holy さん プロフィール

  •  
holyさん: 本が好き♪図書館ブログ
ハンドル名holy さん
ブログタイトル本が好き♪図書館ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/library1789
サイト紹介文私立高等学校図書館 司書教諭からのメッセージ&日常のあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 203日(平均3.8回/週) - 参加 2017/12/26 02:07

holy さんのブログ記事

  • ブルーベリー最盛期!
  • 例年より2週間ほど早く、ブルーベリー最盛期を迎えつつあります!今年は桜が3月に満開となったように、ブルーベリーの開花も早く、その後も気温が高かったので、もうこんなにどっさり実がなっている木も!!お盆休みのころまで待っていると、もう実が減ってしまうかもしれませんので、摘み取りご希望の方は、お早めにお越しくださいませ。これから3週間ほどは、いつお越しいただいても実はどっさりあります!今日も36℃にもなる猛 [続きを読む]
  • 平成最後の〇〇
  • 5月の連休が過ぎた頃から、「平成最後の〇〇」という言葉を多く耳にするようになりました。「平成最後の体育大会」「平成最後の誕生日」「平成最後の甲子園」etc・・・来年4月までが平成なので、この先4月まではすべて「平成最後の〇〇」ですね。ちなみに私の平成最後の誕生日は来年4月、ついこの前平成に変わった気がしていましたが、気が付けば昭和よりも平成の方が長く生きています。夏になると各出版社から「夏の文庫100冊 [続きを読む]
  • 水の脅威
  • 冒頭画像は、この地の夕方の空、夏空が戻ってきました。西日本豪雨、ニュースを見る度に被害者の数が増えていて胸が痛みます。特に、乳幼児や小中学生など子どもたちが被害者として報道されると、「まだまだ人生始まったばかりだったのに。」と、本当に可愛そうになります。台風でも地震でも津波でもなくいつも降る「雨」だったので、緊急度をあまり感じにくかったのでしょうか、13府県で死者は126人、心肺停止が2人、行方不明や連 [続きを読む]
  • 七夕
  • 6月に梅雨明けしたので今年の七夕は星空が見えると思っていましたが、今日は一日中曇り空、星空は叶いませんでした。西日本の降りやまない豪雨、大変な被害が出ていて心が痛みます。画像はコレクションしている大倉陶園「歳時記シリーズ」の「七夕」、これで「お正月」「ひな祭り」「端午の節句」「七夕」「お月見」と5つのお節句が揃いました。こういうものを見たり触ったりしているのが楽しいし好きなのです♪我が家のブルーベリ [続きを読む]
  • 映画 『万引き家族』
  • 西日本が豪雨で大変なことになっています!このあたりは雨もあまり降らずにそれほどの大雨と思っていなかったのですが、ニュース映像に驚きました。「特別警報」「経験したことがないほど」「いつ決壊してもおかしくない」…怖い言葉が続きます。どうか、これ以上大きな被害が出ませんように。本校は昨日から1学期期末テスト、図書館は相変わらず放課後まで勉強する生徒でいっぱいです。話題の映画『万引き家族』を観ました。カン [続きを読む]
  • 惜敗!!
  • サッカーワールドカップ、日本はベルギーに2−3で負けてしまいました。私はLIVEでは見ていなかったので、朝のニュースで結果を知り、初めは「今大会優勝候補のベルギーから2点も取ったんだ!」と驚きました。が、その後のワイドショーで試合経過を詳しく知り、前半0−0、後半日本が2点先取!残り20分でベルギーが3点、最後の1点はアディショナルタイム中に3本のパスで入れられた、ということに「何という残念なこと!!」と地団駄 [続きを読む]
  • 図書館だより 「Library News 7月号」
  • 図書館だより「Library News 7月号」を発行しました。こちらです → Google版 Yahoo版今月号の特集は毎年恒例ですが「本を読んで 世界を拡げ 心を豊かに!〜夏休みには5冊の本を〜」として、第64回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書を紹介しました。今年の高等学校の部の課題図書は、『わたしがいどんだ戦い1939年』 キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー・作 大作道子・訳(評論社)『車いす犬ラッキー 捨てられ [続きを読む]
  • 打楽器アンサンブル演奏会
  • 先日、演奏会へのご招待を受けた卒業生の演奏会へ行って来ました。会場は、彼の通っている洗足学園音楽大学 前田ホール、大学の入り口からすでにアーティスティック♪ ホールに入ると、ピロティコンサートとしてガムランアンサンブルの演奏がお出迎え、ガムランは、インドネシアで演奏される民族音楽で、様々な銅鑼や鍵盤打楽器による演奏です。ステージ上部にはパイプオルガンがあり、2階にはバルコニー席もある本格的で素敵な [続きを読む]
  • 梅雨明け37.5℃!
