lisa さん プロフィール

  •  
lisaさん: 卵子提供で高齢出産ママ
ハンドル名lisa さん
ブログタイトル卵子提供で高齢出産ママ
ブログURLhttp://lisaegg.exblog.jp/
サイト紹介文現在、卵子提供にチャレンジしようか、悩んでいらっしゃる方のアドバイザーとしてお手伝いをしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 17日(平均7.4回/週) - 参加 2017/12/25 10:40

lisa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • いよいよ移植前の最後の子宮内膜チェックという時に
  • 私は自分の年齢も考え、なおかつ不妊治療にかかる金額なども考慮し、成功率の高い卵子提供にいきなり挑みましたが、その当時43歳。(今年46歳)凍結卵子ドナーさんも見つかり、準備万端の中、移植前最後の子宮内膜チェックをしていたら、ドクターから「あれ?ポリープがあるわ!今回のサイクルは中止!ポリープ取らない限り、移植はできないから」と言われて、自分の中では「ええええぇ?」と少々パニックになりま... [続きを読む]
  • アメリカIVF成功率のデーターリンク
  • 昨日のブログに成功率について書きました。アメリカのデーターになりますが、こちらに2015年度の成功率、州別に選べるようになっておりますので、ご参考程度にどうぞ。もし、アメリカでクリニックをお探しであれば、クリニックの情報も確認できます。でも昨日のブログで書いた通り、成功率ばかりにとらわれすぎず、総合的に様々な面から確認することをお勧めいたします。IVF Success Rates ... [続きを読む]
  • 移植の数
  • 移植前に、私は担当のドクターに移植は2つでお願いしたいと伝えたのですが、答えは "NO"でした。私のクリニックは、フレッシュ、凍結ドナーどちらも妊娠率は50 ~60%ぐらいなのですが、ドクターと看護師さんから言われたのが、「ただでさえ、若いドナーさんの場合は、双子の可能性が高いのだから、双子、三つ子ができた場合、高齢でリスクがその分高くなるのでそれは無理です。うちのクリニックは、できるだけ... [続きを読む]
  • 卵子提供、時間とお金のセーブ
  • つくづく、凍結卵子ドナーさんを選んでよかったなと思うことが多々あります。通常、ドナーさんとマッチングの後にドナーさんの検査がありますが、凍結卵子ドナーさんは、すでに全てのテストにパスした状態ですので、時間がかなり短縮されます。もう私は今すぐ始めたかったぐらい、焦っていたのです。それにドナーさんの検査代も、宿泊代、交通費など支払う必要がありません。すでに最初の金額で支払いが終われば、追... [続きを読む]
  • アメリカの会社に子どもを連れてくることについて
  • アメリカは、日本と違って祝日が少ないのですが、私は未だに日本の感覚でお正月ぐらいゆっくりさせて。。。って思います。クリスマスが終わり、翌週からまた仕事。そして1月1日はお休みでしたが、1月2日からまた仕事開始。。。やはり未だに慣れません。デイケアは、年末クローズだったので、クローズの1週間は、会社があるので在宅ワークにさせてもらいました。この辺は、会社がとても理解があって助かって... [続きを読む]
  • 自己注射のレクチャーについて
  • 以前、自己注射のレクチャーを看護師さんから受けた事について触れました。実際に自己注射が始まるのは、自分の生理が始まってからすぐに開始します。最初は、週に2回からの開始です。その前までにちゃんと自分で(自分達で)注射が打てるようにしなければなりません。私は、自分で注射を打つ勇気がなかったので、主人に全て任せましたが。。。。看護師さんからレクチャーを受けている主人の姿を見て、とても不安にな... [続きを読む]
  • アメリカで契約書にサインする際に色々感じる件
  • 今日は、卵子提供の契約書に夫婦でサインする際にふと感じた事を書きたいと思います。何回か、様々な契約書にサインしたのですが、数ページに渡る契約書の中に、自分の性別やパートナーとの関係について、選ぶ項目があります。アメリカでは、病院の問診票などにも同じように、自分の性別欄に【男】【女】【その他】みたいな感じに書かれてある場合が多々あります。アメリカでの生活にも慣れてきたので、あまり驚く... [続きを読む]
  • 今年の目標は第2子妊娠にチャレンジ!
