はまかぜ さん プロフィール

  •  
はまかぜさん: 共働き夫婦の家づくり
ハンドル名はまかぜ さん
ブログタイトル共働き夫婦の家づくり
ブログURLhttps://ameblo.jp/hamakaze-house/
サイト紹介文注文住宅で家を建てるまでの記録です。
自由文私、嫁、息子、娘の4人家族。いろいろ悩みながら、注文住宅を建てていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 58日(平均7.7回/週) - 参加 2017/12/26 22:16

はまかぜ さんのブログ記事

  • EV充電用コンセントが標準!?
  • こんばんは、はまかぜです。 以前、わが家が契約したHMの標準仕様について書きました。 そこに載せているマイナーな標準仕様として、EV(電気自動車)充電用屋外コンセントがあります。 HMからもらった資料には、200V用と書いてあり、写真が載っています。おそらくパナソニック製の下記のものと思われます。 (※パナソニックより引用) EV・PHEV充電用としか書いていないので、おそらくそれ以外には使えないと思うんですが・・・ [続きを読む]
  • 断熱材:ポリスチレン
  • こんばんは、はまかぜです。 自分の勉強用として数回にわたり記録してきた断熱材シリーズ。 断熱材の種類については、家の断熱性と断熱材についてをご覧ください。断熱材:セルロースファイバーについて断熱材:ロックウールについて断熱材:グラスウールについて断熱材:ウレタンフォームについて 今回は、ポリスチレンについてです ポリスチレンはプラスチックの一種です。これを原料とするポリスチレンフォーム断熱材には、製 [続きを読む]
  • 断熱材:ウレタンフォームについて
  • こんばんは、はまかぜです。 自分の勉強用として数回にわたり記録する予定の断熱材シリーズ。 断熱材の種類については、家の断熱性と断熱材についてをご覧ください。断熱材:セルロースファイバーについて断熱材:ロックウールについて断熱材:グラスウールについて 今回は、ウレタンフォーム(発泡ウレタン)についてです ウレタンフォームとは、ポリイソシアネートとポリオールという化合物を、触媒、発泡剤、整泡剤などと一緒 [続きを読む]
  • 断熱材:グラスウールについて
  • こんにちは、はまかぜです。 自分の勉強用として数回にわたり記録する予定の断熱材シリーズ。 断熱材の種類については、家の断熱性と断熱材についてをご覧ください。断熱材:セルロースファイバーについて断熱材:ロックウールについて 今回は、グラスウールについてです 本当はこれを最初にご紹介すべきなんですが、後回しになってしまいました。すみません グラスウールは、短いガラス線維でできた綿状の素材です。ロックウー [続きを読む]
  • 断熱材:ロックウールについて
  • こんにちは、はまかぜです。 自分の勉強用として数回にわたり記録する予定の断熱材シリーズ。  断熱材の種類については、家の断熱性と断熱材についてをご覧ください。 断熱材のセルロースファイバーについては前回記事をご覧ください。 わが家が採用予定の断熱材はセルロースファイバーですが、ロックウールも選べます。 今回はロックウールについてです ロックウールは、鉄を作る際に鉄鉱石から分離される不純物である「高炉 [続きを読む]
  • 断熱材:セルロースファイバーについて
  • おはようございます、はまかぜです。 めずらしく朝の更新です。 断熱材の種類については、前回記事(家の断熱性と断熱材について)をご覧ください。 わが家が採用予定の断熱材はセルロースファイバーです。 なぜこれを選んだのか? 答えは簡単。 標準仕様だからです 今回はセルロースファイバーについて勉強したことを書きたいと思います。 セルロースファイバーは、細かい繊維の間に空気を閉じ込める繊維系断熱材の一種で、天 [続きを読む]
  • 家の断熱性と断熱材について
  • こんばんは、はまかぜです。 家で一年中快適に過ごすためには、室内の温度をなるべく一定に保つことが大切です。 そこで重要になってくるのが、断熱性と気密性です。 今回は、断熱性および断熱材について調べたことを書きたいと思います 快適な住まいというのは、夏場は涼しく、冬場は温かい家です。特に、冬場の寒さをできるだけ抑えることが重要です。 そのためには、壁・床・天井などにはしっかりとした断熱材を、窓・ドアなど [続きを読む]
  • 2018グッドスタートブロガーに認定されました!
