ダイナマイト さん プロフィール

  •  
ダイナマイトさん: そうか関係者立ち入り禁止
ハンドル名ダイナマイト さん
ブログタイトルそうか関係者立ち入り禁止
ブログURLhttp://douge61.blog.fc2.com/
サイト紹介文集団ストーカー・テクノロジ犯罪犯罪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 130日(平均4.0回/週) - 参加 2017/12/26 08:43

ダイナマイト さんのブログ記事

  • 片目薄暗いライト
  • 国道8号を明け方前の3時ごろ走っていた時の話だが。この時間帯はトラックがほとんどだ。金沢の手前の松任あたりを50から60で走っていると、後ろから乗用車が出現し、2車線あるセンターよりで、横を並走し走っている。次々と乗用車が現れ、少しずつだが横を並走しつつ前に出ていく、ナンバーを見ると石川・金沢だ。ゆっくりと追い越していく車のナンバーはすべて、この組織集団ストーカー被害者がつきまとい・嫌がらせ会って [続きを読む]
  • サイバーテロとだんご汁
  • 昨日は、グーグルで検索できヤフーでは検索できなかった、そうか関係者立ち入り禁止、いたたたタイやチェンマイ独居老人が、今日はヤフーでも、なんら問題なく検索、ヒットできた。そして、目覚めよ日本国家権力犯罪も。ヤフージャパンは、その方面の息がかかっている?社員に問題が?会社のシステムのっとられている?いち庶民に起こるところの、もてあそびのサイバーテロて、いかがなものかと思う。おいおい、メールがヤフーなの [続きを読む]
  • 組織集団ストーカー・サイバー演習
  • 記事を書こうとしたが、漢字変換ができない英語表記しかできない。一度元に戻して何とかなったが、もてあそばれている。図書館のパソコンで今日もてあそばれ、店の会計処理機がフリーズして、もてあそばれ、辺鄙なところに風呂を入りに行ったが、玄関を出るとタイミングよく軽自動車がトコトコと私のヨタヨタの歩みに合わせて私の進路上に、車体の横原を見せ止まる。どちらにも動かないので動くように指図すると、少しだけ前に出る [続きを読む]
  • ソースカツ丼と食文化とパトカー
  • ソースカツどん、と言えば福井だろう。カレーといえば甘口のハウスバーモントカレー、創価系と言われているココハウスの甘口の豚カレー、ソースカツどんと言えば、レストランふくしん(福井市高木中央)で、カツがたくさん載っているカツどんの大を注文するべきだろう。ヨーロッパ軒は店により個性があるようだ、少し塩を感ずるが甘口の春江店は好みだ。タイを旅すると食べ物に砂糖を多く使っているのか甘い、四国を旅するが南方系な [続きを読む]
  • 明治150年
  • 夏、北海道を自動車で旅すると、自転車で旅する人たちを見かけるが男が圧倒的に多いようだ。しわが顔面に多く見られる方から大学の記念に北海道を一周や高校生らしいグループもあり、いろいろだ。一周旅行の人から、海岸線を主に通っているが、大変だったのは知床の峠越えで、あとは楽しく回っていて3日か4日かで完走するので本土に帰る言っていた。北海道の人は本土といい北海道は本土ではないようです。寝れるところならどこに [続きを読む]
  • 春の日差しの中で、ニカーブ・ヒジャーブ
  • 大阪で行われた集団ストーカー・テクノロジー犯罪の周知の活動に行ってきました。初春の日差しの中、街にはマスクをした方々を多く見かけます。マスクをかけると息苦しいと思うのですが、冬は風邪と乾燥、春は紫外線と花粉症、夏は冷房と日焼け止め、秋は監視カメラに対するプライバシー対策?人の目はマスクをかけることで、誤魔化すことができるようですが、顔認証装置つき監視カメラは顔の一部分が隠れていても判かってしまうと [続きを読む]
  • 中共の監視社会と創価の監視社会
  • 合衆国の監視社会について記事にしてきましたので、合衆国の国際秩序に挑戦する国家中共のおそるべき監視社会について、最新でなくなった雑誌の引用の抜粋を中心に記事にしてみました。電信柱や信号機、ホテルや商店、レストランなどに、現在1億7000万台の監視カメラが設置済みで、3年後には4億台以上に達する見通し。車で同じところを回っていると不審に思われカメラでナンバーをチェックされる。あとから会社まで調べられ [続きを読む]