  • 新年、明けましておめでとうございます。2018年が皆様にとって、素敵な年となりますよう祈念しております。私の今年の目標は、卵子提供の残りの凍結胚で第2子妊娠を目指しております。自分の人生、悔いのないように、やらないで後悔するなら、やれるとこまでとことんやってみて、ダメだったとしてもそれはそれで納得できると確信しております。ですので、今年はやれる限りやってみる。そのチャレンジに、応援してく... [続きを読む]
  • クリスマスシーズンが終わりホッとしております
  • アメリカのクリスマスはビッグイベントなのですが、無事に終わり、ホッとしております。会社でも、娘のデイケア(保育園)でもプレゼント交換なんかがあって、金額も決まっており、それに合わせてプレゼントを買わなければいけないので、かなり疲れました。それに、クリスマスシーズンは、どのお店もデパートも人混みがすごく、お店に行くだけでもぐったり。娘のデイケアは、10人だけの小規模なデイケアで、... [続きを読む]
  • ドナーさんが決まったら
  • 私の場合、凍結卵子のドナーさんを選んだので、ドナーさんが決まったら後は、本当に流れるように事が進みました。この流れになるためには、やはりドナーさん選びで、気に入った方がいるかどうか、凍結卵子ドナーにするか、フレッシュドナーにするか、などタイミングなどもあるかと思います。私のドナーさんは、凍結卵子ドナーのリストから選びましたが、実は彼女はフレッシュのリストにもいて、過去にすでに卵子提供をし... [続きを読む]
  • ドナーさん選びその3 
  • さて、ドナーエージェンシーも、クリニック提携のところに決め、凍結卵子に決定。あとは、ドナーさん選びです。私がこだわったのは、人種は日本人だけに絞って探すのは難しいので黒髪で目はブラウンカラー血液型は自分と同じ25歳以下のドナーさんこの3点だけです。これは、私のこだわりだったのですが、ちょうど先日、アメリカに来たばかりの日本人のクライアントさんの英語の書類の翻訳の... [続きを読む]
  • ドナーさん選びその2
  • さて、前回のドナーさん選びその1の続きです。今回は、凍結卵子かフレッシュか?についてお話したいと思います。結果的に、ドナーさんは自分のクリニック提携のドナーバンクを使うことにしましたが、やはり決めては値段と自分に合ったドナーさんがいるかどうかでした。また、他のドナーバンクだと、クリニックとそのドナーバンクとのやり取りが面倒そうだったのと、この卵子ドナーバンクは、同じクリニッ... [続きを読む]
  • ドナーさん選びその1
  • さて、クリニックは決まっているけれども、これからドナー探し。まずは、担当医とカウンセリング。担当医は、最初にこの不妊治療クリニックで、何人かいらっしゃる先生達の中で、どの先生が希望ですか?と聞かれて事前に先生達の情報を調べていたので、私はその中でも、レビューが良く、経験豊富な男性の先生に決めていました。アジア人の先生もいらっしゃいましたが、世界から患者さんがいらっしゃるクリニッ... [続きを読む]
  • 卵子提供までの道のり
  • 自分が、卵子提供にチャレンジするまでの道のりについて。結婚は30代半ばでしたが、不妊治療するまでに、時間がかかり、検査をしたのが39歳。全て検査した結果、異常はないので恐らく卵子の質の問題だろうと。。。先生からは、体外受精をするのは、来年、再来年と伸ばさないですぐにチャレンジした方がいいよ。。。と言われたのですが、それでも私達夫婦は、引っ越しなどもあり、なかなか体外受精にもチャ... [続きを読む]
  • はじめまして
  • 初めまして。りさと申します。現在、卵子提供にチャレンジしようか、悩んでいらっしゃる方のアドバイザーとしてお手伝いをしております。私自身、40代で、卵子提供に挑み、1度目で妊娠し、現在2歳のママとなりました。 その経験を活かし、周りの友達や知り合いで卵子提供にチャレンジしたい知り合い、友人達の手伝いを してきました。 同じ悩みを持つ方達にアドバイザーとして、何かお手伝いできたらと思い... [続きを読む]
  • 過去の記事 …