  • こんばんは、はまかぜです。 昨日の記事をアップしてから、ちらほらとグッドスタートブロガーに認定されたことを記事にされている方々がいらっしゃって、そう言えば忘れていたとメール見たら来てました いつも見に来てくださる皆様のおかげです。 ありがとうございます! これからも細々と家づくりブログを更新していきたいと思います。 よろしくお願いします 認定おめでとうございます! にほんブログ村 最後までお読みいただ [続きを読む]
  • 建物の工法について
  • こんばんは、はまかぜです。 わが家は木造住宅を建てる予定です。 今日はその工法についてです。 木造の工法には、  軸組工法(木造軸組工法、木造軸組パネル工法) 壁式工法(2×4工法、木質パネル工法) があります。 この中で、  木造軸組工法(日本古来から用いられてきた伝統的な工法で、在来工法とも言う) 2×4(ツーバイフォー)工法(北米から伝わってきた工法) がメジャーです。 わが家は木造軸組工法を用います [続きを読む]
  • 間取り(21)洗面室収納の出っ張り、諦めました。
  • こんばんは、はまかぜです。 間取り(19)4回目の間取り打ち合わせ結果の補足でお伝えした、唯一の未解決であった洗面室の収納の出っ張り問題 設計さんから 「既製品の扉ではどうしても10cmほど出っ張りができてしまいます。どうしてもなくしたいなら造作になりますが、これだけ他の扉と違うことになるので、色合いなども微妙に違ってくると思いますよ?」 と言われていましたが、同じ施工を行っている物件の写真を見せてもらった [続きを読む]
  • 炊飯器やポットを置く場所について
  • こんばんは、はまかぜです。 今日はパナソニックのショールームに行ってきました お目当てはキッチンとカップボードです キッチンの高さは85cmにしようと思っているのですが、それに揃えてカップボードのカウンターの高さも85cmに揃えようと思っています。カウンターの長さは180cmにして、広く使いたいと考えています。 カップボードには炊飯器やポット、電子レンジ、オーブントースターなどを置きたいのですが、パナソニックには [続きを読む]
  • 建物の基礎について
  • こんばんは、はまかぜです。 建物の基礎には、主に布基礎とベタ基礎というものがあるそうです。(詳しくは注文住宅の教科書をご覧ください) わが家が使用するのはベタ基礎というもので、地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっているそうです。これにより建物自重などを分散し、均一に受けることができるので、地盤への負荷が軽減されるとのことです。 こういうやつですね (※フリー画像からのもので [続きを読む]
  • 地盤調査について
  • こんばんは、はまかぜです。 契約したHMのWebサイトを見ていると、地盤調査についての記事がありました。 それによると、より正確な地盤調査をするために、第3者機関に依頼して  スウェーデン式サウンディング試験 スクリュードライバーサウンディング試験 の2つの調査方法を併用して行うそうです。 その調査結果に基づいて、地盤改良が必要であれば適切な地盤改良を行うとのことでした。 わが家が購入した土地は、現在更地です [続きを読む]
  • 間取り(20)ボツになった間取り
  • こんばんは、はまかぜです。 わが家は2階の南側に洗濯物を干すためのバルコニーをつける予定です。 その際に、バルコニーへ出られる部屋を主寝室にするか、子供部屋にするかで悩んでいました 実は4回目の間取り打ち合わせの前に、2階の間取りのことで、 「北側に主寝室を、南側に子供部屋を持ってきて、子供部屋を通ることなく南側のバルコニーへ出られるような間取りを考えて下さい」 と事前にお願いしていました。 そして当日提 [続きを読む]
  • 間取り(19)4回目の間取り打ち合わせ結果の補足
  • こんばんは、はまかぜです。 間取り(18)4回目の間取りの打ち合わせの結果の補足です。 (1)洗面室の収納の出っ張り 間取り(17)現時点での問題点・続きでお伝えしたものですが、これだけまだ解決していません。 何とかならないのかとお願いしていたのですが、先日の打ち合わせの際に設計さんから、 「既製品ではどうしても10cmほど出っ張りができてしまいます。どうしてもなくしたいなら造作になりますが、これだけ他の扉と [続きを読む]
  • 間取り(18)4回目の間取り打ち合わせの結果
  • こんばんは、はまかぜです。 遅くなりましたが、4回目の間取り打ち合わせの結果についてご報告致します。 この打ち合わせの前に、何人かの方から間取りの提案をいただき、当日設計さんに提示するつもりでいました。が、設計さんの提案が結構良くて、夫婦ともに気に入ったので、それを受け入れることにしました。 いろいろと考えていただいたにも関わらず申し訳ありません それでは変更点です。 まずは1階です。 (1)玄関ホール [続きを読む]
