dongbaka さん プロフィール

  •  
dongbakaさん: dongbakaのブログ
ハンドル名dongbaka さん
ブログタイトルdongbakaのブログ
ブログURLhttp://dongchanbakachan.hatenablog.com/
サイト紹介文29歳海外在住女子 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す!
自由文2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

Twitter フォローよろしくお願いします!

https://twitter.com/DongChanBaka
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 113日(平均5.8回/週) - 参加 2017/12/26 18:02

dongbaka さんのブログ記事

  • 最高の睡眠を手に入れる!睡眠の質を向上させて、翌朝スッキリ!
  • 自分は昔から早寝早起きだ。毎日22:30に寝て6:00に起きている。睡眠時間は長いものの、以前は夜中に何回か起きてしまう事があった。東京にいた時は、一人暮らしだったから、夜中に起きる経験は少なかった。でも、シンガポールに来てからは常に誰かとルームシェアをしている。今までのルームメイトは5人。日本人も入れば、違う国籍の人もいた。スヤスヤ眠る人もいれば、いびきをかく人もいた。ドアを開ける小さい音でも起きてしまう [続きを読む]
  • 大山莉加さんの訃報を受けて、改めて考えたこと
  • 以前、毒親に関するブログ記事を書いたことがある。www.dongbaka.com記事の中で、自分が好きな「一月万冊」というYouTubeチャンネルについて書いた。このチャンネルに度々登場する大山莉加さんは、ご自身の毒親の体験等を赤裸々に語っていた。毒親問題をどうやって考えるか、どうやって克服したのかを毎回話していて、自分も同じような体験をしてきているので親近感を持って、毎回動画を見ていた。そんな大山さんが先月亡くなった [続きを読む]
  • 自分と向き合う時間をつくりたい。そうだ、バリでヨガしよう!
  • ここ何週間か、一人で考える時間がない。今までだったら、仕事も結構余裕があって、2時間ぐらい昼休みを取って、本を読んだりする事が出来た。最近は新たな仕事が増えて、ロボットのように仕事をして、イベントやミートアップに参加して、疲れて家に帰るという事を繰り返している。気づけば3月の一週目が過ぎてしまった。一人で考える時間がなくなってから、気づいた事がある。物や人、自分の行動や言動に無頓着になりつつあるとい [続きを読む]
  • 謝らない人の心理。素直に謝れる人になりたい!
  • 外国人に聞かれたことがある。どうして日本人はいつも謝っているのか。確かに謝罪の意味での「すみません」以外に、日本人はたくさんの意味で「すみません」を使う。店員さんを呼ぶ時の「すみません」、高価なものを貰っての「すみません」、人にエレベーターのボタンを押して貰っての「すみません」、ビジネスメールのクッション言葉の「すみませんが、」などなど。1日の中で何回も「すみません」を使う。でも謝罪の意味での「す [続きを読む]
  • 語学習得のコツ!マルチリンガルを目指すオススメ勉強方法!
  • シンガポール人は全員がバイリンガル、または3ヶ国語以上を話すマルチリンガルである。英語が公用語であるが、同じ人種の人と話す時には中国語(マンダリン)・マレー語・タミル語などを使う。それに加えて、家では中国語の方言を使う人も多い。中国語の方言は日本語の方言と違って、標準語であるマンダリンとは全く違う。また、外国人が人口の三分の一を占めるので、色々な言語を学ぶのに最適な場所であると思う。自分の場合、小さ [続きを読む]
  • 趣味の目標設定!趣味を突き詰めれば役に立つ!
  • シンガポールに来てからは、ミートアップやセミナーによく参加するようになった。初対面の人と話す時、自分は会社の話をするのが好きではない。なので、詳細を話さなくてもいいように「アドミンの仕事」と言うようにしている。仕事内容以外で、一般的に話題作りに使われるのが「趣味の話」だと思う。自分もまずは人の趣味を聞いて、そこから話を展開して、相手のことを知るようにしている。 趣味の定義 趣味とは意味もなく自 [続きを読む]
  • 嫌いな人に「嫌い」と言う人の考え方
  • シンガポール人同僚の同世代女子Aさんとご飯を食べに行った。Aさんは自分が知っているシンガポール女性の中でも一番強い人である。とにかく好き嫌いがはっきりしている。気にくわないルールがあったり、嫌いな人がいたら、はっきり言う。クライアントにも同じ態度である。声が低くて、早口だから余計に怖いのだ。。。実は、以前はこのような女性は自分は苦手だった。でも彼女はなんだか大丈夫だった。Aさんに3ヶ月に一回ぐらい突然 [続きを読む]
