投資パンダ さん プロフィール

  •  
投資パンダさん: 投資パンダ
ハンドル名投資パンダ さん
ブログタイトル投資パンダ
ブログURLhttps://toushipanda.com/
サイト紹介文パンダでも分かるくらい簡単に日本株や米国株、IPO、株主優待について記事にしています。
自由文パンダでも分かるくらい簡単に日本株や米国株、IPO、株主優待について記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供723回 / 205日(平均24.7回/週) - 参加 2017/12/27 01:17

投資パンダ さんのブログ記事

  • 新規上場!IPO チームスピリット(4397)の解説
  • 投資パンダの初値評価チームスピリット(4397)のIPO(新規上場)が承認されました。上場日は8月22日(水)で、東証マザーズでの上場となります。想定時価総額は73.1億円、吸収金額は5.52億円です。吸収金額が小さくて、将来性も有望なため人気化する可能性が高いですね。かなり人気なIPOになると思います。初値予想は、8月2日(木)に発表する予定です。チームスピリット(4397)の基本情報会社名株式会社チームスピリット主幹事証券野村證 [続きを読む]
  • オリックス銀行が25周年特別金利キャンペーンを開始!
  • オリックス銀行が25周年特別金利キャンペーンを開始!オリックス銀行が25周年を記念して、eダイレクト定期預金の特別金利キャンペーンをおこなっています。オリックス銀行は、オリックスグループのネット専業の銀行です。店舗もATMもないので、その分コストを省くことができています。不必要なコストを省いて、その分商品やサービスに力を入れています。そのため、普通の金融機関よりも利息が良いです。キャンペーン内容キャンペー [続きを読む]
  • 大和証券、中国元の特別金利キャンペーンを開始!
  • 大和証券「中国元」新規取扱開始!特別キャンペーン大和証券と大和ネクスト銀行が、『中国元』の新規取扱開始の“特別金利キャンペーン”をスタートさせています。キャンペーン期間は、2018年7月23日(月)〜2018年10月31日(水)です。対象は「ダイワのツインアカウント」を保有している顧客です。「ツインアカウント」は、大和証券と大和ネクスト銀行の口座を両方開設して連携させないといけないので、結構手間ですね。「中国元に興 [続きを読む]
  • グーグルに5,690億円の制裁金!ダメージは?
  • グーグルに巨額の制裁金!EUの欧州委員会は、グーグルが自社のOS『アンドロイド』をめぐってEU競争法(日本の独占禁止法)に違反したとして、43億4,000万ユーロ(約5,690億円)の支払いを命じました。グーグルは携帯の基本ソフト『アンドロイド』を搭載するスマホメーカーに対して、自社の検索エンジン『Chrome』の搭載を要求するなどの自社のアプリを有利に扱うように強制した疑いがあります。日本ではiPhoneがメジャーなので、基本ソ [続きを読む]
  • 初値予想!プロレド・パートナーズ(7034)の公募価格、決定!
  • 初値予想!プロレド・パートナーズ(7034)の公募価格、決定!プロレド・パートナーズ(7034)が、公募価格を発表しました。想定価格4,100円、仮条件4,100〜4,250円に対して、公募価格が4,250円で決定しました。公募価格が仮条件の上限で決まっているので、需要がしっかりとあったようです。特に問題はないと思いますね。プロレド・パートナーズ(7034)のIPO案件は、東証マザーズ上場で、吸収金額29.2億円、時価総額101億円です。 [続きを読む]
  • 初値予想!アクリート(4395)の公募価格、決定!
  • 初値予想!アクリート(4395)の公募価格、決定!アクリート(4395)が、公募価格を発表しました。想定価格690円、仮条件690〜770円に対して、公募価格が770円で決定しました。公募価格が仮条件の上限で決まったので、しっかりと需要があったようです。初値は、大幅上昇が期待できそうですね。アクリート(4395)のIPO案件は、東証マザーズ上場で、吸収金額3.85億円、時価総額36.5億円です。 新規上場 [続きを読む]
  • 初値予想!エクスモーション(4394)の公募価格、決定!
  • 初値予想!エクスモーション(4394)の公募価格、決定!エクスモーション(4394)が、公募価格を発表しました。想定価格3,200円、仮条件3,140〜3,340円に対して、公募価格が3,340円で決定しました。公募価格が仮条件の上限で決まったので、しっかりと需要があったようです。初値の大幅上昇が期待できますね。エクスモーション(4394)のIPO案件は、東証マザーズ上場で、吸収金額13.3億円、時価総額40.0億円です。 [続きを読む]
  • 証券会社の口座開設キャンペーン まとめ
