あずちゃん さん プロフィール

  •  
あずちゃんさん: 星を探して
ハンドル名あずちゃん さん
ブログタイトル星を探して
ブログURLhttp://sweetmagic.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文心の声を詩に残していきたい。大好きなコスメのことやくだらない日記も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 28日(平均5.0回/週) - 参加 2017/12/25 11:09

あずちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ペンギンと夕陽が沈む海
  • 18、19日と静岡県に旅行に行ってきました!!…あ、わたしは長野県在住です(笑)静岡県の暖かさにびっくりしました(´・_・`)1月なのに春のようですね〜!!元々、静岡県は住んでみたいと思うほど好きだったのですが10年ぶりに行って改めていいなと思いました。とにかく内容盛りだくさんの旅行になったので少しずつ記事にしてみます。まずは水族館に行きました。わたし、水族館が大好きです。特にペンギンとイルカが大好き [続きを読む]
  • 失くしたもの
  • 静まりかえった空に横たわる半身の月何か言いたげにその身は霞んでいる積み重なった本 あなたへの想い物語る今夜、全部ひっくり返す そう魔法をかけるように時計の針をあなたがいなくなった日に戻してあなたが最後に歩いた道を辿るの唯一の同士、あの月に問いかけながら残り香のようなあなたの想いを拾うようにあの後姿を捜して追いかけていくねえあの日からずっと同じ言葉を繰り返してるよ“どこに行ってしまったの?早く [続きを読む]
  • キキララデザインのラブライナー
  • 以前、ラブライナーのサンリオコラボについて書いたのですが。→キキララがハブられた件最後にキキララデザインのラブライナーを買ったのは去年の5月です。 これを今も使ってます。人にもよると思いますがアイライナーやマスカラって1本がかなり持ちますよね。もっと言えば2015年10月に買ったキキララデザインのラブライナーも未だに使ってますから。まぁこれは諸事情があり1年半くらいまともに化粧してなかった時期があるのも [続きを読む]
  • 青い鳥の条件
  • 何百年も昔に鍵をかけられた時からわたしは籠の中の鳥 ただあなたを見つめてまだ目が開ききらないうちに 突風にさらされたみたいに空に放り出されたどこに向かって どう飛べばいいのか何を目指して どこに降り立てばいいのか わからずに何も見えない空で迷い鳥になっていた満たされない想い掲げて 空を見上げていた人銀細工の鳥籠は寂しげに 扉を開け放したまま青い鳥が帰ってくるのを待ってわずかながら目指したいもの見つ [続きを読む]
  • *リボンクチュールアイズ 18 night blossom*
  • 去年の夏に限定発売されたジルスチュアートのアイシャドウです! ジルスチュアートはブランドデビューした10年以上前からずっと大好きなコスメブランドです。(ファッションのほうもいいですが高くて手が出せないです) ↑なんというかこのちょっとゴシック的なパケのデザインが好きすぎます!!(もちろんパケも限定デザインなんです)去年の夏の限定はいろいろ買ってしまったんですが、このアイシャドウはその中の1つです。 [続きを読む]
  • 優しい雨に降られて
  • あなたが愛をくれるたびに死にたくなってしまうのはなぜだろう“幸せが怖い”こんなことあなたには言えない“僕が守るよ” 信じてないわけじゃない守られる自信がないだけあなたが思うほどわたしは綺麗じゃないから自分に価値がないこと 自分が一番よくわかっているどんなに誰かに“大丈夫だよ”って言われても自分の価値は自分ではかるものだからあなたが思うほどわたしは綺麗じゃないから心も身 [続きを読む]
  • 気づいたら手首に……
  • とてもびっくりしたことがありました。いや、感動しました。気がついたら自分の手首に見慣れないものがついていました。 ブレスレットです。わたしは指輪やネックレスは自分で買ったものを身に付けていたのですが(いただいたものもありますが)ブレスレットだけは自分で買ったことがなかったのです。そのはずが、気がついたらこのブレスレットが手首に…… わたしが寝ている間に、つけてくれたみたいです。わたしが気 [続きを読む]
  • 紅い蝶
  • 恋をするよりもずっと楽 心が振り回されることがないから自分を保っていられる そう思っていたあなたが欲しいのも わたしの心なんかじゃないその身体に溜まった毒を吐き出したいだけ偶然 同じ夜を歩いていて自分と似た花を見つけただけだった夢中になって溢れるくらい可愛がってくれたそれは決して恋じゃないけれどそこには儚げな愛しさが生まれて白い胸に口づけをして あなたは紅い蝶を残していった…まるで自分のもの [続きを読む]
  • 楕円形になったピンキーリング
  • わたしにとってネックレスや指輪はお守りです。なので自分で自分に買ってしまいます。w指輪は3個持ってて、右手の薬指、左手の小指、左手の人差し指にいつもつけているのですが…小指というとつまりピンキーリングなんですが。小指はほかの指に比べて指輪が外れやすいと聞きますし、実際、わたしも一度、失くしてしまっています…気づいたら抜け落ちていました。いや、一度じゃなかったです。プレゼントでいただいた [続きを読む]
  • 流れ星になる
