lisa さん プロフィール

  •  
lisaさん: 卵子提供で高齢出産ママ
ハンドル名lisa さん
ブログタイトル卵子提供で高齢出産ママ
ブログURLhttps://lisaegg.exblog.jp/
サイト紹介文現在、卵子提供にチャレンジしようか、悩んでいらっしゃる方のアドバイザーとしてお手伝いをしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 132日(平均1.9回/週) - 参加 2017/12/25 10:40

lisa さんのブログ記事

  • サイクル1再チャレンジ、判定日2日後の再判定
  • いよいよ2日後の判定日がやってきました。(注:この結果は、初めて卵子提供した際のことを書いておりますのでリアルタイムではござません)移植後5日目に自分で妊娠検査薬で確認してから、毎日毎日検査をしてきましたが、一応陽性のラインが薄くなってはいないので、多分大丈夫なのではないか・・・という気持ちがある反面、やはり内心はドキドキでした。また午前中に血液検査をして、午後以降にナースから電話が... [続きを読む]
  • サイクル1再チャレンジ、判定日
  • さて、サイクルチャレンジ1回目の判定日。(注意:これは初めて卵子提供をした時のこと書いておりますので、このサイクルはリアルタイムではありません)判定日の血液検査は、自宅近くで検査しても良いとのことでしたが、(アメリカは保険の関係で、その方がお金が安く抑えられ、クリニックでの検査だと保険が効かない)とにかく初めてのことで全てをクリニックに任せたかったということで、クリニックで検査しました。... [続きを読む]
  • 妊活のあるある
  • タイトルは、とても軽い感じに書いてありますが、皆さんもきっと私と同じ経験しているかもしれません。自然妊娠を目指していた頃からずっと、生理が近づいてきて生理が1日でも遅れたりすると、”妊娠超初期症状”とかで自分にも当てはまらないか検索したり、また妊娠するためにやるべきことなどを検索したり。結果、逆にストレスが溜まってばかりで、1周回ってドクターからのアドバイスやサプリメントを飲む以外はや... [続きを読む]
  • 妊活のあるある
  • タイトルは、とても軽い感じに書いてありますが、皆さんもきっと私と同じ経験しているかもしれません。自然妊娠を目指していた頃からずっと、生理が近づいてきて生理が1日でも遅れたりすると、”妊娠超初期症状”とかで自分にも当てはまらないか検索したり、また妊娠するためにやるべきことなどを検索したり。結果、逆にストレスが溜まってばかりで、1周回ってドクターからのアドバイスやサプリメントを飲む以外はや... [続きを読む]
  • サイクル1再チャレンジ、移植後5日目フライング
  • 判定日まで待つことのできない私は、移植後5日目にフライング検査をしました。判定日までのんびりとした気分で待てるはずがない。。。。私の場合。さて結果は、陽性でした。5日目なのにかなりはっきりと濃かったです。今まで、30代の時に、毎月フライングして結果は真っ白。毎月、宝くじの抽選結果を待つような気持ちで妊娠検査薬でチェックして、いつも真っ白な結果に慣れてしまったので、陽性の結果にまだなん... [続きを読む]
  • サイクル1再チャレンジ、ホルモン注射について
  • 結果待ちの間も、ホルモン注射を毎日打ちます。デレストロゲン注射は、子宮内膜を厚くする注射で、週に2回。そしてプロゲステロン注射は、毎日打ちます。よって、週に2回は2本の注射の日があり、2本ある日はとても憂鬱な気分になります。しかも、結果待ちの間も打ち続けるので気持ち的に少々参りますが。。。さて、このホルモン注射、他の方のブログなど拝見いたしますと、毎日打たない方もいらっしゃいます... [続きを読む]
  • サイクル1再チャレンジ移植日
