時の咳込みは布団を綺麗にすることで多少改善できるってあったので出来ることはしてみたので、これで変わるといいな。( [続きを読む]
  • ヒンディー語がわかる故に。
  • 娘のプリスクールにお願いしたいことがあったので、今日はスクールの受付へ。 私のお願いに対し、受付の人+スクール代表の1人で「これはできる」「これはできない」等回答。こちらの要望と向こうが出来ることがかみ合わない、そんなとき・・・ 先方2人で、「サマジュメン ナヒーン アーティー ハェ」と顔を見合わせ鼻で笑いバカにしたように同意してた。 旅行中自分で覚えたり素人に習ったりしていたから、多 [続きを読む]
  • 娘の英語レベル@3歳4ヶ月。
  • 娘がインド系インターナショナルスクールに通いだして、3ヶ月半ちょい経ちました。(うち1ヶ月ほどは、冬休みや日本帰国でお休み。) 通いだした頃は英語がわからないこともあり毎日大泣きで、母子共々まいってましたが・・・今では「〇〇(娘の名前)ね、日本語と英語とヒンディー語わかるよ」「(日本語じゃなくて)英語喋って」と自称トライリンガルです。笑 うちはインド駐在が決まる遥か前、娘が0歳の頃からおうち英 [続きを読む]
  • 泊まった宿と、駅の様子@ジャイプール。
  • 今日の娘・・・17時過ぎに、立ったまま寝てたー プリスクールの時間が5時間ちょいとなり、もうすぐ半月・・・疲れが溜まってきている感じがします。でも寝るより遊びたいお年頃で、遊ぶ>>>寝る。ほんま、限界まで遊ぶようになったわぁ 今週土曜日に弟が来てデリー&アグラ(タージマハル)&バラナシ(ガンジス河)と観光⇒旅行記を予定してるので、さくっと最後のジャイプール旅行記を 2泊した宿がなかなかオ [続きを読む]
  • キメポーズ。〜ジャイプール旅行記番外編〜
  • インドの観光地・・・撮ってもらったり自撮りやったりで、キメポーズで写真撮影する人をよーーーっく見ます日本人やったら恥ずかしくって絶対やらないようなポーズで堂々と撮影してて、見てて気持ちいいし楽しい 先に記事にした、アンベール城(女性におすすめ!世界遺産☆アンベール城。)とシティパレス(現在もマハラジャが暮らす、シティパレスへ。)で撮影したキメポーズ写真UPします アンベール城 見ていただきたいの [続きを読む]
  • 現在もマハラジャが暮らす、シティパレスへ。
  • 今日はMちゃんと、サイバーハブにランチへ。お店はSagar Ratna。 ターリーとウップマを2人でシェア、そしてコーヒー1杯ずつ飲んで1人300ルピー(540円)以下 娘抜きでの外食は、インド料理がいいですな量食べてると飽きてくるし続くと無理やけど、基本外れがなく安い(高い店もあるけど)のがいい Mちゃんと私は6年前、インドに一緒に数ヶ月滞在した仲。その時は激安旅やったから、日本食は贅沢の極みとほっとん [続きを読む]
  • インド旅好き会。
  • 今日は娘がプリスクールに行ってる間、駐妻異端児仲間で集合 私    :インド旅行LOVE⇒駐妻Mちゃん:インド旅行LOVE⇒インド現地採用スタッフ⇒駐妻Tちゃん:世界一周旅行⇒インド現地採用スタッフ⇒駐妻 書いてて思ったこの中やと、私が1番普通や笑私はインドで現地採用で働きたいなぁっと一時期いろいろ調べたものの、勇気がなくて実現出来なかったのです。(ずっと付き合ってた彼氏(現旦那)がいて、その彼氏と離れてま [続きを読む]
  • 女性におすすめ!世界遺産☆アンベール城。
  • 1月27日(土) EleSafariで象との触れ合いを楽しんだ後は、アンベール城へ。 アンベール城はEleSafariからゲストハウスへの帰り道、しかもかなりEleSafari寄りなので同じ日に訪れられて良かった娘の疲れ具合によっては翌日にしようと思ってたけど、ゲストハウス⇒EleSafariの車中寝たおかげでまぁまぁ元気やったんよね。 小さい子連れの旅行ってほんま、子どもが楽しんでくれることが第一優先ののんびりスケジュールになる。子 [続きを読む]
  • 理不尽なこと。
  • 昨日は車でデリーへ 娘は車内からピンク色っぽい建物を見つけると、「ジャイプールと同じだ」って言ってました。(ジャイプールは別名ピンクシティ。)先週のジャイプール旅行は娘にとってすごくよい思い出になってるようで、ジャイプール行って本当に良かったです さてさて昨日は【モガジュエリー】⇒【kofukuでランチ】の後ahujasons(オージャソン)に行きたくてサウスエクステンションⅡというマーケットに行ったんですが・ [続きを読む]