  • 昨夜のサッカーワールドカップ日本戦の試合にヤキモキ、ハラハラ、モヤモヤ・・・そんな気分で夜が明けたら、空はピーカンの晴れでいきなりの梅雨明け宣言!まだ6月なのに梅雨明けするのは観測史上例のないことだそうです。そしてこの地はいきなりの37.5℃・・・大地と空気が発熱しているようです。画像は8階にある本校図書館からの眺め、広く大きな夏空です。この先3か月もこの暑さが続くと思ったら、くらくらしてしまいます。ブ [続きを読む]
  • 小田和正 ツアー2018 ENCORE!!
  • 半年前から楽しみにしていた2年ぶりの小田和正さんの全国コンサートツアー、『明治安田生命 Presents KAZUMASA ODA TOUR 2018「ENCORE!!」』行ってきました!会場はさいたま新都心にある「さいたまスーパーアリーナ」、職場から大急ぎ駆け付けました!冒頭画像はフライヤーから(いつから「チラシ」を「フライヤー」と呼ぶようになったのか…)。前回ツアーの際、地震で開催できなくなった熊本をスタートにし、5月から10月神奈川・ [続きを読む]
  • 2018サッカーワールドカップ
  • ロシアで開催中のサッカーワールドカップ、予選リーグ第1戦のコロンビア戦に勝利し、昨夜第2戦のセネガル戦では引き分けるという予想以上の好成績に日本が沸いています!「オッサンズイレブン」などと言われ、注目度も関心もあまり集めていませんでしたが、日本代表選手たちの頑張りに元気をもらい、皆が明るい表情で話題にしています。私も当初はあまり気に留めてはいませんでしたが、昨夜は試合終了までTV観戦してしまいました! [続きを読む]
  • 古事記を学ぶ 第2回
  • 先月始まった「古事記を学ぶ」講座、昨夜第2回がありました。1か月が経つのが、何と早いことか!第2回は、私の話しやすいところで古事記にまつわる書籍の紹介をしました。1回目が終わって、ちょっと自分でも古事記を読んでみようかな、子どもたちに古事記を紹介したいな、と思い始めた方がいらっしゃるかも、と思ったのです。今はネットで書籍を検索できるし、大まかな内容や少しだけ中を見ることの出来るサイトもあります。でも、 [続きを読む]
  • 瀬尾まいこ 著 『そして、バトンは渡された』
  • 瀬尾まいこ 著 『そして、バトンは渡された』(文藝春秋)読了しました。心温まる良い作品でした。女子高校生の主人公 優子の産みの母は幼い頃に病死、そこから血の繋がらない親の間をリレーされ、17年の間に父親3人、母親2人、継父継母が変わって四回も名字が変わります。こういう話は、たいてい子どもが愛情不足で問題を持ち不幸に育つものですが、この作品の主人公、森宮優子は違うのです。「私には父親が三人、母親が二人いる [続きを読む]
  • 地震
  • 先週は千葉県で地震が続いて不安な気持ちになっていたら、昨日は日中にスマホの緊急地震速報のアラームが鳴り響き、と同時に「ゴゴゴゴー」という地響きが!家の中にいたのですがドキドキしたものの、この地はそれほどの揺れではありませんでした。震源はここからさほど遠くない群馬県渋川市、地震が続いているなぁと思っていました。そして今朝は、大阪府北部で震度6弱の地震、各地で多くの被害が出ました。痛ましいことに小学生 [続きを読む]
  • 映画 『羊と鋼の森』
  • 先日聴きに行ったクラシック演奏会では、開演直前までピアノ調律師がピアノを調律していて、その後、反田恭平さんのピアノ演奏と「FAZIOLI」のピアノの響きに圧倒されてから、一刻も早く橋本光二郎監督の映画『羊と鋼の森』を観たくなり、観に行ってきました。「2018年、最も優しく、最も美しい映画」との呼び声高い作品です。原作は、私の心にとても響いた宮下奈都さんの小説『羊と鋼の森』、その年の直木賞と本屋大賞にノミネー [続きを読む]
  • プレトニョフ×反田恭平
  • 昨夜、楽しみにしていた音楽会のため隣県へ。会場は群馬音楽センター、夜7時開演なので仕事が終わって大急ぎ駆け付けて間に合いました♪ このホールは、建築家アントニン・レーモンドの設計で日本でのモダニズム建築の代表の一つ、また「群響」の名で知られる群馬交響楽団の本拠地でもあります。ただ、出来てから50年以上経っているので座席は固くて狭く、設備の古さは否めない…、と思っていたら、来年、駅を挟んで反対側に素晴 [続きを読む]
  • 初夏
