dongbaka さん プロフィール

  •  
dongbakaさん: dongbakaのブログ
ハンドル名dongbaka さん
ブログタイトルdongbakaのブログ
ブログURLhttp://dongchanbakachan.hatenablog.com/
サイト紹介文29歳海外在住女子 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す!
自由文2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

Twitter フォローよろしくお願いします!

https://twitter.com/DongChanBaka
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 201日(平均3.6回/週) - 参加 2017/12/26 18:02

dongbaka さんのブログ記事

  • 友達が少ない、意見が言えない・・・内向的な性格を強みにすることが出来る!
  • 自分は基本的には一人で過ごすのが好きだ。平日の会社にいる時の昼休みは一人で弁当を食べて、一人で散歩に行くのが日課になっている。会社が終わった後も、友達と会ったり、ミートアップに参加したりはするが、三日以上そうゆう日が続くと辛くなってくる。しかも友達に会うときは1対1、または一回に合う人数が最高でも3人まででないと、何も話せなくなってしまう。異業種交流会、パーティー、人数の多い飲み会とかは、本当に苦手 [続きを読む]
  • 30歳まであと3ヶ月のアラサー女子の新しい挑戦!!
  • ここ数日間考えていたことがあった。今年の9月で30歳になる。新しい何かを始めようと思って、何をしようか、自分に何ができるかを考えていた。どうしてなのか、きっかけは忘れてしまったが、「来年、ワーキングホリデーのビザを取って台湾に行って、ちゃんと中国語の勉強しよう!そして日本語教師としての体験をしよう!」と思いついたのだ。今までの人生で突然思い立って、海外に飛び出す事が今まで何回かあった。フランスに2回留 [続きを読む]
  • Kindleを使って確実に1日1冊本を読めるようになる方法!
  • 引き続き仕事が忙しい毎日。昼休みのちょっとした時間だけしか自分の時間がない。昼休みになるとお客さんからにメールの数が少なくなるからだ。それでも、毎日読書を欠かさずにしようと頑張っていた。自分は今までKindle Unlimited(980円の読み放題プラン)を使って本を読んでいるのだが、新たにある機能について知った。「自動読み上げ機能」である。これは、iPhoneで対応している機能だと思うのだが、Kindleの本の内容を自動的に [続きを読む]
  • 最高の睡眠を手に入れる!睡眠の質を向上させて、翌朝スッキリ!
  • 自分は昔から早寝早起きだ。毎日22:30に寝て6:00に起きている。睡眠時間は長いものの、以前は夜中に何回か起きてしまう事があった。東京にいた時は、一人暮らしだったから、夜中に起きる経験は少なかった。でも、シンガポールに来てからは常に誰かとルームシェアをしている。今までのルームメイトは5人。日本人も入れば、違う国籍の人もいた。スヤスヤ眠る人もいれば、いびきをかく人もいた。ドアを開ける小さい音でも起きてしまう [続きを読む]
  • 大山莉加さんの訃報を受けて、改めて考えたこと
  • 以前、毒親に関するブログ記事を書いたことがある。www.dongbaka.com記事の中で、自分が好きな「一月万冊」というYouTubeチャンネルについて書いた。このチャンネルに度々登場する大山莉加さんは、ご自身の毒親の体験等を赤裸々に語っていた。毒親問題をどうやって考えるか、どうやって克服したのかを毎回話していて、自分も同じような体験をしてきているので親近感を持って、毎回動画を見ていた。そんな大山さんが先月亡くなった [続きを読む]
  • 自分と向き合う時間をつくりたい。そうだ、バリでヨガしよう!
  • ここ何週間か、一人で考える時間がない。今までだったら、仕事も結構余裕があって、2時間ぐらい昼休みを取って、本を読んだりする事が出来た。最近は新たな仕事が増えて、ロボットのように仕事をして、イベントやミートアップに参加して、疲れて家に帰るという事を繰り返している。気づけば3月の一週目が過ぎてしまった。一人で考える時間がなくなってから、気づいた事がある。物や人、自分の行動や言動に無頓着になりつつあるとい [続きを読む]
  • 謝らない人の心理。素直に謝れる人になりたい!
  • 外国人に聞かれたことがある。どうして日本人はいつも謝っているのか。確かに謝罪の意味での「すみません」以外に、日本人はたくさんの意味で「すみません」を使う。店員さんを呼ぶ時の「すみません」、高価なものを貰っての「すみません」、人にエレベーターのボタンを押して貰っての「すみません」、ビジネスメールのクッション言葉の「すみませんが、」などなど。1日の中で何回も「すみません」を使う。でも謝罪の意味での「す [続きを読む]