さがみさん さん プロフィール

  •  
さがみさんさん: マスコミ入社への道 最短法を伝授します!!
ハンドル名さがみさん さん
ブログタイトルマスコミ入社への道 最短法を伝授します!!
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sagamimuneo/
サイト紹介文マスコミ就活生を応援するブログです。 入社試験を作成していた元記者が必勝法を公開します!
自由文試験対策はもちろんですが、新聞業界の裏話、話題になっている記事の背景、著名人の実態といった元記者ならではの内容も取り上げています。
 ニュースに関心のある方であれば、誰でも楽しんでもらえるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 116日(平均7.7回/週) - 参加 2017/12/26 19:52

さがみさん さんのブログ記事

  • 「更迭(こうてつ)」という言葉の本当の意味
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  本日は新聞で使われている「更迭(こうてつ)」という言葉について。 辞書を見れば分かるように、意味は「ある地位に就いている者を他の者にかえること。ある役職の人を替え改めること」(大辞林)です。 「更迭」自体には、「責任を取らせる」「引責辞任で交代する」という意味はありません。しかし、現代の新聞記事では不祥事を起こ [続きを読む]
  • 女性記者がセクハラを自社で報道できない理由
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  女性記者が自社媒体で福田淳一事務次官の行為について報じていないことについて疑問や批判が出ています。 これについて、明日の週刊新潮の記事でも説明されています。 マスコミ各社の事情を知っていれば、女性記者が自社で報じることができない理由は分かります。 情報を取り伝えることが記者の仕事です。 新聞社やテレビ局としては [続きを読む]
  • 福田次官辞任と新潮最新号
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  福田淳一財務事務次官が辞任を表明しました。 事実関係については週刊新潮の報道を否定していますが、「記憶にない」という趣旨の言い回しをしており、多くの人の心証はクロでしょう。 後味が悪い展開で、政権への打撃は避けられません。 ところで、すでに明日発売の週刊新潮最新号のゲラが出回っており、私も入手しました。 産経新 [続きを読む]
  • 判断ミスに対しておわびします
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  財務省の福田淳一事務次官の発言問題は、私にとって予想外の展開となりました。 福田次官が事実無根として名誉棄損で報道した新潮社を提訴する方針を明らかにしました。女性記者に調査への協力を求めています。野党は「女性記者が名乗りを上げることはないことを分かった上でやっている」と主張しています。 新潮社は次号で見解を表明 [続きを読む]
  • 福田次官更迭は醜聞ドミノの序章かも
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  本日の産経新聞は一面トップに「福田事務次官 更迭へ」という見出しの記事を掲載しました。 北朝鮮や中国に関する産経一面報道なら各社無視するかもしれませんが、安倍政権の高官人事、しかもスキャンダルがらみの事実上の引責辞任ですから、各社すぐに後追いするか、正式発表があるでしょう。 産経新聞は安倍晋三首相、麻生太郎副総 [続きを読む]
  • メディアが目指す麻生太郎辞任
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言報道を受け、麻生太郎財務相は「事実であれば、セクハラという意味であればアウトだ」と明言しました。 音声も公開されており、複数の女性記者に対して同様の行為をしていたと伝えられていますから、福田次官は早晩「アウト」になるのでしょう。 福田次官が辞任に追い込まれれば、当初、処分を [続きを読む]
  • 中国の大規模観艦式の意図を安易に解説する新聞記事