  • 窓・サッシで悩んでいます
  • こんばんは、はまかぜです。 最近の間取りの打ち合わせで、悩んでいることがあります。 それは窓・サッシ。 標準で  リクシルのサーモスⅡ-H(熱貫流率 2.33W/(m2・K)) YKK APのAPW330(熱貫流率 1.37W/(m2・K)) のいずれかを選べるようになっています。 共通点は  サッシ:樹脂 スペーサー(ガラスとガラスの間の部分):アルミ ガラス:Low-Eペアガラス アルゴンガス入り です。 今のところ、設計さんのおすすめもあっ [続きを読む]
  • 間取り(17)現時点での問題点・続き
  • こんばんは、はまかぜです。 今日、4回目の間取りの打ち合わせがありましたが、一部わりと変更したところがあり、新しい図面のデータが届き次第、結果をご報告させていただきたいと思います。もうしばらくお待ち下さい さて、現時点での問題点の続きです。 問題点その2:洗面室の収納の出っ張り 洗面室はキッチン脇の引き戸から入ります。 この引き戸は洗面室の収納の引き戸と共有しており、引き戸を開けると収納の扉が閉まり、 [続きを読む]
  • 間取り(16)現時点での問題点
  • こんばんは、はまかぜです。 明日、4回目の間取りの打ち合わせがあります。 前回の打ち合わせ終了時、設計さんから「次回で終了の予定です」と言われ、私たちもそのつもりでいたのですが、こちらで記事にしたら皆さんからさまざまなご意見やご指摘をいただき、いくつか問題点・解決しなければならない点が見えてきました。 問題点その1:トイレの位置 間取り(15)トイレの位置でお伝えしたとおり、1階のトイレは玄関近く、2階の [続きを読む]
  • 耐震性能について
  • こんばんは、はまかぜです。 家づくりを進めていく上で、これから建てる家が地震に強いのかや、気密性(家の隙間の程度)・断熱性はどうなのか、防犯対策はどうするのかなど、いろいろと検討する項目があります。 個人的には、その中で建物の耐震性能を最も重要視しています 日本は地震大国です。 直近では、熊本地震や東日本大震災がありました。 近い将来、南海トラフ地震、特に東海地震が高い確率で起きると言われています。 [続きを読む]
  • 住宅性能表示制度
  • こんばんは、はまかぜです。 今週日曜日に間取りの打ち合わせが控えていますが、間取りのご紹介は一通り終わりましたので、今日からはわが家が契約したHMの標準仕様などについてお伝えしていきたいと思います。 つまらない内容ですが、こんな感じで家を建てていきますよというのを見ていただければと思います さて、住宅性能表示制度という制度をご存知でしょうか。 住宅性能表示制度は、平成12年4月1日に施行された「住宅の品質 [続きを読む]
  • フォトバトンその2
  • こんばんは、はまかぜです。 お二方からフォトバトンを受け取りました バトンを受けた人は、 ①このブログをリブログする②2017年のお気に入りフォトを3つ載せる③バトンをつなぎたい人を 1〜3名指名する(スルーしてもOK)④ハッシュタグに 「2017年お気に入りフォト」とつける そうです。 続いては、素敵なお家づくりの記事をアップされている、あゆみさんからのバトンです さて、2017年のお気に入りフォトは・・・ 1枚目:橋 [続きを読む]
  • フォトバトンその1
  • こんにちは、はまかぜです。フォトバトンなるものを受け取りましたしかもお二方からですバトンを受けた人は、①このブログをリブログする②2017年のお気に入りフォトを3つ載せる ③バトンをつなぎたい人を 1〜3名指名する(スルーしてもOK)④ハッシュタグに 「2017年お気に入りフォト」とつけるそうです。 まずは、毎日ためになるマイホームづくりの記事をアップされている、ひつじおとこさんからのバトンです。 さて、2017年の [続きを読む]
  • 間取り(15)トイレの位置
  • こんばんは、はまかぜです。 前回は書斎についてたくさんご意見をいただきありがとうございました 書斎が物置きと化さないよう、うまく間取りを考えたいと思います。 さて、もう間取りのネタがないのですが、今日はトイレの位置について書きます。 まずはじめに、トイレは1階と2階のひとつずつが標準仕様です。 1階は玄関前(図面の赤丸)に 2階は階段上がってすぐ(図面の青丸)に トイレがあります。 1階のトイレが玄関前にある [続きを読む]
  • 間取り(14)書斎って必要ですか?
  • こんばんは、はまかぜです。 2階の間取りについて、引き続き皆さんから色々とご提案いただいており、間取り図まで書いてくださった方もいらっしゃって、本当にありがとうございます 正直に言いますと、色んな間取りがあってどれが良いのかわからなくなってしまいました 主寝室と子供部屋の話は少し置いておいて・・・。 実は、書斎について気になることがあります (わが家の書斎の間取り図です) Web内覧会を見ていると、書斎を [続きを読む]