  • 証券会社の口座開設キャンペーン まとめ証券会社の口座開設キャンペーンをまとめました。ほとんどが期間限定のキャンペーンなので、口座開設する場合は気を付けてください。キャンペーン内容をみると、ただ口座を開設しただけだと特典がもらえない内容が多いです。「口座開設+取引」がセットになっているキャンペーンがほとんどです。証券会社名キャンペーン内容特典内容SMBC日興証券夏の口座開設キャンペーン2,000円〜10,000円相 [続きを読む]
  • ネットフリックスが急ブレーキ!第2四半期決算を発表!
  • ネットフリックス株、時間外で−14%の下落(直近3カ月間のネットフリックス株価チャート)※引け後の決算なので、決算内容はチャートに織り込まれていません。ネットフリックスが第2四半期の決算を発表しました。売上高39億727万ドル(前期比40.3%増)、純利益3億8,434万ドル(前期5.9倍)、EPS 0.85ドルでした。市場予想は売上高39億40百万ドル EPS 0.79ドルだったので、市場予想を上回る決算内容でした。ただ、同日に発表された4〜6 [続きを読む]
  • SBI証券の投信マイレージサービスはおトク!
  • 投資信託を保有するならSBI証券か!今回は「投資信託なんて、どこの証券会社で購入しても一緒でしょ!」と考えている人に向けて書いた記事です。SBI証券には『投信マイレージサービス』があります。『投信マイレージサービス』とは、SBI証券で保有している投資信託の月間平均保有金額に応じてSBIポイントがもらうことができるサービスです。SBIの投資マイレージサービスでは、投資信託の保有残高の0.1〜0.2%をポイントとして受け [続きを読む]
  • 第70回クレディセゾン債の利率が決定!
  • 第70回クレディセゾン債の利率が決定!第70回クレディセゾン債の利率が決定しました。利率は年0.18%です。申込期間は、7月17日(火)〜7月30日(月)になります。利率が低いので、人気化する可能性は低いと思います。第70回クレディセゾン債の詳細はこちらです。商品名株式会社クレディセゾン第70回無担保社債(社債間限定同順位特約付)期間5年利率年0.180%償還日2023年7月31日(月)申込単位額面10万円単位申込期間7月17日(火)〜7月30 [続きを読む]
  • JPMザ・ジャパン・ベストアイディアは大丈夫か?
  • JPMザ・ジャパン・ベストアイディアが登場!野村證券が『JPMザ・ジャパン・ベストアイディア』の募集をスタートさせました。設定日は7月24日(火)です。『JPMザ・ジャパン・ベストアイディア』は、『JPMザ・ジャパン』という人気ファンドの派生商品のようなイメージで良いと思います。『JPMザ・ジャパン』は、1,000億円以上の純資産総額がある人気の投資信託です。今回の『JPMザ・ジャパン・ベストアイディア』は、JPMザ・ジャパン [続きを読む]
  • 初値予想!GA technologies(3491)の公募価格、決定!
  • 初値予想!GA technologies(3491)の公募価格、決定!GA technologies(3491)が、公募価格を発表しました。想定価格2,130円、仮条件2,310〜2,510円に対して、公募価格が2,510円で決定しました。公募価格が仮条件の上限で決定しているので、キチンと需要がありました。初値の大幅上昇はかたいですね。GA technologies(3491)のIPO案件は、東証マザーズ上場で、吸収金額12.7億円、時価総額90.5億円です。 [続きを読む]
  • ワンタップバイで購入できる米国株30銘柄
  • ワンタップバイで購入できる米国株は?ワンタップバイ(One Tap BUY)は、「3タップで株の売買ができる」証券取引アプリです。1,000円から株取引ができることもあり、若い世代を中心に人気となっています。ワンタップバイ自体は、下の記事にまとめました。 ワンタップバイって良いの? ワンタップバイで購入できる米国株は、世界的に有名な30社のみです。今回は、ワンタップバイで購入 [続きを読む]
  • デルタ航空が第2四半期の決算を発表!
  • 第2四半期の決算を発表!(直近5日間のデルタ航空株価チャート)デルタ航空は、第2四半期の決算を発表しました。内容は、売上高117億7,500万ドル(前期比9.6%増)、純利益10億2,500万ドル(前期比13.6%減)、EPS1.77ドルでした。市場予想は、売上高117億20百万ドル EPS1.72ドルだったので、市場予想を上回る良い内容でした。通期の1株利益予想を下方修正したため、1度株価が下落しましたが、結局+1.79%で引けています。決算内容は? [続きを読む]
  • ブロードコムが急落!何があった?
  • ブロードコムが−13.76%の急落!(直近5日間のブロードコム株価チャート)昨晩、ブロードコムの株価が−13.76%急落しました。ダウ平均が+0.91%、S&P500が+0.87%、ナスダックが+1.39%だったので、非常に大きなアンダーパフォーマンスでした。ブロードコムの株価が急落した理由は、『CAテクノロジーズの買収発表を受けて投資判断の引き下げがあった』ためです。昨晩、ブロードコムはCAテクノロジーズを189億ドルで買収すると発表 [続きを読む]