  • どんなに眠っても追いつけないずっと昔から在る星の物語今日もその空のファイルに歴史を刻む小さなわたしたちをいつだって見つめ続けている誰かが見上げる夜空に流れ星 一筋 地平線に沈んだ見つけた時には3回の願い事 唱えることもできずなにを願うかさえ浮かばなかった朝のニュース 奪われた命があることを報せる星空が泣いていたことを知る見つけた時 願おうとする 流れ星この両手で掬えるかな 空が流す涙を無数に煌く星 [続きを読む]
  • チュチュアンナのルームウェア☆
  • 昔からパジャマ(ルームウェア)はチュチュアンナで買ってます!可愛くて安いのでいいです。若い頃は下着もチュチュアンナで買ってましたが…下着に関しては質がよろしくないです…チュチュアンナではパジャマとタイツを調達してます(o^^o)持ってる冬用のパジャマ(ルームウェア)を載せたいと思います〜 ↑チュニックタイプはこれを初めて買ったのですが、おしりが隠れていいです!w暖かい生地なんですが厚すぎ [続きを読む]
  • ガラスの心臓
  • わたしを人形にしていたあなたは飽きたら捨てた「愛はもうない」そう言ったそれなのに最後に抱かせて欲しいとあなたは言ったあなたにとってわたしは都合の良い人形だったとわかっていたのに今にも消えそうだとしてもほんとうは愛が残ってるのかもしれないそんな淡い願望に揺らいであなたの最後の人形遊びに身を委ねた捨てたはずの人形にあなたは口づけたそれはとても冷たいキスでやっぱり愛なんてないことこの胸に響いて涙が溢れて [続きを読む]
  • 雪の妖精
  • まったく元旦とか新年とか関係のないどうでもいい記事を書きます。超かわいいものをゲットしました。北海道に生息しているというシマエナガのキーポーチです。 シマエナガは「雪の妖精」と呼ばれているみたいです。鳥が大好きでオカメインコを飼っているわたしはこのキーポーチを見た瞬間、なにこれちょーかわいい欲しい!!と思い、初めてフェリシモさんに手を出しました。 このシマエナガのキーポーチは3種類あって毎月1種類ず [続きを読む]
  • 灯篭流し
  • この夜は死んだ人に会える日そんなの信じるわけないでしょだってあなたはあの日から一度も帰ってきてくれないゆらゆらと揺れる灯篭にわたしの命をのせて引き換えにあなたがこの世に帰ってくるなら月になってあなたを照らし続けよう死んだ人を見送る夜なぜあなたを灯篭にのせて行かせなきゃいけないんだろう帰らせるわけないでしょ まだ会えてもいないのにゆらゆらと揺れる無数の淡い光探しても探してもあなたが見つからない頼りに [続きを読む]
  • ただのお気に入りではない特別な香水
  • わたしは中学卒業した頃から香水も大好きです。大好きというかつけるようになりました。飽きてまったくつけない時期もあったんですけどね。初めて買った香水は、初めてバイトしてお給料をいただいて、ベビードールを買いました。(わたしはわけあって中学卒業後すぐ働きました)ベビードールのボトルはまさに宝石のようで憧れの香水を手にした感動は忘れません。(大袈裟)今でもベビードールを使ってますし、いろいろな香水を持っ [続きを読む]
  • リボン
  • あなたはその心に仕舞ってあるリボンで何を結ぶ?たった一つ大事なものを小さな箱にキレイにラッピングできるとしたらわたしは何を結ぼうそう心に使われないまま仕舞ってあったリボンでいつからか運命の人にサヨナラしたつもりだったわたしにはそんな人いないわたしには愛は見向きもしてくれない心に在る小さな箱は空っぽのままだと思っていた自分でも気づかないうちに曇り空が停留して不安に覆われていた雲の隙間から覗くかすかな [続きを読む]
  • キキララがハブられた件
  • わたしはリトルツインスターズ(キキララ)が昔から大好きなんですが、化粧品メーカーのmshさんとコラボしてたまーにキキララデザインのラブライナー(リキッドアイライナー)が発売されるのでゲットしてきたのですが……今月、久しぶりにサンリオキャラクターズの限定ラブライナーが発売されたのを知って、わ〜い(n*´ω`*n)と思ったら、今回はなぜかキキララがハブられていました。楽しみにしていたのに。 [続きを読む]
  • 0時の魔法から覚めても
  • わたしには灰色の服が似合う きらびやかなドレス舞うお城はおとぎ話の世界夢を見過ぎていたわたしにかけられたのは時計仕掛けの魔法 あなたとの恋物語あなたのお城に招かれた日から色とりどりのドレスに身を包まれて あなたと始めた物語は笑ったり泣いたりドラマティックに時間を彩ったわたしにかけられた魔法のことを忘れていたのきらびやかなドレスの裾から覗く灰色の服あなたの前で上手に踊れるガラスの靴も持っていない0時 [続きを読む]
  • ghost 〜沈黙の声〜
  • あなたがその声を沈黙の空に投げ出した日から胸の鈍い痛みが取れない息の根さえ止めてくれないのは あまりに残酷だと気づいてあなたと出逢う前よりも 独りが怖い あの太陽は捕らえられて 冷たい世界わたしはいつまで彷徨えばいいの生きてる心地は既にしないのに 足枷がまだ絡みついたまま楽になれないでいる…あなたはゴーストを生み出してどこに消えてしまったの?救世主の仮面をつけた死神だったなんて…信じた [続きを読む]
  • 星の声を待って
  • 肌を刺す冷え切った空気それさえも今はわたしの心を慰めるように在るだけ誰も知らないこの場所でこの夜はあなただけにこの心を馳せたいあなたの吐息がよく通るように風は羽を休めてあなたの影がそっと映ってもいいように大きな満月はスクリーンとなって果てのない銀河を流れる星たちたくさんの星の間をぬって此処へ来てくれたのならサインしてその為にこの髪長いのだと信じたいすべての夜を越えた先に銀河の海へ帰っていくのだとし [続きを読む]
  • 過去の記事 …