  • 象との濃厚な時間。
  • 1.27 ジャイプール この日はジャイプールでのメインイベント、象との触れ合いージャイプールに来た1番の目的です。 いろいろ調べてたらアマーというジャイプール郊外(アンベール城がある辺り)に象と触れ合えるところがいくつかあり、口コミ等参考にElephantasticとEleSafariで迷い両社に問い合わせた結果値段が安かったEleSafariにお願いしました。 安いといっても、大人1人3,000ルピー(5,400円)。(事前問い [続きを読む]
  • わけわからん!@インドレストラン。
  • 娘、相変わらず1日中鼻水ダラダラー夕方以降は咳が出だすんですが、昨日も一昨日も咳で夜中起きましたー基本寝てる時は出ないんやけど、眠りが浅くなると出るのかそれとも寝てしばらくすると咳が出だして起きてしまうのか っとそんな状況なので「しんどかったらスクール休んでいいよー。」っと毎朝行ってるんですが、「行くーーー」って言い張ります「おうちに居てもお友達誰もいないけど、スクール行ったらいっぱいいるでしょ。 [続きを読む]
  • SOMAとANOKHIで爆買い。
  • ジャイプール旅行、1日目はSOMA・3日目はANOKHIで買い物を楽しみました アノーキは元々大好きなブランドで本店に行ってみたく、そしてソーマはジャイプール旅行で検索してたら数人が訪れてて気になったので。あ、爆買いとタイトルしてますが物欲がない私たち夫婦にとっての爆買いで買い物好きな人からしたら全く大した量じゃありません どんなものを買ったか、値段と共に公開します まずはSOMAから こ [続きを読む]
  • グルガオン(デリー)から列車でジャイプールへ。
  • 先に動画記事を2つあげてしまいましたが・・・旦那と娘の3連休を利用して、列車でジャイプールへ行ってきましたジャイプールの空気もかなーーーり悪いと思いますが、グルガオンに比べるとだいぶマシに感じました。 でもグルガオンと違って室内(ゲストハウス)に空気清浄機がなかった&外でのマスクを徹底していなかった&乾燥していたからか、昨日から娘の鼻水が出だした&咳をするように鼻水は1日中、そして咳は夜になるとひ [続きを読む]
  • 癒しのぞうさん動画。
  • 只今、列車でグルガオンへ帰宅中です列車、たいして遅れなくて良かった旅行記は家に帰ってゆっくり書くとして、今日は癒し動画を昨日触れ合った象、ラクシュミー。鼻から口に簡単に入ると思いきや、意外に難しいんですねー。こちらは別の象ですが、食べるのに成功したとこいい経験が出来ました既に、また象さんに会いたい約2時間の象との触れ合い、めっちゃ癒されましたー [続きを読む]
  • ジャイプール列車旅。
  • 今朝6時頃グルガオンの自宅を出発してグルガオン駅に向かい、列車でジャイプールへ4時間越えの列車旅、、、予想に反し娘は一睡もしてくれなかったので、只今ゲストハウスで寝ております興味ある方いるかな列車内&車窓からの景色の動画です。朝早いというのに賑やかな車内霧やか大気汚染やかで、外は真っ白(自宅から車でグルガオン駅に向かう道中はほんま吹雪並みに真っ白で、みんなハザードつけて運転してました)ようやく霧が晴れ [続きを読む]
  • 重すぎるインド人ママ友の愛。
  • ここグルガオン、只今治安が悪化中・・・(詳しくは、こちらのブログへ⇒☆ 日本大使館からの注意喚起はこちら⇒☆) それに伴い昨晩20時頃、娘のプリスクールから【今の所明日のスクールはOPEN予定だ】というWhats App(LINEのようなもの)での連絡が・・・ 良かったーって思ってたのに22時半ごろ・・・ 【子どもたちの安全を考え明日は休校にします】という連絡が はぁ大気汚染で休校になった時もやけど [続きを読む]
  • 大気汚染に守られてる?!と、砂漠動画@オマーン。
  • さっき、娘をプリスクールに送った時・・・ 「大気汚染やか霧やかわかんないけど、久々に外がすごく白いなぁ。でも月が綺麗やなぁ・・・」って思った。 (スマホで撮ったし写真じゃわかりにくいけど。) って、月なわけないーーーーーーーーーーーーー 日本なら決して直視できない、太陽。通常よりちょっとキラキラしてる満月にしか見えませんでした 我が娘は、「見て―なんか丸いのあるよーーー」っと太陽にも月にも見え [続きを読む]