  • さて、受精卵が3日目の時は、良いが4つあったのが、5日目にはこうなりました。良い x 1普通 x 3良いが1つのみ。ナースからは、今回この良い状態の胚盤胞を移植します、残りの3つは凍結しますね、と報告がありました。いきなり、良い状態のものが4つから1つになってしまった。。。ドクターに確認したら、普通のグレードでも全く問題ないと。とりあえず、この元気な良い状態ののものを今回移植... [続きを読む]
  • サイクル1再チャレンジ移植前に
  • クリニック訪問最終日4日目に行く前に卵子ドナーさんとの受精卵がどのぐらいできるのか、そしてどのぐらい育つのか、とにかく結果待ちプラスそれによって移植日が決定します。普通ならば、どきどき状態なのでしょうが、まあ2つは保証するって言っていたので、2つあればいいなぁぐらいの気持ちでいました。一応、プランでは初期胚移植(3日目)もしくは状況によっては5日目の培養した胚盤胞移植のどちらかになると... [続きを読む]
  • サイクル1再チャレンジ子宮内膜の厚さ最終チェック
  • 今日は、サイクル内の3回目の訪問のお話。子宮内膜の厚さの最終チェックをして、問題なければこのまま次回の訪問時に移植となります。私の子宮内膜の厚さは、8.3ミリ。今、考えるとそんなに厚い方でもないし、むしろギリギリな感じ?ドクター的には問題ないということで、これで次回の訪問時は移植となりました。あ〜いよいよです。ただ、移植までにまず主人の精子とドナーさんの卵子を受精させなければなり... [続きを読む]
  • ワイルドな娘ですがすくすく育っております
  • 今日は、娘について。定期検診では身長、体重、枠内のグラフで順調です。少々、歩き始めるのが遅かったので心配でしたが、それでも心配するような範囲ではありませんでした。最近は、ABCソングを歌うのが好きみたい。すくすく育っている娘ですが、女の子の割にはとてもワイルドな子だと思います。転んでも頭どこかにぶつけても滅多に泣いたりしない強い子です。お散歩中、どうしてもこの空のミネラルウォータ... [続きを読む]
  • サイクル1再チャレンジクリニック通院2日目
  • 1回のサイクルでクリニックに訪問するのはトータル4日間のみです。その中でも、E2の血液検査のためだけにクリニックに行かなければならない日もあります。家の近所でも血液検査ぐらいできるから、わざわざクリニックに行くのもなぁ。。。と思い確認してみると家の近所で検査しても構わないと。ただ、その場合自己負担になると言われました。全て金額が含まれている中、追加料金支払うのも嫌だったので、クリニ... [続きを読む]
  • サイクル1再チャレンジ注射編
  • ついにDerestrogenの注射がスタートしました。注射は誰でも苦手かと思いますが、自分で注射打つなんて今まで考えたこともなかったから、これを乗り越えられるかどうか心配でした。もう自分で注射打つ気なかったので、主人任せでしたが最後の方は本当に慣れた手つきの主人も、最初の頃は手元がぷるぷる震えているし。。。今回は、なるべく痛みを感じない方法を書きます。保冷剤をジップロックに入れて... [続きを読む]
  • サイクル1再チャレンジ初日
  • さて、ポリープ摘出手術をしてから、3週間後にまた1回目のサイクル再スタートしました。ポリープも摘出したし、子宮環境は整っているので後はサイクルに乗るだけ!今なら、もうサイクルの流れとか段取りがわかるのですが、この当時全く何が何だか言われるがまま、流れに乗るしかないって感じで、もし妊娠しなかったら?とか、考える余裕もないというか次は何するの??来週は?その後は??と疑問だらけ。一応、コーデ... [続きを読む]
  • 不妊治療と仕事の両立
  • きっと皆さんもご経験があるかと思いますが、仕事をしながら不妊治療を続けるのがいかにハードなことか。私の場合、まだアメリカで働いているのでもしかしたら日本よりもまだ融通がきくのかもしれませんが、クリニック通いを始めた3年前は、アメリカにある日本企業に勤めていたのでいくらアメリカでも、周りの方達は日本人ばかりで仕事のやり方も日本式。よって、会社に行くのが遅れたりすることがとても気持ち的に負担で... [続きを読む]