  • ポジティブ思考に変わる方法!実践してみた!
  • 以前の自分は、すぐに恐怖を感じてしまう性格だった。人にどう思われているか気にしたり、人に言われた事に必要以上に傷ついたり。起きてもいない将来の事を想像して、「こんな事起きたらどうしよう」と考えて、寝られない日があったりもした。小学校から高校まで、人の目を気にして、なるべく人と同じ事をするように過ごしてきた。だから、大学の時に爆発した。「一人でいれば、人に合わせる必要はない」と思うようになった。もち [続きを読む]
  • ゴールの設定の方法!価値観を目標に落とし込む!
  • 女性のネットワークセミナーに参加した。そもそも自分はキャリアにあまり重点を置いていない。仕事以外でどれだけ充実した生活が出来るかの方が大事だと思う。今回は同僚のバリキャリ日本人女性が主催するイベントだったので参加した。テーマは「Goal Setting」。偶然にもつい最近ブログに書いた内容だった。今回のテーマはキャリアに関するものだったので、参加者の皆さんもバリキャリ(に見える)女性ばかりだった。3時間のワーク [続きを読む]
  • アラサー女子の叫び 「結婚したくない!」
  • いつもお世話になっているシンガポール人の年上独身女性がいる(Aさん)。推定40台後半。シンガポールでのお母さん的存在である。彼女はいい意味でゲイポー(お節介の意味)であり、何かと自分のことを気にしてくれる。そんな彼女とご飯を食べに行った時、結婚の話になった。自分は一生結婚したくない、俗にいうお一人様でいたいと言う話をした。 結婚する必要は無い 自分がそう思う理由は下記の通り。・「結婚」はただの契約で [続きを読む]
  • 自分の価値基準とは?新しい事に挑戦して価値観を変える!
  • 同僚の中で唯一深い話ができるベトナム人同世代女子のBさんが来週で会社を辞めて、国に帰ってしまう。最後にランチに行って色々お話をした。Bさんは見るからに疲れ切った表情をしていた。残り僅かのシンガポールでの時間で毎日人と会って、疲れていると言っていた。お世話になった人に挨拶に行かなければ行けないし、会いたい気持ちもある。だけど、1日に何人もに会って、体力が持たないらしい。「あなたが私の立場だったら、どう [続きを読む]
  • 分かりやすい文章の書き方について考える
  • 過去の記事でも何回か書いたが、自分は高校三年生の国語の偏差値30台だった。文章問題には特に苦手意識を持っていた。10歳で日本に帰国した時からイジメられないように、人の真似をするスキルが身につきすぎてしまい、何に対しても「自分の意見」というものは持ってなかった。部活やクラスの話し合いでも、「誰かが決めてくれれば、それに従います」というスタンスだった。発言は一切しなかった。本当に何に対しても意見がない自分 [続きを読む]
  • 投資初心者でも毎月一定額を積み立てればお金は育つ!
  • 投資と聞くと、知識がなきゃいけないと思う人が多い。でも、どんなに知識があるファンドマネージャーも大損する時はあるのだ。たくさん投資の勉強をした人でさえ、的確に予測する事は難しいのだから、20代の一般サラリーマンが同じようなレベルまで行くのはまず無理でしょう。でもたった一つ、私達にあって、ファンドマネージャーにない物がある。それは時間である!!ファンドマネージャーはある程度の期間で結果を出す事求められ [続きを読む]
  • インフラに負けないために!なるべく簡単に説明する
  • 昨日、日本人男性30代前半の友達(Kさん)と一緒に投資セミナーに参加した。Kさんはまさに「投資は怖い・難しい」と思っている人の一人で、資産の全額を銀行に預けている。Kさんの友達がFXで損をしたりしているのを見たから、投資はしたくなかったという。銀行貯金で年間利息が20ドル。デビットカードの手数料で結局20ドル持っていかれるので、銀行貯金はそのまま同額が眠っているだけ。こういう友達を見るとどうしてもゲイポー(お節 [続きを読む]
  • 投資はリスクがある?20代からの投資について
  • 日本にいた時に毎月読んでいた日経ウーマンという雑誌がある。貯金、投資、自己啓発、読書、仕事術等について書かれている20代〜30代の働く女性向けの雑誌。読者の人が資産運用方等について紹介したりしていて、自分と考えが似ている人が多く、毎回ワクワクしながら読んでいた。(自分も3回ほど取材を受けた事がある)でも実生活で、同じ世代で投資しているという人は、今まで数名しか出会ったことがない。しかも皆んな男性である。 [続きを読む]