  • 凶悪犯罪組織
  • 津軽海峡を渡るとき、我が国の潜水艦が連絡船の近くに浮上してきた、連絡船を敵艦船に見立てた急速浮上訓練でもしているのだろうと思った。連絡船の乗客からは、突然の出来事で驚きの声と歓声が沸き上がっていた。すぐ近くを通過していく潜水艦を盛んに映している。遠くには自衛艦船が海峡をゆうよくしている。渡るのは大変そうな感を受ける海峡で、しければ洞爺丸になりそうだ、近くの三沢には航空基地がある。ハワイの環太平洋合 [続きを読む]
  • 妖怪とシシ踊りとエクソシスト
  • 妖怪のいる遠野に行ってきた。遠野は岩手県にある。妖怪にも色々な妖怪がいるようだ。遠野物語が書かれたころ以前は、妖怪を見ることが可能な人も沢山いたのだろう。河童のいる淵も見てきたが、観光客が来るようでは、プライバシーが守れないので住みよい場所に引っ越ししていっただろう。遠野の祭りでは小学から高校にかけての男女が一組になり、男はシシを豪快に踊り、後ろ向きの女は、シシに向かい合わせで、刀を背中に回したり [続きを読む]
  • 財政破綻
  • 年金の積立金は政府の無計画な使い込みで少ししか残っていないが制度を新たに後付けして年金のバラマキをしてきた、医療費は増加してきているが、移民を入れる話もない。政府の財政破綻は、破綻した後のことを考える状況になってきたとの話になってきた。日銀や財務省のOBには円を持ちたがらないとの話がある。日銀の金融緩和は政府の消費税増税で効果が打ち消され、アべノミクスは成功することなく政府の財政赤字は増えている。昨 [続きを読む]
  • 犯罪とテクノロジー犯罪
  • 今しがたも、インターネットの妨害をしてきて楽しんでいるようです。毎回、使用するたびに、もてあそんでいます。こんな状況で、解決できる専門家もいない状況で、マイナンバー、iOTとかスマホで決済とか新聞が記事にしていますが、いかがなものですかね。日本は、対策がほぼ取られることなく野放しにされていることから、スパイ天国にハッカー天国に組織集団ストーカー・テクノロジ犯罪天国のトリプル天国なんでしょうね。常識が [続きを読む]
  • マスコミの専門性
  • 合衆国ではマスコミのトランプ大統領たたきがなかなかのようで、マスコミはトランプとどちらが第一権力であるか争っているのでしょうか?ロシアまして中共では、その必要はないようなんですが。日本では首相がマスコミのトップを呼んで食事会をよくしていることなので(理解を求めるためだろうか)、マスコミが第一権力の感をうける。国民のマスコミに対する信頼感について、日本では米国と違い極めて高いことが背景にあるのではな [続きを読む]
  • 他人の目には何気ない日常と思われるなかで
  • 骨折で大きな総合病院に入院したことがある。その頃の攻撃は、ベッドにいる時にのみ限定的に行われた。病室は4人部屋だったが、皆さん良い人ばかりで、そうか関係者はいなかった。ある時から私のベッドに振動波が来るようになり、寝る時は談話室の長いすで寝るようにした。頭のおかしな患者とおもわせるためか長いすまでは攻撃してこなかった。そのある時とは、点滴のゴロゴロを押しながら廊下に出て歩き出すと、ジャストタイミン [続きを読む]
  • 音声送信・思考盗聴と実行者たち
  • 音声送信・思考盗聴についての犯罪被害体験者同士の会話がなかに画像として出ています。目覚めよ日本国家権力犯罪糾弾のブログのなかに、集団ストーカー・テクノロジー犯罪プリンス名古屋体験談、としてあります。上記のブログには、ヤフーからは最近ほとんど入れませんので、グーグルからなら入れます。音声送信・思考盗聴もターゲットに、的確に当ててくるから聞こえ・盗むことか可能なのだと思います。また、身体攻撃と同様に、 [続きを読む]
  • エドワード・スノーデン
  • 映画館で彼を題材とした映画を見た。最初の映画はシチズンフォー、最近の映画はずばり、スノーデン。今、ロシアにいる、彼の恋人と。トランプ政権にかわり、ロシアにいる彼は合衆国に帰されるんではないかと新聞にも一時出ていた。合衆国の国民監視についての暴露をした。映画の中で、I P電話は遠隔操作できることを言っていたが、日本の公衆電話もケーブルの電話回線がインターネットを使ったI P電話に変わる話が防衛大臣が稲田さ [続きを読む]