  • ポリープ摘出手術
  • 大変長らくブログをアップしておりませんでした。色々と家庭内の事情や体調不良などもあり、暫くお休みしておりましたがこれからまたマイペースにアップしていく予定です。どうぞ皆さま、宜しくお願いいたします?さて、前回最後に更新したブログは、ポリープが見つかった件についてでした。ついでに第6感のある古いお友達から、ポリープあるよね?って言われてたって話。ここまでくると、ちょっとファンタジー?な... [続きを読む]
  • いよいよ移植前の最後の子宮内膜チェックという時に
  • 私は自分の年齢も考え、なおかつ不妊治療にかかる金額なども考慮し、成功率の高い卵子提供にいきなり挑みましたが、その当時43歳。(今年46歳)凍結卵子ドナーさんも見つかり、準備万端の中、移植前最後の子宮内膜チェックをしていたら、ドクターから「あれ?ポリープがあるわ!今回のサイクルは中止!ポリープ取らない限り、移植はできないから」と言われて、自分の中では「ええええぇ?」と少々パニックになりま... [続きを読む]
  • アメリカIVF成功率のデーターリンク
  • 昨日のブログに成功率について書きました。アメリカのデーターになりますが、こちらに2015年度の成功率、州別に選べるようになっておりますので、ご参考程度にどうぞ。もし、アメリカでクリニックをお探しであれば、クリニックの情報も確認できます。でも昨日のブログで書いた通り、成功率ばかりにとらわれすぎず、総合的に様々な面から確認することをお勧めいたします。IVF Success Rates ... [続きを読む]
  • 移植の数
  • 移植前に、私は担当のドクターに移植は2つでお願いしたいと伝えたのですが、答えは "NO"でした。私のクリニックは、フレッシュ、凍結ドナーどちらも妊娠率は50 ~60%ぐらいなのですが、ドクターと看護師さんから言われたのが、「ただでさえ、若いドナーさんの場合は、双子の可能性が高いのだから、双子、三つ子ができた場合、高齢でリスクがその分高くなるのでそれは無理です。うちのクリニックは、できるだけ... [続きを読む]
  • 卵子提供、時間とお金のセーブ
  • つくづく、凍結卵子ドナーさんを選んでよかったなと思うことが多々あります。通常、ドナーさんとマッチングの後にドナーさんの検査がありますが、凍結卵子ドナーさんは、すでに全てのテストにパスした状態ですので、時間がかなり短縮されます。もう私は今すぐ始めたかったぐらい、焦っていたのです。それにドナーさんの検査代も、宿泊代、交通費など支払う必要がありません。すでに最初の金額で支払いが終われば、追... [続きを読む]
  • アメリカの会社に子どもを連れてくることについて
  • アメリカは、日本と違って祝日が少ないのですが、私は未だに日本の感覚でお正月ぐらいゆっくりさせて。。。って思います。クリスマスが終わり、翌週からまた仕事。そして1月1日はお休みでしたが、1月2日からまた仕事開始。。。やはり未だに慣れません。デイケアは、年末クローズだったので、クローズの1週間は、会社があるので在宅ワークにさせてもらいました。この辺は、会社がとても理解があって助かって... [続きを読む]
  • 自己注射のレクチャーについて
  • 以前、自己注射のレクチャーを看護師さんから受けた事について触れました。実際に自己注射が始まるのは、自分の生理が始まってからすぐに開始します。最初は、週に2回からの開始です。その前までにちゃんと自分で(自分達で)注射が打てるようにしなければなりません。私は、自分で注射を打つ勇気がなかったので、主人に全て任せましたが。。。。看護師さんからレクチャーを受けている主人の姿を見て、とても不安にな... [続きを読む]