  • オマーン旅行5日目。~グランドモスク~
  • 2018年1月1日オマーン旅行最終日 この日インドに帰るフライトは、お昼過ぎ宿泊していたホテルから空港まで、たった10数分の距離そしてグランドモスクは、ホテルと空港の間にある ってなわけで、この日はグランドモスクへ元日にモスクってって感じやけど・・・笑 2001年に完成と新しいモスクなので、自然や遺跡が好きな私は実はそんなに興味がなかった・・・でも最終日の午前中を潰すのにちょうど良く、思った [続きを読む]
  • インド人へのイライラと、ストレス発散。
  • グルガオンに赴任して、もうすぐ4ヶ月1年の3分の1早すぎ 10月 ケララ11月 日本12月 オマーン 1月 ブッダガヤ 赴任してから、毎月飛行機乗ってる来る来る詐欺で絶対来ないと思ってた我が弟が来月インドに来ることになったので、来月は一緒にバラナシ行きますなので・・・ 2月 バラナシ3月 マレーシア(クアラルンプールとコタキナバル) 旅行大好き人間としては、旅行に頻繁に行けるというのが駐在妻の最 [続きを読む]
  • オマーン旅行4日目。~スール&シンクホール~
  • オマーン旅行3&4日目。~ワヒバ砂漠②~の続きです 12月31日ワヒバ砂漠を大大大満喫した後は、ビマシンクホールを目指してドライブ。ワヒバ砂漠ーシンクホールへはスール経由で行くんやけど、方向音痴夫婦でも迷いようがないくらいの一本道ー 旦那は左ハンドル右車線での運転に慣れてきたし私はナビいらずやし道は空いてるしで、4日目のドライブが1番楽しかったー迷いまくったマスカットーワヒバ砂漠(スール経由ではなく内 [続きを読む]
  • 世界遺産・クトゥブミナールへ。
  • 今日は、グルガオン在住3ヵ月半にして初めて観光らしいことをクトゥブミナールに行ってきました。 住んでるからいつでも行けると思ってしまう&私はデリー観光は一通りしたことがあるので、どうしても観光が後回しになってしまうそういえば、群馬に住んでたのに結局世界遺産になった富岡製糸場に行かずじまいやったなぁ。笑 さてさてクトゥブミナール、他の観光地と同様に外国人料金が設けられていますインド人は30ル [続きを読む]
  • オマーン旅行3&4日目。~ワヒバ砂漠②~
  • オマーン旅行3日目。~ワヒバ砂漠①~の続きです 夕飯までの時間暇だったので、キッチンに潜入してみました ここはオーナーは生粋のベドウィン人ですが、4人いたスタッフは全てバングラデシュ人。バングラデシュ、6年前に旅したこともあり親しみ感じてる国なんよねーーー 余談やけどこの4人のバングラデシュ人のうち3人は、独身とのこと。娯楽も何にもない砂漠の真ん中で出稼ぎって辛くないんかなこんなとこいて婚期逃さ [続きを読む]
  • オマーン旅行3日目。~ワヒバ砂漠①~
  • ブッダガヤ旅行記からまたオマーン旅行記に戻ります やはり私のブログ、駐妻ブログというより旅行ブログ・・・笑 グルガオンのこともちょこちょこ書きたいことあるんやけど、旅行記の方が書いてて楽しくて来週末はジャイプールに行くのでそれまでにオマーン旅行記書かねば 12月30日 キャンプスタッフにガソリンスタンドから駐車場まで誘導してもらい車を止め、そこからスタッフのジープに乗り砂漠ドライブ [続きを読む]
  • ゲストハウス@スジャータ村。
  • 今回ブッダガヤ(スジャータ村)で5泊したゲストハウスのご紹介です ゲストハウスの名前は、セーナムラ ヨガ アシュラム ゲストハウス。⇒☆インド人と日本人のご夫婦がやっているゲストハウスです。 今回3歳の娘との旅行ということで、慎重に選んだ宿。日本人女性が住んでるということで清潔やと思ったのと、事前にFBのメッセでいろいろと問い合わせた際丁寧な回答がいただけ安心できたことが決め手で選びました あと私は [続きを読む]
  • カフェげんき@ブッダガヤ。
  • ブッダガヤで恐らく唯一の、本格的な日本食レストランの紹介です このレストランの存在についてゲストハウスの方に聞いて非常に助かったので、ブッダガヤに行く方の参考になればと記事にさせていただきます メニューはこんな感じ 野菜などは現地で購入してるけど、基本的に食材はスーツケースや船便での持ち込みとのことお米はインドで作られてる日本米とのことです。 2回訪れましたが、共に頼んだのはおでんセッ [続きを読む]