  • 昨日の最高気温は32℃、今日は20℃と体調管理が難しい時期です。綺麗な色のスカシユリ♪初夏は、春に花が咲いた木の実が実る嬉しい季節。我が家のブルーベリーが採れ始め、ビワや杏など美味しい果物がいっぱいです。家の庭にたくさんの果樹があり、数年前まではビワ、スモモ、杏などそれぞれ100個以上採れたのですが、残念ながら最近は実の付きが良くなく、木も年老いてくるのでしょうか? いただいた手作りの杏ソース、綺麗な色 [続きを読む]
  • 卒業生
  • 梅雨入りしました。梅雨というとネガティブな話題が多いですが、作物や植物にとっては恵みの雨、ブルーベリーは梅雨時に土壌にしっかりと水分が含まれることでこの先、実が大きくなります!降るべき時には適度に降ってもらいたいです。今週、学校は三者面談の週なので授業はなく、生徒たちは自宅研修です。それでも多くの生徒たちが部活動や勉強で登校しており、図書館にもかなりの生徒がいます。また、多くの卒業生(大学4年生) [続きを読む]
  • 劇団四季ミュージカル 「アラジン」
  • 昨日は息子夫妻と劇団四季ミュージカル「アラジン」を観に行きました。場所はカレッタ汐留内の劇団四季「海」劇場、「アラジン」を観るのは2回目、ちょうど1年前の同じ日には「ノートルダムの鐘」を観に行っていて、劇団四季は大好きです♪息子は小さい頃ディズニーアニメ「アラジン」が大好きで、歌もセリフも覚えているほど繰り返し見ていました。このステージは映画とすっかり同じだし、歌とダンスに圧倒される素敵なステージは [続きを読む]
  • Jazz Live ♪
  • 近隣のスイーツガーデンで開催されたJAZZ LIVEを聴きに行って来ました♪「南イタリアの街並みを再現した太陽とスイーツのリゾート」というコンセプトのこのお城のような店舗、工場と販売店舗、ビュッフェレストランやカフェ、果物の摘み取り、体験教室、隣には農協の販売所と盛りだくさんで、高速道路ICからのお客さんもいっぱいでした! 特設ステージに登場するのは「Cuatro Ms(クアトロ・エメス)」、ボーカル、アコーディオン [続きを読む]
  • 図書館だより 「Library News 6月号」
  • 図書館便り「Library News 6月号」を発行しました。こちらに(Yahoo版、Google版)アップしてあります。今月号の特集は読書推進運動協議会の「若い人に贈る読書のすすめ」推薦本24冊です。これは成人式・卒業式など新たな人生の一歩を踏み出す若い人にぜひ読んでもらいたい本を紹介する運動で、毎年、各都道府県の読進協より、この1年に出版された本の中から「若い人にぜひ読んでもらいたい本」を3冊推薦してもらい、その推薦書 [続きを読む]
  • 100分de名著 読書の学校
  • 『別冊NHK100分de名著 読書の学校 池上彰 特別授業 『君たちはどう生きるか』 』読了しました。漫画化されたことで昨年から話題になっている吉野源三郎 著 『君たちはどう生きるか』今も各方面にその世界を広げています。この「読書の学校」シリーズ本は、人気の著者が自ら名著を選んで中学校・高校に出向いて特別授業を行い、それを書籍化したものです。ジャーナリストの池上彰さんが、2017年7月7日に東京の武蔵高等学校中学校を [続きを読む]
  • 福山雅治 ドームライブ!
  • 昨日の興奮がまだ冷めやらぬような今日、月曜日・・・。昨夜は東京ドームでの福山雅治ライブへ友人と行っていたのでした♪福山との再会は2年半前の年末にパシフィコ横浜でのライブ以来、本当は行くチャンスが(2回も)あったのにとっても残念なことに風邪ひいて行けませんでした。毎年、年末は体調崩すけど、この季節ならきっと大丈夫!ライブでは飛んだり跳ねたり手を振り上げたりいっぱい身体を動かすので、しっかり最後まで頑張 [続きを読む]
  • 体育大会
  • 地元公立中学校の体育大会に、役員のお仕事で行って来ました。朝から天気が良く爽やかな風、絶好の体育会日和です♪体育大会がこの時期に行われるところが多くなってきました。秋は行事が多く、受験もあり、残暑が厳しい中での練習は大変、などの理由からですが、今の時期は気温が上がっても湿度が少ないので爽やか、いいかもしれませんね。この地区の小学校は秋に行われます。校長先生のお言葉にありましたが、普段校舎内では出来 [続きを読む]
  • 古事記
  • 今、『古事記』を鋭意勉強中です!内輪のお勉強会で、『古事記』についてちょっとお話をすることになったので…。ことの始まりは、今年の初めに富士市で行われた詩の朗読コンクールを聞きに行き、アトラクションで杉山直氏の新朗読「コノハナサクヤ」を聴いたのがそもそものきっかけ。古事記についてあまり知らないね、というところから学んでみるのも面白いよね♪という話になり、私は和歌や古文を大学で主に勉強し大好きで、教員 [続きを読む]