  • 被害者の会
  • この凶悪犯罪の被害者の集まりは、いろいろあるようだ。いわれもない、この付きまとわれ犯罪被害歴は9年にはまだなりませんが、関心を持って、ネット上で見たのは、1年ほど前からです。ウイぺギアに載っている、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク組織ストーカー電磁波犯罪被害の会集団ストーカー認知・撲滅の会他いろいろあるようだ。その中身はネット上で掲載された内容ぐらいと噂話程度しか知らないが、このような会があるこ [続きを読む]
  • 110番通報
  • 深夜、ある温泉の街を車で見物していました。振動波のテクノロジー攻撃を受けているので、歩くのが辛く体力的にも困難なことから、また、街も見たいと思って、低速で車で見物するために、深夜に近くの車中泊できる場所から出かけました温泉街に。まず街並みをぐるりと車を低速ではしらせるのでした。車もほとんど走っていないようです。同じところを何回か通り、町の概観をつかんで、温泉中心部に向かいました、人どうりもほとんど [続きを読む]
  • 大雪
  • 石川の加賀地方や福井の嶺北は久しぶりの大雪です。56豪雪や38豪雪の積雪には、まだ遠く及びませんが、混乱は56豪雪を超えているようです。除雪車の燃料がなくなったところも出てきました。わき道にある家の車は雪つもりだせない、支線道は除雪に1回来たが1車線しか開けていかない、幹線の8号は福井市の入り口でもトラックがなぜか2台止まっているので渋滞発生、その国道も、片側2車線が1車線になって圧雪で悪路を戦車 [続きを読む]
  • 法律により守られる者たち
  • 命をかけて国民を守っている自衛隊の戦闘機がスクランブルをかける相手は中共が一番多い。遭遇すると、中共の戦闘機は照準を合わせる敵対行為(ロックオン)をしてくるそうだ。自衛隊機はミサイル除けの曳光弾を発射しながら、日常的に逃げ帰ってくるそうだ。憲法9条に守られた中共の戦闘機はやりたい放題している。荒野の決闘にあるクレメンタインも映画を盛り上げている。荒野の用心棒のさすらいの口笛もまたしかり。拳銃による早 [続きを読む]
  • 小桜姫
  • 以前読んだ 霊界通信 小桜姫物語だったかで、鎌倉から三浦半島を旅した。鎌倉にはある期間、日本の権力があったところなので、物語が色々とこの辺りに残っている。司馬遼太郎がこの辺りについて書いたものがある。鎌倉の町ではそこかしこの土に人骨の破片が混じっている。義経の女の静御前の赤子も由比ヶ浜だったかで殺されたとか。政子がいても頼朝の子が結局一人も残らないという、経験したものしかわからないような信じられな [続きを読む]
  • IOT
  • IOTの時代が来るそうだ。物とインターネットが繋がる時代だそうだ。車とインターネットが繋がる話がある。中共は国策として車は全部、電気自動車にするそうだ。電磁波犯罪も受けている者としては、漠然として電気で動くものばかりにしてインフラ面で大丈夫なのかと考えてしまう。また、車のパワーウインドモーターや発電機からのテク攻撃を受けている者としては、自動車の電気モーターを利用したテクノロジー攻撃に活用されるので [続きを読む]
  • おろし蕎麦と言えば福井だろう
  • 石川県の蕎麦屋のレベルは高いと思うが、福井県のおろし蕎麦のレベルもまた高いほうだと感じる。値段、量、味を合わせたところの、お値打ち度は高いと思う。年末の仕事納めの日の昼食はおろし蕎麦が多いとも話を聞いた。蕎麦の収穫の時期のおろし蕎麦からは蕎麦の香りがプンプンと香るプチレストランが勝山にあったが、知る限りでは、ここ以上のところはなかった。蕎麦屋はお値打ちのところに行くのだが、おろし蕎麦の場合は福井県 [続きを読む]
  • 電力網と電気エネルギー
  • この犯罪者は、3人交代でテク攻撃犯罪を実施の勤務をしている。その勤務は、9時から17時の勤務の者、17時から1時の勤務の者、1時から9時勤務の者で固定化されている。なぜわかるかというと、少々そのやり方に個性が現れるからである。私は、順にジャーキーマン、シューティングマン、スネークマンとなずけた。そして、日々の業務連絡会議は21時30分過ぎごろから行われているようだ。もう、だいぶ以前のことになってし [続きを読む]