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  中国が昨日、大規模な観艦式を行いました。 中国軍は「史上最大規模」と宣伝しているそうです。 日本の新聞では、最近の動きを捉えて米国に対抗する意図があるという解説をしています。例えば下のような表現が出ています。 「貿易や台湾問題で緊張が高まる米国を強くけん制した形だ」(毎日) 「貿易政策などで対中強硬姿勢を強める [続きを読む]
  • 「記憶の限り」の元祖
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  柳瀬唯夫経済産業審議官が「記憶の限りでは、お会いしたことはない」と繰り返しているのを見ると、一定の年齢層の方は同じことを連想しているのではないでしょうか。 「記憶の限り」。便利な言葉ですね。もし、面会していた事実が判明したとしても、「覚えていなかった」「忘れていた」と言えば嘘をついたことにはならないのですから。 [続きを読む]
  • 韓国左翼政権は「拉致問題無視」
  •  先ほどNHKで河野太郎外相の訪韓について報じていました。今月開かれる南北首脳会談で日本人拉致問題を提起するよう求めたわけですが、芳しい返事はなかったようです。 多くの日本人の感覚では「人道問題を無視して北朝鮮と対話して良いのか」となるのですが、500人以上の韓国人が北朝鮮に拉致されましたが、韓国社会ではほとんど話題になりません。いまだに形式的には交戦中である上に、「目の前の危機を何とかしないとい [続きを読む]
  • 社説、外国メディアで「他者の意見」を知る
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  自分とは異なる視点で物事を見ることは重要です。 インターネットは便利ですが、自分の閲覧履歴に従い機械が勝手に自分の好みの情報を選別して見せてくれることがあります。 新聞の社説を毎日丁寧に読む人は少数派かもしれませんが、これはかなり思考の訓練になります。 社説は話題になっている事柄の概要をコンパクトにまとめてくれ [続きを読む]
  • 北朝鮮問題、やっぱりいつか来た道?
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  本日の朝日新聞と日本経済新聞などを見ていると、「はやり北朝鮮問題では同じことを繰り返すことになるのか」という思いになりました。 朝日新聞1面には「米、北朝鮮に『一括合意』案打診 核放棄と国交正常化、同時に」という見出しが出ています。 「一括合意」とは、北朝鮮の核放棄と国交正常化を同時に実現するための合意というこ [続きを読む]
  • 田中角栄が教える政治の基本
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング   本日の日本経済新聞総合3面のコラム風見鶏「政権下降期ゆえの求心力」は必読です。 政治面に出ている記事を読む上で絶対に忘れてはならないことが書かれています。 筆者の大石格編集委員は、自らが経験した竹下登首相退任の取材を振り返り、安倍晋三首相が権力を維持していくために必要な視点を説明しています。 特に、注目するべ [続きを読む]
  • 6カ国協議の枠組みのおさらい
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  6カ国協議が話題になっているので、3月31日に書いた内容をもとにもう一度おさらいします。 6カ国協議とは、北朝鮮の核問題を解決するために2003年に始まった外交交渉の場です。 議長国は北朝鮮とつながりが深かった中国で、他の参加国は当事者である北朝鮮、同じ民族の韓国、この地域で最も影響力を持つ米国、北朝鮮の立場に [続きを読む]
  • 産経の提灯記事
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  取材対象を持ち上げるような記事のことを「提灯記事」と言います。 昔風の言い回しですが、本日の産経新聞の記事「安倍首相、米皮切り相次ぎ首脳会談」は典型的な提灯記事です。 「置き去り」論に対抗するのはいいのですが、ちょっと安倍晋三首相の身びいきが過ぎますね。 いくら何でも、下に引用する部分は今となっては説得力に欠け [続きを読む]
  • オスプレイ配備は北朝鮮攻撃の準備?
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  在日米軍が昨日、米空軍輸送機CV22オスプレイを横田基地に夏ごろ正式に配備すると発表しました。各紙報道によると、米軍は2015年5月時点で、オスプレイを17年後半に横田基地へ配備すると決めた後、19年10月以降に延期していました。 なぜ今、前倒しが発表されたのでしょうか。誰もが思う疑問です。 日本メディアで在日米軍 [続きを読む]
  • 北朝鮮に対する理解を遠ざける新聞の見出し
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  今朝の日本経済新聞を見て、「あーあ、またか。こんなことを書いているから、北朝鮮のことがますます理解できなくなる」と思いました。 国際面に掲載されている「北朝鮮、打算の外交 『普通の国』印象づけ 正恩氏、韓国の芸術団鑑賞 高官相次ぎ海外派遣」という見出しです。 「北朝鮮が理解できない」という声を聞くことがあります [続きを読む]
  • 藪中元次官も日朝首脳会談に懸念
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  本日の新聞各紙は、極めて内容が薄いですね。 年度の変わり目の週末なので、国内も高校野球以外はニュースが少なく、欧米もイースター休暇です。 そんな中、気になったのが産経新聞。 昨日、私がこのブログで書いたことと同じ主旨の発言を藪中三十二・元外務次官がしています。 藪中氏はアジア大洋州局長時代に6カ国協議主席代表を [続きを読む]
  • 北朝鮮問題をめぐる安倍首相に対する懸念
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  前回に続いて6カ国協議で起きたことについて書きます。 2007、08年の6カ国協議プロセスでは、北朝鮮が非核化を約束したことを受けて、関係各国が重油支援を行いました。 しかし、当時の安倍政権と福田政権は拉致問題が進展していないことを理由に重油支援に応じませんでした。 当時の日本政府の対応については、関係国から厳 [続きを読む]
  • 日本は北朝鮮に「賠償金」支払いを約束した
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  昨日は6カ国協議で日本は特異な立ち位置だと書きました。 今日は、まず6カ国協議の説明から始めます。 6カ国協議とは、北朝鮮の核問題を解決するために2003年に始まった外交交渉の場です。 議長国は北朝鮮とつながりが深かった中国で、他の参加国は当事者である北朝鮮、同じ民族の韓国、この地域で最も影響力を持つ米国、北朝鮮 [続きを読む]
  •  米中の北朝鮮接近で日本置き去り?
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  本日の朝刊各紙を見ると、米国や中国、韓国が北朝鮮との対話を本格化させる中、「日本だけが置き去りにされる」という見方が広がっています。 昨日紹介した朝日新聞の記事もそうでした。 私はこれは非常に危険な雰囲気だと思います。 「置き去り」とはどういう意味でしょうか。 大辞林によると「そこに残したまま行ってしまうこと。 [続きを読む]
  • 金正恩訪中は必然だった
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  北朝鮮の金正恩委員長が中国を訪問し、日本の新聞は大きく報じています。 習近平国家主席と金委員長は中国と北朝鮮の伝統的な友好関係を強調し、険悪な関係が伝えられていた両者が和解したのは間違いなさそうです。 私が気になっているのは、日本政府が相当な衝撃を受けている雰囲気が新聞を通じて伝わってくることです。 例えば、朝 [続きを読む]
  • 中国に「外相」はいない
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  皆さんは中国や韓国の記事を読んでいて、「分かりにくい」「読みにくい」と思ったことはありませんか。 これは予備知識がないということもありますが、「日本語が不自然だから」ということも影響していると思います。 外国語から翻訳するとどうしても理解しづらいところがでてきてしまいます。 本やブログなら、丁寧に説明することが [続きを読む]
  • 元大統領を逮捕した韓国の「進歩」
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  本日の新聞を見ていると、韓国の李明博元大統領が逮捕されたと報じられています。 前にも書きましたが、南北首脳会談の準備として必要な手順なのでしょう。 さて、韓国関係の記事を見ていていつも思うことですが、どうも独特の雰囲気があって読みにくく好きになれません。 韓国自体というよりも、韓国に関する記事の日本語に違和感を [続きを読む]
  • 中国関連株は買い
  • 下を していただけると励みになります。にほんブログ村就職・アルバイトランキング  本日の日本経済新聞朝刊の中国に関する座談会は非常に中身が濃いと思います。 日経の記事は習近平国家主席に対する憎悪に満ちていて、とても中国とビジネスをしようとは思えません。 しかし、さすがに有数の中国専門家である宮本雄二・元駐中国大使、国文良成・防衛大学校長、呉軍華・日本総合研究所理事による討論は違います。 私が [続きを読む]